PCゲーム

グラフィックが凄いおすすめのPCゲーム10選

PCゲームの醍醐味と言えば凄いグラフィックスです。他にもe-sports系のゲームでライバルと勝負にこだわったり、ゲーム実況をしたりとPCゲームを楽しむ環境や方法は千差万別ですが、綺麗な画面でゲームをプレイしたい!というのを求める方というのは多いと思います。

今回はグラフィックが凄いなと感じたPCゲームを紹介していきます。

PCゲームのグラフィック設定は簡単に変更可能

– FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION –

PC版では家庭用のゲームとは違い解像度やグラフィックの設定を細かく変更する事が可能です。ゲームタイトルによっては4K、ウルトラワイドモニター、HDRに対応しているのでそれに合ったモニターを揃える事でよりグラフィックを上げる事も可能です。

設定項目が多くてよく分からない…。という方でもゲーム側でプリセットが用意されているのでお手軽に変更する事が出来ます。

設定を高くするとグラフィックは向上しますが、ゲーミングPCの性能も必要になってくる点には注意が必要です。

ゲーム内の明るさ調整は必ずしよう

-ニーア オートマタ-

左が明るさMAXで右が明るさ調整したものです。ゲームのオプションメニューには必ずと言っていいほど明るさの調整機能が備わっています。これを明るすぎたり、暗すぎたりすると見え方に大きな違いが生じます。

モニターを変更した場合や色付きのメガネをかけている場合には都度調整しましょう。グラフィックが凄いゲームでも暗くてよく見えなかったり、明るすぎて見にくかったりしたら台無しになってしまいます。

グラフィックが凄いゲームはスペックも高い。ある程度の性能でも楽しめる方法は?

– バトルフィールド5 –

フレームレートを犠牲にしてOKならそこまで高いスペックは必要無いです。フルHDならミドルレンジでも十分動作は見込めます。

なのでゲーム内の映像を凝視したい時やスクリーンショット撮影をする時だけフレームレートが下がってもOKなら画質を最高設定まで引き上げてANSER対応ゲームやゲーム内のフォトモードなら視点が自由にグルグル動かす事が出来るのでその時だけ楽しむなどのプレイ方法もおすすめです。

最高画質でずっとプレイしたい、または解像度を上げるとなるとやっぱりハイスペックなゲーミングPCが必要です。普段プレイする時にはよく凝視しないから中設定や高設定で、ゲームの映像をじっくり見たい時はその都度設定を上げるかフレームレートは少し我慢するとある程度の性能でも楽しむ事が出来ます。

映像の滑らかさを取るかグラフィックを取るかですね。

ではグラフィックが凄いおすすめのPCゲームを紹介していきます。

メトロ エクソダス

まさに次世代というグラフィック体験をする事ができるのがRTX対応タイトルです。RTX対応といっても反射なのか影なのかアンビエントオクルージョンなのかグローバルイルミネーションなのかでも見え方は違ってきますね。

メトロエクソダスはリアルタイム レイトレーシングのアンビエントオクルージョンと拡散したグローバル イルミネーションに対応しています。環境光の当たり方など変わっていました。リアルですね。

特に顕著なのが室内です。左がRTXウルトラの状態。右がRTXオフの状態になります。解像度は4Kでウルトラ設定になります。使用しているGPUはRTX2080です。

窓の光源が一つしか無いので実際にRTXオフの状況は現実的では無いですよね。現実世界で真っ暗な部屋にカーテンを少し開けると上の画像のように窓の部分だけが明るい状況になると思います。

画像だと暗く感じますが、実際のゲームプレイ時にはリアルな暗さに感じ臨場感がグッとアップしていると感じます。

シングル前提の大作ゲームでRTXが実装されてくれるとワクワクが止まりませんね。これからどんな未来がやってくるのかというのが楽しみです。

メトロエクソダスは最新のテクノロジーを体感したいという方におすすめのグラフィックが凄いゲームになります。

メトロ エクソダスの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC メトロシリーズ最新作のメトロエクソダスは蒸気機関車のオーロラ号に乗り旅をしながら各地を巡るサバイバルシューターです。メトロ エクソダ...

バトルフィールドV

BFVはリアルタイム レイトレーシングの反射に対応しています。影の反射の見え方といった違いがあります。レイトレーシングという変革をもたらした歴史的な観点からもプレイしておきたいタイトルです。

BF5の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC BF5の推奨スペックとおすすめのゲーミングPCを紹介していきます。世界初のレイトレ対応のソフトになります。 最小スペック ...

FINAL FANTASY XV(FF15)

FF15は2018年3月7日にPC版である「FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION」が発売されました。ファイナルファンタジーシリーズの最新作である15はNative4K対応、HDR10対応、NVIDIAのGAMEWORKSに対応している点が注目です。

つまりグラフィックが凄いゲームです。NVIDIAのANSERにも対応しているのでスクリーンショット撮影が捗るゲームでもあります。1番上の画像はANSERで少しイジっています。

またMODにも対応しています。【PC】FF15のMOD導入のやり方 Special K+ReShade+NEXUS MODSでやり方は書いているので気になる方はチェックしてみて下さい。ReShadeを入れると雰囲気はガラッと変わります。

FF15が快適にプレイ出来る推奨スペックのゲーミングPC 「ファイナルファンタジーXV」に待望のWindows版が登場します。Nvidiaの技術協力の元PCゲームならではの美麗な画面でゲーム...

