MENU
はじめてゲームPC
ゲーミングPCやゲーミングノートPCの実機レビューを200台以上行いました。
最新ハードウェアのゲーム検証やベンチマーク検証もしているので、ゲーミングPC選びの参考にしてみて下さい。
はじめてゲームPCおすすめ限定モデル詳しくはこちら

アサシンクリードミラージュの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

当ページのリンクには広告が含まれています。
アサシンクリードミラージュの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

アサシンクリード最新作「アサシン クリード ミラージュ」は、第1作の「アサシンクリード」のオマージュが込められた”原点回帰”を目指した作品となっています。

アサシンクリードミラージュがどのくらいのスペックで快適に動作するかの推奨スペックの紹介と、アサシンクリードミラージュのグラフィックス設定、実際に計測したグラボ別fps、そして最後におすすめのゲーミングPCをご紹介します。

目次

アサシンクリードミラージュの始め方

アサシンクリードミラージュの始め方

アサシンクリードミラージュ公式サイト

PC版アサシンクリードミラージュは、UBI Storeから購入する事が出来ます。また、Epic Games Storeからもダウンロード可能です。Steamでは販売されていないです。(2023年10月現在)待てる方は数年後に出る可能性が高いので気長に待つのも手です。

価格は6,600円(税込み)で、サブスクリプションサービスの『Ubisoft+』だと月額1,500円(税込み)でアサシンクリードミラージュがプレイ可能です。

アサシンクリードミラージュの推奨スペック

アサシンクリードミラージュの推奨スペック
スクロールできます
必要推奨エンスージアストウルトラ
OSWindows 10/11Windows 10/11Windows 10/11Windows 10/11
CPUCore i7-4790K
Ryzen 5 1600
Core i7-8700K
Ryzen 5 3600
Core i7-9700K
Ryzen 7 3700X
Core i5-11600K
Ryzen 5 5600X
GPUArc A380(6 GB)
GTX 1060 (6 GB)
RX 570 (4 GB)
Arc A750 (8 GB)
GTX 1660 Ti (6 GB)
RX 5600 XT (6 GB)
Arc A770 (8 GB)
RTX 2070 (8 GB)
RX 5700 XT (8 GB)
RTX 3080 (10 GB)
RX 6900 XT (16 GB)
VRAM6 GB / 4 GB8 GB / 6 GB16 GB16 GB
メモリ8 GB16GB8 GB10 GB / 16 GB
ストレージ40GB40GB40 GB40 GB
解像度/FPS1080p/30 fps1080p/60 fps1440p/60 fps4K/60 fps
画質ウルトラ

参考情報:アサシンクリードミラージュ公式サイト

公式サイトに記載されているアサシンクリードミラージュの推奨スペック表です。

推奨スペックではインテル第8世代「Core i7-8700K」、メモリ16GB、グラフィックスはGTX 1660 Ti (6 GB)が指定されています。ミドルクラスのゲーミングPCで快適にプレイ出来る推奨スペックとなっています。

4K解像度の推奨スペックではNVIDIA GeForce RTX 3080 (10 GB) / AMD Radeon RX 6900 XT (16 GB)が指定されているので、ハイエンドゲーミングPCが適しているスペックとなっています。

VRAMって何?

VRAMの警告

グラフィックスボードにはビデオメモリがそれぞれ搭載されています。VRAMを超過するとパフォーマンスや安定性が低下するので、VRAMを超過しないように画質設定を調整する必要があります。

アサシンクリードミラージュでは親切設計になっており、警告を表示してくれます。警告が出たらビデオメモリの消費が抑えられるように画質設定を下げよう。

以下のコンテンツでゲーミングPCのスペックの選び方を書いているので参考にしてみて下さい。

アサシンクリードミラージュの設定

アサシンクリードミラージュの設定

画質に関しては上のタブの「スクリーン」「グラフィック」にまとめられています。

アサシンクリードミラージュにはプリセットが用意されており「グラフィック品質」という項目から全体のグラフィックス品質を一括設定する事が出来ます。

右には各種オプションの調整効果が書いてあるので、個別で調整したい方は説明を見ながら調整しよう。右下にはVRAMの消費量も記載されています。

解像度は複数用意されておりWQHD解像度や4K解像度に対応しています。フレームレートは無制限です。

ベンチマーク中
ベンチマーク結果
おすすめ設定
  • ウィンドウモード:フルスクリーン
  • 解像度:モニターのネイティブ解像度に設定(例:フルHDモニターなら1920×1080)
  • V-sync:オフ
  • グラフィック品質:好きな画質設定を選ぼう(一括で自動的に選定してくれます)
  • FPSリミット:オフ
  • 視野:100(お好み)
  • 適応品質:オフ

