オープンワールドのスポーツゲーム『STEEP』の推奨スペック

公開日: : 最終更新日:2018/08/29

Pocket

STEEPは、スキー、スノボー、ウィングスーツ、パラグライダーで新雪が積もる雪山でレースをしたりトリックを決めたりするスポーツゲームです。オープンワールド型になっているので決められたコース以外も自分で見つけて滑ったりするプレイも可能です。

グラフィックは非常に美麗で、歩くと雪がずぼずぼ埋もれるので新雪の中を歩いたり、滑っているという感覚があります。実際に雪山でスノボーやスキーをした事がある人ならより雰囲気を感じやすいと思います。

装備も充実しているので自分の好きなコーディネートで滑れます。

リプレイ機能も充実していて、うまく滑れた時などに見返してニヤニヤしたり、友達と一緒に滑ってリプレイを見てケラケラ笑いあったりするのも楽しいと思います。

追記ウルトラワイドモニターでおすすめのPCゲーム5選!

STEEPとウルトラワイドモニターの相性は抜群!!

推奨スペック

  • OS: Windows 7 SP1 or Windows 8.1 or Windows 10(64 bit versions)
  • プロセッサー: Intel Core i7 3770K at 3.5 Ghz or AMD FX-8350 at 4.0 Ghz
  • メモリー: 8 GB RAM
  • グラフィック: GeForce GTX 970 or Radeon R9 390
  • ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
  • ストレージ: 25 GB以上

推奨スペックではGTX970です。最高設定では厳しいですが、設定を落とせば十分プレイ可能です。GTX970は前世代のグラフィックボードですので、現在のPascal世代だとGTX1060あたりが相当するかと思います。

最高設定でプレイするならGTX1070以上の性能があれば基本的には問題ありません。上記の画像等は全てGTX1070の最高設定で撮影したスクリーンショットになります。

フルHD(1920×1080)の解像度で最高設定ならGTX1070は必要かと思いますので、もしこれからゲームPCの買い替えを検討されているならGTX1070以上のグラフィックボードが搭載された製品がおすすめです。

最高設定にこだわらないのであればGTX1060でもプレイする事は可能です。予算に合わせて検討しましょう。

STEEPが快適にプレイ可能なおすすめのゲーミングPC

コストパフォーマンスに優れるGTX1060搭載モデル

NEXTGEAR-MICRO im610SA1-C
NEXTGEAR-MICRO im610 OS Windows10
CPU Core i5-8500
グラフィック NVIDIA GeForce GTX 1060(3GB)
メモリ 8GB
ストレージ SSD 240GB HDD 1TB
マザーボード B360
電源 500W
ガレリアXT
ガレリアKTケース外観 OS Windows10
CPU Core i7-8700
グラフィック NVIDIA GeForce GTX 1060(6GB)
メモリ 8GB
ストレージ SSD 640GB、HDD 1TB
マザーボード H370
電源 500W

ハイスペックなゲーミングPC!最新ゲームにも対応可能

ガレリアXV
ガレリアKTケース外観 OS Windows10
CPU Core i7-8700
グラフィック GTX1070Ti(8GB)
メモリ 8GB
ストレージ SSD 640GB HDD 2TB
マザーボード H370
電源 500W
NEXTGEAR i680SA1-FG(はじめてゲームPC限定)
NEXT OS Windows 10 Home 64ビット
CPU Core i7-8700K
CPUクーラー 水冷CPUクーラー
メモリ 16GB
グラフィックス GeForce GTX 1080(8GB)
ストレージ SSD 480GB HDD 2TB
電源 700W 
マザーボード Z370
カスタム NEXTGEAR専用 強化ガラスサイドパネル
Pocket

はじめてゲームPCコラボ

セール情報

実機レビューまとめ

価格で選ぶ(デスクトップ)

価格で選ぶ(ノート)

ジャンルで選ぶ

ゲームで選ぶ

パーツの選び方

PCゲーム

🔺TOP