ゲーム推奨スペック

バトルフィールド4の推奨スペック

バトルフィールド4の推奨スペック

バトルフィールド4ではAMDのMantleに対応しています。フレームレートも上がるのでバトルフィールド4ならGeForceよりRADEONに軍配が上がります。

ただ、GeForceの方が他のゲームの事など総合的に考えた場合はおすすめになります。

BF4の必要スペックと推奨スペック

 必要推奨
OSWindows 8 (32ビット)Windows 8(64ビット)
CPUAMD:Athlon X2 2.8 GHz Processor
インテル: Core 2 Duo 2.4 GHz
AMD:6コア
インテル:4コア
GPUAMD Radeon HD 3870
NVIDIA GeForce 8800 GT
AMD Radeon HD 7870
NVIDIA GeForce GTX 660
メモリ4GB8GB
ストレージ30GB

参考情報:Steamストアページ

SnapCrab_NoName_2015-5-3_0-6-49_No-00_110215_043715_PM_R

メモリが推奨で8GBと多いように感じますが、実際マルチプレイでバトルフィールド4を動かしてみると6.5GB程度使われるので、4GBだと少ないです。

16GBは多い気がしますが、裏で配信をするなどといった事を視野に入れている場合は、メモリの容量は注意が必要です。

推奨がGTX660という事で現在主流のゲーミングPCなら間違い無く快適に動作します。

ゲーム画面にまつわる重要なパーツ

グラフィックボード(GPU)CPUメモリ

ゲームのロード時間にまつわる重要なパーツ

SSD、HDD

ゲーム性能目安

ベンチマーク

BF4のフレームレート参考動画

GTX1050

フルHD/60FPSを目指せるラインがGTX1050です。場所によっては60FPSを割っている場面も見受けられます。プレイできない事は無いですが、設定を下げる必要はあるかもしれません。

GTX1050Ti

フルHD/60FPSに最適ラインがGTX1050Tiです。平均的に60FPSを超えています。

GTX1060

フルHD/80~120FPS出ているので高リフレッシュレートのゲーミングモニターと組み合わせて快適に動作するラインと言えます。コストパフォーマンスを考慮するとGTX1060が最適でしょう。

BF4の推奨スペックまとめ

最新のグラフィックボードなら快適に動作する事が可能なので他のゲームも含めて快適にと考えるならGTX1660以上の構成がおすすめになります。

おすすめのゲーミングPC

G-Tune HM-B-AF

G-Tune HM-B-AF
G-TuneミニタワーCPUCore i7-10700
グラフィックRTX3060(12GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ケースミニタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

当サイト限定の「G-Tune HM-B-AF」は最新グラフィックスRTX3060搭載モデル。RTX3060は重量級ゲームも快適に楽しめるモデルです。

G-Tune HM-B-3060Ti-AF

G-Tune HM-B-3060Ti-AF
G-TuneミニタワーCPUCore i7-10700F
グラフィックRTX 3060Ti(8GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ケースミニタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

最新グラフィックスボードのRTX3060Tiを搭載したモデルです。FPS/TPSゲームも快適に楽しめます。

GALLERIA XA7C-R37

GALLERIA XA7C-R37
ガレリアミドルタワーCPUCore i7-11700
グラフィックRTX3070(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

最新グラフィックスボードのRTX3070を搭載したモデルです。タイトルによっては4K解像度でも楽しめる高性能モデルです。

Apex Legendsの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC Apex Legends(エーペックスレジェンズ)は基本プレイ無料のバトルロイヤルゲームです。最大60人で参加し、3人でスクワッドを...
Call of Duty Warzoneのグラボ別fpsとおすすめのゲーミングPC コール オブ デューティ ウォーゾーンは基本プレイ無料のバトルロイヤルゲームです。CoD: MWを持っている方はモードの一つとして、...
おすすめピックアップ記事