ゲーム推奨スペック

Mount & Blade II: Bannerlordの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

中世RPG『Mount & Blade II: Bannerlord』の推奨スペックとおすすめのゲーミングPCを紹介しています。

実機検証情報を掲載しました。

Mount & Blade II: Bannerlordの推奨スペック

 最低推奨
OSWindows 7(64ビット)Windows 10(64ビット)
CPUIntel Core i3-4340
AMD Ryzen 3 1200
Intel Core i5-9600K
AMD Ryzen 5 3600X
GPUIntel UHD Graphics 630
NVIDIA GeForce GTX 660 2GB
AMD Radeon HD 7850 2GB
NVIDIA GeForce GTX 1060 3GB
AMD Radeon RX 580
メモリ6GB8GB
ストレージ60GB 以上
追記事項統合GPUにはシステムのRAM容量が追加の2GB必要です。これらの推定要件は最終版のリリース時に変更になる可能性があります。これらの推定要件は最終版のリリース時に変更になる可能性があります。

参考情報:Steamストアページ

CPU

最低スペック

最低スペックはCore i3、Ryzen 3となっていますが、画質設定を下げる方でももう少し上のグレードの搭載CPUがおすすめです。ゲームとなるとCore i5以上、Ryzen 5以上が望ましいでしょう。

推奨スペック

推奨では第9世代インテルCore i5、第3世代Ryzen 5となっています。いずれも最新世代CPUなので快適に動作させたい方は最新CPU搭載機をおすすめします。

GPU

最低スペック

最低スペックだとIntel UHD Graphics 630が指定されており、追記事項で『統合GPUにはシステムのRAM容量が追加の2GB必要です』と出ているので最低スペックのメモリは6GBですが、Intel UHD Graphics 630の場合には8GB必要という意味でしょう。

カクカクかもしれませんが、Intel UHD Graphics 630で画質設定を極限まで下げた設定にすれば何とか起動はするのかもしれません。

推奨スペック

推奨スペックではNVIDIA GeForce GTX 1060 3GBが指定されています。当時のスペックでGTX 1060×Core i7-8700等のモデルが多かったのでCore i7モデルであれば推奨スペックを満たしている可能性が高いです。

自分のPCのスペックを調べる方法

自分のパソコン(PC)のスペックを調べる方法 自分のパソコンやゲーミングPCのスペックを忘れてしまったという場合や、そもそもスペックがよく分からないという方に簡単にスペックを把握...

Mount & Blade II: Bannerlordの推奨スペックGTX1060(3GB)はどの程度の性能?

実機レビューの製品数値比較

GTX1060は世代が一つ前のGPUです。現行モデルとしてはGTX16シリーズが最新モデルになります。GTX1660 / GTX1660 SUPER / GTX1660Ti搭載機であればいずれもGTX1060を超える性能を持っています。

解像度としてはフルHD解像度での推奨スペックという事が予想されるので高解像度のモニターを用いる場合には更に高スペックモデルが必要になるでしょう。

実際にプレイして推奨スペックを調査

環境はCore i7-9700K、メモリ16GB、SSDにインストールし、グラフィックドライバーは執筆時で最新の「445.75」で調査しました。

検証場所は「Lycaron」という街内で一定のコースを周回した際のフレームレートとなっています。

最低スペック

フルHD解像度×最低設定の「Very Low」で計測しました。インテル UHD グラフィックス 630は「Core i7-9700K」単体でゲームを動作させたフレームレートとなっています。

動くには動くのですが、画質設定を上げると厳しい。最低設定にしてもフレームレートとしては低く、良いゲーム体験を得られるとは思いませんのでビデオカードを搭載したパソコンが現実的に必要になるでしょう。

推奨スペック

推奨スペックではGTX1060のビデオメモリ3GB版の方が指定されています。フルHD解像度であればビデオメモリは3GBで足ります。

推奨スペックのGTX1060はフルHD 60fps動作を指しているようです。GTX1650でも設定をMedium(中設定)にすれば同様の計測で平均60fpsを達成していたのでビデオカードがあるのと無いのとでは雲泥の差になります。

