PCゲーム

ゲーミングPC買ったらプレイしたい初心者におすすめのPCゲーム(2018年版)

「これからゲーミングPCを購入しようかなと思っているけど楽しそうなゲームあるかな?」とか、「PS4持っているからPCゲームに手を出す必要あるかな?」とか思っている方も多いと思います。

基本的にはPCでしか出来ない事というのは多くあります。ゲーム外ならそもそもパソコンなのでゲーム以外の実用的なPCとしての利用の他に、ゲームをしつつのながらプレイなどPCとしてのポテンシャルの高さからあえてPCを選ぶ意味はあると思いますし、解像度やグラフィック性能の違いといったゲーム内での違いもあります。

それらを勘案しつつ、更に初心者の方に絞ったおすすめゲームを5本ほど紹介します。「えっ!少ない!」と思った方もいると思いますが、PCゲームの場合1本が非常に長く遊ぶ事が出来ます。

家庭用ゲーム機の場合管理人は2日間で全クリして飽きますが、以下の5本は発売日から未だにプレイしているゲームです。1年や2年毎日遊んでても飽きません。

その理由はFPSなら競技性の高さ、シミュレーションゲームなら違う角度・違う切り口で楽しめる要素が沢山ある事で飽きずにいつまでもプレイし続けられるという点と、配信者の方の実況配信を見て勉強したり「そういう動き方があるのか」と感心したり、常に何かしらの刺激を与えてくれるのでマンネリが起きにくいという面があります。

なので今回は初心者の方がゲーミングPCを買ってよかったと実感するタイトルを紹介していきます。

目次
1.PUBG4.OverWatch
2.Minecraft5.信長の野望・創造PK
3.Skyrim6.番外編

1.PUBG(PLAYER UNKNOWN’S BATTLE GROUND) -100人でバトル・ロワイアル!最後の1人になるまでサバイブ-

リスクが無いのに、興奮が味わえるのが初心者向きです。100人のバトルロワイアルで最後の1人になるまで殺し合うゲームですが、死んでもリスクが無いので「ハイ、次!」くらいのテンションでプレイ出来ます。

レートとかを気にする方だと死んだ時に「うわあぁぁ」となるかもしれませんが、適当にプレイしている分にはそこまで気負わずに気軽に参加出来ます。

ソロモードがあるので誰にも迷惑をかけないでプレイ出来るのもGood!チームゲームは初心者よりは中級者以上の方におすすめですね。チャットやチームボイスで罵詈雑言が飛び交うのでPCゲームのメンタルを鍛えてから手を出すのが吉。精神のレベル上げをする前に挑むと病みます。

PUBGにハマってフレンドなどとチームを組んで戦ったり、アプデで色々追加されたりとこれからの発展性も高いので買っても損はしないゲームかと思います。

動画は配信者のStylishNoobさんの動画です。Twitchで配信を行っているので併せてTwitchの視聴もおすすめです。

PUBGのデメリットとしてはチーターがいる事です。PCのFPSはチーター結構いるので運営に報告するのが撲滅には良いのですが冤罪にならないようにリプレイ等で見て明らかな人を通報しましょう。

後はロビーで外国の方がボイスチャットでガヤガヤやっているのでサウンド設定で聞こえないように設定するのがおすすめです。

関連記事 PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)の推奨スペック

PCゲームに慣れるという意味でもFPSゲームが個人的には最適だと思っています。

FPSは物理的に操作するキーが少ないのと操作を覚えないと勝てないので必然的に覚える必要が出てくるというのでCS機からPCゲームに移行する方には最もおすすめなゲームという点で1位とさせて頂きます。

PCゲームはキーボードとマウスを空気を吸うように扱えるようなるとコントローラーでプレイするのが面倒になるくらい神アイテムなので併せてゲーミングキーボードとゲーミングマウスにもこだわって行きましょう!

2.MineCraft(マインクラフト) -世界を構築しよう-

知らない人の方が珍しいMinecraftですが、PC版だとMODが扱えるので幅が更に広がります。影MODというグラフィックスを大幅に向上させる物もあるのでコツコツ自分の望む世界を構築していく事にロマンを感じる人に非常におすすめのゲームとなっています。

マイクラには色んな楽しみ方がありますが、PC版ならMODを入れて世界を構築する事に特化してプレイする事が可能です。

MODを導入する事でマイクラの世界が大幅に拡張されます。マイクラを最大限楽しむにはPC版が必須です!

