MENU
はじめてゲームPC
ゲーミングPCやゲーミングノートPCの実機レビューを200台以上行いました。
最新ハードウェアのゲーム検証やベンチマーク検証もしているので、ゲーミングPC選びの参考にしてみて下さい。
はじめてゲームPCおすすめ限定モデル詳しくはこちら

Starfieldの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

SFオープンワールド「Starfield」は、「The Elder Scrolls V: Skyrim」や「Fallout 4」で有名なベセスダの25年ぶりの新作ゲームです。

太陽系の外へと旅立った人類の壮大な物語が、かつてない自由度で描かれます。

Starfieldの推奨スペックとおすすめのゲーミングPCをご紹介します。

目次

Starfieldの特徴

  • 宇宙を舞台とした次世代型オープンワールドRPG
  • 膨大なコンテンツ量と自由度の高さ
  • 惑星の数は1,000以上
  • キャラクターのカスタマイズが可能
  • 宇宙船を作る事が可能
  • DLSS 3サポート

Starfieldは、オープンワールドの宇宙ゲームです。1,000以上の惑星が探索可能な圧倒的なスケールと自由度が魅力的で、そのコンテンツ量は膨大です。

Starfieldは日本語字幕&日本語吹き替えで楽しめます。

キャラクターカスタマイズ
キャラクターカスタマイズ

キャラクターカスタマイズは細かい部分まで調整可能。素性選択によって初期スキルが異なります。どんな人物になるかはあなた次第。かつてない自由度を誇るStarfieldの壮大な冒険へと旅立ちましょう。

Starfieldの推奨スペック

スクロールできます
必要推奨
OSWindows 10(64ビット)Windows 10/11(64ビット)
CPUIntel Core i7-6800K
AMD Ryzen 5 2600X
Intel Core i5-10600K
AMD Ryzen 5 3600X
メモリ16GB16GB
GPUNVIDIA GeForce 1070 Ti
AMD Radeon RX 5700
NVIDIA GeForce RTX 2080
Radeon RX 6800 XT
ストレージ125GB SSD125GB SSD

参考情報:Steamストアページ

最低スペックでGTX 1070 Tiが指定されています。ミドルスペックのゲーミングPCが無いと厳しいです。

GTX 1070クラスの性能を持っているGTX 1660 SUPERで動かしても最高画質なら30 fpsに届かないので、設定を下げてFSR2を有効にしてある程度快適になる印象です。

Starfieldの推奨スペックでは、CPUにCore i5-10600K / Ryzen 5 3600X以上。メモリは16GB推奨で、グラフィックスはRTX 2080 / Radeon RX 6800 XT以上が推奨されています。

ある程度ハイスペックなゲームPCがおすすめになります。理想的にはRTX 40シリーズでDLSS 3を活用するのがおすすめです。

Starfieldの画質比較

ウルトラ

ウルトラ設定

低設定

「ウルトラ」と「低画質」画質比較になります。Starfieldはオープンワールドで様々な場所に行けるので、高画質の方が映像の没入感が高まるため、ある程度高い画質設定がおすすめです。

影の品質、光や空間光の表現、反射表現、群衆の密度、草の品質などがオプションメニューから調整可能です。

Starfieldはウルトラワイドに対応している?

Starfieldはウルトラワイド対応

「Starfield」はウルトラワイドモニターに対応しています。ウルトラワイドモニターのメリットは、ゲームプレイでの臨場感の向上や、一度に視認出来る情報量が多くなる利点があります。

あわせて読みたい
ウルトラワイドモニターにおすすめのゲーミングPC ゲーム用のパソコン(ゲーミングPC)を買いたいけど、普通の人とは違う視点で考えていきたいという方におすすめなのがウルトラワイドです。 ウルトラワイドは、没入感の...

グラボ別FPS

スターフィールドでどの程度快適にプレイできるのかを実際に計測しました。

快適にプレイできる指標となる数値は60fpsで動作させる事です。では早速見ていきましょう。

スクロールできます
GPU4K
3840×2160
WQHD
2560×1440
フルHD
1920×1080
RTX 4090149 FPS167 FPS167 FPS
RTX 4080114 FPS160 FPS166 FPS
RTX 4070Ti95 FPS139 FPS161 FPS
RTX 407080 FPS120 FPS143 FPS
RTX 4060Ti58 FPS90 FPS109 FPS
RTX 406046 FPS73 FPS90 FPS
RTX 306029 FPS39 FPS45 FPS
RTX 305021 FPS29 FPS33 FPS
GTX 1660 S15 FPS22 FPS27 FPS
GTX 1650 S5 FPS15 FPS23 FPS

計測場所:「ベクテラ」| 最高画質設定&DLSS:クオリティ / FSR2 | CPU:Core i9-12900K、メモリ:32GB。RTX 40シリーズはフレーム生成を有効。NVIDIA DLSS / FSRオン。

