ゲーム推奨スペック

World of Tanks(WoT)の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

shot_003_051716_113611_PM_R

World of Tanksは、戦車を使って戦うオンラインゲームです。チーム戦で戦い、20世紀中盤の装甲車両同士の戦いを題材としており、戦車の数は100 種類以上も登場します。基本無料で遊べるので誰でも気軽にプレイする事が可能です。

ゲームが進むにつれて戦車をアンロックし、カスタマイズする楽しみと、マルチプレイヤーで戦場を戦車で駆け巡るゲーム体験が主な特徴となっています。戦車好きな方やミリタリーが好きな方におすすめのゲームです。

World of Tanksの必要・推奨スペック

 最低推奨
OSWindows 7/8/10
CPUSSE2 をサポートする 2 つ以上の物理コアを搭載したプロセッサIntel Core i5
GPUNVIDIA GeForce 8600 / ATI Radeon HD 4550GeForce GTX660 (2 GB) / Radeon HD 7850 (2 GB)
メモリ2GB4GB以上
ストレージ40GB

参考情報:WoT公式:システム要件

WoTでは公式の推奨スペックがCore i5(デスクトップ)、ビデオカードはGTX660となっています。

World of Tanksを画質を高めて快適に動くスペック(プリセット:ウルトラ)

 ウルトラ
OSWindows 7/8/10 – 64 bit
CPUIntel Core i5-7400 / AMD Ryzen 5 1500 X
GPUGeForce GTX 1050TI (4 GB) / Radeon RX 570 (4 GB)
メモリ8GB以上
ストレージ61.5 GB

ストレージの容量が増えているのはWorld of TanksではゲームクライアントをSD版・HD版選択する事ができるのでHD版にするとその分データをダウンロードしないといけないからでしょう。

グラフィックボードにGeForce GTX 1050Ti (4GB) 以上が指定され、メモリは8GB以上が指定されています。

2018/04/02に実機でFPSをチェックしました

製品名GPU解像度設定FPS
ガレリアZTGTX10603840×2160ウルトラ※136
1920×1080115
  • ※1:設定はクライアントタイプ《HD-最高品質》

更に上のグラフィックボードであるGTX1060を搭載したゲームパソコンでWorld of Tanksをプレイしてみました。下がっている所でも90FPS程度出ているので非常に快適にWorld of Tanksをプレイする事ができていました。

World of TanksにおすすめのゲーミングPC

ガレリア XT
OSWindows10
CPUCore i7-9700
グラフィックGTX1660 SUPER(6GB)
メモリ16GB
ストレージSSD 512GB HDD 1TB
マザーボードB365

レビューはこちら価格・詳細はこちら

Core i7-9700×GTX1660 SUPER搭載の最新モデル!
G-Tune PM-B-AF
OSWindows10
CPUCore i7-9700K
グラフィックGTX1660(6GB)
メモリ16GB
ストレージSSD 256GBGB HDD 2TB
マザーボードZ390

価格・詳細はこちら

限定モデルで実質セール状態!
おすすめピックアップ記事