ゲーム推奨スペック

【2023年】FF14が快適にプレイ出来るおすすめのゲーミングPC

FF14におすすめのゲーミングPC

FF14は国産のMMORPGです。「オンラインゲームは苦手」という方でも数あるオンラインゲームの中でも年齢層の幅が広く、日本人に親しみのあるファイナルファンタジーなのでMMORPG初心者の方にもおすすめです。

FF14のベンチマークとおすすめのゲーミングPCについてまとめています。

FF14の魅力

完全なネトゲ初心者の方には少し難しい面もありますが、How toなどゲーム内でしっかりとした説明があり、初心者の館などの他、ゲーム外でもあらゆる情報が掲載されているので徐々に覚えられると思います。ダンジョン等に関しては慣れです。

後は、ネットゲームにありがちな上位層に追いつくのが困難というゲームバランスになっておらず、いつ始めても優遇サーバーを選択すればレベル上げがかなり緩和されているので1ジョブだけであればレベル上げには苦労しないと思います。

新しいストーリーが追加されると装備の報酬などがその都度大抵貰えるので、メインストーリーを追いかけるだけであればそれほど苦労しなくても最新の所まで追いつけるゲームバランスになっています。

プレイヤースキルに左右されるのがFF14の特徴なので、そこに魅力を感じる方であればFF14はハマれると思います。戦闘の難易度の高さと装備デザインやグラフィックの美麗さでは非常に優れているゲームです。

FF14ドラマ

若い方はもちろんですが、年齢層が高めな方でも始めている方も多いと聞きます。

ドラマの「光のお父さん」もあるので興味がある方はそちらを見てみるのもおすすめです。父と息子の話ですが、「フレンドと一緒に冒険したい!」と思える作品だと思います。

FF14の推奨動作環境

ファイナルファンタジーXIV: 暁月のフィナーレ
 必要動作環境推奨動作環境
OSWindows 8.1 /10 / 11(各64ビット)
CPUIntel Core i5 2.4GHz以上Intel Core i7 3GHz以上
メモリ4GB以上8GB以上
ストレージ80GB以上
グラフィックカードNVIDIA Geforce GTX750以上
AMD Radeon R7 260X 以上
NVIDIA Geforce GTX970以上
AMD Radeon RX 480 以上
DirectX1111
解像度1280×7201920×1080

参考情報:FF14公式サイト

公式サイトに記載されている暁月のフィナーレの推奨環境のスペック表です。動作環境(Windows)という箇所から確認出来ます。

CPUに関しては推奨でインテルのCore i7 3GHz以上になります。

メモリは8GB以上です。他のソフトも動いているとメモリを使っているという状況もあるので16GB搭載モデルだと安心です。

グラフィックボードはGTX 970(ビデオメモリ4GB)以上が指定されています。

ゲーム画面にまつわる重要なパーツ

グラフィックボード(GPU)CPUメモリ

ゲームのロード時間にまつわる重要なパーツ

SSD、HDD

FF14の解像度について

FF14の解像度について

FF14は、UIサイズの変更に対応しており、UIレイアウトの変更にも対応しているので、フルHD / WQHD / 4Kなど様々な解像度で快適に使えます。

高解像度でプレイする際には「システムコンフィグ」の「高解像度時のUIサイズ設定」から解像度に合わせてUIサイズを調整可能です。

FF14はウルトラワイドに対応している?

FF14はウルトラワイドに対応している?

FF14はウルトラワイドモニターにも対応しています。表示領域が格段に広がるので凄く広々としています。

FF14のベンチマークソフトについて

FF14のベンチマークソフトについて

今パソコンをお持ちの方はFF14のベンチマークをダウンロードして実際に計測してみるのもおすすめです。

15000~ 非常に快適非常に快適に動作すると思われます。お好みのグラフィック設定でお楽しみください。
11000~14999 とても快適とても快適な動作が見込めます。グラフィック設定をより高品質にしても、とても快適に動作すると思われます。
8000~10999 快適快適な動作が見込めます。グラフィック設定をより高品質にしても快適に動作すると思われます。
6000~7999 やや快適標準的な動作が見込めます。余裕があればグラフィック設定の調整をお勧めします。
4000~5999 普通標準的な動作が見込めます。
2000~3999 設定変更を推奨ゲームプレイは可能ですが、処理負荷によっては動作が重くなりますので、その場合はグラフィック設定の調整をお勧めいたします。
1000~1999 設定変更が必要ゲームプレイは可能ですが、全体的に動作が重く感じられます。グラフィック設定の調整が必要で、調整により改善される可能性があります。
1000 未満 動作困難動作に必要な性能を満たしていません。

