MENU
はじめてゲームPC
ゲーミングPCやゲーミングノートPCの実機レビューを200台以上行いました。
最新ハードウェアのゲーム検証やベンチマーク検証もしているので、ゲーミングPC選びの参考にしてみて下さい。
はじめてゲームPCおすすめ限定モデル詳しくはこちら

「GALLERIA XA7C-R47TS」の実機レビュー RTX 4070 Ti SUPER搭載

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
GALLERIA XA7C-R47TSの外観

サードウェーブさんから「GALLERIA XA7C-R47TS」の実機をお借りしたのでレビューをしていきます。

「GALLERIA XA7C-R47TS」は、CPUに「Core i7-14700F」を搭載し、ゲームで重要なグラフィックスボードにはNVIDIAの「GeForce RTX 4070 Ti SUPER」を搭載しています。

WQHD~4K解像度で最新ゲームを楽しみたい方におすすめのゲーミングPCです。

目次

GALLERIA XA7C-R47TSのスペック

ガレリアミドルタワー
スペック
CPUCore i7-14700F
グラフィックRTX 4070 Ti SUPER(16GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー

レビュー時のスペックになります。現在の商品の詳細や価格については詳細ページにてご確認下さい。

外観デザイン

外観デザイン

PCケースはガレリア専用のSKケース (ATX) です。質感の良い筐体で、左側面はクリアパネル。ガンメタリック塗装の外装はスタイリッシュなデザインです。

電源を投入すると電源ボタンと前面がLEDライトで光ります。RGB-LEDライトの設定については公式サイトでご確認下さい。

コンソールパネル

コンソールパネルの質感が良く、USBが4つ接続出来ます。斜めになっていてアクセスしやすいです。

背面

背面の映像出力端子は「HDMI端子、DisplayPort端子x3」となっています。複数のモニターを繋ぐ用途でも活用出来ます。

ダストフィルター

天板と底面にはダストフィルターが付いています。底面のダストフィルターはワンタッチで取り外せてメンテナンス性が高いです。

内観

内観

左側面のパネルを取り外すと内部にアクセス出来ます。右上に光学ドライブ、マザーボード下のエリアにHDD×2台の格納というレイアウトです。

光学ドライブ、SSD/HDDはカスタマイズで追加選択可能です。ケースファンは14cmなので、送風量アップと静音性能の向上の効果に貢献。

「リジッドカードサポート」も搭載されており、グラフィックスカードを固定し、輸送中の脱落や接触不良を防止する効果が見込めます。

DEEPCOOL LS520

CPUクーラーは、(水冷式) DEEPCOOL LS520 (ARGBライティング対応) + 水冷ヘッドGALLERIAロゴプレートにカスタマイズ済みのモデルになります。

右側面

右側面のパネルを取り外すと2.5インチ(SSD)、3.5インチ(HDD)の増設が可能です。最下部は電源の格納スペースとなっています。

PCケースの特徴を以下にまとめました。

  • ケースの質感が良い
  • 歴代ガレリア最高の冷却機構
  • ケースがLEDで光る(オフも可能)
  • ケースの拡張性が高い(HDD×2・SSD×2搭載可能)
  • コンソールパネルが斜めで使いやすくて良い

ゲーム性能

ベンチマークソフトを使用してゲームのパフォーマンスをチェックしました。

3DMARK

Fire Strike

Fire Strike

TimeSpy

TimeSpy

3DMARKのFireStrikeはDirectX 11、TimeSpyはDirectX 12のパフォーマンスを計測する定番ベンチマークソフトです。

3DMARK TimeSpy
Core i9-14900KF/RTX 4090
32205
Core i7-14700KF/RTX 4080 SUPER
25877
Core i7-14700KF/RTX 4070 Ti SUPER
22383
Core i7-14700KF/RTX 4070 Ti
21990
Core i7-14700F/RTX 4070 Ti SUPER
21368
Ryzen 7 7800X3D/RTX 4070 Ti SUPER
21043
Core i7-13700F/RTX 4070 Ti
19938
Core i7-14700F/RTX 4070 SUPER
19094
Core i7-13700KF/RTX 4070
17494
Ryzen 7 5700X/RTX 4070
16111
Core i7-13700F/RTX 4060 Ti
13065
Core i7-13700F/RTX 4060
10899
Core i7-12700K/RTX 3050
6713

