MENU
はじめてゲームPC
ゲーミングPCやゲーミングノートPCの実機レビューを200台以上行いました。
最新ハードウェアのゲーム検証やベンチマーク検証もしているので、ゲーミングPC選びの参考にしてみて下さい。
はじめてゲームPCおすすめ限定モデル詳しくはこちら

【2024年】FF14が快適にプレイ出来るおすすめのゲーミングPC

当ページのリンクには広告が含まれています。
FF14におすすめのゲーミングPC

FF14は国産のMMORPGです。「オンラインゲームは苦手」という方でも数あるオンラインゲームの中でも年齢層の幅が広く、日本人に親しみのあるファイナルファンタジーなのでMMORPG初心者の方にもおすすめです。

FF14のベンチマークとおすすめのゲーミングPCについてまとめています。

目次

FF14の魅力

FF14は、累計登録アカウント数が3000万を突破し、ビデオゲーム史上初の東京ドームでの単独イベントが開催されるなど、人気の国産MMORPGゲームです。

FF14の特徴

完全なネトゲ初心者の方には少し難しい面もありますが、How toなどゲーム内でしっかりとした説明があり、初心者の館などの他、ゲーム外でもあらゆる情報が掲載されているので徐々に覚えられると思います。ダンジョン等に関しては慣れです。

後は、ネットゲームにありがちな上位層に追いつくのが困難というゲームバランスになっておらず、いつ始めてもレベル上げには苦労しないと思います。

新しいストーリーが追加されると装備の報酬などがその都度大抵貰えるので、メインストーリーを追いかけるだけであればそれほど苦労しなくても最新の所まで追いつけるゲームバランスになっています。

プレイヤースキルに左右されるのがFF14の特徴なので、そこに魅力を感じる方であればFF14はハマれると思います。戦闘の難易度の高さと装備デザインや、グラフィックの美麗さでは非常に優れているゲームです。

FF14ドラマ

若い方はもちろんですが、年齢層が高めな方でも始めている方も多いと聞きます。

ドラマの「光のお父さん」もあるので、興味がある方はそちらを見てみるのもおすすめです。父と息子の話ですが、「フレンドと一緒に冒険したい!」と思える作品だと思います。

FF14の推奨動作環境

スクロールできます
必要動作環境推奨動作環境
OSWindows 10 / 11(64ビット)Windows 10 / 11(64ビット)
CPUIntel Core i7-6700以上Intel Core i7-9700以上
メモリ8GB以上16GB以上
ストレージSSD140GB以上SSD 140GB以上
グラフィックカードNVIDIA Geforce GTX970以上
AMD Radeon RX 480以上
NVIDIA Geforce RTX 2060以上
AMD Radeon RX 5600XT以上
解像度1280×7201920×1080
FF14の必要/推奨スペック

参考情報:ファイナルファンタジーXIV ファンフェスティバル 2023 in ラスベガスFF14公式サイト

ファイナルファンタジーXIV ファンフェスティバル 2023 in ラスベガスで公開された推奨環境のスペック表です。

CPUに関しては推奨でインテルのCore i7-9700以上になります。

メモリは16GB以上。グラフィックボードはRTX 2060(ビデオメモリ6GB)以上が指定されています。

ストレージはSSDで140GB以上となっているので、SSDにゲームソフトをインストールしてゲームをプレイしましょう。

FF14のベンチマークソフトについて

FF14のベンチマークソフトについて

今パソコンをお持ちの方はFF14のベンチマークをダウンロードして実際に計測してみるのもおすすめです。

スクロールできます
評価スコア説明
非常に快適15000~非常に快適に動作すると思われます。お好みのグラフィック設定でお楽しみください。
とても快適11000~14999とても快適な動作が見込めます。グラフィック設定をより高品質にしても、とても快適に動作すると思われます。
快適8000~10999快適な動作が見込めます。グラフィック設定をより高品質にしても快適に動作すると思われます。
やや快適6000~7999標準的な動作が見込めます。余裕があればグラフィック設定の調整をお勧めします。
普通4000~5999標準的な動作が見込めます。
設定変更を推奨2000~3999ゲームプレイは可能ですが、処理負荷によっては動作が重くなりますので、その場合はグラフィック設定の調整をお勧めいたします。
設定変更が必要1000~1999ゲームプレイは可能ですが、全体的に動作が重く感じられます。グラフィック設定の調整が必要で、調整により改善される可能性があります。
動作困難1000 未満動作に必要な性能を満たしていません。
FF14スコア別評価表

