ゲーム推奨スペック

BF1の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

SnapCrab_NoName_2016-9-1_13-12-50_No-00_090116_020212_PM_R

BF1(バトルフィールド1)は第一次世界大戦が舞台となったFPSゲームです。

CS版も発売されますが、PC版なら高画質はもちろん4Kなどの高解像度にも対応しているのでバトルフィールド1の世界をより美麗でダイナミックで迫力ある映像で楽しむ事が可能です。

バトルフィールド1の推奨スペック

BF1平均最低最高
GTX107010773129

実際にGTX1070を使用してFPS値をFrapsで計測しました。フルHDの解像度で平均107FPSでした。基本的にはもっと高いですが、爆発等でFPS値がグンと下がるという感じです。それに引っ張られて平均FPS値も下がってくるのでよりもっと爆発が多ければ多いほど平均FPS値は下がると思われます。

bf1_1920_11

gamegpuのFPS値の画像を見てみるとGTX980でウルトラ設定で60FPSを超えているのでフルHD解像度だとGTX1060であればBF1でも60DPS値を下回らずに快適にプレイ可能と言えます。

メモリの使用量について

スクリーンショット_090116_031827_PM コンクエストでプレイしましたが、管理人の環境では8GB程度でした。アイドル時は2.6GB。解像度はフルHDのウルトラ設定。モニターは4K+フルHD2枚なのでフルHDシングルの方の場合はメモリ使用量も減るとは思いますが、ブラウザで何か立ち上げてなんて使い方をする場合は16GB程度のメモリを積んだPCを選択するのが無難です。

BF1のおすすめスペック

CPUCorei7
GPUGTX1060以上
メモリ16GB

公式から発表はされていませんが以上のデータからこのスペックがあればフルHDでもBF1が快適にプレイ可能かと思います。

おすすめのゲーミングPC

スペックの選び方については上記を参考にしてみて下さい。おすすめのゲーミングもご紹介します。

ガレリア

『BREAK THE NOMAL』をコンセプトに2020年に筐体が一新。新筐体は正面部分が光ります。

 

詳細はこちら 公式はこちら

G-Tune

ゲーマーの意見を採用した筐体でメンテナンス性の高さや質感が良い点がおすすめです。

 

詳細はこちら 公式はこちら

ゲームタイトル別推奨スペック早見表 このページでは、ゲーミングPCを購入する時に自分がプレイしたいタイトルのスペックを満たしているかどうか気になる方の為に早見表を作成し...
おすすめピックアップ記事