TimeSpyの参考スコア比較です。「GALLERIA XA7C-R47TS」は、RTX 4070 Ti SUPERを搭載しているので上位クラスの性能を持ったゲーミングPCです。価格帯的にも高級ラインのモデルになります。

RTX 4070 Ti SUPERはWQHD解像度~4K解像度向けのゲーム性能になります。

ファイナルファンタジー15

ファイナルファンタジー15
スクロールできます
解像度設定スコア / FPS / 評価
4K
3840×2160
9997 / 99 fps【とても快適
WQHD
2560×1440
16658 / 166 fps【非常に快適
フルHD
1920×1080
18955 / 189 fps【非常に快適
標準22823 / 228 fps【非常に快適
軽量23190 / 231 fps【非常に快適

フレームレートはスコアから算出した数値です。

ファイナルファンタジー15は、スコアの評価としては6,000スコアで「快適」、12,000スコアで「非常に快適」になります。

フルHD解像度、WQHD解像度、4K解像度の最高設定で6,000スコアを超えて「とても快適評価」以上が出ています。

ファイナルファンタジー14

ファイナルファンタジー14
スクロールできます
解像度設定スコア / FPS / 評価
4K
3840×2160
最高12066 / 85 fps【とても快適
WQHD
2560×1440
最高22422 / 160 fps【非常に快適
フルHD
1920×1080
最高28202 / 208 fps【非常に快適
29244 / 218 fps【非常に快適
標準30527 / 223 fps【非常に快適

フレームレートはレポート出力の平均フレームレートの数値です。高品質と標準はデスクトップ向けで計測しています。

ファイナルファンタジー14 黄金のレガシーは、15,000スコアで「非常に快適」評価となります。

フルHD解像度、WQHD解像度、4K解像度で「快適」に楽しめます。

PSO2:NGS

PSO2:NGS
スクロールできます
解像度設定スコア / 評価
4K
3840×2160
ウルトラ19249【快適
WQHD
2560×1440
ウルトラ41228【快適
フルHD
1920×1080
ウルトラ46616【快適
46670【快適
最低50224【快適

設定は最高設定のウルトラ(設定6)です。

PSO2:NGSは「10,001以上」のスコアで「快適」評価です。「5,001~10,000」で標準的な動作、「5,000未満」で重い動作判定となります。

フルHD解像度、WQHD解像度、4K解像度で「快適評価」です。

BLUE PROTOCOL

BLUE PROTOCOL
スクロールできます
解像度設定スコア / FPS / 評価
4K
3840×2160
最高14632 / 101 fps【極めて快適
WQHD
2560×1440
最高27694 / 191 fps【極めて快適
フルHD
1920×1080
最高35911 / 254 fps【極めて快適
38980 / 284 fps【極めて快適
52472 / 378 fps【極めて快適

フレームレートはレポート出力の平均フレームレートの数値です。

BLUE PROTOCOLは、「8000~8999」スコアで「快適」、「10000スコア以上」で「極めて快適」評価になります。

フルHD解像度、WQHD解像度、4K解像度で「極めて快適」に楽しめます。

ストリートファイター6

ストリートファイター6
スクロールできます
解像度設定スコア / 評価 / FPS
4K
3840×2160
最高100【快適】F:59 fps B:117 fps W:114 fps
WQHD
2560×1440
最高100【快適】F:59 fps B:119 fps W:118 fps
フルHD
1920×1080
最高100【快適】F:59 fps B:119 fps W:118 fps

フレームレートはFIGHTING GROUND、BATTLE HUB、WORLD TOURの平均フレームレートの数値です。

ストリートファイター6は「90~100」スコアで「快適」評価です。フルHD解像度、WQHD解像度、4K解像度で「快適」に楽しめます。

Apex Legends

フルHD最高設定

Apex Legends最高

フルHD最低設定

Apex Legends最低

人気FPSゲームのApexLegendsでは最高画質260fps前後、最低では290fps前後を記録しました。

Apex Legendsで高フレームレートを出して快適に楽しめるゲーミングPCです。144/240Hzなどの高リフレッシュレート液晶モニターと組み合わせるのがおすすめです。