アサシンクリードミラージュのベンチマークでは以上の項目が計測中に右に出てきます。また、ベンチマーク結果後の画面にも出てきます。

パフォーマンスに影響がある項目ですので、こちらの項目を以上のおすすめ設定を参考に設定してみて下さい。

アップサンプルタイプについて

アップサンプルタイプについて

NVIDIA RTX 3050搭載モデルの例では3つの選択肢がありました。RTX 40シリーズでも同様です。

  • TAA(デフォルト)
  • NVIDIA DLSS
  • Intel XeSS
  • AMD FSR2

アサシンクリードミラージュで対応している超解像技術はNVIDIA DLSS(RTXグラフィックスが必須)、Intel XESS、AMD FidelityFX Super Resolution(FSR)の3つに対応しています。

アップサンプルタイプの選択によってパフォーマンス結果も変わってくるため、対応している超解像技術を活用するのもおすすめです。

Intel XeSSとAMD FSR2に関してはNVIDIA RTXグラフィックス以外をお使いの方はフレームレートが向上する機能なのでお試し下さい。

NVIDIA RTXグラフィックスをお使いの方はNVIDIA DLSSが使用可能なので、フレームレートと画質を向上させたい方は有効にしておきましょう。

NVIDIA RTXグラフィックスを使用していてNVIDIA DLSSが使用出来ない(表示されない)方は、GEFORCE EXPERIENCEでグラフィックスドライバーを最新にするとNVIDIA DLSSが使用可能になる場合があります。

あわせて読みたい
ゲーミングPC買ったら入れておきたいおすすめのソフト ゲーミングPC買ったら入れておきたいおすすめのソフトを紹介していきます。無料のソフトが中心ですが管理人が使っている有料のソフトも少数ですが紹介していきます。 【...

こちらでゲーミングPC買ったら入れておきたいおすすめのソフトをまとめているので参考にしてみて下さい。

注意する設定

画質が悪いなと思った時に気をつける設定
  • 適応品質:オフ
  • 解像度スクリーン:100%

アサシンクリードミラージュの設定で注意して欲しいのが適応品質です。グラフィック品質を最高にしたのに『画質悪いな…』という事が起きます。適応品質が60FPSに設定されている時に自動で解像度を調整する機能なので、画質を重視するならオフにしましょう。

プリセットだと自動的に適応品質が60FPSになっている事が多いため、ゲーム開始時にチェックしておこう。

また、例えばRTX 4060 Tiなどで4K解像度に設定すると自動的に解像度スケールが低い状態でゲームがスタートする事もあります。解像度スクリーンは100%に設定するのがおすすめです。

アサシンクリードミラージュはウルトラワイドに対応している?

アサシンクリードミラージュのウルトラワイド
アサシンクリードミラージュのウルトラワイド設定

「アサシンクリードミラージュ」はウルトラワイドモニターに対応しています。ウルトラワイドモニターのメリットは、ゲームプレイでの臨場感の向上や、一度に視認出来る情報量が多くなる利点があります。

あわせて読みたい
ウルトラワイドモニターにおすすめのゲーミングPC ゲーム用のパソコン(ゲーミングPC)を買いたいけど、普通の人とは違う視点で考えていきたいという方におすすめなのがウルトラワイドです。 ウルトラワイドは、没入感の...