設定変更から使用しているモニターの解像度を設定し、品質を最高品質にして8,000以上であれば快適にFF14をプレイ可能です。

スコアはレポート出力の平均フレームレートの数値が大体9,000スコアで60fpsになる場合が多いです。

  • 快適評価=60fps前後
  • 非常に快適評価=100fps前後~

フレームレートが高いほどFF14が滑らかに動きます。一般的にゲームを滑らかに動作させるためには、60fps程度が必要とされています。なので、60fps以上で動作するのが快適性の基準になります。

FF14「暁月のフィナーレ」ベンチマーク

実機でベンチマークテストを行いました。解像度別に掲載しているのでゲーミングPC選びの参考にしてみて下さい。

追加機種

『デスクトップPC』1920×1080 最高品質

フルHD最高品質
GALLERIA UA9C-R49(RTX 4090)
39173
GALLERIA ZA9C-R49(RTX 4090)
39167
GALLERIA ZA9C-R4x(RTX 4090)
38507
G-Tune FZ-I7G80(RTX 4080)
37713
GALLERIA ZA9C-R48(RTX 4080)
36976
NEXTGEAR JG-A7A8X(RX 7800 XT)
35354
G-Tune FZ-I7G7T(RTX 4070Ti)
33812
G-Tune DG-I7G7S(RTX 4070 SUPER)
32019
GALLERIA XA7C-R47T(RTX 4070Ti)
31671
G-Tune FZ-I7G70(RTX 4070)
31311
G-Tune DG-I7G70(RTX 4070)
30150
NEXTGEAR JG-A7G70(RTX 4070)
27737
G-Tune DG-I7G6T(RTX 4060Ti)
26679
GALLERIA XA7C-R46T(RTX 4060Ti)
25800
G-Tune DG-I7G60(RTX 4060)
24410
NEXTGEAR JG-A7G6T(RTX 4060Ti)
23850
G-Tune DG-I5G6T(RTX 4060Ti)
23065
NEXTGEAR JG-A7A7X(RX 7700XT)
23302
GALLERIA RM5C-R46T(RTX 4060Ti)
22226
NEXTGEAR JG-A5G60(RTX 4060)
16416
G-Tune EM-B-FGPC(RTX 3050)
16341
GALLERIA RM5R-G60(GTX 1660)
12516
G-Tune PL-B-A380(Arc A380)
8652

推奨の「GeForce RTX 2060」と同等以上の性能を持つのは、最新グラフィックスでは「RTX 4060」以上になるため、フルHD解像度で快適に楽しみたい方は「RTX 4060」以上のグラフィックスを搭載したモデルがおすすめです。

フルHDにおすすめのグラフィックスボード
  • 暁月のフィナーレベンチマーク:GTX 1660でも余裕です
  • 将来的:RTX 4060以上

『デスクトップPC』2560×1440 最高品質

WQHD最高品質
GALLERIA UA9C-R49(RTX 4090)
37118
GALLERIA ZA9C-R49(RTX 4090)
36752
GALLERIA ZA9C-R4x(RTX 4090)
36551
G-Tune FZ-I7G80(RTX 4080)
32569
GALLERIA ZA9C-R48(RTX 4080)
31798
G-Tune FZ-I7G7T(RTX 4070Ti)
28405
NEXTGEAR JG-A7A8X(RX 7800 XT)
27773
GALLERIA XA7C-R47T(RTX 4070Ti)
26454
G-Tune DG-I7G7S(RTX 4070 SUPER)
26213
G-Tune FZ-I7G70(RTX 4070)
25014
G-Tune DG-I7G70(RTX 4070)
24156
NEXTGEAR JG-A7G70(RTX 4070)
22244
G-Tune DG-I7G6T(RTX 4060Ti)
19791
GALLERIA XA7C-R46T(RTX 4060Ti)
19524
NEXTGEAR JG-A7G6T(RTX 4060Ti)
18762
NEXTGEAR JG-A7A7X(RX 7700XT)
18875
G-Tune DG-I5G6T(RTX 4060Ti)
18356
GALLERIA RM5C-R46T(RTX 4060Ti)
17781
G-Tune DG-I7G60(RTX 4060)
17168
NEXTGEAR JG-A5G60(RTX 4060)
13571
G-Tune EM-B-FGPC(RTX 3050)
10433
GALLERIA RM5R-G60(GTX 1660)
8613

