ゲーム推奨スペック

STEEPの推奨スペックとベンチマークとおすすめのゲーミングPC

STEEPの推奨スペックとベンチマークとおすすめのゲーミングPC

STEEPは、スキー、スノボー、ウィングスーツ、パラグライダーで新雪が積もる雪山でレースをしたりトリックを決めたりするスポーツゲームです。

オープンワールド型になっているので決められたコース以外も自分で見つけて滑ったりするプレイも可能です。

STEEPの魅力

STEEPの魅力

グラフィックは非常に美麗で、歩くと雪がずぼずぼ埋もれるので新雪の中を歩いたり、滑っているという感覚があります。

実際に雪山でスノボーやスキーをした事がある人ならより雰囲気を感じやすいと思います。

装備も充実

装備も充実しているので自分の好きなコーディネートで滑れます。

リプレイ機能も充実

リプレイ機能も充実していて、うまく滑れた時などに見返してニヤニヤしたり、友達と一緒に滑ってリプレイを見てケラケラ笑いあったりするのも楽しいと思います。

追記ウルトラワイドモニターでおすすめのPCゲーム5選!

STEEPとウルトラワイドモニターの相性は抜群です。臨場感が感じられるのでおすすめです。

必要スペックと推奨スペック

 必要スペック推奨スペック
OSWindows 7 SP1 , Windows 8.1 , Windows 10 (64ビット)
CPUIntel Core i5 2400s @2.5GHz
AMD FX-6350 @3.9GHz
Intel Core i7 3770K @3.5GHz
AMD FX-8350 @4.0GHz
GPUGeForce GTX560TI
Radeon R7 260X
GeForce GTX980
Radeon R9 Fury
メモリ6GB8GB
HDD25GB25GB
Direct X1111

推奨スペックではグラフィックボードのスペックがGTX980になっています。

久しぶりに公式サイトを覗いたらGPUのスペックがGTX970からGTX980になっていました。

CPUはCore i7 3770Kですので4コア以上で3.9GHz以上のCPUが推奨になります。メモリは8GBが推奨です。

ゲーム画面にまつわる重要なパーツ

グラフィックボード(GPU)CPUメモリ

ゲームのロード時間にまつわる重要なパーツ

SSD、HDD

ゲーム性能目安

ベンチマーク

STEEPのベンチマーク

GTX10・16シリーズ

解像度設定GTX1060GTX1660TiGTX1070
4K
3840×2160
超高23 fps25 fps33 fps
32 fps44 fps46 fps
38 fps53 fps54 fps
WQHD
2560×1440
超高43 fps58 fps62 fps
60 fps82 fps83 fps
69 fps97 fps98 fps
フルHD
1920×1080
超高63 fps84 fps86 fps
82 fps115 fps117 fps
93 fps132 fps131 fps

画質設定:最高、フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。GTX1060×Ryzen 5 2600、GTX1660Ti×Core i7-8700、GTX1070×Core i7-8700

GTX20シリーズ

解像度設定RTX2060RTX2070RTX2080RTX2080Ti
4K
3840×2160
超高35 fps42 fps48 fps64 fps
50 fps58 fps67 fps91 fps
61 fps70 fps80 fps108 fps
WQHD
2560×1440
超高66 fps77 fps94 fps115 fps
92 fps104 fps120 fps149 fps
109 fps123 fps138 fps162 fps
フルHD
1920×1080
超高96 fps110 fps123 fps150 fps
127 fps142 fps160 fps165 fps
143 fps161 fps168 fps172 fps

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。RTX2080Ti×Core i9-9900K、RTX2080×Core i7-8700K、RTX2070×Core i7-9700K、RTX2060×Core i7-8700

おすすめのゲーミングPC

G-Tune PM-B-AF

G-Tune PM-B-AF
G-TuneミニタワーCPUCore i7-10700
グラフィックGTX1660 SUPER(6GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
HDD 2TB
ケースミニタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

当サイト限定のGTX1660 SUPER搭載モデル。コンパクトなサイズが魅力のミニタワー型。最新ゲームをコスパ良く楽しみたい方におすすめです。

ガレリア XA7C-G60S

ガレリア XA7C-G60S
ガレリアSKケースCPUCore i7-10700
グラフィックGTX1660 SUPER(6GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ケースミドルタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

ミドルタワー型でインテル最新CPUを搭載したGTX1660 SUPER搭載モデルです。コストパフォーマンスが高いゲーミングPCなのでおすすめです。

GeForce GTX 1660 SUPERのベンチマーク

G-Tune XM-B-AF

G-Tune XM-B-AF
G-TuneミニタワーCPUCore i7-10700
グラフィックRTX3070(8GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
2TB HDD
ケースミニタワー

公式サイトはこちら

当サイト限定モデルのRTX3070搭載モデル。RTX3070なので最新重量級ゲームを楽しみたい方におすすめのゲーミングPCです。

「G-Tune XM-Z」の実機レビュー RTX3070搭載

ガレリア XA7C-R37

ガレリア XA7C-R37
ガレリアミドルタワーCPUCore i7-10700
グラフィックRTX3070(8GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ケースミドルタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

最新グラフィックスボードのRTX3070を搭載したモデルです。タイトルによっては4K解像度でも楽しめる高性能モデルです。

GeForce RTX 3070のベンチマーク

おすすめピックアップ記事