ゲーム推奨スペック

ニーア オートマタの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

NieR:Automata/ニーア オートマタのおすすめゲーミングPC

NieR:Automata(ニーア オートマタ)は前作のニーア ゲシュタルト/レプリカントのDルートのその後の世界を描いた作品となっています。

NieR:Automataの必要/推奨スペックの情報と、グラボ別のfps情報、そしておすすめのゲーミングPCについてまとめています。

RTX30シリーズのグラボ別fpsを計測

NieR:Automataの特徴

NieR:Automata/ニーア オートマタの特徴

NieR:Automataはアクションが非常に秀逸です。またキャラクターデザインも非常に作り込まれているので操作していて楽しいと感じる方が多いと評判です。

ストーリーは前作のカルト的な人気を踏襲して今作でも評価が高いです。また、サウンドも今作も良質なBGMが多いです。

基本的には前作をプレイしていなくても楽しめる作品になっていますが、前作を未プレイという方はゲシュタルト/レプリカントをプレイするのもおすすめです。

NieR:Automataの必要と推奨スペック

NieR:Automata
 必要動作環境推奨動作環境
OSWindows 7
Windows 8.1
Windows 10(各64ビット)
Windows 8.1
Windows 10(各64ビット)
CPUIntel Core i3 2100 以上
AMD A8-6500 以上
Intel Core i5 4670 以上
AMD A10-7850K 以上
メモリ4GB8GB
ストレージ50GB以上
グラフィックカードNVIDIA GeForce GTX 770 VRAM 2GB 以上
AMD Radeon R9 270X VRAM 2GB 以上
NVIDIA GeForce GTX 980 VRAM 4GB 以上
AMD Radeon R9 380X VRAM 4GB 以上
DirectX11
解像度1280×7201920×1080

参考情報:Steam

最低スペックではGTX770(ビデオメモリ2GB以上)となっています。最低限ビデオカードを搭載したパソコンが必要になります。

推奨スペックとしては、CPUは4コア4スレッドのCore i5 4670以上、GPUはGTX 980以上が指定されています。VRAMに関しては4GB以上です。

また、4K解像度に関してはサポート対象外となりますが4K液晶を用意する事で4K解像度を選択する事ができます。

ゲーム画面にまつわる重要なパーツ

グラフィックボード(GPU)CPUメモリ

ゲームのロード時間にまつわる重要なパーツ

SSD、HDD

ゲーム性能目安

ベンチマーク

NieR:Automataのグラボ別fps

NieR:Automataでどの程度快適にプレイできるのかを実際に計測しました。

快適にプレイできる指標となる数値は60fpsで動作させる事です。では早速見ていきましょう。

フルHD

GPUフルHD(1920×1080)最高設定
RTX3090
58
RTX3080
58
RTX3070
58
RTX3060Ti
58
RTX2070 SUPER
58
RTX2060 SUPER
58
GTX1660 SUPER
58
GTX1650 SUPER
58

CPUはCore i9-10900K、メモリは32GB、ストレージはSSD 1TBモデルを使用しています。画質は最高画質設定です。

画質設定:HIGH、計測場所:レジスタンスキャンプ周辺

PCゲームでは60fpsで動作するという事が快適に動く指標となっています。計測ツールで計測すると60fps上限のゲームの為、58fpsと記録されました。

上記の表で58fps出ているグラフィックスカード搭載機であれば快適にNieR:Automataが動作する指標となりますので参考にしてみて下さい。

WQHD

GPUWQHD(2560×1440)HIGH
RTX3090
58
RTX3080
58
RTX3070
58
RTX3060Ti
58
RTX2070 SUPER
58
RTX2060 SUPER
58
GTX1660 SUPER
50
GTX1650 SUPER
40

WQHD解像度(2560×1440)はフルHD解像度(1920×1080)より縦の解像度や横の解像度が大きくなります。

RTX2060 SUPER以上のグラフィックスカードがあれば快適にプレイできるでしょう。

4K

GPU4K(3840×2160)HIGH
RTX3090
58
RTX3080
58
RTX3070
58
RTX3060Ti
56
RTX2070 SUPER
44
RTX2060 SUPER
37
GTX1660 SUPER
25

4K解像度(3840×2160)は負荷が非常に大きくなるので高性能なグラフィックスカードが必要です。NieR:AutomataではRTX3070搭載モデル以上がおすすめです。

おすすめのゲーミングPC

定番人気ゲーミングPC

ガレリア XA7C-G60S
ガレリアSKケースCPUCore i7-10700F
グラフィックGTX1660 SUPER(6GB)
メモリ16GB
ストレージNVMe SSD
512GB
ケースミドルタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

ミドルタワー型でインテル最新CPUを搭載したGTX1660 SUPER搭載モデルです。他のゲームでも快適に使えるタイトルが多いでしょう。コストを抑えてPCゲームを楽しみたい方におすすめです。

GeForce GTX 1660 SUPERのベンチマーク GeForce GTX 1660 SUPERのゲーム性能をベンチマークや実際のゲームで動かしてどの位快適に動作可能なのかをチェックし...

お得な当サイト限定モデル

G-Tune PM-B-AF
G-TuneミニタワーCPUCore i7-10700
グラフィックRTX2060 SUPER(8GB)
メモリ16GB
ストレージNVMe SSD 512GB
HDD 2TB
ケースミニタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

当サイト限定モデルのRTX2060 SUPER搭載モデル。RTX2060 SUPERなので重量級ゲームも楽しみたい方におすすめのゲーミングPCです。筐体がミニタワー型なのでコンパクトなのがメリットです。

GeForce RTX 2060 SUPERのベンチマーク RTX2060 SUPERのゲーム性能をベンチマークや実際のゲームで動かしてどの位快適に動作可能なのかをチェックしました。 計測し...

4K解像度におすすめのゲーミングPC

重量級も快適なハイエンドモデル

ガレリア ZA9C-R38
ガレリア ZA9C-R38CPUCore i9-10850K
グラフィックRTX 3080(10GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

ミドルタワー型の人気のゲーミングPCがガレリアのZシリーズです。最新の重量級ゲームも4K解像度や高画質設定で楽しめるハイエンドモデルです。

最新ハイエンドモデルで圧倒的な没入感を

G-Tune XN-Z
G-Tune XN-ZCPUCore i7-10900K
CPUファン水冷
グラフィックRTX 3080(10GB)
メモリ32GB
ストレージ512GB NVMe対応
HDD 2TB
ケースミドルタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

最新のRTX3080を搭載したハイエンドゲーミングPCです。4K解像度の重量級ゲームも快適な性能を持っています。筐体のメンテナンス性が高くダストフィルターが完備。

GeForce RTX 3080のベンチマーク GeForce RTX 3080のゲーム性能をベンチマークや実際のゲームで動かしてどの位快適に動作可能なのかをチェックしました。 ...
おすすめピックアップ記事