将来的に推奨環境が変更されるため、WQHD解像度もより高い性能がおすすめになります。

一般的にはWQHD向けは「RTX 4070」以上なので、FF14でも「RTX 4070」以上のグラフィックスを選定されるのがおすすめになります。

推奨環境変更後の環境においても、少し余力があると思いますが「RTX 4070」以上であれば快適に動作するでしょう。

WQHDにおすすめのグラフィックスボード
  • 暁月のフィナーレベンチマーク:RTX 3050以上
  • 将来的:RTX 4070以上

『デスクトップPC』3840×2160 最高品質

4K最高品質
GALLERIA UA9C-R49(RTX 4090)
27441
GALLERIA ZA9C-R49(RTX 4090)
27094
GALLERIA ZA9C-R4x(RTX 4090)
27058
G-Tune FZ-I7G80(RTX 4080)
21143
GALLERIA ZA9C-R48(RTX 4080)
20955
G-Tune FZ-I7G7T(RTX 4070Ti)
16446
GALLERIA XA7C-R47T(RTX 4070Ti)
16144
G-Tune DG-I7G7S(RTX 4070 SUPER)
14876
G-Tune FZ-I7G70(RTX 4070)
13351
NEXTGEAR JG-A7G70(RTX 4070)
13261
G-Tune DG-I7G70(RTX 4070)
13155
NEXTGEAR JG-A7A8X(RX 7800 XT)
12883
NEXTGEAR JG-A7A7X(RX 7700XT)
9476
NEXTGEAR JG-A7G6T(RTX 4060Ti)
9238
GALLERIA XA7C-R46T(RTX 4060Ti)
9234
G-Tune DG-I7G6T(RTX 4060Ti)
9217
G-Tune DG-I5G6T(RTX 4060Ti)
9179
GALLERIA RM5C-R46T(RTX 4060Ti)
9111
G-Tune DG-I7G60(RTX 4060)
7913
NEXTGEAR JG-A5G60(RTX 4060)
7882

4K解像度も将来的に推奨環境が変更されるため、4K環境の方もより高い性能がおすすめになります。

FF14はビデオメモリ消費が多いタイトルではないので「RTX 4070 Ti」以上であれば快適に動作すると思われます。

余裕を持って選定したい方は、4K解像度向けの「RTX 4080」を選ぶのもおすすめになります。

4Kにおすすめのグラフィックスボード
  • 暁月のフィナーレベンチマーク:RTX 4060 Ti以上
  • 将来的:RTX 4070 Ti以上
  • 余裕を持って選びたい:RTX 4080以上

『ノートPC』1920×1080 最高品質

GALLERIA XL7C-R45H
フルHD最高品質
G-Tune H6-I9G80BK-A(RTX 4080)
30721
GALLERIA ZL7C-R47(RTX 4070)
23436
Legion Pro 5i Gen 8(RTX 4070)
23525
G-Tune P6-I7G60BK-A(RTX 4060)
21712
G-Tune E6-A7G70BK-A(RTX 4070)
20615
G-Tune E4-I7G60DB-B(RTX 4060)
19866
Lenovo LOQ 16IRH8(RTX 4050)
19751
GALLERIA XL7C-R45(RTX 4050)
19461
G-Tune P6-I7G50BK-A(RTX 4050)
17292
GALLERIA XL7C-R45H(RTX 4050)
17047
NEXTGEAR J6-A5G60GN-A(RTX 4060)
16993
GALLERIA RL5C-R35(RTX 3050)
14619
Legion 570 Pro(RTX 3050Ti)
14437
GALLERIA RL5R-G165(GTX 1650)
10331

