スカイリムの推奨スペック!MOD+ENBを入れても快適に動くおすすめのゲーミングPC

公開日: : 最終更新日:2018/08/24

Pocket

skyrim_environment_1920x1200

Oblivion、Fallout3、Fallout: New Vegasといったタイトルが話題になり、家庭用ゲーム機でベゼスタの新作が出るぞー!と熱気むんむんとなって発売されたスカイリム。

発売日に買って家庭用ゲーム機でさんざん遊んだユーザーも多いだろうと思います。

久しぶりにやってみたい。まだまだ遊び足りないという方にはPC版のスカイリムはピッタリです。

でも気になるのはPC版の醍醐味であるMODを盛り盛り入れて遊ぶには一体どのくらいのスペックが必要なんだろう。という事だと思います。

スカイリムでMOD+ENB入れて快適に動かせる環境は?

単純にMODを20個くらい入れて60FPSを保つのは最高スペックのデスクトップPCでなければ無理とまではいかないです。

実際にMODを20個入れて最高画質でプレイしてもGTX760程度でもサクサク動きます。

ただ問題なのがENBです。これはいくらスペックに余裕があっても、ENBによってはFPSがガクンと下がってしまって動作に不安が残ります。

そして実際にプレイしているとMODも20個程度で我慢出来ればいいですが、50個、60個、70個とどんどん入れたくなると思います。

MODとは?

12951-2-1363960456_R

スカイリムのMODに関して言うと、装備追加・アイテム追加・システム変更・UIの変更・キャラクターを美形化・エロMOD・モーション変更・建物追加・新たなクエスト・ダンジョン追加・フォロワー追加・都市追加などなど、本当に数多くのMODがありますし、おそらく全てを体験するのはそれだけでも相当な時間がかかります。

というか数年かかるかもしれません。それほどボリュームが多く、通常のゲームではもう満足出来ない。もっとやり込みたい、もっと世界に入り込みたい、もっと新鮮なゲーム体験をしたいという欲求を最大限叶えてくれると思います。

ENBとは?

 

動画で確認した方が早いと思いますが、スカイリムってこんなゲームでしたっけ?というグラフィックが体験できます。

2018年のスカイリムのENB動画です。他にも沢山ENBはあります。もっとファンタジーにしたものやダークな印象を与えたりと、様々です。

ENBはスカイリムの世界全体に及ぼします。なので高スペックが要求されますが、一度ENBを体験してしまうと元のスカイリムには戻れなくなってしまいます。。。

スカイリムの推奨環境

OS Windows 7/8.1/10
CPU IntelまたはAMDのクアッドコアCPUプロセッサー
メモリ システムメモリ4GB以上
HDD 6GB以上の空き
GPU DirectX 9.0cに対応したNVIDIAまたはAMD/ATIのVRAM 1GB以上のビデオカード
サウンド DirectX互換のサウンドカード
その他 Steamのアクティベーションのためインターネット接続

気になるのは推奨環境ですね。単純に動かすだけだとこの通りなのですが、MOD含めて快適に動かすといった事や、グラフィックを高設定、最高設定で遊ぶには以下のグラフィックボードの性能が必要になります。

最高設定でもカクつかない推奨グラフィックボード

CPU Core i5以上
GPU GTX1060
メモリ 8GB

スカイリムは2011年に発売されたゲームなので、現在ではGTX1060程度のミドルレンジの価格帯のグラフィックボードが搭載されているゲームPCでも最高設定で快適に動作します。MODやENBを導入してもGTX1060の性能があれば快適に動作します。

スカイリム:スペシャルエディションについて

スクリーンショット_080716_054309_PM

基本的には通常のスカイリムと内容の変更は無くリマスター版になります。PC版だとスカイリムを買った方は無料で入手する事が可能です。管理人も無料でゲットしました。スペックに関しては最新世代のグラフィックボードを搭載していればもちろん余裕です。

スカイリム:スペシャルエディションの推奨スペック

OS Windows 7/8.1/10 (64-bit Version)
CPU Intel i5-2400/AMD FX-8320
メモリ 8GB
GPU NVIDIA GTX 780 3GB /AMD R9 290 4GB 
ストレージ 12GB以上 

スペシャルエディションのGPUはGTX780という事ですので、現在の1000番台で言う所のGTX1060程度あれば性能的には上回ります。今ならこっちの推奨スペックを参考にゲーミングPCを選ぶのがいいです。

CPUの重要度は?

CPUの性能が低いと同時に何かをする時に効いてきたり、実況・配信等だと最高性能のCPUを選ぶのが基本です。ゲーム単体だけだとCore i5以上を選ぶと快適にプレイ可能です。

CPUに関してはパーツ交換をする方にはCore i7が最もおすすめなCPUです。特にCPU性能に関してはパソコンの中でも重要なパーツなのでケチらない方が後悔が少ないですよ!

メモリの重要度は?

PCゲームの場合には推奨スペックよりもメモリは上回っているのが理想的です。メモリの容量が足りないとゲームが落ちしてしまいます。なのでSkyrimの場合だと16GBは欲しいですね。

GPU(グラフィックボード)の重要性は?

