MENU
はじめてゲームPC
ゲーミングPCやゲーミングノートPCの実機レビューを200台以上行いました。
最新ハードウェアのゲーム検証やベンチマーク検証もしているので、ゲーミングPC選びの参考にしてみて下さい。
はじめてゲームPCおすすめ限定モデル詳しくはこちら

Life Is Strangeの推奨スペックとおすすめPC

当ページのリンクには広告が含まれています。

Life Is Strange(ライフ イズ ストレンジ)はプレイヤーの選択によって物語の内容が変化するアドベンチャーゲームです。

目次

Life is Strangeの魅力

ストーリーに関してはネタバレになるので詳しい事は書けませんが、写真を学ぶ『マックス』という高校生が主人公で5年ぶりに再開した『クロエ』を助けようとした瞬間に突然時間を巻き戻す力を手に入れるという内容です。

時間を巻き戻せるのですが、選択の結果をプレイヤーに委ねる形になるのでその選択の結果、未来を変えてしまうという事も起きます。

日本語化に関しても公式でDLCとして無料で配布されているので困る事も無いです。エピソード1は無料でダウンロードして遊ぶ事が可能。

ただ、エピソード1だけだとよく分からないという方も多いと思うので是非最後までプレイして欲しい傑作ゲームです。

Life is Strange: Before the Stormが配信中

サブタイトルはBefore the Storm(嵐の前)という事でLife Is Strangeの3年前を描く前日譚となっています。主人公は『クロエ』『レイチェル』との話しが描かれます。

全部で3エピソード構成で配信は第1弾が2017年8月31日に配信開始。

クリアしましたが、ファンなら買いです。本当に心に残る名作です。現在では日本語に対応しているのでダウンロードすればそのまま日本語仕様になっていると思います。管理人の場合にはなっていました。

Life Is Strangeの推奨スペック

スクロールできます
CPUDual Core 3.0GHz 以上
メモリ2 GB RAM
グラフィック1024 MB RAM 以上の ATI または NVidia カード (NVIDIA GeForce GTX 260 または ATI HD 4890)

推奨スペックを見ると全体的に低スペックのPCでも動くという印象です。

実際にGTX1070搭載PCで試してみましたが最高設定でも120FPS前後は常に出ているという感じでプレイに支障はありません。

現世代なら一番末弟のGTX1050程度あれば基本的には問題無いと思います。

CPUに関してははデュアルコアで3.0GHzなので現在だとCore i3でもかなり余裕があります。

メモリに関しては2GBなので8GB搭載していれば問題無いです。

PCゲームを無線でプレイしたかったのでXBOX Oneコントローラーを購入したら想像以上に快適だった

コントローラーがあると更に快適にゲームプレイ可能です。

Life is Strange: Before the Stormの推奨スペック

スクロールできます
CPUIntel Core i3-6100 (3.7GHz) or AMD Athlon X4 845 (3.5GHz)
メモリ6 GB RAM
グラフィックAMD Radeon RX 460 or NVIDIA Geforce 1050

ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストームの場合だと要求スペックが推奨値で上がっています。

4Kだとどの程度のスペックが必要?

GTX1060で3840×2160(4K)のスペックで60fpsは狙えます。

8Kだとどの程度のスペックが必要?

3840×2=7680、2160×2=4320つまり8Kですが、これでPCゲームをプレイする場合ほとんどのタイトルで動作困難になります。

ただ、ライフイズストレンジに関してはかなり軽いゲームなので8K/30fps基準であればGTX 1070 Tiでも狙えます。

実際に8Kで動作を確認しています。30fps以上でGTX 1070 Tiで動作可能です。60fpsを目指すならGTX 1080 Ti以上の性能は必要になるとは思います。

ウルトラワイドの場合には横に黒い帯が入ってしまいます。

おすすめのゲーミングPC

Life Is StrangeにおすすめのゲーミングPCをご紹介します。

NEXTGEAR JG-A5G60

NEXTGEARミニタワー
スペック
CPURyzen 5 4500
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「NEXTGEAR JG-A5G60」は、CPUに「Ryzen 5 4500」を搭載し、最新の高性能グラフィクス「GeForce RTX 4060」を採用。レビュー数が200件を超える人気のモデルです。

ゲームではグラフィックスボードの性能が快適性に直結するため、コストを落として最大限ゲームを楽しみたい方におすすめのモデルです。

NEXTGEAR JG-A7G60

NEXTGEARミニタワー
スペック
CPURyzen 7 5700X
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「NEXTGEAR JG-A7G60」は、CPUに「Ryzen 7 5700X」&「RTX 4060」搭載のゲーミングPCです。口コミレビュー数が100件を超える人気のモデルです。

ゲーミングに必要なスペックを搭載しつつ、価格は最新CPU搭載モデルと比較するとリーズナブルなので、CPU性能も重視してゲーミングPCを選びたい方におすすめです。

GALLERIA RM5C-R46

GALLERIA RM5C-R36
スペック
CPUCore i5-14400F
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
ケースミニタワー

「GALLERIA RM5C-R46」は、インテル第14世代CPU&高性能グラフィックス「RTX 4060」搭載。

最新ゲームを楽しみたい方におすすめの性能です。これからゲームを始める初心者の方にもおすすめのゲーミングPCです。

G-Tune DG-I5G60(ホワイトカラーモデル)

G-Tuneミニタワー
スペック
CPUCore i5-14400F
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

このリンクからお得に購入できる特別価格モデルとなっています。詳細はこちら

「G-Tune DG-I5G60」は、インテル第14世代CPU&高性能グラフィックス「RTX 4060」搭載。

G-Tuneのミニタワー型モデルのホワイトカラー採用モデルとなっています。ケースには標準でガラスサイドパネル&青色のLEDファンが搭載。

G-Tune DG-I5G60(ホワイトカラーモデル)」は、アスキーベストバイアワード2023 デスクトップ部門受賞モデルになります。

目次