MENU
はじめてゲームPC
ゲーミングPCやゲーミングノートPCの実機レビューを200台以上行いました。
最新ハードウェアのゲーム検証やベンチマーク検証もしているので、ゲーミングPC選びの参考にしてみて下さい。
はじめてゲームPCおすすめ限定モデル詳しくはこちら

FORSPOKENの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

当ページのリンクには広告が含まれています。
FORSPOKENの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

FORSPOKEN(フォースポークン)は、スクウェア・エニックスの魔法アクションゲームで、スリリングなストーリーとアクションが魅力的なオープンワールドアクションRPGです。

FORSPOKENの必要/推奨スペックと、おすすめのゲーミングPC情報についてまとめています。

目次

FORSPOKENの特徴

FORSPOKENは、異世界「アーシア」に飛ばされた主人公の「フレイ・ホーランド」が故郷に戻る方法を探す異世界ファンタジーゲームです。魔法を駆使した爽快なアクションを楽しむ事が出来ます。

自社開発のゲームエンジンを搭載し、高水準グラフィックスのため、推奨される要求スペックは高いです。PC版は2023年1月25日に発売。ジャンルは「アクションRPG」です。

Luminous Engine
  • 自社開発のゲームエンジン『Luminous Engine』搭載のグラフィックス
  • 魔法の力を利用したパルクールで縦横無尽に駆け抜けることができる
  • レイトレーシング対応
  • NVIDIA DLSS 2対応
  • AMD FidelityFX Super Resolution 2対応

FORSPOKENの推奨スペック

スクロールできます
必要推奨4K推奨
解像度720p1440p2160p
フレームレート30fps30fps60fps
OSWindows 10 / 11(64bit)
CPUCore i7-3770
Ryzen 5 1600
Core i7-8700K
Ryzen 5 3600
Core i7-12700K
メモリ16GB24GB32GB
GPUGeForce GTX 1060
Radeon RX 5500 XT
GeForce RTX 3070
Radeon RX 6700 XT
GeForce RTX 4080
Radeon RX 6800 XT
ストレージ150GB以上SSD 150GB以上 
FORSPOKENの必要/推奨スペック

参考情報:公式サイト

公式サイトの推奨環境のスペック表です。必要スペックは720p / 30fps、推奨スペックは1440p / 30fps、4K推奨は2160p / 60fpsになっています。

  • 解像度は画面のきめ細かさ
  • フレームレートは画面の滑らかさ

720pは一般的にHD画質の事です。1440pはWQHD解像度。2160pは4K解像度です。解像度が高いほど、きめ細かい高精細な映像表示でゲームを楽しめます。4K解像度は、フルHD画質の4倍に当たる画面解像度です。

FORSPOKENの推奨スペックには記載が無いですが、おすすめは「フルHD解像度 / 60fps」動作です。

より高解像度の方が綺麗な画面で楽しめますが、要求スペックも高まるので一般的にはフルHD解像度がおすすめです。より美麗な画面で楽しみたい方は、4K推奨のスペックを参考にしましょう!

fpsはフレームレートの事で、動画やゲームにおける1秒あたりのフレーム数の事です。この数値が高ければ高いほど、滑らかな描画になります。

60fpsで動作すると滑らかな描画で「快適」と感じるので、60fps以上が出るゲーミングPCがおすすめです。

CPU

CPU

マルチコア対応なのでしっかりとCPUを使ってくれています。

CPUに関しては推奨ではCore i7-8700K以上になります。4K解像度では Core i7-12700K以上が推奨とされています。

メモリ

メモリ

フルHD最高設定だとメモリはゲーム開始時から既に16.3GBです。メモリは32GBがおすすめです。

FORSPOKENのメモリは必要で16GB、推奨で24GB、4K推奨で32GBとなっています。メモリの必要容量が高いタイトルです。

FORSPOKENのベンチマーク

PCではフレームレート(fps)を計測する事ができます。FORSPOKENの各グラフィックスボードで、どの程度のフレームレートが出るのか気になるポイントですよね。

実際に私物のグラフィックスボードを使用し、FORSPOKENの平均fpsを計測しました。

グラフィックスボードは「RTX 4090」「RTX 4080」「RTX 4070 Ti」「RTX 3080」「RTX 3070 Ti」「RTX 3070」「RTX 3060 Ti」「RTX 3060」「RTX 3050」「GTX 1660 Super」「GTX 1650 Super」の、計11GPUを用意しました。

検証方法
  • 最新のグラフィックスドライバーを使用
  • ベンチマークテストを使用
  • 画質設定プリセット「最高」準拠の「レイトレON」と「レイトレOFF」の2つで計測
  • 可変レートシェーディング/動的解像度をOFF
  • ベンチマーク終了後に一瞬表示される「平均fps」の数値で比較

ベンチマーク

FORSPOKENに対応するグラフィックドライバーは「GeForce 528.24」以降なので、最新のグラフィックスドライバーをインストールして計測を行いました。

プリセットでは標準でレイトレーングが入っていますが、オンとオフ両方の「最高設定」とDLSSを有効にした3つの数値で比較しています。

フルHD(1920×1080)「最高」

GPUフルHD(1920×1080)
RTX 4090
194
187
155
RTX 4080
168
155
128
RTX 4070 Ti
143
127
103
RTX 3080
116
97
76
RTX 3070 Ti
91
71
56
RTX 3070
88
65
53
RTX 3060 Ti
75
60
46
RTX 3060
64
52
42
RTX 3050
42
32
26
GTX 1660 S
25
GTX 1650 S
7

フレームレートはベンチマークテストを使用。構成は「Windows 11 / Core i9-12900K / 32GBメモリ / NVMe SSD Gen3 1TB / インテルZ790マザーボード」です。