関連記事マインクラフトPC版の推奨スペック&MODを入れても快適な推奨スペック

こちらの記事でマインクラフトの影MOD等の解説をしているので併せてチェックしてみて下さい。

関連おすすめタイトル テラリアCities Skylines

3.The Elder Scrolls V:Skyrim/TESV SP(スカイリム) -MODの世界へようこそ-

発売からかなり経過していますが、未だに人気が衰えないベゼスダの大ヒットシリーズがスカイリムになります。発売日が古い事もありMODの充実も半端ないので一回手を出したら相当な時間が持って行かれる危険性もあります。

MOD導入に関しては、PC版だとスペックがある程度無いとENBなどのグラフィックを向上するMODを入れられないのでその辺りは注意して下さい。最新のゲーミングPCのミドルレンジ辺りなら大丈夫です。

関連記事スカイリム推奨PCを比較ーMOD+ENBを入れても快適に動くPCガイド

ENBによっては重い物もあるのでその場合はハイエンドを視野に入れながらゲーミングPCの購入検討するのがベストです。

関連おすすめタイトル フォールアウト4ウィッチャー3

4.OverWatch -多彩なヒーローを使いチームで勝利を目指す-

チームプレイ前提のゲームデザインとなっているので個人技よりもチームプレイが要求されるゲームです。ただ、完全な減点方式かというとそうでも無く、ちゃんと加点方式でもあるので頑張れば頑張った分+チームプレイの協力が不可欠なゲームとなっています。

ゲーム内にはクイックマッチというリスク0のただの試合とランクマッチという階級制度があるモードがあります。クイックマッチで操作感やヒーローの使い方などに慣れ、ランクマッチで6vs6で腕を競うという内容です。

例えば、6vs6で試合をして戦うのですが1人が抜けた瞬間に5vs6の場合97%くらいの確率で試合に負けます。味方に非協力的なプレイヤーがいた場合でも大抵は試合に負けます。たまに相手が舐めプしてきた場合に試合に勝つ事もありますがレアなケースです。

ランクマッチを基本的にはこなしていくゲームですが、ランク制なので負けると当然レートが落ち、勝つとレートがあがります。

勝ちに行くには、シーズン毎のメタを覚えたり、配信者のプレイを見て勉強したり、ゲーム内ではチームの士気を上げるプレイを心がけたり、相手の精神を折るくらい練習して頑張ったり、結構ゲーム外での活動も多いです。

実力はもちろんですが、心理戦ゲーでもあると思います。味方との心理戦、敵との心理戦両方必要なので奥深いです。

FPS系のゲームの中ではまだマシな方だとは思いますが、チャットやボイスチャットで罵詈雑言を経験するという場面もあるとは思いますが、他のFPSだともっと過激な場合もあるので負けないメンタルも同時に鍛えて行きましょう。

ネガティブな事も書きましたが、それだけみんな熱中して楽しんでいるという事でもあると思います。勝てば天国、負ければ地獄。執筆時だとOverWatch leagueも始まって2016年に発売のゲームですが、まだまだ勢いがあるゲームなのでこれから始めるという方にもおすすめです。

関連記事【PC版】オーバーウォッチの推奨スペック

5.信長の野望・創造PK -もし戦国時代の大名だったら?-

信長の野望シリーズとしては最新作大志がありますが、KOEIゲーはPK待ちがデフォルトなので執筆時だと創造PKがおすすめになります。大志はPKで評価が変わったら加筆修正するかもしれません。

信長の野望・創造PKが好きすぎてリビングでPS4版、外出時にSWITCH版、自室でPC版、創造立志伝もやり込んでいます。国盗りの要素が強く、弱小大名プレイで大大名に媚びを売り、婚姻関係を結んで優秀な武将をゲットしたりして地道な努力によって領地を拡大して下克上出来た時のカタルシスがヤバく、中毒性のあるゲームに仕上がっています。

城の数が多いので地元から初めるのも楽しいと思いますし、城が無い場合は新規作成して新規大名として戦国時代に殴り込みをかける事も可能です。

PC版の特徴として顔グラフィック変更ツールで画像を取り込む事が可能です。

戦国時代に捕らわれず、平安時代、鎌倉時代、江戸時代、明治時代などの自分が知っている武将を追加したりする事も可能です。世界観をぶち壊していいなら1000人追加可能なので、現実世界での人物や物などを追加してもカオスで新鮮なプレイが可能です。

