MENU
はじめてゲームPC
ゲーミングPCやゲーミングノートPCの実機レビューを200台以上行いました。
最新ハードウェアのゲーム検証やベンチマーク検証もしているので、ゲーミングPC選びの参考にしてみて下さい。
はじめてゲームPCおすすめ限定モデル詳しくはこちら

『原神』の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
『原神』の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

オープンワールドアクションRPG『原神』の必要スペックと推奨スペック、そしておすすめのゲーミングPCの情報についてまとめています。

目次

必要スペックと推奨スペック

スクロールできます
必要動作環境推奨動作環境
OSWindows 7 SP1 8.1/10(64ビット)Windows 10 / 11(64ビット)
CPUCore i5(第4世代以上)Core i7(第7世代以上)
及びそれ以上
GPUGeForce GT 1030GeForce GTX 1060 6GB
及びそれ以上
メモリ8GB16GB
DirectX1111
ストレージ150GB以上(SSD推奨)150GB以上(SSD推奨)

参考情報:公式サイト(推奨及び対応可能デバイスについて)

OSは64ビットが必要です。

必要スペックはCPUがCore i5、GeForce GT 1030(ビデオメモリ2GB)、メモリ8GBが必要とされています。グラフィックカードを搭載したゲーミングPCが必要でしょう。

推奨スペックはCore i7及びそれ以上、GTX1060(ビデオメモリ6GB版)及びそれ以上、メモリ16GBが推奨されています。

ウルトラワイドモニターに対応

ウルトラワイド(3440×1440)設定画面

ウルトラワイドのゲーム画像

原神はウルトラワイドモニターに対応しています。21:9の横長の画面で楽しむ事が出来ます。

フルHDと4Kの画質比較

フルHDと4Kの画質比較

画質:MAX画質

高解像度モニターをお持ちの方でスペックに余裕のある方は、解像度が高いと全体的な画質がくっきりするので4K解像度でのプレイがおすすめです。

グラボ別fpsの検証

原神は高解像度(4K)や高グラフィックス設定でプレイする事が出来ます。各解像度でどの程度快適にプレイできるのかを実際に計測しました。

快適にプレイできる指標となる数値は60fpsで動作させる事です。では早速見ていきましょう。

スクロールできます
GPU4K
3840×2160
WQHD
2560×1440
フルHD
1920×1080
RTX 407060 FPS60 FPS60 FPS
RTX 4060 Ti60 FPS60 FPS60 FPS
RTX 406060 FPS60 FPS60 FPS
RTX 305050 FPS60 FPS60 FPS

計測場所:「モンド城」周辺。MAX画質設定。CPU:Core i7-14700KF、メモリ:32GB

設定

画質:カスタム(フレームレート:60、垂直同期:オフ、レンダリング精度:1.5、シャドウ品質:高、視覚効果:高、SFX品質:高、シーン細部:最高、アンチエイリアス:SMAA、ボリュームフォグ:ON、反射:ON、モーションブラーはオフ、Bloom:ON、人群れの密度:高、マルチプレイ時、チームメイトのSFX:ON、サブサーフェス・スキャッタリング:高。)

原神4K
原神4K
原神4K

フレームレートは60fps上限固定のゲームです。ビデオメモリは4GB程度あれば快適に楽しめます。

  • フルHD解像度:RTX 3050以上がおすすめ
  • 4K解像度:RTX 4060以上がおすすめ

GeForce GTXシリーズは2024年第一四半期で生産終了のため、これから選ばれる方はGeForce RTXグラフィクスの最下位モデルがおすすめです。

原神が快適に遊べるスペックとしてはRTX 3050で非常に快適に楽しめます。4K解像度で原神を楽しみたい方はRTX 4060以上がおすすめです。

おすすめのゲーミングPC

NEXTGEAR JG-A5G60

NEXTGEARミニタワー
スペック
CPURyzen 5 4500
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「NEXTGEAR JG-A5G60」は、CPUに「Ryzen 5 4500」を搭載し、最新の高性能グラフィクス「GeForce RTX 4060」を採用。レビュー数が200件を超える人気のモデルです。

