ゲーム推奨スペック

Red Dead Redemption2の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

ロックスター・ゲームスのPC版『レッド・デッド・リデンプション 2(Red Dead Redemption 2)』が2019年11月5日に発売となります。オープンワールドゲームが好きな方は是非チェックしてみて下さい。

レッド・デッド・リデンプション 2の販売サイト

ゲーム情報

PC版『レッド・デッド・リデンプション2』公式ローンチトレーラーを視聴して、PC版の新たなグラフィックと技術で紡がれる、アーサーとダッチギャングの逃避行をぜひご体験ください。本土から追い出され、カリブ海の果てに浮かぶ島の海岸で争いに巻き込まれたアーサーとダッチギャングは、隠した財宝を取り戻すため、そして徐々におかしくなっていくリーダーのダッチが約束した未来を掴むために、混乱の中で必死に生き抜きます。

ローンチトレイラーは4Kですので4Kモニターを使用されている方は4Kに設定を変更して視聴してみて下さい。

  • HDR対応
  • 4K以上の解像度に対応
  • マルチモニター対応
  • ワイドスクリーン対応
  • ハイフレームレート対応
  • 追加のアップデート

レッド・デッド・リデンプション 2の推奨スペック

 必要動作環境推奨動作環境
OSWindows 7 – Service Pack 1(6.1.7601)Windows 10 – April 2018 Update(v1803)
CPUIntel i5-2500K
AMD FX-6300
Intel i7-4770K
AMD Ryzen 5 1500X
GPUNVIDIA GeForce GTX 770 (2GB)
AMD Radeon R9 280 (3GB)
Nvidia GeForce GTX 1060(6GB)
AMD Radeon RX 480(4GB)
メモリ8GB12GB
ストレージ150GB

参考情報:rockstargamesの公式サイトの動作環境

推奨スペックは以上になります。CPUやGPUに関してはゲーム内設定によるので高い画質設定や解像度にする場合にはより上位のCPUやグラフィックカードが必要になるでしょう。

メモリに関しては推奨で12GB必要と出ているので16GB搭載機をカスタマイズするか最初から16GB搭載されているモデルを選びましょう。

ストレージが150GBはかなり大きい数字なので注意点になります。

ゲーム画面にまつわる重要なパーツ

グラフィックボード(GPU)CPUメモリ

ゲームのロード時間にまつわる重要なパーツ

SSD、HDD

グラボ別ベンチマーク比較

解像度設定RTX2080TiRTX2080 SRTX2070 SRTX2060 S
4K
3840×2160
ウルトラ40 FPS31 FPS28 FPS24 FPS
51 FPS40 FPS35 FPS30 FPS
90 FPS67 FPS61 FPS55 FPS
WQHD
2560×1440
ウルトラ61 FPS48 FPS42 FPS37 FPS
83 FPS64 FPS57 FPS52 FPS
127 FPS104 FPS97 FPS95 FPS
フルHD
1920×1080
ウルトラ74 FPS59 FPS51 FPS46 FPS
100 FPS81 FPS72 FPS68 FPS
132 FPS125 FPS119 FPS121 FPS
解像度設定RTX2060GTX1660 SGTX1650 S 
4K
3840×2160
ウルトラ 
29 FPS21 FPS 
49 FPS41 FPS34 FPS 
WQHD
2560×1440
ウルトラ33 FPS26 FPS 
49 FPS38 FPS30 FPS 
86 FPS73 FPS61 FPS 
フルHD
1920×1080
ウルトラ42 FPS33 FPS 
64 FPS52 FPS44 FPS 
114 FPS101 FPS86 FPS 

ゲーム内ベンチマークを実行した際の平均フレームレート。CPU:Core i7-9700K、メモリ16GB。私物のグラフィックカードで計測。グラフィックドライバー:『441.87』

プリセットで計測するとハードウェアの性能によって変わってくるようなので個別で設定して計測しました。ウルトラは可能な限りウルトラに設定し、高設定は可能な限り高設定に、低設定は可能な限り低設定にした設定です。