ApexLegends
4K最高
136 fps
WQHD最高
223 fps
フルHD最高
259 fps
フルHD最低
293 fps

計測場所:射撃訓練場。ジブラルタルのULT後に一定のコースを周回した際の平均fpsです。

フォートナイト

フルHD:DX12最高設定

フォートナイト最高

フルHD:DX12最低設定

フォートナイト最低

人気TPSゲームのフォートナイトは、最高画質では120fps前後。最低では280fps前後を記録しました。画質を調整すればフォートナイトも高fpsを出して快適に楽しめます。

フォートナイト
4K最高
60 fps
WQHD最高
95 fps
フルHD最高
118 fps
フルHD最低
280 fps

「レックス・レイウェイズ」周辺の平均fps。DLSS:クオリティを有効。ハードウェアレイトレーシング:オフ。DirectX12を有効。

サイバーパンク2077

スクロールできます
サイバーパンク2077
解像度設定FPS
4K
3840×2160
レイトレ:オーバードライブ68 fps
ウルトラ110 fps
WQHD
2560×1440
レイトレ:オーバードライブ106 fps
ウルトラ196 fps
フルHD
1920×1080
レイトレ:オーバードライブ131 fps
ウルトラ237 fps

フレームレートはベンチマークの平均fpsです。フレーム生成&DLSS自動を有効。パッチ:2.12。

サイバーパンク2077は、NVIDIA DLSSフレーム生成対応ゲームです。「GALLERIA XA7C-R47TS」は最新のRTX 40シリーズ搭載モデルなので、NVIDIA DLSSフレーム生成に対応しています。

サイバーパンク2077を美麗なレイトレーシングを4Kで楽しむ事が出来ます。

Cities: Skylines II

スクロールできます
解像度設定FPS
4K
3840×2160
39 fps
WQHD
2560×1440
52 fps
フルHD
1920×1080
59 fps

フレームレートは7000人都市で計測。パッチ:1.1.2F1。DLSS:自動。

Cities: Skylines IIは、最重量級タイトルのシミュレーションゲームです。NVIDIA DLSSが使用可能になった事で描画負荷が軽減して遊びやすくなっています。フルHDやWQHD解像度なら快適です。

CPU性能の影響も大きいタイトルになります。CPUクーラーの冷却性能が高い影響があるかもしれませんが、非常に安定した動作でした。

「GALLERIA ZA7C-R48S」の実機検証より、本機の方がフレームレートの安定感が高かったので重量級ゲームをやられる方は「DEEPCOOL LS520」のカスタマイズはかなりおすすめです。

ゲーム性能まとめ

スクロールできます
タイトル4KWQHDフルHD
Cities: Skylines II(DLSS自動)39 fps52 fps59 fps
エルデンリング(レイトレ最高)45 fps59 fps60 fps
ARK Survival Ascended(DLSS 3自動)52 fps63 fps78 fps
エルデンリング(最高)60 fps60 fps60 fps
鳴潮(DLSSデフォルト)60 fps60 fps60 fps
フォートナイト(DLSS品質)60 fps95 fps118 fps
サイバーパンク2077
(レイトレ:オーバードライブ/DLSS 3自動)
68 fps106 fps131 fps
バイオハザードRE474 fps102 fps104 fps
FF14 黄金のレガシー(DLSS)85 fps160 fps208 fps
パルワールド(DLSSクオリティ)91 fps133 fps146 fps
FF1599 fps166 fps189 fps
ブループロトコル101 fps191 fps254 fps
モンスターハンターワールド(DLSS)105 fps179 fps176 fps
サイバーパンク2077(ウルトラ/DLSS 3自動)110 fps196 fps237 fps
ゴースト・オブ・ツシマ(DLSS 3クオリティ)114 fps154 fps176 fps
ストリートファイター6(WORLD TOUR)114 fps118 fps118 fps
Forza Horizon 5(DLSS 3/DLAA)129 fps201 fps245 fps
Apex Legends136 fps223 fps259 fps

モンハンワールドはフルHDのDLSSは使用不能です。それぞれプリセットの最高画質設定で計測しています。

ここまでをまとめます。

RTX 4070 Ti SUPERは、フルHD/WQHD解像度の最重量級ゲームを快適に楽しめます。DLSSを活用する事で4K解像度でも快適にプレイ可能な性能も持っています。