いつかはこのCG映画のグラフィックスでゲームをプレイする事が出来るようになるのが夢ですね。光の物理をシミュレーションしたリアルタイムレイトレーシングが登場して未来を変えようとしています。歴史的瞬間に我々ゲーマーは今直面しているけど…。CG映画なのかゲームなのか実写なのか見分けが付かない。そして面白い!←ここ重要。そんなゲームの登場を心待ちにしています。

黒い砂漠

オンラインゲームの中ではグラフィックスはトップクラスのゲームタイトルだと思います。設定項目が細かく調整可能です。

特にキャラクターのカスタマイズは圧巻のクオリティ。細かく調整する事が可能です。無料で始められるゲームなのでまだやった事が無いという方は一度プレイしてみてはいかがでしょうか。

2018年8月22日にリマスタリングされて更にグラフィックがパワーアップ!

MMORPG「黒い砂漠」のおすすめPCスペック キャラのカスタマイズだけで日が暮れる。。。 黒い砂漠ってどんなゲーム? 5月8日にオープンサービスが開始されたゲームです。2...

Forza Horizon 4

ForzaHrizon4はスペック自体はここで紹介したゲームの中では比較的スペック要求は低めですがグラフィックが良いです。フォトモードで撮影している時に「これ実写?」と疑いたくなるくらい凄いグラフィックでした。

そしてPC版はHDRに対応!!!ウルトラワイドにも対応し4Kにも対応しているのでレースゲーム好き、車好き、イギリスが舞台なので英国好きは買いなゲームです。

Forza Horizon 4の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC Forza Horizon 4は四季が楽しめるオープンワールドレーシングゲームです。オープンワールドレースゲームとしては最高傑作との...

ウィッチャー3

ウィッチャー3は2015年5月19日に発売されたゲームですがトップクラスのグラフィックを魅せてくれるゲームです。しかしPC版はHDRに対応していないのが唯一の欠点。

ただPC版ならグラフィック改善系のMODもあるので興味のある方は試してみるのも手です。個人的にはデフォルトの最高設定で十分満足できています。グラフィックが凄いゲームです。

【PC】ウィッチャー3を快適に遊ぶ為のおすすめPCスペック ウィッチャー3はオフラインゲームで、三部作の最終章となるオープンワールドRPGです。 非常に濃くボリュームのある飽きないメインスト...

DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation

DOAXVVは女の子たちと仲良くなって、「ヴィーナスフェス」を盛り上げるという内容になっています。4Kに対応しているので大画面でプレイも可能です。ウルトラワイドには残念ながら非対応になります。基本無料でこのグラフィックスは凄い。

バカンスゲーム《DOAXVV》の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC 2017年11月15日リリースの「DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation」(デッド オア アライブ ...

ウォッチドッグス2

国内版は2016年12月1日に発売されたウォッチドッグス2はサンフランシスコを舞台としハッキング能力を使えるオープンワールドゲームです。

前作の1よりポップな印象になったウォッチドッグス2ですが、グラフィックは凄く良いです。サンフランシスコやシリコンバレーに出かけよう!

ウォッチドッグス2の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC ハッカーを題材にしたオープンワールド型のアクションゲームのウォッチドッグスの第2弾がウォッチドッグス2です。前作から出来る事の幅が広...

GTA5

PC版なので最高設定までいけば十分綺麗なグラフィックスだと思います。しかしPC版なのでMOD導入する事で最新ゲームもお手上げなレベルまで引き上げる事が可能です。4K&MODだとスペック的には半端ない性能が必要になります。

GTA6かGTA7が発売されたら標準でこのくらいのグラフィックになるのですかね。すでにGTA5のグラフィックMODで一瞬実写かと疑ってしまいます。

GTA5のMOD+ENBを入れても快適に動く推奨スペック GTA5でNatural Vision Remasteredを入れた状態で撮影しました。非常にグラフィックスが向上し、車MODを入れ...

スカイリム

最近またLE版とSE版をプレイしています。MOD導入環境を構築するのに一手間ありますが、導入してしまえばRPGの世界に没入する事が出来ます。

グラフィックはテクスチャ向上や細かい部分の改善などMODを導入して向上し、ENBを導入する事で更にパワーアップ可能になります。

ウルトラワイドにもLE版、SE版ともに外部ツールを使用したりMODを導入して設定を少しイジると対応可能です。

【解像度設定】Skyrim SEをウルトラワイドに対応させる方法(2560×1080 / 3440×1440)で書いているので気になる方はチェックしてみてください。

LE版だと髪、おっぱい、お尻、服などを計算して揺らすことのできるHDTが手軽に導入できるのでアダルト方面やエロ方面を極めたい方はLE版を購入するのがおすすめです。

SE版でも大抵のMODはもうあると思いますが、LEの方が比較的スムーズに色々導入可能だとは思います。

スカイリムは2011年に発売され、SE版は2016年に発売とかなり日にちが経過していますがMODを導入して拡張していく世界なのでまだまだ楽しめる長寿作品ですね。

TES6が発売されるまで現役バリバリでこれからもPCゲームの中では常に一線級の作品でしょう。

スカイリムの推奨スペック!MOD+ENBを入れても快適に動くおすすめのゲーミングPC Oblivion、Fallout3、Fallout: New Vegasといったタイトルが話題になり、家庭用ゲーム機でベゼスタの新作...

まとめ

いかがでしたでしょうか。PC版であれば最高設定やそれ以上の画質設定にしたりDSRを使う事も可能になります。

DSRについてはこちらの記事で書いているので興味のある方は試してみて下さい。

また使用するモニターによっても全く異なるゲーム体験になります。モニターの選び方という部分に関してはこちらの記事で書いているので合わせて参考にしてみて下さい。

4Kは重すぎるけどウルトラワイドやWQHDならハイエンドでなくても何とかなる印象です。

おすすめピックアップ記事