MENU
はじめてゲームPC
ゲーミングPCやゲーミングノートPCの実機レビューを200台以上行いました。
最新ハードウェアのゲーム検証やベンチマーク検証もしているので、ゲーミングPC選びの参考にしてみて下さい。
はじめてゲームPCおすすめ限定モデル詳しくはこちら

デイヴ・ザ・ダイバーの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

当ページのリンクには広告が含まれています。

デイヴ・ザ・ダイバーは、評価の高い海洋アドベンチャーゲームです。

デイヴ・ザ・ダイバーの推奨スペック情報とおすすめのゲーミングPCの紹介をしていきます。

目次

デイヴ・ザ・ダイバーの特徴

  • 昼は海洋アドベンチャーゲーム
  • 夜は寿司屋経営

デイヴ・ザ・ダイバーは、昼に魚を捕まえて夜に寿司屋を経営するサイクルでゲームが進行します。海洋ゲームと経営ゲームが融合したゲームデザインです。

魚を捕まえる事で、夜に出す食材になりお金が稼げます。お金を稼いだら装備を整えてより長く海中に潜れるようになり、より沢山の食材をゲット出来ます。

寿司屋部分も、魚を沢山捕まえて料理研究で料理レベルを上げるなど、相互に昼と夜が密接に関係していて面白いです。

推奨スペック

スクロールできます
必要動作環境推奨動作環境
OSWindows 7Windows 10
CPUCore i3 2コアインテル Core i5~i7の4コア
メモリ8GB8GB
GPUGeForce GTS 450
Radeon HD 3850
GeForce GTX 750Ti 
Radeon R9 270x
ストレージ4GB4GB

参考情報:Steamストアページ

推奨スペックは以上になります。フルHDより高い解像度にする場合にはより上位のCPUやグラフィックカードもおすすめです。

OSに関してはWindows 10がサポートされています。Windows11でも確認しましたが、快適に動作していました。

CPU

Core i5-12400Fを使用してデイヴ・ザ・ダイバーのCPU検証を行いました。CPUは推奨スペックに記載の通り、綺麗に4コアのみの使用でした。4コア以上のCPUを搭載したモデルがおすすめです。

CPUのコア数の確認方法

BTOショップでは、製品仕様に「CPUの名称とコア数」が書かれているので、ゲーミングPCのCPUコア数を確認する事が可能です。

メモリ

メモリは6GB程度が使用されていました。メモリは8GB搭載モデル以上がおすすめです。

グラフィックス

グラフィックのビデオメモリはフルHD解像度では2GB程度、4K解像度では3GB程度の使用でした。

GTX 1650 SUPERで4K解像度で確認すると60fps出ていて快適動作です。

デイヴ・ザ・ダイバーの解像度について

解像度はフルHDやWQHD、4K解像度などに対応しています。画質の設定項目が無いので出来ないです。

ウルトラワイドに対応している?

デイヴ・ザ・ダイバーはウルトラワイドでもプレイ可能です。ただ、横に海の背景が表示されます。

おすすめのゲーミングPC

デイヴ・ザ・ダイバーにおすすめのゲーミングPCをご紹介します。

NEXTGEAR JG-A5G60

NEXTGEARミニタワー
スペック
CPURyzen 5 4500
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「NEXTGEAR JG-A5G60」は、CPUに「Ryzen 5 4500」を搭載し、最新の高性能グラフィクス「GeForce RTX 4060」を採用。レビュー数が100件を超える人気のモデルです。

ゲームではグラフィックスボードの性能が快適性に直結するため、コストを落として最大限ゲームを楽しみたい方におすすめのモデルです。

G-Tune DG-I5G60(ホワイトカラーモデル)

G-Tuneミニタワー
スペック
CPUCore i5-14400F
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

このリンクからお得に購入できる特別価格モデルとなっています。詳細はこちら

「G-Tune DG-I5G60」は、インテル第14世代CPU&高性能グラフィックス「RTX 4060」搭載。

G-Tuneのミニタワー型モデルのホワイトカラー採用モデルとなっています。ケースには標準でガラスサイドパネル&青色のLEDファンが搭載。

G-Tune DG-I5G60(ホワイトカラーモデル)」は、アスキーベストバイアワード2023 デスクトップ部門受賞モデルになります。

「G-Tune DG-I5G6T」の実機レビュー|ホワイトケース&青色LED

GALLERIA RA7C-R46T

ガレリアミドルタワー
スペック
CPUCore i7-14700F
グラフィックRTX 4060 Ti(8GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
ケースミドルタワー

「GALLERIA RA7C-R46T」は、GALLERIAのミドルタワー型のゲーミングPCです。ガレリアの新筐体は正面部分がLEDで光り、斜めのコンソールパネルも使いやすいです。

グラフィックスは、高性能グラフィックス「RTX 4060 Ti」搭載で、重量級ゲームも快適に楽しめる性能が魅力的です。

「GALLERIA XA7C-R46T」の実機レビュー RTX4060Ti搭載

おすすめのゲーミングノートPC

デイヴ・ザ・ダイバーにおすすめのゲーミングノートPCをご紹介します。

GALLERIA RL5C-R35

GALLERIA RL5C-R35
スペック
CPUCore i5-13500H
グラフィックRTX 3050(6GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
液晶15.6型 1920×1080
フルHD(144Hz)

「GALLERIA RL5C-R35」は、必要最低限にこだわったエントリーゲーミングノートPCです。「RTX 3050」搭載で、人気ゲームやホーム用途で使えるノートPCです。

NEXTGEAR J6-A5G60GN-A

NEXTGEAR J6-A5G60GN-A
スペック
CPURyzen 5 7535HS
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
液晶16型 1920×1200
WUXGA(165Hz)

「NEXTGEAR J6-A5G60GN-A」は、コストパフォーマンスに優れる「Ryzen 5 7535HS」&DLSS3.0に対応した最新グラフィックス「GeForce RTX 4060」を搭載。価格以上のゲーム性能が魅力。コスパ重視でノートPCを選びたい方におすすめです。

G-Tune P6-I7G60BK-A

G-Tune P6-I7G60BK-A
スペック
CPUCore i7-13700H
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
液晶16型 1920×1200
WUXGA(165Hz)

このリンクからお得に購入できる特別価格モデルとなっています。詳細はこちら

「G-Tune P6-I7G60BK-A」は、Core i7-13700H&DLSS3.0に対応した最新グラフィックス「GeForce RTX 4060 Laptop GPU」搭載。最新ゲームを快適に楽しめる性能が魅力的です。

キーボードは、複数のキーの同時押しに対応したnキーロールオーバー対応キーボードを搭載。FPS/TPSゲームを快適に楽しみたい方にもおすすめのノートPCです。

あわせて読みたい
水上サバイバル『Raft』の推奨スペックとおすすめゲーミングPC raftは海の上でマインクラフトのようにサバイバルを行う事が可能なサンドボックスゲームです。基本的なゲームの流れとしては、漂流物をかき集めてそれを元にイカダを拡...
あわせて読みたい
『PowerWash Simulator』の推奨スペックとおすすめPC PowerWash Simulatorは高圧水を放出してあらゆる汚れを落とすシミュレーションゲームです。 カジュアルにゲームをプレイしたい方や、水の心地よい音に癒やされるのでリ...
目次