PCゲームの推奨スペックから選ぶ

シャドウ オブ ザ トゥームレイダーは4K HDRがおすすめ!推奨スペックやおすすめのゲーミングPCも!

シャドウ オブ ザ トゥームレイダー(Shadow of the Tomb Raider)を全クリしました。シャドウ オブ ザ トゥームレイダーは三部作の完結編になります。

アクションゲームなので高画質+大画面でのプレイをすると更に上質なゲーム体験をする事が可能です。

フルHD(1920×1080)で一回プレイしたのと4K HDRでもう一度強くてニューゲームでプレイしました。

更にRTX2080かRTX2080Tiで全クリをしようと考えているので3回以上は楽しめる作品でしょう。別の顔が色々見えるゲームなので楽しいですよ!

プレイ時間はストーリーをクリアするのであれば15時間未満程度ですが、コスチュームを全部集めたり、サイドミッションやチャレンジなどをコンプリートするとなるとプレイ時間は結構あります。

ムービーシーンだとララの表情が豊か!ハラハラドキドキの展開やクオリティの高いアクションなどに惹かれる方におすすめのPCゲームです。

Shadow of the Tomb Raider(Steam)購入場所はSteamで販売中です。Tomb RaiderやRise of the Tomb Raiderも販売中なので気になる方は是非。

GeForce RTXのリアルタイムレイトレーシングデモ

↓↓↓

RTXをオンにすると影が出てくるみたいです。坊やが持っている光源の当たり方も変わっていますね。

↓↓↓

はっきりとした影がRTXをオンにするとリアルな影に。

もっと重要な点!4K HDRの破壊力の凄さ

フルHDの最高設定の実ゲームのスクリーンショットになります。実際にはこんな感じです。上の画像と比較してみるとどうでしょうか。別物な感じがしますよね。

という訳で早速4K HDRでプレイしてみました。

4K HDRに対応したテレビでゲームをプレイし、そのままカメラで撮影した画像になります。実際の見え方より暗くなってしましたが、実際にはデモ動画に近い画質でプレイする事が可能でした。

4K HDRだとまるで別物ですね。違うゲームをプレイしているみたいです。

50インチの4K HDRでプレイしたのでかなり迫力も凄い!これからは4K HDRを常用する環境を構築しようとシャドウ オブ ザ トゥームレイダーをプレイして思いました。

カメラのISO感度を少し上げてみます。カメラで見ると明るすぎたように思いましたが、液晶で見るといい感じですね。

設定は4K(3840×2160)の最高設定にしてHDRをオンにしています。

RTX2080やRTX2080Tiで4K HDR+レイトレでプレイするのがShadow of the Tomb Raiderの真価なんでしょう。RTX2080Tiを買わなくてはという気にさせますね!

コスチューム変更で面白プレイも可能

トゥームレイダー2のコスチュームです。

実際にゲームに反映させるとかなり違和感しかないですが、面白プレイみたいな遊び心を感じます。グラフィックの凄さをアピールするだけでなく、おちゃめな遊び心がありますね。

フォトグラファーモード

背景ボケをしたり、撮影距離を変更したりフレームをつけたりする事が可能です。

シャドウ オブ ザ トゥームレイダーの設定について

シャドウ オブ ザ トゥームレイダーの設定まとめ

Shadow of the Tomb Raiderのスペック

 最低スペック推奨スペック
OSWindows 7 64 bitWindows 10 64-bit
CPUi3-3220 INTEL or AMD EquivalentIntel Core i7 4770K, 3.40 Ghz or AMD
メモリ8 GB RAM16 GB RAM
GPU(グラボ)Nvidia GTX 660/GTX 1050 or AMD Radeon HD 7770Nvidia GTX 1060 6GB or AMD Radeon RX 480, 8GB
DirectXVersion 11Version 12
ストレージ50GB以上40GB以上

(2019/09/25時点のストアページの推奨スペック)

注意点としはメモリの容量です。推奨で16GBになっているのでメモリは16GBを選択しましょう。最近のゲームでは16GB指定が多くなってきているので16GB搭載機かカスタマイズで16GBを指定するのはかなりおすすめです。

(解像度:フルHD、アンチエイリアス:TAA、DirectX12)

フルHD環境ならGTX1070で最高設定の60FPSで快適にプレイ可能です。

4Kに関しては、RTX2080やRTX2080Tiのベンチマークを取得したら追記します。

コントローラーに対応しているのでコントローラーでプレイ

PCゲームを無線でプレイしたかったのでXBOX Oneコントローラーを購入したら想像以上に快適だった

キーボードにUSBが付いているので有線で接続してプレイしました。パソコンを下に置いていて線を繋げると足に引っかかりますが、テーブルの上にあって接続するのであれば快適!