 推奨としては公式の通りGTX1060前後が推奨になります。

WQHDの推奨スペック

WQHDのGTX1660 SUPERのMedium(中設定)で68fpsなので推奨スペックとしてGTX1660 SUPER。もしくは前後のビデオカードがおすすめです。

 推奨としてはGTX1660 SUPER以上が推奨になります。

4Kの推奨スペック

設定を落としてもOKならMedium(中設定)でRTX2070 SUPERなら58fps、RTX2080 SUPERなら68fpsという事で「RTX2070 SUPER」「RTX2080」「GTX1080Ti」「RTX2080 SUPER」「RTX2080Ti」なら4K解像度でも楽しめるでしょう。

 推奨としてはRTX2080以上が推奨になります。

Mount & Blade II: Bannerlordのビデオメモリ

  1. 「フルHD Very Highで2.5GB程度」
  2. 「WQHD Very Highで2.8GB程度」
  3. 「4K Very Highで3.6GB程度」

ビデオメモリはオプションの方に表示が出ます。最高設定にしてもビデオメモリは3GB~4GB程度でOKです。

おすすめのゲーミングPC

ゲーミングデスクトップPCのおすすめ

ガレリア XT
OSWindows10
CPUCore i7-9700
グラフィックGTX1660 SUPER(6GB)
メモリ16GB
ストレージNVMe SSD 512GB HDD 2TB
マザーボードB365

レビューはこちら価格・詳細はこちら

CPUはインテル第9世代の最新モデル。ビデオカードはGTX1660 SUPER搭載機なので推奨スペックのGTX1060(3GB)を超える性能を有しています。

ゲーミングノートPCのおすすめ

ガレリア GCR1660TGF-QC-G
OSWindows10 Home 64bit
CPUCore i7-9750H
グラフィックGTX1660Ti(6GB)
メモリ16GB
SSD512GB
液晶15.6型 フルHDノングレア 144Hz
重量約1.87Kg

レビューはこちら価格・詳細はこちら

GTX1660Ti搭載で144Hz対応のゲーミングPCになります。CPUはCore i7-9750H、GPUはGTX1660Ti搭載機なので推奨スペックのGTX1060(3GB)を超える性能を持っています。

高解像度におすすめのゲーミングPC

NEXTGEAR i690PA5
OSWindows10
CPUCore i7-9700K
グラフィックRTX2080 SUPER(8GB)
メモリ16GB
ストレージM.2 SSD 512B HDD 1TB
マザーZ390

レビューはこちら価格・詳細はこちら

メンテナンス性の良いG-TuneのNEXTGEAR。ゲーマーの意見を取り入れた筐体は実況やVRとも相性が良いゲーミングPC。RTX2080 SUPERを搭載しているので4K解像度でも快適動作が見込めます。

ガレリア ZZ
OSWindows10
CPUCore i9-9900KF
グラフィックRTX2080Ti(11GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
マザーZ390

レビューはこちら価格・詳細はこちら

ガレリアのワンランク上のZシリーズ。その「頂点」が「ガレリアZZ」。RTX20シリーズ最速のRTX2080Tiで4Kゲーミングを快適に。

おすすめのゲーミングまとめ

【2020年7月】ゲーミングPCのおすすめランキング10選【選び方も徹底解説】ゲーミングPCのスペックの選び方、おすすめのメーカー、性能目安、用途別、ランキング別にコスパ重視で厳選して紹介しています。...

セール情報

ゲーミングPCはセール対象商品を狙うのがおすすめです。今買いのゲーミングPCのセール情報をまとめているのでこちらもチェックしてみて下さい。

ドスパラのセール大人気ゲーミングPCドスパラのセール情報
G-Tune品質・サポートのG-Tuneのセール情報
パソコン工房コスパが良いパソコン工房のセール情報
ツクモ老舗パソコンメーカーツクモのセール情報
おすすめピックアップ記事