ゲーム推奨スペック

Assetto Corsa Competizioneの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

Assetto Corsa Competizioneの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

リアリズムにこだわりのあるレースゲーム『Assetto Corsa Competizione』の推奨スペック情報と実機ベンチマーク、そしておすすめのゲーミングPCの紹介をしていきます。

Assetto Corsa Competizioneのジャンルは「レーシング」「シミュレーション」「スポーツ」になります。レーシングシミュレーターとしてのリアリズムを感じられるゲームとなっています。ゲームエンジンはUnreal Engine 4です。

Assetto Corsa Competizioneの推奨スペック

 必要動作環境推奨動作環境
OSWindows 7 64ビットWindows 10 64ビット
CPUIntel i5-4460
AMD FX-8120
Intel i5-8600K
AMD Ryzen 5 2600X
GPUNVIDIA GeForce GTX 460 2GB
Radeon HD 7770
NVIDIA GeForce GTX 1070(8GB)
Radeon RX 580(8GB)
メモリ4GB16GB
ストレージ50GB
DirectX11

参考情報:ストアページの動作環境

推奨スペックは以上になります。CPUやGPUに関してはゲーム内設定によるので、高い画質設定や解像度にする場合にはより上位のCPUやグラフィックスカードが必要になる場合もあるでしょう。

メモリに関しては推奨で16GB必要と出ているので16GB搭載機をカスタマイズするか最初から16GB搭載されているモデルを選びましょう。

OSに関してはWindows 7/8/10がサポートされ、グラフィックスAPIはDirectX 11になります。

ゲーム画面にまつわる重要なパーツ

グラフィックボード(GPU)CPUメモリ

ゲームのロード時間にまつわる重要なパーツ

SSD、HDD

ゲーム性能目安

ベンチマーク

CPU別ベンチマーク比較

CPU別ベンチマーク比較第4世代インテルと第2世代Ryzenが同程度という事が読み取れます。フレームレートを出したい方は第9世代Core i7-9700K / Core i9-9900Kがトップ級なのでおすすめになります。

執筆時ではインテル第10世代プロセッサーも販売されています。

グラボ別fps比較

グラボ別fps比較
解像度設定RTX2080TiRTX2080 SRTX2070 SRTX2060 S
4K
3840×2160
エピック60 FPS48 FPS42 FPS34 FPS
WQHD
2560×1440
77 FPS76 FPS70 FPS62 FPS
フルHD
1920×1080
78 FPS76 FPS76 FPS73 FPS 
解像度設定RTX2060GTX1660TiGTX1650 
4K
3840×2160
エピック28 FPS20 FPS9 FPS 
WQHD
2560×1440
54 FPS46 FPS26 FPS 
フルHD
1920×1080
71 FPS63 FPS38 FPS 

設定:エピック、車両20台(対戦相手の数)で同環境で実レースを実行した際の平均フレームレート比較。環境:CPU:Core i7-9700K、メモリ16GB。私物のグラフィックカードで計測。

4K
4K解像度のグラボ別fps
WQHD
4K解像度のグラボ別fps
FHD
4K解像度のグラボ別fps

基準値としては60fpsになります。画質設定を下げる事でこの数値より更にパフォーマンスを向上する事が出来ます。目安として確認してみて下さい。

検証機材のスペック

ベンチマークPC構成
OSWindows10 Home
CPUCore i7-9700K
CPUクーラーサイズ 虎徹 MarkII SCKTT-2000
CPUグリスAINEX シルバーグリス [AS-05]
マザーボードASUS ROG STRIX Z390-F GAMING
メモリCarsair CMK32GX4M2A2666C16
ストレージWD BLACK SN750
Culucial MX500 CT500MX500SSD1
Samsung SSD 1TB 860QVO
Seagate ST4000DM004 [4TB SATA600 5400]
電源ユニットANTEC NeoECO Gold NE750G
PCケースProjet-M 日本製 検証用まな板 PM-TESTBOARD

数値は当サイトの実機レビューで計測した参考値です。使用する環境、その他の要因によって測定結果は変動します。

ビデオメモリ容量の目安

解像度容量
4K8GB推奨
WQHD6GB推奨
フルHD6GB推奨

ゲーム中に消費されるビデオメモリ(VRAM)の容量を確認しました。推奨は以上になります。

おすすめのゲーミングPC

G-Tune PM-B-AF

G-Tune PM-B-AF
G-TuneミニタワーCPUCore i7-10700
グラフィックGTX1660 SUPER(6GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
HDD 2TB
ケースミニタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

当サイト限定のGTX1660 SUPER搭載モデル。コンパクトなサイズが魅力のミニタワー型。最新ゲームをコスパ良く楽しみたい方におすすめです。

ガレリア XA7C-G60S

ガレリア XA7C-G60S
ガレリアSKケースCPUCore i7-10700
グラフィックGTX1660 SUPER(6GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ケースミドルタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

ミドルタワー型でインテル最新CPUを搭載したGTX1660 SUPER搭載モデルです。コストパフォーマンスが高いゲーミングPCなのでおすすめです。

GeForce GTX 1660 SUPERのベンチマーク

G-Tune XM-B-AF

G-Tune XM-B-AF
G-TuneミニタワーCPUCore i7-10700
グラフィックRTX3070(8GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
2TB HDD
ケースミニタワー

公式サイトはこちら

当サイト限定モデルのRTX3070搭載モデル。RTX3070なので最新重量級ゲームを楽しみたい方におすすめのゲーミングPCです。ウルトラワイドや4K解像度でAssetto Corsa Competizioneを楽しみたい方にもおすすめです。

「G-Tune XM-Z」の実機レビュー RTX3070搭載

ガレリア XA7C-R37

ガレリア XA7C-R37
ガレリアミドルタワーCPUCore i7-10700
グラフィックRTX3070(8GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ケースミドルタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

最新グラフィックスボードのRTX3070を搭載したモデルです。タイトルによっては4K解像度でも楽しめる高性能モデルです。

GeForce RTX 3070のベンチマーク

ガレリア ZA9C-R38

ガレリア ZA9C-R38
ガレリア ZA9C-R38CPUCore i9-10850K
グラフィックRTX 3080(10GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー

公式サイトはこちら

ミドルタワー型の人気のゲーミングPCがガレリアのZシリーズです。最新の重量級ゲームも4K解像度や高画質設定で楽しめるハイエンドモデルです。

「ガレリア UA9C-R38」の実機レビュー RTX3080搭載

G-Tune EP-Z

G-Tune EP-Z
G-TuneフルタワーCPUCore i9-10900K
グラフィックRTX 3080(10GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
2TB HDD
ケースフルタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

G-Tune EP-Zはフラッグシップのフルタワーです。筐体の質感や冷却性能が良いモデルです。最上級の高級感を求めたい方におすすめです。

GeForce RTX 3080のベンチマーク

Forza Horizon 4の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC Forza Horizon 4は四季が楽しめるオープンワールドレーシングゲームです。オープンワールドレースゲームとしては最高傑作との...
おすすめピックアップ記事