爆速ゲーミングキーボード!Corsair K95 RGB PLATINUM(MX Speed)の実機レビュー

使っているキーボードはCorsairのK95です。

グラボ別FPS

GPU1920×1080
GTX1080Ti
123
106
GTX1080
99
88
GTX1070Ti
93
83
GTX1070
81
72
GTX1060(6GB)
60
53
GTX1050Ti
33
29

平均 最小 

GPU2560×1440
GTX1080Ti
86
78
GTX1080
68
62
GTX1070Ti
64
58
GTX1070
56
51
GTX1060(6GB)
41
37
GTX1050Ti
22
20

平均 最小 

GPU3840×2160
GTX1080Ti
48
44
GTX1080
37
34
GTX1070Ti
35
32
GTX1070
30
28
GTX1060(6GB)
22
20
GTX1050Ti
12
11

平均 最小 

参考情報

Shadow of the Tomb Raider test GPU / CPU

海外サイトさんの情報です。全て最高設定。管理人が取得した数値よりも高めな感じですね。ベンチマークでは無く独自の計測だと思います。全体的なグラボのフレームレートの概ねの目安としてチェックしてみてください。

動画でチェック

シーン1

  • GTX1050Ti:36FPS
  • GTX1060:63FPS
  • GTX1070:84FPS
  • GTX1080:106FPS

シーン2

  • GTX1050Ti:32FPS
  • GTX1060:55FPS
  • GTX1070:74FPS
  • GTX1080:94FPS

シーン3

  • GTX1050Ti:36FPS
  • GTX1060:60FPS
  • GTX1070:79FPS
  • GTX1080:98FPS

設定に関しては高設定&フルHDとの記載がありました。なので高設定だとこのくらいのフレームレートが出るという目安にはなるでしょう。

Shadow of the Tomb RaiderにおすすめのゲーミングPC

推奨スペックを満たしたゲーミングPC

ガレリアXT
OSWindows 10
CPUCore i7-8700
グラフィックNVIDIA GeForce GTX 1060(6GB)
メモリ8GB
ストレージSSD 640GB、HDD 1TB
マザーボードH370
電源500W

メモリはカスタマイズして16GBにするのがおすすめになります。GPUも6GBなので推奨のゲーミングPCのスペックになります。

最高設定を狙うのにおすすめのゲーミングPC

NEXTGEAR-MICRO im610GA1-SMM
CPUcore i7-8700
メモリ16GB
GPUGTX 1070(8GB)
ストレージSSD 240GB HDD 2TB
電源700W 
マザーZ370(ATX)

NEXTGEAR-MICROの実機レビューはこちらでしています。参考にしてみて下さい。

NEXTGEAR i680GA1-MD
CPUcore i7-8700
メモリ16GB
GPUGTX 1070(8GB)
ストレージSSD 240GB HDD 2TB
電源700W 
マザーZ370(ATX)

いずれもメモリ16GBが搭載されていてグラボにGTX1070が搭載されているのでフルHDでは快適にShadow of the Tomb Raiderがプレイ可能です。

ガレリアXV
OSWindows 10
CPUCore i7-8700
グラフィックGTX1070Ti(8GB)
メモリ8GB
ストレージSSD 640GB HDD 2TB
マザーボードH370
電源500W

今人気のゲーミングPCです。メモリ16GBにカスタマイズするのがおすすめです。

最高の環境でプレイする方におすすめのゲーミングPC

ガレリア ZG
OSWindows10
CPUCore i7-8700K
グラフィックNVIDIA GeForce RTX2080 8GB
メモリ16GB
ストレージNVMe SSD 512GB HDD 3TB
マザーボードZ370
電源750W
MASTERPIECE i1630PA3-SP
OSWindows10
CPUCore i7-8700K
グラフィックNVIDIA GeForce RTX2080 8GB
メモリ32GB
ストレージSSD 480GB HDD 3TB
マザーボードZ370
電源700W
ガレリア ZZ RTX
OSWindows10
CPUCore i7-8700K
グラフィックNVIDIA GeForce RTX2080 Ti(11GB)
メモリ16GB
ストレージNVMe SSD 512GB HDD 3TB
マザーボードZ370
電源750W

最新のグラフィックボードのRTX2080 / RTX2080Tiが搭載されたゲーミングPCです。レイトレや4K HDRなどでプレイしたい方におすすめです。