ゲーム推奨スペック

【2021年】FF14が快適にプレイ出来るおすすめのゲーミングPC

FF14におすすめのゲーミングPC

FF14は国産のMMORPGです。「オンラインゲームは苦手」という方でも数あるオンラインゲームの中でも年齢層の幅が広く、日本人に親しみのあるファイナルファンタジーなのでMMORPG初心者の方にもおすすめです。

FF14の魅力

完全なネトゲ初心者の方には少し難しい面もありますが、How toなどゲーム内でしっかりとした説明があり、初心者の館などの他、ゲーム外でもあらゆる情報が掲載されているので徐々に覚えられると思います。ダンジョン等に関しては慣れです。

後は、ネットゲームにありがちな上位層に追いつくのが困難というゲームバランスになっておらず、いつ始めても優遇サーバーを選択すればレベル上げがかなり緩和されているので1ジョブだけであればレベル上げには苦労しないと思います。

新しいストーリーが追加されると装備の報酬などがその都度大抵貰えるのでメインストーリーを追いかけるだけであればそれほど苦労しなくても最新の所まで追いつけるゲームバランスになっています。

プレイヤースキルに左右されるのがFF14の特徴なので、そこに魅力を感じる方であればFF14はハマれると思います。戦闘の難易度の高さと装備デザインやグラフィックの美麗さでは非常に優れているゲームです。

FF14ドラマ

若い方はもちろんですが、年齢層が高めな方でも始めている方も多いと聞きます。

ドラマの「光のお父さん」もネットフリックスで視聴可能なので興味がある方はそちらを見てみるのもおすすめです。父と息子の話ですが、「フレンドと一緒に冒険したい!」と思える作品だと思います。

FF14をPC版でプレイするメリット・デメリット

PC版だとFPS値が稼げる、超高解像度でプレイ出来る(グラフィックスの向上)

FF14高fpsFF14高fps

画像はクリックで拡大します。GTX1070でFF14をプレイしている時の環境設定のスクリーンショットになります。

メニューの右上にFPS値が表示されていますが、128FPS出ているのが確認出来ます。最高品質設定でフルHDで120FPS以上出ているという事になります。

高FPS出して快適に安定したフレームレートを出してプレイしたい方や、フルHD解像度を超えるWQHD解像度や4K解像度で高FPS出して楽しみたい方におすすめになります。

また、PC版ではキーボードでチャットも快適です。

FPSって何?

FPS(フレーム・パー・セカンド)=フレームレートの意味なので1秒当たりのフレーム数がどのくらいかという数値になります。

基準値としては60FPSというのが一つの基準になります。FF14はMMORPGなので60FPSを平均的に出すというのが理想的な環境です。

PCゲームでFPSを表示させる4つの方法 PCゲームではパソコンのスペックによってFPS値が変動するので、今どのくらい快適にゲームが動作しているのかという指標としてフレームレ...

自分の持っているパソコンでフレームレートを表示させて確認したりする場合のやり方も書いているので参考にしてみて下さい。

4Kに関して

更に画質の向上という事で4KモニターとPCを接続して4K画質でプレイで遊ぶ事も可能です。

4K(3840×2160)フルHD(1920×1080)
FF14の4KFF14のフルHD

リサイズや画像の圧縮等を一切していない無加工のフルHDと4Kのスクリーンショットになります。画像サイズが大きいので重かったらごめんなさい。パッと見だと分からないですが、ズームすると違いが結構分かると思います。

4Kだとどの程度の性能が必要?

グラフィックボードスコア評価
RTX3080(i7-10700K)14179非常に快適
RTX2080Ti( Ryzen 9 3900X )11270
RTX3070(i7-10700K)11214
RTX2080 SUPER( i7-9700K )9038
RTX2080( i7-9700K )8430
RTX2070 SUPER( i7-9700K )8134
RTX2070( i7-9700K )7154
RTX2060 SUPER( i7-9700K )6949とても快適

4K最高品質設定にしてベンチマークを取得した際の評価軸で判断する場合にはRTX2070以上がおすすめです。

おそらく9,000スコア以上でレポート出力の平均フレームレートが60fpsになる事が多いのでより快適性を求めるならRTX2080 SUPER以上が最適でしょう。

FF14の推奨動作環境(漆黒のヴィランズ)

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ
 必要動作環境推奨動作環境
OSWindows 8.1, Windows 10(各64ビット)
CPUIntel Core i5 2.4GHz以上Intel Core i7 3GHz以上
メモリ4GB以上8GB以上
ストレージ60GB以上
グラフィックカードNVIDIA Geforce GTX750以上
AMD Radeon R7 260X 以上
NVIDIA Geforce GTX970以上
AMD Radeon RX 480 以上
DirectX1111
解像度1280×7201920×1080

