MENU
はじめてゲームPC
ゲーミングPCやゲーミングノートPCの実機レビューを200台以上行いました。
最新ハードウェアのゲーム検証やベンチマーク検証もしているので、ゲーミングPC選びの参考にしてみて下さい。
はじめてゲームPCおすすめ限定モデル詳しくはこちら

【2024年】MMORPG「黒い砂漠」の推奨スペックとおすすめPC

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
黒い砂漠

MMORPG「黒い砂漠」が快適にプレイ出来るおすすめPCスペックや、黒い砂漠におすすめのゲーミングPCについてまとめています。

また、実機を用いてどの程度のスペックがあれば黒い砂漠にを快適に動かせるのかといった事についても解説しています。

黒い砂漠のゲーミングPC選びの参考にしてみて下さい。

目次

黒い砂漠ってどんなゲーム?

サービス開始時の黒い砂漠の様子

サービス開始時の黒い砂漠の様子

2015年5月8日にオープンサービスが開始されたゲームです。2時間くらいプレイしてみましたが、非常にグラフィックが綺麗なのがプレイしていて随所に感じました。

キャラメイクも豊富

キャラメイクもこだわれるので、キャラクターを作るだけで1日かかりそうな勢いです。

内容としてはストーリーを追いかけたり、生産や馬の育成とか貿易したりいった生産系を楽しんだり、大人数で挑む攻城戦があるPvPなどなどMMORPGが好きな人にはぴったりといった感じです。

2018年8月22日にリマスタリング
2018年8月22日にリマスタリング

オンラインゲームの中ではグラフィックスはトップクラスです。要求スペックは高くなってしまいますが、2018年8月22日にリマスタリングされて更にパワーアップしています。

黒い砂漠のおすすめ推奨PCスペック

スクロールできます
環境必須動作環境推奨動作環境リマスター動作環境ウルトラモード動作環境
OS32ビットまたは、64ビットのWindows 10
CPUIntel Core i3Intel Core i5Intel Core i7-8700Intel Core i7-8700K
メモリ4GB RAM8GB RAM16GB RAM32GB RAM
グラフィックGTS 250
GeForce 9800
Radeon HD 3870 X2
NVIDIA GTX 970
AMD RX 480
GeForce GTX 1070
8GB
GeForce GTX 1080 Ti
11GB
HDD/SSD60GB以上

参考情報:ドスパラ

必要スペックでGeForce 9800 GTX、推奨環境でGTX 970、リマスターでGTX 1070が推奨スペックとなっています。

GTX 1070はRTX 3050に相当する性能で、GTX 1080 TiはRTX 4060より少し下の性能になります。

ウルトラモードの注意点

ウルトラモードは映像及びスクリーンショット撮影のためのモードなので、黒い砂漠を高画質で遊びたい方はRTX 3050以上の性能がおすすめです。

ウルトラモードで快適に楽しみたい方はGTX 1080 Tiが推奨になっているので、RTX 4060以上がおすすめです。

8K解像度のスクリーンショットにも対応

黒い砂漠は4K/8K解像度のスクリーンショットを撮影する事も可能です。8K/4K解像度などの超高解像度で遊びたい方は更に高い性能がおすすめです。

8Kウルトラモードは、2024年5月時点の最新最上位GPUでも8K/60fpsは厳しいですが、リマスターモードならRTX 4090で可能でしょう。

4K解像度の推奨スペックは?

  • ウルトラモードで4K/60fps:RTX 4080以上
  • ウルトラモードで4K/30fps:RTX 4070以上
  • リマスター&AMD FSR適用時の推奨スペック:RTX 4060以上

4K解像度の推奨スペックは公開されていませんが、最高画質のウルトラモードなら60 fpsに近いフレームレートが出るのでRTX 4080以上がおすすめです。

スクリーンショット撮影するだけと考えるなら30fpsでも十分なので、RTX 4070以上がおすすめです。

リマスターにAMD FSRを適用すればRTX 4060 Tiで60fps前後が出るので、公式推奨のリマスター動作ならRTX 4060以上が推奨です。

ウルトラモード:RTX 4080で59fps

ウルトラモード:RTX 4080で59fps

ウルトラモード:RTX 4090で80 fps

ウルトラモード:RTX 4090で80 fps

黒い砂漠の必要VRAMは?

