MENU
はじめてゲームPC
ゲーミングPCやゲーミングノートPCの実機レビューを200台以上行いました。
最新ハードウェアのゲーム検証やベンチマーク検証もしているので、ゲーミングPC選びの参考にしてみて下さい。
はじめてゲームPCおすすめ限定モデル詳しくはこちら

Counter-Strike 2の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

当ページのリンクには広告が含まれています。
Counter-Strike 2の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

Counter-Strike 2は、オンライン対戦FPSゲームです。「Counter-Strike: Global Offensive」の無料アップグレードとして2023年9月28日に突然配信開始されました。

Counter-Strike 2の推奨スペックとおすすめのゲーミングPCをご紹介します。

目次

Counter-Strike 2の特徴

Counter-Strike 2の特徴
  • 対戦FPSゲーム『Counter-Strike』シリーズ最新作
  • CS:GOの無料大型アップグレード→タイトルを『Counter-Strike 2』に変更
  • グラフィックスや演出が強化

『Counter-Strike 2』は、評価の高い対戦FPSゲーム『Counter-Strike: Global Offensive』の無料アップデートです。

『Counter-Strike 2』ではMAPのグラフィックスや武器の高解像度化などのグラフィックスが進化しています。

Counter-Strike 2の必要スペック

必要
OSWindows 10
CPUIntel Core i5 750以上
メモリ8GB
GPUビデオメモリ1GB以上かつ、
Shader Model 5.0をサポートするDirectX 11に対応しているモデル
ストレージ85GB

参考情報:Steamストアページ

Counter-Strike 2の推奨スペックは公開されていませんが、必要スペックは全体的に要求スペックは高くないです。しかし、ストレージ容量が必要な点は注意です。

Counter-Strike 2が快適に楽しめる推奨スペック

推奨スペック
CPUIntel Core i5以上
メモリ8GB
GPURTX 3050以上
ストレージ85GB

CPUは下限としてCore i5以上がおすすめになります。対戦FPSゲームなので理想的にはCore i7搭載モデルを選ぶと、より安定して快適になると思いますのでおすすめです。

実機のCounter-Strike 2

参考程度にCore i9-12900KではCPU使用率30%前後の使用率でした。メモリは8GBあれば快適に動きます。

グラフィックスボードについては以下で検証していまので参考にしてみて下さい。

グラボ別FPS

スクロールできます
GPU4K
3840×2160
WQHD
2560×1440
フルHD
1920×1080
RTX 4090221 FPS332 FPS340 FPS
RTX 4080150 FPS278 FPS320 FPS
RTX 4070 Ti132 FPS241 FPS307 FPS
RTX 4070109 FPS196 FPS290 FPS
RTX 4060Ti81 FPS163 FPS213 FPS
RTX 406069 FPS138 FPS202 FPS
RTX 306062 FPS121 FPS191 FPS
RTX 305044 FPS95 FPS154 FPS

◯◯FPSは、フレームレートの事で動画やゲームにおける1秒あたりのフレーム数の事です。この数値が高いほど滑らかに描画されます。

構成:Windows11、CPU:Core i9-12900K、メモリ:32GB、ストレージ:NVMe SSD 1TB。最高画質設定。

Counter-Strike 2のグラフィックスボード別の平均フレームレート(fps)を計測しました。画質はプリセットの最高画質設定です。計測場所は「Vertigo」です。

おすすめグラボ
  • フルHD:RTX 3050以上
  • WQHD:RTX 4060Ti以上
  • 4K:RTX 4080以上

対戦FPSゲームなので、滑らかな描画の144 fps出る以上のグラフィックスボードがおすすめになります。

おすすめのゲーミングPC

Counter-Strike 2におすすめのゲーミングPC

Counter-Strike 2におすすめのゲーミングPCをご紹介します。

NEXTGEAR JG-A5G60

NEXTGEARミニタワー
スペック
CPURyzen 5 4500
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「NEXTGEAR JG-A5G60」は、CPUに「Ryzen 5 4500」を搭載し、最新の高性能グラフィクス「GeForce RTX 4060」を採用。レビュー数が200件を超える人気のモデルです。

ゲームではグラフィックスボードの性能が快適性に直結するため、コストを落として最大限ゲームを楽しみたい方におすすめのモデルです。

NEXTGEAR JG-A7G6T

NEXTGEARミニタワー
スペック
CPURyzen 7 5700X
グラフィックRTX 4060 Ti(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「NEXTGEAR JG-A7G6T」は、CPUに「Ryzen 7 5700X」を搭載し、最新の高性能グラフィクス「GeForce RTX 4060 Ti」を採用。レビュー数が400件を超える人気のモデルです。

高いコストパフォーマンスが魅力のゲーミングPCです。新色のホワイトカラーモデルはこちら

GALLERIA XA7R-R47

ガレリアミドルタワー
スペック
CPURyzen 7 5700X
グラフィックRTX 4070(12GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー

「GALLERIA XA7R-R47」は、ガレリアのミドルタワー型モデルです。ガレリアの新筐体は正面部分がLEDで光り、斜めのコンソールパネルも使いやすいです。

CPUに性能重視モデル「Ryzen 7 5700X」を搭載&高性能グラフィクス「GeForce RTX 4070」搭載で快適にゲームを楽しめます。

「GALLERIA XA7C-R47S」の実機レビュー|RTX 4070 SUPER搭載

G-Tune DG-I7G7S

G-Tuneミニタワー
スペック
CPUCore i7-14700F
グラフィックRTX 4070 SUPER(12GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「G-Tune DG-I7G7S」は、高解像度でプレイしたい方にもおすすめのGeForce RTX 4070 SUPERを搭載した高性能ゲーミングPCです。

最新のインテル第14世代「Core i7-14700F」&メモリ32GBで快適に重量級ゲームを楽しめます。ケースはブラックとホワイトモデルの2色展開で、カスタマイズでLEDの色も選択可能です。

「G-Tune DG-I7G7S」はマウスコンピュータースタッフもおすすめするゲーミングPCです。

GALLERIA XA7C-R47TS

スペック
CPUCore i7-14700F
グラフィックRTX 4070 Ti SUPER(16GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー

「GALLERIA XA7C-R47TS」は、CPUに性能重視モデル「Core i7-14700F」を搭載し、高性能グラフィクス「GeForce RTX 4070Ti SUPER」を採用。ビデオメモリ16GB搭載で4K解像度の重量級ゲームも快適です。

FPS / TPSゲームを高fpsで楽しみたい方や、4K解像度でゲームを楽しみたい方にもおすすめのゲーミングPCです。

「GALLERIA XA7R-R47TS 7800X3D搭載」の実機レビュー|RTX 4070 Ti SUPER搭載

あわせて読みたい
Apex Legendsの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC 「Apex Legends(エーペックスレジェンズ)」は、基本プレイ無料のバトルロイヤルゲームです。 最大60人で参加し、3人でスクワッドを組み、他のチームと戦います。レジ...
あわせて読みたい
【2024年】フォートナイトにおすすめのゲーミングPC 「フォートナイト」は、100人のプレイヤーで戦う無料のバトルロイヤルゲームです。最後の1人、または1組になるまで戦います。資源を集めて建築ができるという特徴もあり...
目次