設定変更から使用しているモニターの解像度を設定し、品質を最高品質にして8,000以上であれば快適にFF14をプレイ可能です。

漆黒のヴィランズまでは7,000スコアで「非常に快適」評価でしたが、暁月のフィナーレでは15,000スコアで「非常に快適」評価となります。

描画負荷重くなったという事では無く、多人数コンテンツの事を考慮しての評価の見直しがありました。

スコアはレポート出力の平均フレームレートの数値が大体9,000スコアで60fpsになる場合が多いです。

  • 快適評価=60fps前後
  • 非常に快適評価=100fps前後~

フレームレートが高いほどFF14が滑らかに動きます。

FF14「暁月のフィナーレ」ベンチマーク

実機でベンチマークテストを行いました。

解像度別にベンチマークの平均フレームレートの数値で掲載しているので、「フルHD / 120fps出るゲーミングPCや、4K / 60fps出るゲーミングPCはどれ?」などが一目で分かるようになっています。

ゲーミングPC選びの参考にしてみて下さい。

『デスクトップPC』1920×1080 最高品質

機種名GPUフルHD最高品質設定
XP-ZRTX 4090
258
テスト機RTX 4080
254
HP-A-3080TiRTX 3080 Ti
212
EP-Z-FGPCRTX 3080
209
ZA9R-R38RTX 3080
196
ZA9C-R37RTX 3070
196
PP-Z-3070TiRTX 3070 Ti
196
PP-ZRTX 3070
194
EP-A-3070TiRTX 3070 Ti
184
XA7C-R37TRTX 3070 Ti
170
XA5R-67XTRX 6700 XT
165
HM-B-3060Ti-FGPCRTX 3060 Ti
164
XA7C-R36TRTX 3060 Ti
164
RM5C-R36TRTX 3060 Ti
160
EN-ZRTX 3060
149
Legion T550RTX 3070
148
LAVIE Direct GXRTX 3060
146
HM-B-FGPCRTX 3060
143
EM-B-6600XT-AFRX 6600 XT
137
RM5C-R36RTX 3060
136
HM-A-ALRTX 3060
112
EM-B-FGPCRTX 3050
111
RM5R-G60GTX 1660
88
PL-B-A380Arc A380
59

フルHD最高設定で快適評価になるので、インテル Arc A380 グラフィックス以上がおすすめです。

『デスクトップPC』2560×1440 最高品質

機種名GPUWQHD最高品質設定
XP-ZRTX 4090
245
テスト機RTX 4080
219
HP-A-3080TiRTX 3080 Ti
171
EP-Z-FGPCRTX 3080
166
ZA9R-R38RTX 3080
157
PP-Z-3070TiRTX 3070 Ti
153
EP-A-3070TiRTX 3070 Ti
146
PP-ZRTX 3070
146
ZA9C-R37RTX 3070
144
XA7C-R37TRTX 3070 Ti
140
HM-B-3060Ti-FGPCRTX 3060 Ti
124
XA5R-67XTRX 6700 XT
123
RM5C-R36TRTX 3060 Ti
122
XA7C-R36TRTX 3060 Ti
122
Legion T550RTX 3070
119
EN-ZRTX 3060
100
LAVIE Direct GXRTX 3060
98
HM-B-FGPCRTX 3060
98
RM5C-R36RTX 3060
97
EM-B-6600XT-AFRX 6600 XT
95
HM-A-ALRTX 3060
88
EM-B-FGPCRTX 3050
71
RM5R-G60GTX 1660
59

WQHD最高設定で快適評価になるのでGTX 1660 / RTX 3050以上がおすすめです。

『デスクトップPC』3840×2160 最高品質

機種名GPU4K最高品質設定
XP-ZRTX 4090
180
テスト機RTX 4080
140
HP-A-3080TiRTX 3080 Ti
108
EP-Z-FGPCRTX 3080
96
ZA9R-R38RTX 3080
94
PP-Z-3070TiRTX 3070 Ti
85
XA7C-R37TRTX 3070 Ti
83
EP-A-3070TiRTX 3070 Ti
83
PP-ZRTX 3070
76
ZA9C-R37RTX 3070
73
Legion T550RTX 3070
73
XA7C-R36TRTX 3060 Ti
64
HM-B-3060Ti-FGPCRTX 3060 Ti
63
RM5C-R36TRTX 3060 Ti
63
XA5R-67XTRX 6700 XT
60
EN-ZRTX 3060
48
HM-A-ALRTX 3060
48
HM-B-FGPCRTX 3060
48
LAVIE Direct GXRTX 3060
47
RM5C-R36RTX 3060
47

4K最高設定で快適評価になるのでRTX 3060 Ti / RX 6700 XT以上がおすすめです。

『ノートPC』1920×1080 最高品質

機種名GPUフルHD最高品質設定
H5-LCRTX 3070 Ti
158
UL7C-R37RTX 3070
140
H5RTX 3070
133
UL7C-R36RTX 3060
125
XL7C-R36HRTX 3060
122
E7RTX 3060
109
RL5C-R35TRTX 3050 Ti
91
R5-TA5RTX 3050
91
E5RTX 3050
89
E5-165-R7RTX 3060
86
P5GTX 1650
70
G5-RGTX 1650 Ti
69
DAIV 4Pインテル Iris Xe
グラフィックス
24