参考情報:FF14公式サイト

※必要動作環境は2020年12月8日時点で想定されている、本商品を使用する上での推奨環境です。今後のアップデートにより各数値、内容が変更となる可能性があります。(公式サイトより引用)

公式サイトに記載されている漆黒のヴィランズの推奨環境のスペック表です。動作環境(Windows)という箇所から確認出来ます。

OSに関してはWindows8.1からWindows10まで対応しています。Windows7のサポート終了でWindows7の表記が無くなりました。

CPUに関しては推奨でCore i7 3GHz以上になります。ゲームではクロック周波数の高いモデルが好適です。

メモリは8GB以上です。他のソフトも動いているとメモリを使っているという状況もあるので16GB搭載モデルだと安心。

そして肝心のグラフィックボードですが、GTX 970(ビデオメモリ4GB)以上という事で、ある程度のグラボ性能は要求されるので現状だとGTX1660 SUPER以上がおすすめになります。

ゲーム画面にまつわる重要なパーツ

グラフィックボード(GPU)CPUメモリ

ゲームのロード時間にまつわる重要なパーツ

SSD、HDD

FF14「漆黒のヴィランズ」ベンチマーク

ファイナルファンタジー XIV 漆黒のヴィランズのフルHD解像度において最高評価の「非常に快適」評価に達した実機レビュー製品を紹介します。こちらに紹介した製品であればFF14でも快適に動作します。

デスクトップPC

機種名GPUフルHD最高品質設定比較
ZA7R-R38RTX 3080
24841
G-Tune EP-ZRTX3080
23383
UA9C-R38RTX3080
22979
G-Tune XN-ZRTX3080
21804
G-Tune HP-ZRTX2080 Ti
21745
ZA9C-R80TRTX2080 Ti
21309
XA7C-R38RTX 3080
21153
G-Tune XM-ZRTX3070
20315
XA7C-R37RTX3070
20046
G-Tune HN-Z-AFRTX2070 SUPER
19079
XA7C-R70SRTX2070 SUPER
18642
ZA9R-R70SRTX2070 SUPER
17221
XA7R-R37RTX3070
17182
G-Tune EN-ARX 5700
16232
G-Tune PM-B-AFGTX1660 SUPER
15924
XA7C-G60SGTX1660 SUPER
15781
RM5R-G60SGTX1660 SUPER
12161
G-Tune PL-BGTX1650 SUPER
11869
Lightning AT5GTX1660 SUPER
11219
ガレリア RJ5GTX1660
10966
Magnate MHGTX1650
9235
Lightning AH5GTX1650
9064

ノートPC

機種名GPUフルHD最高品質設定比較
G-Tune H5RTX3070
17127
GCR2080RNF-ERTX2080
15509
G-Tune E5-144RTX2060
15226
AORUS 15PRTX2070 MAX-Q
14515
GCR2070RGF-QC-GRTX2070 MAX-Q
14089
GCL2060RGF-TRTX2060
14051
GCR1660TNF-EGTX1660 Ti
13718
G-Tune E5-DRTX2060
13297
TUF Dash F15RTX3070
12912
GR2060RGF-TRTX2060
12843
GCL1650TGFGTX1650Ti
10504
G-Tune P5GTX1650
9781
GR1650TGF-TGTX1650Ti
9641

ファイナルファンタジー XIV 漆黒のヴィランズのフルHD解像度において最高品質設定で最高評価の「非常に快適」評価に達した構成になります。

フルHD解像度(1920×1080)では、最近のビデオカードでは負荷が軽くスコアは7,000で快適ラインを超えるので現状の最新のゲーミングPCならGTX1660 SUPER程度あれば余裕を持って快適と言えるでしょう。

