ゲーム推奨スペック

BF1の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

BF1の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

BF1(バトルフィールド1)は第一次世界大戦が舞台となったFPSゲームです。

PC版なら高画質はもちろん4Kなどの高解像度にも対応しているのでバトルフィールド1の世界をより美麗でダイナミックで迫力ある映像で楽しむ事が可能です。

必要スペックと推奨スペック

 必要推奨
OSWindows 7 / 8.1 /10(64ビット)Windows 10(64ビット)
CPUIntel Core i5 6600K
AMD FX-6350
Intel Core i7 4790
AMD FX 8350
GPUGeForce GTX 660 2GB
AMD Radeon HD 7850 2GB
GeForce GTX 1060 3G
メモリ8GB16GB
DirectX11
ストレージ50GB

参考情報:Steamストアページ

OSは64ビットが必要です。

必要スペックはCore i5 6600K、GTX 660、メモリ8GBが必要とされています。グラフィックカードを搭載したゲーミングPCが必要でしょう。

推奨スペックはCore i7 4790、GTX 1060、メモリ16GBが推奨されています。

ゲーム画面にまつわる重要なパーツ

グラフィックボード(GPU)CPUメモリ

ゲームのロード時間にまつわる重要なパーツ

SSD、HDD

ゲーム性能目安

ベンチマーク

バトルフィールド1のfps計測

BF1平均最低最高
GTX107010773129

実際にGTX1070を使用してFPS値を計測しました。フルHDの解像度で平均107FPSでした。高性能なグラフィックスボードを搭載したモデルなら高fpsで楽しむ事が出来ます。

おすすめのゲーミングPC

GALLERIA RM5C-G60S

GALLERIA RM5C-G60S
ガレリアミニタワーCPUCore i5-12400
グラフィックGTX 1660 SUPER(6GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
ケースミニタワー

公式サイトはこちら

「GALLERIA RM5C-G60S」はGTX 1660 SUPERを搭載しているので、コスパ良くゲームを楽しめます。筐体の質感が良く、前面がLEDで光るゲーミングPCです。

 「GALLERIA RM5R-G60」の実機レビュー GTX 1660搭載

G-Tune HM-B-FGPC

G-Tune HM-B-FGPC
G-TuneミニタワーCPUCore i7-11700F
グラフィックRTX 3060(12GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

当サイト限定の「G-Tune HM-B-FGPC」は最新グラフィックスRTX 3060搭載モデルです。RTX 3060は重量級ゲームも快適に楽しめるモデルです。

GALLERIA XA7C-R37

ガレリア XA7C-R37
ガレリアミドルタワーCPUCore i7-12700
グラフィックRTX 3070(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

最新グラフィックスボードのRTX 3070を搭載したモデルです。本格的にゲームを楽しめる高性能モデルです。

RTX 3070以上を搭載したGALLERIAのゲーミングPCには、新システムの「リジッドカードサポート」が搭載しているのも良い点です。

バトルフィールド4の推奨スペック バトルフィールド4ではAMDのMantleに対応しています。フレームレートも上がるのでバトルフィールド4ならGeForceよりRAD...
BF5の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC BF5の推奨スペックとおすすめのゲーミングPCを紹介していきます。世界初のレイトレ対応のソフトになります。 最小スペック ...
おすすめピックアップ記事