ゲーム推奨スペック

JR EAST Train Simulatorの推奨スペックとおすすめPC

JR EAST Train Simulatorの推奨スペックとおすすめPC

JR EAST Train Simulatorは、JR東日本公式の本格的な運転シミュレータです。

JR東日本の運転士が訓練で使用している業務用シミュレータを自宅で体験する事が出来るのが特徴となっています。

そんなJR EAST Train Simulatorの必要/推奨スペックとおすすめゲーミングPCの情報についてまとめています。

必要スペックと推奨スペック

 必要推奨
OSWindows 10
CPUIntel 第6世代 4コア以上
AMD Ryzen 第1世代4コア以上
Core i5-6500
AMD Ryzen 5 1400
メモリ16GB16GB
GPUGTX 10シリーズGTX 1060
ストレージ20GB

参考情報:steamストアページ

CPUに関しては推奨でCore i5-6500以上になります。

メモリは必要スペックでも16GBが指定されているので、メモリの容量は注意点になります。実機で確認すると、8GB搭載モデルだと超過してしまいます。

16GB搭載モデルがおすすめです。

そしてグラフィックボードはGTX1060が推奨されているので、現行モデルではGTX 1660以上がおすすめです。

ゲーム画面にまつわる重要なパーツ

グラフィックボード(GPU)CPUメモリ

ゲームのロード時間にまつわる重要なパーツ

SSD、HDD

ゲーム性能目安

ベンチマーク

JR EAST Train Simulatorのグラボ別FPS

JR EAST Train Simulatorのグラボ別FPS
GPU4K
3840×2160
WQHD
2560×1440
フルHD
1920×1080
RTX 307060 FPS60 FPS60 FPS
RTX 3060 Ti60 FPS60 FPS60 FPS
RTX 306060 FPS60 FPS60 FPS
RTX 305060 FPS60 FPS60 FPS
GTX 1660 S60 FPS60 FPS60 FPS
GTX 1650 S60 FPS60 FPS60 FPS

構成はWindows 11、Core i9-12900K、メモリ32GB、ストレージはSSD構成です。

快適にプレイできる指標となる数値は60fpsです。横長のウルトラワイドでも16:9表示でプレイ可能ですが、横に黒い帯が出ます。

JR EAST Train Simulatorは軽めのゲームです。GTX 10シリーズ以上のグラフィックスを搭載していれば快適な動作が見込めます。

また、内蔵グラフィックスでは動作する?という点も気になる方がいると思いますので、Core i9-12900K単体動作の検証を行いました。

20fps前後で動いてはいたのですが、途中でフリーズしてしまいました。

なので、グラフィックスボードを搭載したゲーミングPCがおすすめになります。

おすすめのゲーミングPC

JR EAST Train SimulatorにおすすめのゲーミングPCをご紹介します。

GALLERIA RM5C-G60S

GALLERIA RM5C-G60S
ガレリアミニタワーCPUCore i5-12400
グラフィックGTX 1660 SUPER(6GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
ケースミニタワー

公式サイトはこちら

「GALLERIA RM5C-G60S」はGTX 1660 SUPERを搭載しているので、コスパ良くゲームを楽しめます。筐体の質感が良く、前面がLEDで光るゲーミングPCです。

G-Tune HM-B-FGPC

G-Tune HM-B-FGPC
G-TuneミニタワーCPUCore i5-12400F
グラフィックRTX 3060(12GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ケースミニタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

「G-Tune HM-B-FGPC」は、最新グラフィックスRTX 3060搭載モデルです。RTX 3060は最新ゲームも快適に楽しめます。

おすすめのノートPC

JR EAST Train SimulatorにおすすめのゲーミングノートPCをご紹介します。

GALLERIA RL5C-G50

GALLERIA RL5C-G50
GALLERIA RL5C-G50CPUCore i5-11400H
グラフィックGTX 1650(4GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
液晶15.6型 フルHD
(120Hz)

公式サイトはこちら

「GALLERIA RL5C-G50」は、「GTX 1650」搭載でライトなゲームやホーム用途で使えるノートPCです。リーズナブルな価格で人気の低価格ゲーミングノートPCです。

G-Tune P5

G-Tune P5
G-Tune P5CPUCore i5-11400H
グラフィックGTX 1650(4GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
液晶15.6型 フルHD
(60Hz)

レビューはこちら公式サイトはこちら

「G-Tune P5」は、薄型軽量のエントリーゲーミングノートPCです。持ち運びに適した薄型・軽量ボディなので、移動先で人気ゲームをプレイしたい方におすすめです。

おすすめピックアップ記事