ゲーム推奨スペック

デッドライジング3推奨スペックとおすすめゲーミングPC

デッドライジング3推奨スペックとおすすめゲーミングPC

2014年9月4日発売のデッドライジング3(PC版)を快適にプレイする為の推奨スペックについて書いています。

デッドライジング3のPC版はSteamで購入する事が可能になったので、今までXboxOneを持っていなかったユーザーでもデッドライジング3が手軽にプレイする事が出来るようになったのがPC版の特徴です。

デッドライジング3ってどんなゲーム?

シリーズ3作目にあたる本作は前作、前前作よりもより時間的な制限や武器使用に関する自由度が上がったおけげで爽快なゾンビ無双ゲーになっています。

高難易度なゾンビゲーを楽しみたいという方にはナイトメアモードなども…!

ゾンビがリアルになりワラワラ感が倍増しています。

今作からハードの性能がアップしたのでよりゾンビがリアルになりワラワラ感が倍増しています。

多彩な武器をその場で合成してコンボ武器を作れるのも煩わしさを軽減していて、コンボ車両もその場で合成する事も出来ます。

1、2をプレイして合わなかったという人も3は自由度がアップしているので楽しめる方も多いかもしれません。

デッドライジング3の推奨スペック

 最低推奨
OSWindows 7 / 8(64ビット)
CPUore i3-3220@ 3.30GHzCore i5-4570@ 3.20GHz
GPUNVIDIA GTX 570
AMD Radeon 7870
NVIDIA GTX 670
AMD Radeon 7970
メモリ6GB8GB
ストレージ30GB

参考情報:Dead Rising 3 Apocalypse Edition

デッドライジングの推奨スペックではGTX670以上となっています。

ゲーム画面にまつわる重要なパーツ

グラフィックボード(GPU)CPUメモリ

ゲームのロード時間にまつわる重要なパーツ

SSD、HDD

ゲーム性能目安

ベンチマーク

ただ最高設定で60FPSでプレイするという事になるとGTX970以上が望ましいです。

ゾンビでワラワラする所はFPSが落ちるので結構要求スペックは高いと思いです。

おすすめのゲーミングPC

GALLERIA RM5C-G60S

GALLERIA RM5C-G60S
ガレリアミニタワーCPUCore i5-12400
グラフィックGTX 1660 SUPER(6GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
ケースミニタワー

公式サイトはこちら

「GALLERIA RM5C-G60S」はGTX 1660 SUPERを搭載しているので、コスパ良くゲームを楽しめます。筐体の質感が良く、前面がLEDで光るゲーミングPCです。

 「GALLERIA RM5R-G60」の実機レビュー GTX 1660搭載

G-Tune HM-B-FGPC

G-Tune HM-B-FGPC
G-TuneミニタワーCPUCore i7-11700F
グラフィックRTX 3060(12GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

当サイト限定の「G-Tune HM-B-FGPC」は最新グラフィックスRTX 3060搭載モデルです。RTX 3060は重量級ゲームも快適に楽しめるモデルです。

GALLERIA XA7C-R37

ガレリア XA7C-R37
ガレリアミドルタワーCPUCore i7-12700
グラフィックRTX 3070(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

最新グラフィックスボードのRTX 3070を搭載したモデルです。本格的にゲームを楽しめる高性能モデルです。

RTX 3070以上を搭載したGALLERIAのゲーミングPCには、新システムの「リジッドカードサポート」が搭載しているのも良い点です。

ダイイングライト2の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC ダイイングライト2 ステイ ヒューマンはパルクールアクションが特徴的なオープンワールドゾンビサバイバルゲームです。 ダイイングライ...
おすすめピックアップ記事