GTX1650のビデオメモリは4GBですが、GTX970も4GBなのでGTX1650でも推奨は満たしているでしょう。

解像度をWQHD(2560×1440)や4K(3840×2160)等にする場合にはよりスペックも必要になります。

FF14のベンチマークはグラフィックスカードの性能も大きいですが、CPU性能の影響もかなり大きいです。

「FF14: 漆黒のヴィランズ」のベンチマークソフトについて

「FF14: 漆黒のヴィランズ」のベンチマークソフトについて

今パソコンをお持ちの方はFF14のベンチマークをダウンロードして実際に計測してみるのがいいでしょう。

7000~ 非常に快適非常に快適に動作すると思われます。お好みのグラフィック設定でお楽しみください。
5000~6999 とても快適とても快適な動作が見込めます。グラフィック設定をより高品質にしても、とても快適に動作すると思われます。
3500~4999 快適快適な動作が見込めます。グラフィック設定をより高品質にしても快適に動作すると思われます。
2500~3499 やや快適標準的な動作が見込めます。余裕があればグラフィック設定の調整をお勧めします。
2000~2499 普通標準的な動作が見込めます。
1500~1999 設定変更を推奨ゲームプレイは可能ですが、処理負荷によっては動作が重くなりますので、その場合はグラフィック設定の調整をお勧めいたします。
1000~1499 設定変更が必要ゲームプレイは可能ですが、全体的に動作が重く感じられます。グラフィック設定の調整が必要で、調整により改善される可能性があります。
1000 未満 動作困難動作に必要な性能を満たしていません。

ベンチマークの数値に関しては表の通りです。設定変更から解像度を1920×1080に設定し、品質を最高品質にして7,000以上であれば快適にFF14をプレイ可能と言えるでしょう。

おすすめのFF14推奨ゲーミングPC

G-Tune

G-TuneのFF14推奨ゲーミングPC

G-TuneのFF14推奨モデルを見る

G-TuneのゲーミングPCはテレビドラマの中で使用されていました。デザインが変更されたものの使用されていたのはG-TuneのゲーミングPCです。

快適重視におすすめ!RTX3070搭載

G-Tuneミニタワー
G-Tune XM-B-AF
CPUCore i7-10700
グラフィックRTX3070
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
2TB HDD
ケースミドルタワー

公式サイトはこちら

グラフィックスボードにRTX3070を搭載した最新ゲーミングPCです。RTX3070は前世代最速のRTX2080Tiに匹敵する高性能グラフィックスです。

重量級のMMORPGでも快適に使えるのと、最新人気ゲームを快適に楽しむのに好適なゲーム性能です。価格が安い限定モデルでコストパフォーマンスに優れるモデルです。

GTX1660 SUPER搭載

G-Tune PM-B-AF
G-Tune PM-B-AF
CPUCore i7-10700
グラフィックGTX1660 SUPER
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
2TB HDD
ケースミドルタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

グラフィックスボードにGTX1660 SUPERを搭載したゲーミングPC。GTX1660 SUPERは重量級も視野に入る性能が魅力です。メモリやストレージの容量も多いので幅広くゲームを楽しめる性能を持ったゲーミングPCです。

こちらも限定モデルでコストパフォーマンスが良いのが特徴です。

高解像度の新世代グラフィックスゲーミングノートPC

G-Tune E5-165
G-Tune E5-165
CPUCore i7-10870H
グラフィックRTX 3060
メモリ16GB
M.2 SSD512GB NVMe SSD
液晶15.6型 WQHD
(165Hz)

公式サイトはこちら

G-Tune E5-165は高速リフレッシュレート165Hz対応モデル。RTX3060を搭載しているので重量級ゲームも楽しめる高スペックが魅力。解像度がWQHD(2560×1440)液晶搭載で高解像度でFF14を楽しめます。

▼ 価格の安いモデルを探している方はこちらのモデルもおすすめです。

「G-Tune P5」の実機レビュー:Core i7-10750H搭載 マウスコンピューターさんから『G-Tune P5』の実機をお借りしたのでレビューしていきます。 G-Tune P5の特徴は6コア1...

▼マウスコンピューター(G-Tune)では期間限定でセールを開催しているのでセール対象モデルはお得なのでおすすめです。

【2021年】G-TuneセールでおすすめのゲーミングPC マウスコンピューターのゲーミングPCブランド「G-Tune」のセール情報をまとめています。マウスコンピューターでは定期的にセールが開...

ドスパラのFF14推奨PC

ドスパラのFF14推奨ゲーミングPC

ドスパラのFF14推奨モデルを見る

推奨モデルとなっているので構成はFF14に最適化されています。これからFF14を始めたい方は推奨PCもチェックしてみて下さい。

人気のRTX3070搭載ゲーミングPC

ガレリア XA7C-R37
ガレリア XA7C-R37
CPUCore i7-11700
グラフィックRTX 3070
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ケースミドルタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

最新の第11世代インテルCPUのCore i7-11700と最新のグラフィックボードのRTX3070を搭載したモデルです。

RTX3070を搭載しているのでFF14を4K解像度で楽しみたい方にもおすすめです。

筐体の詳細はこちらでまとめています。

RTX3060採用ゲーミングPC

ガレリア XA7C-G60S
ガレリア XA7R-R36
CPURyzen 7 3700X
グラフィックRTX 3060
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ケースミドルタワー