ノートPCの場合にはGTX 1650以上のグラフィックスを搭載したモデルがおすすめです。

おすすめのFF14推奨ゲーミングPC

ドスパラ

ドスパラのFF14推奨

ドスパラのFF14推奨モデルを見る

推奨モデルとなっているので構成はFF14に最適化されています。これからFF14を始めたい方は推奨PCもチェックしてみて下さい。

GALLERIA XA7C-R36T

GALLERIA XA7C-R36T

GALLERIA XA7C-R36T
CPUCore i7-12700
グラフィックRTX 3060 Ti(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

「GALLERIA XA7C-R36T」は、「RTX 3060 Ti」搭載です。最新重量級ゲームも楽しめるモデルです。FF14を高フレームレートで快適に楽しみたい方におすすめのゲーミングPCです。

GALLERIA RM5C-R36

GALLERIA RM5C-R36

GALLERIA RM5C-R36
CPUCore i5-12400
グラフィックRTX 3060(12GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
ケースミニタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

「GALLERIA RM5C-R36」はインテル第12世代プロセッサー&RTX 3060搭載のミニタワー型のゲーミングPCです。

RTX 3060搭載でオンラインゲームや重量級ゲームなど様々なゲームを幅広く楽しめる性能を持ったゲーミングPCです。

GALLERIA XL7C-R36H

GALLERIA XL7C-R36H

GALLERIA XL7C-R36H
CPUCore i7-12700H
グラフィックRTX 3060(6GB)
メモリ16GB
M.2 SSD512GB NVMe SSD
液晶16型 WUXGA
(165Hz)

レビューはこちら公式サイトはこちら

「GALLERIA XL7C-R36H」は最新グラフィックス「GeForce RTX 3060」搭載のゲーミングノートPCです。FF14を120fpsなど滑らかな描画で楽しみたい方にもおすすめです。

G-Tune

G-Tune

G-TuneのFF14推奨モデルを見る

G-TuneのゲーミングPCはテレビドラマの中で使用されていました。デザインが変更されたものの使用されていたのはG-TuneのゲーミングPCです。

G-Tune HM-B-3060Ti-FGPC

G-Tune HM-B-FGPC

G-Tune HM-B-3060Ti-FGPC
CPUCore i7-12700
グラフィックRTX 3060 Ti(8GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ケースミニタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

「G-Tune HM-B-3060Ti-FGPC」は、第12世代CPU&高性能グラフィックス「RTX 3060 Ti」搭載。

重量級ゲームも高画質で快適に動作出来る性能を持っています。FF14なら4K解像度でもプレイ可能です。

G-Tune HM-A-AL

G-Tune HM-A-AL

G-Tune HM-A-AL
CPURyzen 5 4500
グラフィックRTX 3060(12GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ケースミニタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

「G-Tune HM-A-AL」はゲーミングデバイスが一式でセットになったスターターセットなので、はじめてのゲーミングPCに最適なモデルです。

フルHD解像度で様々なゲームを快適に楽しめる高性能グラフィックス「RTX 3060」が搭載しています。

【初心者向け】今から始めてももう遅い?

【初心者向け】今からFF14始めてももう遅い?

FF14は新生、蒼天、紅蓮とありますが、まずは新生をクリアしないと蒼天のイシュガルドには基本的に行けない仕様になっています。ドラマで例えるならシーズン1やシーズン2といった感じです。

メインクエストをこなしつつサブクエストもちょこちょこやったりすれば100時間程度(ムービースキップ&熟練者でも60~70時間程度)でイシュガルド入りは可能です。1日2時間プレイしたとしても1~2ヶ月でイシュガルド入り出来ます。

  • 新生エオルゼア:2013/8/27
  • 蒼天のイシュガルド:2015/6/23
  • 紅蓮のリベレーター:2017/6/20
  • 漆黒のヴィランズ:2019/7/2
  • 暁月のフィナーレ:2021/11/23

拡張パッケージが実装されるまでの時間はかなりあるので、今から始めても全く遅くありません。焦る必要も無いのでコツコツ毎日プレイしていけば確実に最新のストーリーを追いかけられます。

なので、まず初心者の方は新生エオルゼアのクリアを目指してみるというのがおすすめです。

光の戦士になろう!

星空が非常に美しい

FF14は星空が非常に美しいです。実際にゲーム中だと余計に星空が綺麗に見えます。

時間経過によって天候の変化や時間の変化もあるので同じ場所でも違った雰囲気で楽しめますね。

最高品質だとテクスチャの解像度も高くてゲームの没入感が増します

最高品質だとテクスチャの解像度も高くてゲームの没入感が増します。PC版で遊ぶなら最高品質でプレイするのがおすすめです。

おすすめピックアップ記事