アサシンクリードミラージュのグラボ別fps

スクロールできます
GPU4K
3840×2160
WQHD
2560×1440
フルHD
1920×1080
RTX 4090110 FPS123 FPS124 FPS
RTX 408090 FPS121 FPS123 FPS
RTX 4070 Ti73 FPS112 FPS119 FPS
RTX 407063 FPS102 FPS119 FPS
RTX 4060 Ti46 FPS79 FPS105 FPS
RTX 406039 FPS67 FPS90 FPS
RTX 306032 FPS51FPS64 FPS
RTX 305026 FPS42 FPS56 FPS
GTX 1660 S17 FPS33 FPS43 FPS

構成:Windows11、CPU:Core i9-12900K、メモリ:32GB。最高画質設定。アップスケーリング:TAA。ベンチマークで計測。平均fpsの数値となっています。

◯◯FPSは、フレームレートの事で動画やゲームにおける1秒あたりのフレーム数の事です。この数値が高いほど滑らかに描画されます。一般的に60fpsで快適に動く指標なので、60fps以上出るモデルがおすすめです。

アサシンクリードミラージュのグラフィックスボード別のフレームレート(fps)を計測しました。画質はプリセットの最高画質です。

おすすめグラボ
  • フルHD:RTX 3060以上
  • WQHD:RTX 4060以上
  • 4K:RTX 4070以上

今回の計測ではアップスケーリングをTAAで計測しているため、NVIDIA DLSS / Intel XeSS / FSR2使用時には更にフレームレートが向上します。TAA使用時のおすすめグラフィックスボードとして参考にしてみて下さい。

おすすめのゲーミングPC

アサシンクリードミラージュにおすすめのゲーミングPC

アサシンクリードミラージュにおすすめのゲーミングPCをご紹介します。

GALLERIA RM5C-R46T

ガレリアミニタワー
スペック
CPUCore i5-14400F
グラフィックRTX 4060 Ti(8GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
ケースミニタワー

「GALLERIA RM5C-R46T」は、コストパフォーマンスに優れるインテル第14世代CPU「Core i5-14400F」&「GeForce RTX 4060 Ti」を搭載。

気軽にゲームを始めたい方や、コストパフォーマンスを重視したい方におすすめのモデルです。

NEXTGEAR JG-A7G6T

NEXTGEARミニタワー
スペック
CPURyzen 7 5700X
グラフィックRTX 4060 Ti(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「NEXTGEAR JG-A7G6T」は、CPUに「Ryzen 7 5700X」を搭載し、最新の高性能グラフィクス「GeForce RTX 4060 Ti」を採用。

高いコストパフォーマンスが魅力のゲーミングPCです。新色のホワイトカラーモデルはこちら

G-Tune DG-I7G7S

G-Tuneミニタワー
スペック
CPUCore i7-14700F
グラフィックRTX 4070 SUPER(12GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「G-Tune DG-I7G7S」は、高解像度でプレイしたい方にもおすすめのGeForce RTX 4070 SUPERを搭載した高性能ゲーミングPCです。

最新のインテル第14世代「Core i7-14700F」&メモリ32GBで快適に重量級ゲームを楽しめます。ケースはブラックとホワイトモデルの2色展開で、カスタマイズでLEDの色も選択可能です。

「G-Tune DG-I7G7S」はマウスコンピュータースタッフもおすすめするゲーミングPCです。

GALLERIA XA7C-R47S

GALLERIA XA7C-R47S
スペック
CPUCore i7-14700F
グラフィックRTX 4070 SUPER(12GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー

「GALLERIA XA7C-R47S」は、ガレリアのミドルタワー型のゲーミングPCです。ケース前面がLEDで光る点が特徴的です。

GeForce RTX 4070 SUPERを搭載しているので重量級ゲームも快適に動作します。タイトルによっては4K解像度でも快適に楽しめます。

こちらもおすすめ

あわせて読みたい
『サイバーパンク2077』の推奨スペックとおすすめゲーミングPC オープンワールドアクションアドベンチャー『サイバーパンク2077(Cyberpunk 2077)』の必要スペックと推奨スペック、グラボ別fpsの検証、そしておすすめのゲーミングPC...
あわせて読みたい
【PC】ウィッチャー3の推奨スペックとおすすめゲーミングPC ウィッチャー3はオフラインゲームで、三部作の最終章となるオープンワールドRPGです。 ボリュームのある飽きないメインストーリーは、クリアするだけで50時間以上あり、...
あわせて読みたい
エルデンリングの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC 「エルデンリング(ELDEN RING)」はダークファンタジーの世界を舞台にしたアクションRPGです。 広大なフィールドとダンジョンがシームレスに繋がるオープンフィールド...
目次