4K解像度を視野に入れている方や、最新のNVIDIA DLSS 3.5の美麗なレイトレーシングを楽しみたい方、FPS/TPSゲームで高fpsを出したい方におすすめの性能です。

解像度評価
4K解像度
WQHD解像度
フルHD解像度

CPU性能

CPU性能をチェックしました。

CINEBENCH 2024

CINEBENCH 2024

「CINEBENCH 2024」はCGレンダリング性能を測定するベンチマークテストです。

CINEBENCH 2024(マルチ)
Core i9-14900KF
2065
Core i7-14700KF
1728
Core i7-14700F
1168
Ryzen 7 7800X3D
1057
Ryzen 7 7700X
1049
Core i7-13700F
1004
Ryzen 7 5700X
788
Core i5-14400F
729
Ryzen 5 4500
533

CINEBENCH 2024マルチスコア参考比較

表は「CINEBENCH 2024」を当サイトでテストした比較になります。Core i7-14700Fは20(8P+12E)コア28スレッドの高性能モデルです。

非常に高いCPUパフォーマンスを持っています。快適にゲームを楽しみたい方や、本格的な画像/動画編集におすすめのCPUです。

ストレージの速度

ストレージの速度

ゲームではSSDにインストールするとロード時間が短縮される効果や、カクつきを抑える効果が見込めます。

「GALLERIA XA7C-R47TS」には1TBのNVMe SSDが搭載されていました。 パソコンの動作がサクサクで、ゲームでもストレスフリーです。

消費電力

アイドル時高負荷時

消費電力はワットチェッカー(REX-BTWATTCH1)で計測しています。高負荷時は3DMARKのFireStrikeを開始した序盤の消費電力の計測です。数値の変動があるので参考程度に見てみて下さい。

温度

温度

室温26℃環境での計測になります。

計測ソフトは「HWMonitor-PRO」を用いて、アイドル時と3DMARKのFireStrikeおよびCINEBENCH 2024を10分間実行した際の最大温度になります。

よく冷却されているので、予算に余裕があれば水冷CPUクーラーにカスタマイズ推奨です。

静音性

静音性
アイドル時3DMARK
41.1 db46.5 db

アイドル時と3DMARKのFire Strikeを実行した時の騒音デシベルを計測しました。無響室で計測した訳で無く、一般的な住宅で計測した数値になっているので参考程度に見てみて下さい。

FireStrike実行時の中で最も動作音の大きい数値です。環境の下限は40db前後です。

まとめ

「GALLERIA XA7C-R47TS」は、冷却性能や拡張性の高いミドルタワー型のゲーミングPCです。将来的に増設作業を行う際にも快適です。

性能面では「Core i7-14700F」&「RTX 4070 Ti SUPER」を搭載しているので、最新ゲームをWQHD解像度や4K解像度で快適に楽しめる性能を持っています。

FPS/TPSゲームで高いフレームレートを出してライバルと差を付けたい本格派の方にもおすすめです。

こんな方におすすめ
  • WQHD~4K解像度で最新ゲームを楽しみたい方
  • eスポーツタイトルで高fps出したい方
  • 筐体の質感が良いモデルを探している方
  • 光るゲーミングPCが欲しい方
あわせて読みたい
「GALLERIA XA7C-R47S」の実機レビュー|RTX 4070 SUPER搭載 サードウェーブさんから「GALLERIA XA7C-R47S」の実機をお借りしたのでレビューをしていきます。 「GALLERIA XA7C-R47S」は、CPUに「Core i7-14700F」を搭載し、ゲーム...
あわせて読みたい
「GALLERIA XA7R-R47TS 7800X3D搭載」の実機レビュー|RTX 4070 Ti SUPER搭載 サードウェーブさんから「GALLERIA XA7R-R47TS 7800X3D搭載」の実機をお借りしたのでレビューをしていきます。 「GALLERIA XA7R-R47TS 7800X3D搭載」は、CPUにAMD 3D V-...
あわせて読みたい
「GALLERIA ZA9C-R4x 動画配信向けモデル」の実機レビュー RTX4090搭載 サードウェーブさんから「GALLERIA ZA9C-R4x 動画配信向けモデル」の実機をお借りしたのでレビューをしていきます。 「GALLERIA ZA9C-R4x」は、CPUに「Core i9-13900KF...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次