スターフィールドの『ベクテラ』にて特定のコースで周回した時のフレームレートになります。

RTXグラフィックスはDLSSを有効にして計測しています。GTX 16シリーズはDLSSを有効に出来ないのでFSRを有効にしています。RTX 40シリーズはフレーム生成(DLSS 3)を有効にしています。

DLSSもFSRも超解像度技術です。フレームレートを向上する機能なので、有効にするのがおすすめです。

ゲーミングPCのグラフィックスボードの選び方

DLSSやFSRについてはこちらの記事で書いているので参考にしてみて下さい。

最高画質のおすすめグラフィックス
  • フルHD:RTX 4060以上がおすすめ
  • WQHD:RTX 4060以上がおすすめ
  • 4K:RTX 4070以上がおすすめ

スターフィールドにおすすめのグラフィックス性能はこちらになります。

おすすめのゲーミングPC

StarfieldにおすすめのゲーミングPCをご紹介します。

NEXTGEAR JG-A7G6T

NEXTGEARミニタワー
スペック
CPURyzen 7 5700X
グラフィックRTX 4060 Ti(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「NEXTGEAR JG-A7G6T」は、CPUに「Ryzen 7 5700X」を搭載し、最新の高性能グラフィクス「GeForce RTX 4060 Ti」を採用。高いコストパフォーマンスが魅力のゲーミングPCです。

NEXTGEAブランドはG-Tuneよりも買いやすさを追求したブランドです。コスパを求める方におすすめ。

NEXTGEAR JG-A7G7S

NEXTGEARミニタワー
スペック
CPURyzen 7 7800X3D
グラフィックRTX 4070 SUPER(12GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「NEXTGEAR JG-A7G7S」は、CPUに「Ryzen 7」を搭載し、ゲームで重要なグラフィックスボードにはNVIDIAの「GeForce RTX 4070 SUPER」を搭載したゲーミングPCです。

ゲーム特化型の「Ryzen 7 7800X3D」、Ryzen 7000シリーズの性能重視「Ryzen 7 7700」、コスパ重視の「Ryzen 7 5700X」のCPUを選択可能です。

映像の美麗さにこだわるゲーミング環境を構築したい方や、ゲームで高fpsを出したい方におすすめのゲーミングPCです。

G-Tune DG-I7G7S

G-Tuneミニタワー
スペック
CPUCore i7-14700F
グラフィックRTX 4070 SUPER(12GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「G-Tune DG-I7G7S」は、高解像度でプレイしたい方にもおすすめのGeForce RTX 4070 SUPERを搭載した高性能ゲーミングPCです。

最新のインテル第14世代「Core i7-14700F」&メモリ32GBで快適に重量級ゲームを楽しめます。ケースはブラックとホワイトモデルの2色展開で、カスタマイズでLEDの色も選択可能です。

「G-Tune DG-I7G7S」はマウスコンピュータースタッフもおすすめするゲーミングPCです。

GALLERIA XA7C-R47TS

スペック
CPUCore i7-14700F
グラフィックRTX 4070 Ti SUPER(16GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー

「GALLERIA XA7C-R47TS」は、CPUに性能重視モデル「Core i7-14700F」を搭載し、高性能グラフィクス「GeForce RTX 4070Ti SUPER」を採用。ビデオメモリ16GB搭載で4K解像度の重量級ゲームも快適です。

FPS / TPSゲームを高fpsで楽しみたい方や、4K解像度でゲームを楽しみたい方にもおすすめのゲーミングPCです。

「GALLERIA XA7R-R47TS 7800X3D搭載」の実機レビュー|RTX 4070 Ti SUPER搭載

GALLERIA ZA7C-R48S

ガレリアミドルタワー
スペック
CPUCore i7-14700KF
グラフィックRTX 4080 SUPER(16GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー

「GALLERIA ZA7C-R48S」は、CPUに「Core i7-14700KF」を搭載し、高性能グラフィクス「GeForce RTX 4080 SUPER」を採用。

重量級4K解像度のゲームプレイ、4K動画編集、実況配信などの重いゲームや重い作業も快適な強力なパフォーマンスを発揮するゲーミングデスクトップパソコンです。

G-Tune FZ-I7G8Sの実機レビュー RTX 4080 SUPER搭載

あわせて読みたい
スカイリムの推奨スペック!MOD+ENBを入れても快適に動くおすすめのゲーミングPC Oblivion、Fallout3、Fallout: New Vegasといったタイトルが話題になり、家庭用ゲーム機でベゼスタの新作が出るぞー!と熱気むんむんとなって発売されたスカイリム。 発...
あわせて読みたい
『サイバーパンク2077』の推奨スペックとおすすめゲーミングPC オープンワールドアクションアドベンチャー『サイバーパンク2077(Cyberpunk 2077)』の必要スペックと推奨スペック、グラボ別fpsの検証、そしておすすめのゲーミングPC...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次