解像度使用量
フルHD約4GB
WQHD約4.5GB
4K約5.5GB

ゲーミングPCはグラフィックスボードが搭載されたパソコンの事ですが、グラフィックスボードにはそれぞれ専用のビデオメモリが搭載されています。

ビデオメモリの容量以上にゲーム側で要求されると動作が重くなったり、カクカクしたりします。

黒い砂漠はそこまで高い要求は無いですが、フルHDなら4GB以上を持つグラフィックス、4Kなら6GB以上のビデオメモリを持つモデルがおすすめです。

黒い砂漠の設定

黒い砂漠の設定

画質設定はテクスチャ品質で3段階と、画面品質で7段階、高品質モードで2段階選択可能です。

画質を重視するならテクスチャ品質を「HIGH」にして、高品質モードのリマスターかウルトラがおすすめです。

AMD FSR対応

AMD FSR対応

アップスケール機能としてAMD FSR 1.0に対応しています。フレームレートを向上したい方は有効にしましょう。

4K:AMD FSRクオリティ有効

4K:AMD FSRクオリティ有効

4K:未適用

4K:未適用

AMD FSRを適用するとウルトラクオリティ設定で40fpsも向上しました。

UI調整が可能なので4K解像度でも快適

UI調整が可能なので4K解像度でも快適

黒い砂漠はUIのサイズ調整機能が備わっているので4K解像度などの超高解像度でも快適です。

黒い砂漠の画質比較

ウルトラモード

ウルトラモード

リマスター&AMD FSRウルトラクオリティ

リマスター&AMD FSRウルトラクオリティ

最低

最低

4K解像度でフォトモードで撮影したスクリーンショットを、ファイルサイズの関係で横1200pxにリサイズしています。実際に見るとウルトラモードの方がより陰影が強くなる印象です。

パフォーマンス的にはウルトラモードとリマスターでは大きく差があるので、通常プレイは推奨の通りリマスター運用、フォトモードで撮影時にはウルトラモードという使い分けが良さそうです。

黒い砂漠のグラボ別fps

黒い砂漠のグラボ別fps
検証用のグラフィックス

PCではフレームレート(fps)を計測する事ができます。

実際に私物のグラフィックスボードを使用し、黒い砂漠の平均fpsを計測しました。

ウルトラモード

スクロールできます
GPU4K
3840×2160
WQHD
2560×1440
フルHD
1920×1080
RTX 409077 FPS145 FPS193 FPS
RTX 408056 FPS110 FPS151 FPS
RTX 4070 Ti SUPER44 FPS88 FPS132 FPS
RTX 4070 Ti43 FPS87 FPS126 FPS
RTX 4070 SUPER39 FPS76 FPS115 FPS
RTX 407030 FPS63 FPS95 FPS
RTX 4060 Ti25 FPS49 FPS76 FPS
RTX 406019 FPS38 FPS58 FPS
RTX 30508 FPS22 FPS32 FPS
構成:Windows11、CPU:Core i7-14700KF、メモリ:32GB、ストレージ:NVMe SSD 1TB。

分かりやすく59 fps以下に赤色を塗っています。一般的にゲームを快適に動作させるためには60fps前後が推奨になります。

30fpsでも動作には問題ありませんが、30fpsを下回ると非常に重い動作感になります。15fpsを下回ると動かす事も困難です。

推奨ではGTX 1080 Tiが指定されているので、推奨通りRTX 4060なら60fps近いフレームレートが出ているのでおすすめです。

  • 4K:RTX 4080以上推奨
  • WQHD:RTX 4070以上推奨
  • フルHD:RTX 4060以上推奨

リマスター&AMD FSRウルトラクオリティ

スクロールできます
GPU4K
3840×2160
WQHD
2560×1440
フルHD
1920×1080
RTX 4070 SUPER128 FPS190 FPS224 FPS
RTX 407097 FPS181 FPS223 FPS
RTX 4060 Ti79 FPS167 FPS225 FPS
RTX 406055 FPS108 FPS159 FPS
RTX 305035 FPS66 FPS98 FPS
構成:Windows11、CPU:Core i7-14700KF、メモリ:32GB、ストレージ:NVMe SSD 1TB。

