ゲーム推奨スペック

エースコンバット7 の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

エースコンバット7 スカイズ・アンノウン(ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN)はエースパイロットとなってリアルな空を360度自由に飛び回れる爽快感が楽しめるフライトシューティングゲームになります。

エースコンバット7が快適にプレイできるスペックの情報とおすすめのゲーミングPCをご紹介します。

エースコンバット7のスペック情報

最低スペック

OSWINDOWS 7, 8.1, 10 (64bit 必須)
CPUIntel Core i3-7100
メモリ4 GB RAM
GPUNVIDIA GeForce GTX 750Ti(2GB)
ストレージ50GB

最低スペックとしてはCore i3-7100 / GTX 750Ti / メモリ4GBが下限になります。

推奨スペック

OSWINDOWS 7, 8.1, 10 (64bit 必須)
CPUIntel Core i5-7500
メモリ8 GB RAM
GPUNVIDIA GeForce GTX 1060 (3GB)
ストレージ50GB

推奨スペックとしてはCore i5-7500 / GTX1060 / メモリ8GBがフルHD環境における最適なスペックと販売ページには2019年1月中旬時点では記載されているのでこのスペックを満たしていない場合には快適にゲームがプレイ出来ない可能性があります。

参考情報:ACE COMBAT™ 7: SKIES UNKNOWN2、Ace Combat 7: Skies Unknown тест GPU/CPU

ゲーム画面にまつわる重要なパーツ

グラフィックボード(GPU)CPUメモリ

ゲームのロード時間にまつわる重要なパーツ

SSD、HDD

エースコンバット7のグラフィック設定

解像度:4K対応を確認、21:9等のアスペクト比には対応しているものの、横に黒い帯が出るので少なくとも執筆時では実質的に快適に楽しめないです。垂直同期、フレームレート制限:オフを確認。

詳細設定はプリセット設定が『HIGH』『MIDDLE』『LOW』の3種類用意されています。

3440×1440でプレイした際の参考画像になります。横に帯が出ているのでアスペクト比16:9のフルHD、WQHD、4Kでプレイする事を推奨します。

エースコンバット7の画質比較

HIGH
MIDDLE

LOW
HIGH
MIDDLE
LOW

HIGH設定とLOW設定ではグラフィック表現が大きく違います。できればMIDDLE以上を狙いたいです。理想としては陰影等に優れているのでリアルな印象を受けるHIGH設定をおすすめします。

エースコンバット7のグラフィックボード別フレームレート

GPUフルHD(1920×1080)
RTX2080Ti
248
220
RTX2080
236
201
GTX1080Ti
228
194
RTX2070
186
158
GTX1080
175
149
GTX1070Ti
165
140
GTX1070
144
122
GTX980Ti
133
106
GTX1060(6GB)
105
89
GTX980
103
82
GTX970
87
69
GTX960
62
49
GTX1050Ti
58
49
GTX750Ti
36
29

平均 ■最小 

フルHD環境においては推奨スペックとしてGTX 1060 (3GB)が指定されているのでGTX1060 (3GB)が適正でしょう。

現在のPCゲームにおける一般的な解像度がフルHD(1920×1080)になります。

そして一般的なモニターの上限リフレッシュレートが60HzになるのでフルHD×60FPSというのが一般的な推奨スペックになります。

エースコンバット7を4Kでプレイする為に必要なスペック

GPU4K(3840×2160)
RTX2080Ti
105
86
RTX2080
80
67
GTX1080Ti
75
62
RTX2070
63
53
GTX1080
58
48
GTX1070Ti
55
45
GTX1070
48
39
GTX980Ti
42
32
GTX1060(6GB)
35
29
GTX980
31
22
GTX970
26
18
GTX960
19
13
GTX1050Ti
19
16
GTX750Ti
11
8

平均 ■最小 

4KとなるとフルHDと比較して圧倒的なマシンパワーが必要になります。4K解像度でプレイしたい方はハイエンドグラフィックスボードが最適です。

おすすめのゲーミングPC

G-Tune PM-B-AF

G-Tune PM-B-AF
G-TuneミニタワーCPUCore i7-10700
グラフィックGTX1660 SUPER(6GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
HDD 2TB
ケースミニタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

当サイト限定のGTX1660 SUPER搭載モデル。コンパクトなサイズが魅力のミニタワー型。最新ゲームをコスパ良く楽しみたい方におすすめです。

ガレリア XA7C-G60S

ガレリア XA7C-G60S
ガレリアSKケースCPUCore i7-10700
グラフィックGTX1660 SUPER(6GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ケースミドルタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

ミドルタワー型でインテル最新CPUを搭載したGTX1660 SUPER搭載モデルです。コストパフォーマンスが高いゲーミングPCなのでおすすめです。

GeForce GTX 1660 SUPERのベンチマーク

G-Tune XM-B-AF

G-Tune XM-B-AF
G-TuneミニタワーCPUCore i7-10700
グラフィックRTX3070(8GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
2TB HDD
ケースミニタワー

公式サイトはこちら

当サイト限定モデルのRTX3070搭載モデル。RTX3070なので最新重量級ゲームを楽しみたい方におすすめのゲーミングPCです。

「G-Tune XM-Z」の実機レビュー RTX3070搭載

ガレリア XA7C-R37

ガレリア XA7C-R37
ガレリアミドルタワーCPUCore i7-10700
グラフィックRTX3070(8GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ケースミドルタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

最新グラフィックスボードのRTX3070を搭載したモデルです。タイトルによっては4K解像度でも楽しめる高性能モデルです。

GeForce RTX 3070のベンチマーク

Microsoft Flight Simulatorの推奨スペックとおすすめPC Microsoft Flight Simulatorはリアルなグラフィックの魅力が際立つ、フライトシュミレーターです。超弩級のグラフ...
おすすめピックアップ記事