ノートPCの場合には、推奨の「GeForce RTX 2060」と同等クラスの性能を持つのは「RTX 4050」以上になるため、「RTX 4050」以上のグラフィックスを搭載したモデルがおすすめです。

ノートPCのフルHDにおすすめグラフィックスボード
  • 暁月のフィナーレベンチマーク:GTX 1650以上
  • 将来的:RTX 4050以上

おすすめのFF14推奨ゲーミングPC

ドスパラ

ドスパラのFF14推奨

推奨モデルとなっているので構成はFF14に最適化されています。これからFF14を始めたい方は推奨PCもチェックしてみて下さい。

ガレリアは配送速度が速いので、すぐにゲーミングPCが自宅に届きます。

GALLERIA RM5C-R46T

ガレリアミニタワー
スペック
CPUCore i5-14400F
グラフィックRTX 4060 Ti(8GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
ケースミニタワー

「GALLERIA RM5C-R46T」は、コストパフォーマンスに優れるインテル第14世代CPU「Core i5-14400F」&「GeForce RTX 4060 Ti」を搭載。

気軽にゲームを始めたい方や、コストパフォーマンスを重視したい方におすすめのモデルです。

GALLERIA RA7C-R46T

ガレリアミドルタワー
スペック
CPUCore i7-14700F
グラフィックRTX 4060 Ti(8GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
ケースミドルタワー

「GALLERIA RA7C-R46T」は、GALLERIAのミドルタワー型のゲーミングPCです。ガレリアの新筐体は正面部分がLEDで光り、斜めのコンソールパネルも使いやすいです。

グラフィックスは、高性能グラフィックス「RTX 4060 Ti」搭載で、重量級ゲームも快適に楽しめる性能が魅力的です。

「GALLERIA XA7C-R46T」の実機レビュー RTX4060Ti搭載

GALLERIA ZA7C-R48

ガレリアミドルタワー
スペック
CPUCore i7-14700KF
グラフィックRTX 4080(16GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー

「GALLERIA ZA7C-R48」は、CPUに「Core i7-14700KF」を搭載し、高性能グラフィクス「GeForce RTX 4080」を採用。

4K解像度のゲームプレイ、4K動画編集、実況配信などの重いゲームや重い作業も快適な強力なパフォーマンスを発揮するゲーミングデスクトップパソコンです。

GALLERIA ZA9C-R48の実機レビュー RTX 4080搭載

GALLERIA XL7C-R45

GALLERIA UL7C-AA2
スペック
CPUCore i7-13700H
グラフィックRTX 4050(6GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
液晶15.6型 1920×1080
フルHD(144Hz)

「GALLERIA XL7C-R45」は、最新グラフィックスRTX 40シリーズのエントリーモデル「GeForce RTX 4050 Laptop GPU」搭載のゲーミングノートPCです。人気ゲームも快適にプレイ出来るゲーミングノートPCです。

G-Tune

G-Tune

マウスコンピューター「G-Tune」のゲーミングPCはテレビドラマの中で使用されていました。デザインが変更されたものの使用されていたのは「G-Tune」のゲーミングPCです。

マウスコンピューターは、標準3年保証&送料無料で24時間365日の自社運営の永久電話サポートが特徴のBTOメーカーです。

NEXTGEAR JG-A7G6T

NEXTGEARミニタワー
スペック
CPURyzen 7 5700X
グラフィックRTX 4060 Ti(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「NEXTGEAR JG-A7G6T」は、CPUに「Ryzen 7 5700X」を搭載し、最新の高性能グラフィクス「GeForce RTX 4060 Ti」を採用。

高いコストパフォーマンスが魅力のゲーミングPCです。新色のホワイトカラーモデルはこちら

G-Tune DG-I7G6T

G-Tuneミニタワー
スペック
CPUCore i7-13700F
グラフィックRTX 4060 Ti(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー
強化ガラスサイドパネル