公式サイトはこちら

RTX3060はRTX20シリーズのRTX2060 SUPERと同等クラスのパフォーマンスを持ったグラフィックスカードです。最新重量級ゲームも快適に楽しめるモデルです。

第3世代AMD Ryzenプロセッサー搭載でコストパフォーマンスが高いのでおすすめです。

最新RTX3060搭載ノートPC

GALLERIA XL7C-R36
GALLERIA XL7C-R36
CPUCore i7-10875H
グラフィックRTX 3060
メモリ16GB
M.2 SSD512GB NVMe SSD
液晶15.6型 フルHD
(144Hz)

公式サイトはこちら

「ガレリア XL7C-R36」は最新グラフィックス「GeForce RTX 3060」搭載。最新ゲームを快適に楽しみたい方におすすめのスペックです。

144Hzの高速リフレッシュレート液晶の狭額ベゼルで液晶周りがスッキリ。性能に対してコスパも抜群のノートPCです。

▼ 価格の安いモデルを探している方はGTX1650Ti搭載機もおすすめです。

「GALLERIA GCL1650TGF」の実機レビュー:GTX 1650Ti搭載 ドスパラさんから『GALLERIA GCL1650TGF』の実機をお借りしたのでレビューしていきます。 GALLERIA GCL1...
「GALLERIA GR1650TGF-T」の実機レビュー Ryzen 5 4600H搭載 ドスパラさんから『GALLERIA GR1650TGF-T』の実機をお借りしたのでレビューしていきます。 「GR1650TGF-T...

【初心者向け】今から始めてももう遅い?

【初心者向け】今からFF14始めてももう遅い?

FF14は新生、蒼天、紅蓮とありますが、まずは新生をクリアしないと蒼天のイシュガルドには基本的に行けない仕様になっています。ドラマで例えるならシーズン1やシーズン2といった感じです。

すぐに追いつきたいという方でもメインクエストの経験値が高くなっているので新規で始めた方に優遇措置が取られています。

メインクエストをこなしつつサブクエストもちょこちょこやったりすれば100時間程度(ムービースキップ&熟練者でも60~70時間程度)でイシュガルド入りは可能です。1日2時間プレイしたとしても1~2ヶ月でイシュガルド入り出来ます。

  • 新生エオルゼア:2013/8/27
  • 蒼天のイシュガルド:2015/6/23
  • 紅蓮のリベレーター:2017/6/20
  • 漆黒のヴィランズ:2019/7/2

拡張パッケージが実装されるまでの時間はかなりあるので今から始めても全く遅くありません。焦る必要も無いのでコツコツ毎日プレイしていけば確実に最新のストーリーを追いかけられます。

なので、まず初心者の方は新生エオルゼアのクリアを目指してみるというのがおすすめです。

ギスギスオンラインって聞いたけど…不安

基本的にどのゲームでも負けるか負けそうになったらチームプレイならギスりますし、それはどのゲームでもオンラインな以上は人間対人間なのであるとは思います。

特にエンドコンテンなどでは一回の失敗が命取りになったりするので余計ですね。

ただ、通常のストーリーを追いかけていくだけならCF(コンテンツファインダー)という機能がFF14ではあるので野良でもダンジョンに気軽に行けます。

動画等で予習すればよほどの事が無い限りはそうならないと思いますし、FC(フリーカンパニーと呼ばれるいわゆるギルド)やLS(リンクシェル)やフレンドさんなどの身内でダンジョンに行ったりすれば笑ってくれる仲間もいると思います。

また冒険者小隊というシステムがあり、NPCを連れてダンジョンに挑む事も可能になっているのでソロで出来るだけプレイしたいという場合はこれらのシステムを解放するのを目指すのもいいかと思います。

ただ、基本的にはソロで出来る事は少ないのでFF14では他者と関わるのはほぼ必須と言えます。

せっかくのオンラインゲームなので仲間を作って一緒にワイワイ楽しみましょう!

光の戦士になろう!

星空が非常に美しい

星空が非常に美しいです。実際にゲーム中だと余計に星空が綺麗に見えます。時間経過によって天候の変化や時間の変化もあるので同じ場所でも違った雰囲気で楽しめますね。

最高品質だとテクスチャの解像度も高くてゲームの没入感が増します

最高品質だとテクスチャの解像度も高くてゲームの没入感が増します。PC版で遊ぶなら最高品質でプレイするのがおすすめです。

おすすめピックアップ記事