関連記事戦国時代の歴史シミュレーションゲームのおすすめ

実際にKOEIの他の武将の画像や他ゲーの真田幸村を取り込んだりした紹介等をこちらの記事でしているので併せて読んでみて下さい。

難点としては中盤から終盤にかけて全国統一するのがダルくなるという所でしょうか。終盤は数でゴリ押しの作業ゲーになるので一回クリアしたシナリオだと最初からやり直すという事をよくやります。

創造立志伝に関しては武将プレイが可能ですが、太閤立志伝のような自由度の高いプレイを期待すると肩透かしを食らうので創造PKにハマって、Steamのセール等で販売されていたら買うくらいのテンションだと良いと思います。

関連おすすめタイトル 信長の野望・創造立志伝三国志13PK

まとめ

ここまでアクションゲームがほとんど無いという事に気付いた方もいるかもしれませんが、ハードがPCしか持っていないという場合を除いてアクションゲームをメインにプレイするのであればPS4やXboxなどのハードの方が独自タイトルも多く、アクションゲームの場合はパッドで操作の方が快適という事もあり正直初心者の方におすすめは出来ません。

中級者以上の方でメインとしてPCに移行をしていて、家庭用ゲーム機ではもう満足出来ない体に調教されている場合には家庭用ゲーム機で遊ぶ事自体にそもそもモチベーションが沸かないと思います。

昔は家庭用のゲーム機のコントローラーを握った瞬間にやる気が満ちていたけど、今はマウスを握りキーボードを打鍵する事でしか喜びが見出だせない…そうなったら真のPCゲーマーです。おめでとうございます!

という訳で、PCゲームの場合は特にFPS、シミュレーションゲーム、MOBA、MMORPG、MODが充実したゲームに特に強いです。細かいマウス操作とチャットが得意なのがPCのメリットなので瞬間的に移動と多ボタンを押すタイプだと家庭用ゲーム機のコントローラーが優秀なのでPCでもいいけどPS4とかXboxでもいいよね?と言われると「はい」としか言えません。

ただ、マルチディスプレイで”ながら作業”(BGM流しながら、攻略見ながら、映画・ドラマ・アニメ見ながら、スカイプしながら、ゲーム配信見ながら等々)が出来たり、配信者の方だとゲーム実況しながらとかゲーム外で何かをする場合だとPCの強みが出ますが、ゲーム内での話しであればグラフィックがよくなったり解像度を上げられたりMOD導入したりのメリットがあるくらいですかね。

性描写があるゲームだと家庭用ゲームの場合は規制されたりといった違いもあるかもしれません。後はシンプルにエロゲーをやりたいならPCですね。

PCゲームでもアクションがメインの場合には管理人もXbox Oneコントローラーを使っています。一例ですが、ウォッチドッグス2ダークソウル3ニーア オートマタLife Is Strangeなどはゲームパッドがあると快適です。

信用のある雑誌媒体から抜粋!PCゲームのおすすめは以下になります

DOS/V POWERReportさんの2017/10月号の特集で「PCゲーム絶対名作100」が選出されています。そちらのTOP10だけ抜粋したのが以下です。

順位タイトル
1ウィッチャー3
2PUBG
3ダライアスバースト クロニクルセイバーズ
4シルバー事件
5Grim Dawn
6GTA5
7DOOM
8Life is Strange
9CS:GO
10テラリア

100本選出されているので残りの90本を知りたい方は是非DOV/V POWER REPORTをチェックしてみて下さい。2017/10月号はこちら

番外編.ゲーム配信のススメ-自分でプレイするよりも視聴する事の楽しみもある-

Amazonが約1000億円で買収したゲームライブストリーミングサービスがTwitchです。ゲーム配信をメインにしているのでゲーマーなら是非チェックしたいストリーミングサービス。

Amazonのプライム会員だと通常の動画配信サービス(CMでやってるドキュメンタルとかが見れます)が利用出来たり、Amazonの送料が無料になったりの他にTwitch Primeというサービスも付帯しているのでTwitchが広告無しで快適に見れます。後は無料でお気に入りの配信者のスポンサーになれる(約5$)サービス等が付いてきます。

控えめに言ってもコスパが神がかってるのでまだAmazonプライム会員では無いという方は生活を変えてくれるサービスなので一考の余地ありです。Amazonプライムの公式サイトはこちら