ウルトラモードではAMD FSRを使用する事が出来ませんが、リマスターモードでは適用可能です。

RTX 3050以上なら快適に黒い砂漠を高画質で楽しめます。

  • 4K:RTX 4060 Ti以上推奨
  • WQHD:RTX 3050以上推奨
  • フルHD:RTX 3050以上推奨

黒い砂漠の推奨パソコン

黒い砂漠の推奨パソコンなら構成内容が黒い砂漠に最適化してあるので、推奨ゲーミングPCがおすすめです。

推奨パソコンとは?

メーカーから販売されている推奨パソコンは、そのゲームの動作を保証した製品になります。ゲームメーカーさんから販売許諾を受けている場合がほとんどですので、快適な動作が可能です。

ドスパラ

ドスパラ

ドスパラは、ゲーミングPCブランド『ガレリア』を展開しているメーカーです。ガレリアのゲーミングPCはトップクラスに人気が高く、コストパフォーマンスも良いです。配送速度も速いので、すぐにゲーミングPCが自宅に届きます。

イード・アワード2023「ゲームPCアワード デスクトップPC部門」総合満足度において、3年連続で最優秀賞を受賞しているトップクラスに人気が高いメーカーです。

G-Tune

G-Tune

マウスコンピューターのゲーミングPCブランド『G-Tune』は、標準3年保証&送料無料で24時間365日の自社運営の永久電話サポートが特徴のBTOメーカーです。G-TuneのゲーミングPCもトップクラスに人気が高いメーカーです。

黒い砂漠におすすめのゲーミングPC

黒い砂漠におすすめのゲーミングPC

黒い砂漠におすすめのゲーミングPCをご紹介します。

コスパを求めるならRTX 4060/RTX 4060 Tiがおすすめです!

映像の美麗さを求める方は、RTX 4070 SUPER/RTX 4070なら4K/最高画質で30fps以上確保しつつ、リマスターで4K/60fps以上で遊べるのでおすすめです!

NEXTGEAR JG-A7G60

NEXTGEARミニタワー
スペック
CPURyzen 7 5700X
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「NEXTGEAR JG-A7G60」は、CPUに「Ryzen 7 5700X」&「RTX 4060」搭載のゲーミングPCです。口コミレビュー数が100件を超える人気のモデルです。

ゲーミングに必要なスペックを搭載しつつ、価格は最新CPU搭載モデルと比較するとリーズナブルなので、コスパ重視でゲーミングPCを選びたい方におすすめです。

NEXTGEAR JG-A7G6T

NEXTGEARミニタワー
スペック
CPURyzen 7 5700X
グラフィックRTX 4060 Ti(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「NEXTGEAR JG-A7G6T」は、CPUに「Ryzen 7 5700X」を搭載し、最新の高性能グラフィクス「GeForce RTX 4060 Ti」を採用。レビュー数が400件を超える人気のモデルです。

高いコストパフォーマンスが魅力のゲーミングPCです。特別価格のシークレットモデルはこちら

GALLERIA XA7R-R47

ガレリアミドルタワー
スペック
CPURyzen 7 5700X
グラフィックRTX 4070(12GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー

「GALLERIA XA7R-R47」は、ガレリアのミドルタワー型モデルです。ガレリアの新筐体は正面部分がLEDで光り、斜めのコンソールパネルも使いやすいです。

CPUに性能重視モデル「Ryzen 7 5700X」を搭載&高性能グラフィクス「GeForce RTX 4070」搭載で快適にゲームを楽しめます。

「GALLERIA XA7C-R47S」の実機レビュー|RTX 4070 SUPER搭載

G-Tune DG-I7G7S

G-Tuneミニタワー
スペック
CPUCore i7-14700F
グラフィックRTX 4070 SUPER(12GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「G-Tune DG-I7G7S」は、高解像度でプレイしたい方にもおすすめのGeForce RTX 4070 SUPERを搭載した高性能ゲーミングPCです。