ゲームで最も体感性能に繋がってくるのがグラフィックボードです。ここの性能が高いとゲームが快適に動作するので特にMODを入れてプレイする場合には性能の高いグラフィックボードを選択していきましょう!

現在だと最高スペックはGTX1080Tiになります!予算に余裕があるのであればGTX1080Tiがおすすめです。

ストレージの重要度は?

Skyrimのストレージ容量はあまり多くありませんが、MODを扱うとなると容量はある程度欲しいです。もし足りないという場合にはHDDにデータを置いたりして活用したいのでSSDとHDDが両方搭載されているゲーミングPCがおすすめです!

実機でFPSをチェック

製品名 GPU 解像度 設定 FPS
ガレリアZT GTX1060 3840×2160 ウルトラ 37
1920×1080 60※1

※1:FPS上限

推奨スペックまとめ

  • フルHD:GTX1060
  • MOD入れて快適に動作させたい:GTX1070Ti以上が現状おすすめ

スカイリムが快適にプレイ可能なおすすめのゲーミングPC

無難にSkyrimのMODを楽しむスペック

NEXTGEAR i680SA1-FG(はじめてゲームPC限定)
NEXT OS Windows 10 Home 64ビット
CPU Core i7-8700K
CPUクーラー 水冷CPUクーラー
メモリ 16GB
グラフィックス GeForce GTX 1080(8GB)
SSD 480GB
HDD 2TB
電源 700W 
マザーボード Z370
カスタム NEXTGEAR専用 強化ガラスサイドパネル
光学ドライブ DVD
キーボード G-Tuneオリジナル
マウス G-Tuneオリジナル

MODに手を出したいのであればこのくらいの性能はやっぱり欲しい所ですね!もちろんGTX1080Tiなら更に快適に動作しますが、価格も上がってしまうので一番妥当なラインだと感じます。

ガレリアXV
OS Windows10
CPU Core i7-8700
グラフィック GTX1070Ti(8GB)
メモリ 8GB
ストレージ SSD 640GB HDD 2TB
マザー H370
電源 500W

ドスパラのXシリーズはコスパに優れています。MODやるならメモリ16GBは欲しいのでカスタマイズ推奨です!

ガレリアZV
OS Windows10 64bit
CPU Core i7-8700K
グラフィック NVIDIA GeForce GTX 1070Ti(8GB)
メモリ 16GB
ストレージ SSD 500GB HDD 2TB
電源 650W

ZシリーズはXシリーズの上位互換のような存在です。価格的に問題無いのであればガレリアZVもおすすめです!

最大限SkyrimのMODを楽しむスペック

こちらの方のスペックはGTX1080Tiです。やっぱり最高の環境だと最高の快適性を誇ります。とにかくカクつかないでMODを楽しみたいという方はGTX1080Tiがベストチョイス!

MASTERPIECE i1630GA1-DL-FG(はじめてゲームPC限定)
  OS Windows 10 Home 64ビット
CPU Core i7-8700K
CPUクーラー 水冷CPUクーラー
メモリ 16GB
グラフィックス 水冷GPUクーラー搭載】GeForce GTX 1080Ti(11GB)
SSD 480GB
HDD 3TB
電源 700W
マザーボード Z370
カスタム MASTERPIECE専用 ガラスサイドパネル
光学ドライブ DVD
キーボード G-Tuneオリジナル
マウス G-Tuneオリジナル

最新のグラフィックボードのGeForce GTX 1080Ti(11GB)、CPUにはCore i7-8700Kを採用しているので現状最高のスペックを誇ります。

ストレージにもSSDを搭載し、メモリも16GBとなっているので最新のゲームもストレスフリーで楽しむ事が可能です。冷却面もダブル水冷を採用しているのでバッチリです。

ガレリア ZZ
OS Windows10 64bit
CPU Core i7-8700K
グラフィック NVIDIA GeForce GTX 1080Ti(11GB)
メモリ 16GB
SSD 500GB
HDD 3TB
電源 750W

GTX1080TiであればガレリアZZもおすすめです。デフォルトでも十分な冷却性能と静音性を持っています。ケースファンもカスタマイズ可能なのもGOOD!

MASTERPIECE i1630PA1-SMM
MASTERPIECE外観 OS Windows10
CPU Core i7-8700K
グラフィック NVIDIA GeForce GTX1080Ti
メモリ 32GB
ストレージ SSD 480GB HDD3TB
マザーボード Z370
電源 700W

コラボモデルと比較してメモリの容量が多いのが特徴です。プロゲーマー推奨スペックなので人気があります。特に実況や配信を考えている方には最適なスペックとなっています。

Pocket

はじめてゲームPCコラボ

セール情報

実機レビューまとめ

価格で選ぶ(デスクトップ)

価格で選ぶ(ノート)

ジャンルで選ぶ

ゲームで選ぶ

パーツの選び方

PCゲーム

🔺TOP