ウルトラに関しては将来用程度に考えて頂いてOKです。高画質設定を基準に見てみて下さい。-は計測不能でした。VRAMが超過し警告が出て実行不可です。

NVIDIAが推奨するレッド・デッド・リデンプション 2の推奨スペック

参考:Red Dead Redemption 2: NVIDIA’s Recommended GPUs For 60+ FPS Gameplay

レッド・デッド・リデンプション 2を60FPSで動作させる推奨グラフィックボードの表がこちらになります。

4KのミディアムハイがRTX2080Ti、WQHDの高設定がRTX2070 SUPER、フルHDの高設定がRTX2060となっています。

おすすめのゲーミングPC

大人気!ガレリアの新筐体

ガレリア XA7C-R70S
CPUCore i7-10700
グラフィックRTX2070 SUPER(8GB)
メモリ16GB
ストレージNVMe SSD 512GB
ケースミドルタワー(ATX)

レビューはこちら公式サイトはこちら

第10世代インテルCPUのCore i7-10700(8コア16スレッド)と最新のグラフィックボードのRTX2070 SUPERを搭載したモデルです。

RTX2070 SUPERは重量級ゲームを楽しむのにおすすめな性能です。最新ゲームやレイトレーシング、NVIDIA DLSS対応タイトルでのパフォーマンスにも期待出来ます。

【当サイト限定】ゲーマーの意見を採用した筐体

G-Tune HN-Z-AF
CPUCore i7-10700K
グラフィックRTX2070 SUPER(8GB)
メモリ16GB
ストレージSSD 512GB HDD 2TB
ケースミドルタワー(ATX)

レビューはこちら公式サイトはこちら

インテル第10世代の高性能CPUを搭載しているのでゲームに最適です。SSDが搭載しているのでサクサク動作し、ビデオカードはRTX2070 SUPERのハイスペックモデルなので最新ゲームでも十分快適に動作する性能です。

GeForce RTX 2070 SUPERのベンチマーク GeForce RTX 2070 SUPERのゲーム性能をベンチマークや実際のゲームで動かしてどの位快適に動作可能なのかをチェックし...

4K解像度で快適にプレイしたい方におすすめ

重量級も快適なハイエンドモデル

ガレリア ZA9C-R38
CPUCore i9-10850K
グラフィックRTX 3080(10GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー(ATX)

公式サイトはこちら

ミドルタワー型の人気のゲーミングPCがガレリアのZシリーズです。RTX3080搭載機としてコストパフォーマンスが高いのでおすすめです。最新の重量級ゲームも4K解像度や高画質設定で楽しめるハイエンドモデルです。

強化ガラスカスタマイズ対応のG-Tune

G-Tune XN-Z
CPUCore i7-10700K
CPUファン水冷
グラフィックRTX 3080(10GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe対応 HDD 2TB
ケースミドルタワー(ATX)

レビューはこちら公式サイトはこちら

最新のRTX3080を搭載したハイエンドゲーミングPCです。4K解像度の重量級ゲームも快適な性能を持っています。筐体のメンテナンス性が高くダストフィルターが完備。強化ガラスにカスタマイズも可能です。

GeForce RTX 3080のベンチマーク GeForce RTX 3080のゲーム性能をベンチマークや実際のゲームで動かしてどの位快適に動作可能なのかをチェックしました。 ...
ウォッチドッグスレギオンの推奨スペックとおすすめPC ウォッチドッグスシリーズ最新作「ウォッチドッグス レギオン」の必要スペックと推奨スペック、そしておすすめPCの情報についてまとめてい...
『サイバーパンク2077』の推奨スペックとおすすめゲーミングPC オープンワールドアクションアドベンチャー『サイバーパンク2077(Cyberpunk 2077)』の必要スペックと推奨スペック、グラ...
おすすめピックアップ記事