「G-Tune DG-I7G6T」は、当サイト限定モデルでお得な価格が魅力です。インテル第13世代CPU「Core i7-13700F」&高性能グラフィックス「RTX 4060 Ti」搭載。

ゲームから動画編集や実況配信までマルチに対応可能な高性能ゲーミングPCです。

G-Tune DG-I7G7S

G-Tuneミニタワー
スペック
CPUCore i7-14700F
グラフィックRTX 4070 SUPER(12GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「G-Tune DG-I7G7S」は、GeForce RTX 4070 SUPERを搭載した高性能ゲーミングPCです。WQHD解像度でゲームを楽しみたい方におすすめのモデルです。

最新のインテル第14世代「Core i7-14700F」&メモリ32GBで快適にゲームを楽しめます。ケースはブラックとホワイトモデルの2色展開で、カスタマイズでLEDの色も選択可能です。

G-Tune P6-I7G60BK-A

G-Tune P6-I7G60BK-A
スペック
CPUCore i7-13700H
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
液晶16型 1920×1200
WUXGA(165Hz)

このリンクからお得に購入できる特別価格モデルとなっています。詳細はこちら

「G-Tune P6-I7G60BK-A」は、Core i7-13700H&DLSS3.0に対応した最新グラフィックス「GeForce RTX 4060 Laptop GPU」搭載。最新ゲームを快適に楽しめる性能が魅力的です。

キーボードは、複数のキーの同時押しに対応したnキーロールオーバー対応キーボードを搭載。FPS/TPSゲームを快適に楽しみたい方にもおすすめのノートPCです。

【初心者向け】今から始めてももう遅い?

【初心者向け】今からFF14始めてももう遅い?

FF14は新生、蒼天、紅蓮とありますが、まずは新生をクリアしないと蒼天のイシュガルドには基本的に行けない仕様になっています。ドラマで例えるならシーズン1やシーズン2といった感じです。

メインクエストをこなしつつサブクエストもちょこちょこやったりすれば100時間程度(ムービースキップ&熟練者でも60~70時間程度)でイシュガルド入りは可能です。1日2時間プレイしたとしても1~2ヶ月でイシュガルド入り出来ます。

  • 新生エオルゼア:2013/8/27
  • 蒼天のイシュガルド:2015/6/23
  • 紅蓮のリベレーター:2017/6/20
  • 漆黒のヴィランズ:2019/7/2
  • 暁月のフィナーレ:2021/11/23
  • 黄金のレガシー:2024年夏

拡張パッケージが実装されるまでの時間はかなりあるので、今から始めても全く遅くありません。焦る必要も無いのでコツコツ毎日プレイしていけば確実に最新のストーリーを追いかけられます。

なので、まず初心者の方は新生エオルゼアのクリアを目指してみるというのがおすすめです。

すぐに最新のストーリーを楽しみたい方向けに、ストーリーをスキップする課金アイテムやジョブのレベルをアップするレベルブースト用の課金アイテムは用意されています。しかし、スキップせずに最初からストーリーを楽しむのがおすすめです。

FF14の解像度について

FF14の解像度について

FF14は、UIサイズの変更に対応しており、UIレイアウトの変更にも対応しているので、フルHD / WQHD / 4Kなど様々な解像度で快適に使えます。

高解像度でプレイする際には「システムコンフィグ」の「高解像度時のUIサイズ設定」から解像度に合わせてUIサイズを調整可能です。

FF14はウルトラワイドに対応している?

FF14はウルトラワイド対応

FF14はウルトラワイドモニターに対応しています。表示領域が格段に広がるので凄く広々としています。

ウルトラワイドモニターは横に広いので映画館のような迫力のある映像体験が出来るメリットがあります。

光の戦士になろう!

星空が非常に美しい

FF14は星空が非常に美しいです。実際にゲーム中だと余計に星空が綺麗に見えます。

時間経過によって天候の変化や時間の変化もあるので同じ場所でも違った雰囲気で楽しめますね。

最高品質だとテクスチャの解像度も高くてゲームの没入感が増します

最高品質だとテクスチャの解像度も高くてゲームの没入感が増します。PC版で遊ぶなら最高品質でプレイするのがおすすめです。

目次