最新のインテル第14世代「Core i7-14700F」&メモリ32GBで快適に重量級ゲームを楽しめます。ケースはブラックとホワイトモデルの2色展開で、カスタマイズでLEDの色も選択可能です。

「G-Tune DG-I7G7S」はマウスコンピュータースタッフもおすすめするゲーミングPCです。

GALLERIA XA7C-R47TS

スペック
CPUCore i7-14700F
グラフィックRTX 4070 Ti SUPER(16GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー

「GALLERIA XA7C-R47TS」は、CPUに性能重視モデル「Core i7-14700F」を搭載し、高性能グラフィクス「GeForce RTX 4070Ti SUPER」を採用。ビデオメモリ16GB搭載で4K解像度の重量級ゲームも快適です。

FPS / TPSゲームを高fpsで楽しみたい方や、4K解像度でゲームを楽しみたい方にもおすすめのゲーミングPCです。

「GALLERIA XA7R-R47TS 7800X3D搭載」の実機レビュー|RTX 4070 Ti SUPER搭載

おすすめのゲーミングノートPC

Victus 15

Victus 15
スペック
CPU Core i5-12500H
グラフィックRTX 4050(6GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
液晶15.6型 1920×1080
フルHD(144Hz)
重量約 2.29 kg

「Victus 15」は、コストと性能のバランスに優れるインテル第12世代のCore i5を搭載し、RTX 4050を採用したゲーミングノートPCです。最新グラフィックスがお手頃な価格で手に入るのが魅力的です。

G-Tune E5-I7G60BK-A

スペック
CPUCore i7-13650HX
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
液晶15.3型 2,560×1,600
WQXGA(240Hz)
重量約2.09kg

「G-Tune E5-I7G60BK-A」は、薄型軽量のWQXGAと240Hz液晶搭載のハイスペックゲーミングノートPCです。高精細なWQXGA解像度かつ、240Hzで遅延の少ないゲームプレイが可能です。

メモリやストレージのカスタマイズにも対応しているので、用途に合わせてカスタマイズも検討してみて下さい。

Lenovo Legion 7i Gen 9:カスタマイズモデル

スペック
CPU Core i7-14700HX
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
液晶16型 2560×1600
WQXGA(240Hz)
重量約 2.24kg

「Lenovo Legion 7i Gen 9」は、処理性能の高い第14世代インテルCPUと、最新の高性能グラフィックスRTX 4060搭載のゲーミングノートPCです。カスタマイズモデルではメモリの容量やストレージの容量、搭載液晶のカスタマイズが可能です。

「Legion Pro 5i Gen 8」の実機レビュー RTX 4070搭載

GALLERIA XL7C-R46-5

GALLERIA XL7C-R46
スペック
CPUCore i7-13700H
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
液晶15.6型 1920×1080
フルHD(144Hz)
重量約2.2kg

「GALLERIA XL7C-R46-5」は、Core i7-13700H&最新グラフィックス「GeForce RTX 4060 Laptop GPU」搭載。最新ゲームを快適に楽しめる性能が魅力です。

映像出力端子や有線LAN端子が背面にあるので、使い勝手も良好です。

GALLERIA RL7C-R45-4の実機レビュー | RTX 4050搭載


あわせて読みたい
【2024年】FF14が快適にプレイ出来るおすすめのゲーミングPC FF14は国産のMMORPGです。「オンラインゲームは苦手」という方でも数あるオンラインゲームの中でも年齢層の幅が広く、日本人に親しみのあるファイナルファンタジーなの...
あわせて読みたい
『PSO2:NGS』の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC 「ファンタシースターオンライン2 ニュージェネシス」の推奨スペックとおすすめゲーミングPCの情報についてまとめています。 また、実機を用いてどの程度のスペックがあ...
あわせて読みたい
BLUE PROTOCOLの推奨スペックとおすすめPCとベンチマーク オンラインアクションRPG『BLUE PROTOCOL(ブループロトコル)』の推奨スペックとおすすめのゲーミングPCをご紹介します。 実機でベンチマークソフトを使用してスコアを...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次