価格で選ぶゲーミングPC

【2020年】30万以上のおすすめゲーミングノートPC

30万円以上のゲーミングノートPCのおすすめを紹介します。

ゲーミングノートPCとしてはゲームがより一層快適に行えるのが30万円以上という価格帯になり、ハイエンドなゲーミングノートPCを購入可能な価格帯になります。

高リフレッシュレート搭載モデルかどうか

  • 高いリフレッシュレート搭載モデルを選ぶと描画が滑らかになり快適になる

一般的なモニターのリフレッシュレートは60Hzですが120Hz、144Hz、240Hzと言った高速リフレッシュレートに対応した製品がこの価格帯なら多いです。

オールインワンの環境が欲しい方で、シューターゲームをメインにと考えている方はライバルと差が付くので高速リフレッシュレート搭載製品を選ぼう。

ノート向けCPUかデスクトップ向けCPUか

  • デスクトップ向けCPUの方が性能が高い
  • デメリットとしては本体重量が重い製品もある

この価格帯になるとデスクトップPC向けのCPUを搭載したモデルが存在します。デメリットとしては本体の重量が重くなる製品が多いでしょう。

ただし、スペックではデスクトップ向けCPUの方が強力なので性能やスペックを重視する場合には重量が問題なければデスクトップ向けのCPUを搭載したモデルを選ぼう。

RTX2080搭載のおすすめノートPC

RTX2080の参考パフォーマンス

FF15

高品質:9374:とても快適

FF14

最高品質:15509:非常に快適

参考数値はガレリア GCR2080RNF-Eの実機レビューより

ガレリア GCR2080RNF-E

ライバルと差が付く圧倒的滑らかさの240Hz液晶搭載
CPUCore i7-9750H 
グラフィックスGeForce RTX2080(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
液晶17.3型 フルHDノングレア 240Hz
重量約2.7Kg(内蔵バッテリー含む)

レビューはこちら 詳細はこちら

圧倒的滑らかさの240Hz搭載ハイエンドノートPCです。軽めのeスポーツタイトルを240FPSで動作させたい方やRTX2080搭載で重量級ゲームにも対応、リアルタイムレイトレーシングも楽しめる。

パソコン工房

圧倒的演算処理能力のデスクトップ向けCPU搭載
CPUCore i9-9900K
グラフィックスGeForce RTX2080(8GB)
メモリ32GB インテルOptaneメモリー
ストレージ960GB
液晶17.3型 フルHDノングレア 144Hz G-SYNC対応
重量約4.35kg(※バッテリー含む)

詳細はこちら

G-SYNC対応の144Hz液晶を搭載したハイエンドノートPC。重量が重いのがネックですが、高性能のデスクトップPCを採用している点が魅力。

ALIENWARE m15

ALIENWARE史上最薄の15インチ
CPUCore i7-9750H
グラフィックスRTX2080 Max-Q(8GB)
メモリ16GB
ストレージ256GB PCIe M.2 SSD
液晶15.6インチ144Hz
重量平均重量:2.63kg

詳細はこちら

※構成はALIENWARE M15 スプレマシー・RTX搭載 VR。デザイン性の高さが魅力のALIENWARE。光るノートPCを探している方におすすめです。

OMEN X 2S 15

デュアルスクリーン搭載
CPUCore i9-9880H
グラフィックスRTX2080 Max-Q(8GB)
メモリ32GB
ストレージ512GB SSD(PCIe NVMe M.2) QLC NAND 採用
液晶15.6型 フルHD 240Hz IPS NVIDIA G-SYNC 対応
重量約 2.37kg

詳細はこちら

デュアルスクリーン搭載なので実況・配信でコメントを確認する事ができるオールインワン環境を構築できるのがメリットです。IPS液晶で240Hz。NVIDIA G-SYNCにも対応する液晶が完備。i9-9880Hは8コア16スレッドで最大4.8GHz駆動。

予算別のおすすめゲーミングノートPC

おすすめピックアップ記事