ゲームではグラフィックスボードの性能が快適性に直結するため、コストを落として最大限ゲームを楽しみたい方におすすめのモデルです。

NEXTGEAR JG-A7G60

NEXTGEARミニタワー
スペック
CPURyzen 7 5700X
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「NEXTGEAR JG-A7G60」は、CPUに「Ryzen 7 5700X」&「RTX 4060」搭載のゲーミングPCです。口コミレビュー数が100件を超える人気のモデルです。

ゲーミングに必要なスペックを搭載しつつ、価格は最新CPU搭載モデルと比較するとリーズナブルなので、CPU性能も重視してゲーミングPCを選びたい方におすすめです。

GALLERIA RM5C-R46

GALLERIA RM5C-R36
スペック
CPUCore i5-14400F
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
ケースミニタワー

「GALLERIA RM5C-R46」は、インテル第14世代CPU&高性能グラフィックス「RTX 4060」搭載。

最新ゲームを楽しみたい方におすすめの性能です。これからゲームを始める初心者の方にもおすすめのゲーミングPCです。

G-Tune DG-I5G60(ホワイトカラーモデル)

G-Tuneミニタワー
スペック
CPUCore i5-14400F
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

このリンクからお得に購入できる特別価格モデルとなっています。詳細はこちら

「G-Tune DG-I5G60」は、インテル第14世代CPU&高性能グラフィックス「RTX 4060」搭載。

G-Tuneのミニタワー型モデルのホワイトカラー採用モデルとなっています。ケースには標準でガラスサイドパネル&青色のLEDファンが搭載。

G-Tune DG-I5G60(ホワイトカラーモデル)」は、アスキーベストバイアワード2023 デスクトップ部門受賞モデルになります。

おすすめのゲーミングノートPC

原神におすすめのゲーミングノートPC

GALLERIA RL7C-R35-5N

スペック
CPUCore i7-13620H
グラフィックRTX 3050(6GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
液晶15.6型 1920×1080
フルHD(165Hz)
重量約2.1kg

「GALLERIA RL7C-R35-5N」は、処理性能の高いインテル第13世代のCore i7を搭載し、RTX 3050のビデオメモリ6GB版を採用したゲーミングノートPCです。165Hzの高リフレッシュレート液晶を搭載しているので滑らかな描画でゲームを楽しめます。

Lenovo LOQ 15IRX9

スペック
CPUCore i5-13450HX
グラフィックRTX 3050(6GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
液晶15.6型 1920×1080
フルHD(144Hz)
重量約 2.38kg

「Lenovo LOQ 15IRX9」は、コストと性能のバランスに優れるインテル第13世代のCore i5を搭載し、RTX 3050のビデオメモリ6GB版を採用したゲーミングノートPCです。144Hzの高リフレッシュレート液晶を搭載しているので滑らかな描画でゲームを楽しめます。

「Lenovo LOQ 16IRH8」の実機レビュー RTX 4050搭載

Victus 15

Victus 15
スペック
CPU Core i5-12500H
グラフィックRTX 4050(6GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
液晶15.6型 1920×1080
フルHD(144Hz)
重量約 2.29 kg

「Victus 15」は、コストと性能のバランスに優れるインテル第12世代のCore i5を搭載し、RTX 4050を採用したゲーミングノートPCです。最新グラフィックスがお手頃な価格で手に入るのは魅力的です。

あわせて読みたい
【2024年】FF14が快適にプレイ出来るおすすめのゲーミングPC FF14は国産のMMORPGです。「オンラインゲームは苦手」という方でも数あるオンラインゲームの中でも年齢層の幅が広く、日本人に親しみのあるファイナルファンタジーなの...
あわせて読みたい
『PSO2:NGS』の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC 「ファンタシースターオンライン2 ニュージェネシス」の推奨スペックとおすすめゲーミングPCの情報についてまとめています。 また、実機を用いてどの程度のスペックがあ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次