レイトレーシング:オン&DLSSクオリティ レイトレーシング:オフ レイトレーシング:オン

  • フルHD/60fps:RTX 3060 Ti以上
  • フルHD/60fps(DLSS):RTX 3060以上

WQHD(2560×1440)「最高」

GPUWQHD(2560×1440)
RTX 4090
168
154
124
RTX 4080
139
120
97
RTX 4070 Ti
116
92
74
RTX 3080
90
71
54
RTX 3070 Ti
66
51
39
RTX 3070
62
48
38
RTX 3060 Ti
53
42
31
RTX 3060
48
38
30
RTX 3050
30
23
17
GTX 1660 S
16
GTX 1650 S
5

フレームレートはベンチマークテストを使用。構成は「Windows 11 / Core i9-12900K / 32GBメモリ / NVMe SSD Gen3 1TB / インテルZ790マザーボード」です。

レイトレーシング:オン&DLSSクオリティ レイトレーシング:オフ レイトレーシング:オン

  • WQHD/60fps:RTX 3080以上
  • WQHD/60fps(DLSS):RTX 3070以上

4K(3840×2160)「最高」

GPU4K(3840×2160)
RTX 4090
118
97
76
RTX 4080
87
69
56
RTX 4070 Ti
71
50
40
RTX 3080
54
39
30
RTX 3070 Ti
34
25
18
RTX 3070
33
24
18
RTX 3060 Ti
30
22
17
RTX 3060
28
21
16
RTX 3050
16
11
8
GTX 1660 S
7
GTX 1650 S
計測不能

フレームレートはベンチマークテストを使用。構成は「Windows 11 / Core i9-12900K / 32GBメモリ / NVMe SSD Gen3 1TB / インテルZ790マザーボード」です。

レイトレーシング:オン&DLSSクオリティ レイトレーシング:オフ レイトレーシング:オン

  • 4K/60fps:RTX 4080以上
  • 4K/60fps(DLSS):RTX 4070 Ti以上

FORSPOKENにおすすめのゲーミングPC

FORSPOKENにおすすめのゲーミングPC

FORSPOKENにおすすめのゲーミングPCをご紹介します。以下のモデルならFORSPOKENが快適に動作します。

NEXTGEAR JG-A7G6T

NEXTGEARミニタワー
スペック
CPURyzen 7 5700X
グラフィックRTX 4060 Ti(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「NEXTGEAR JG-A7G6T」は、CPUに「Ryzen 7 5700X」を搭載し、最新の高性能グラフィクス「GeForce RTX 4060 Ti」を採用。高いコストパフォーマンスが魅力のゲーミングPCです。

NEXTGEAブランドはG-Tuneよりも買いやすさを追求したブランドです。コスパを求める方におすすめ。

G-Tune DG-I7G7S

G-Tuneミニタワー
スペック
CPUCore i7-14700F
グラフィックRTX 4070 SUPER(12GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「G-Tune DG-I7G7S」は、高解像度でプレイしたい方にもおすすめのGeForce RTX 4070 SUPERを搭載した高性能ゲーミングPCです。

最新のインテル第14世代「Core i7-14700F」&メモリ32GBで快適に重量級ゲームを楽しめます。ケースはブラックとホワイトモデルの2色展開で、カスタマイズでLEDの色も選択可能です。

「G-Tune DG-I7G7S」はマウスコンピュータースタッフもおすすめするゲーミングPCです。

GALLERIA XA7C-R47S

GALLERIA XA7C-R47S
スペック
CPUCore i7-14700F
グラフィックRTX 4070 SUPER(12GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー

「GALLERIA XA7C-R47S」は、ガレリアのミドルタワー型のゲーミングPCです。ケース前面がLEDで光る点が特徴的です。

GeForce RTX 4070 SUPERを搭載しているので重量級ゲームも快適に動作します。タイトルによっては4K解像度でも快適に楽しめます。

GALLERIA XA7C-R47TS

スペック
CPUCore i7-14700F
グラフィックRTX 4070 Ti SUPER(16GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー

「GALLERIA XA7C-R47TS」は、CPUに性能重視モデル「Core i7-14700F」を搭載し、高性能グラフィクス「GeForce RTX 4070Ti SUPER」を採用。ビデオメモリ16GB搭載で4K解像度の重量級ゲームも快適です。

FPS / TPSゲームを高fpsで楽しみたい方や、4K解像度でゲームを楽しみたい方にもおすすめのゲーミングPCです。

GALLERIA ZA7C-R48S

ガレリアミドルタワー
スペック
CPUCore i7-14700KF
グラフィックRTX 4080 SUPER(16GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー

「GALLERIA ZA7C-R48S」は、CPUに「Core i7-14700KF」を搭載し、高性能グラフィクス「GeForce RTX 4080 SUPER」を採用。

重量級4K解像度のゲームプレイ、4K動画編集、実況配信などの重いゲームや重い作業も快適な強力なパフォーマンスを発揮するゲーミングデスクトップパソコンです。

G-Tune FZ-I7G8Sの実機レビュー RTX 4080 SUPER搭載

あわせて読みたい
【2024年】FF15の推奨スペックとおすすめPCとベンチマーク 「ファイナルファンタジーXV」に待望のWindows版が登場。NVIDIAの技術協力の元PCゲームならではの美麗な画面でゲームを楽しむ事が出来る魅力がある本作は、PCゲーマーな...
あわせて読みたい
「FF7リメイク インターグレード」のグラボ別fpsとおすすめPC 「ファイナルファンタジーVII リメイク インターグレード」は、1997年に発売された不朽の名作「ファイナルファンタジー VII」のリメイク作品です。 「FF7 リメイク イン...
目次