【FF12PC版の推奨スペック】60FPS、4K対応の「ファイナルファンタジー XII ザ ゾディアック エイジ」

公開日: : 最終更新日:2018/08/05

Pocket

2018年2月2日にPC版のFF12が発売。「ファイナルファンタジー XII ザ ゾディアック エイジ」はPS4版が2017年7月に発売され、HDリマスター化やサウンド面の向上、倍速機能など丁寧にリメイクされた事で高評価を受けている作品です。PC版ではさらにPCゲームならではの追加要素などが追加されています。

PC版の特徴

  • フレームレートが最大60FPSに対応
  • 21:9ウルトラワイドモニター、マルチモニター(フルHD×3)対応
  • レベル90の状態から遊べる「強くてニューゲーム」、レベルアップしない「弱くてニューゲーム」をスタート時から実装
  • 3種類のBGMモードを搭載
  • 所持金MAX、ライセンスポイントMAXにするブースト機能搭載

画面解像度の変化

画像はクリックで拡大します。こう比較すると個人的には21:9が一番良さそうに感じます。フルHD3枚はやった事がある方なら分かると思いますが距離がある程度離れないと辛いです。

サウンド面の向上

設定項目の中にオリジナルと新録、サウンドトラックという項目があり、聴き比べてみましたが新録は良いです。

必要・推奨スペック

公式のスペック表を参照すると、必要スペックでもGTX660という事でグラフィックボードが必要で、推奨スペックではGTX980が必要との事です。

4K解像度に関しても拡張可能ですが、快適に動作するのはかなりの性能を要求されます。実際にプレイしてみましたが、GTX1070でもギリギリ、GTX1080~GTX1080Tiが無いと60FPSで快適にプレイ出来ません。

4K(3840×2160)解像度で撮影したゲーム内画像になります。4Kモニターを持っている方は是非見てみて下さい。拡大しても結構綺麗に描写されています。とてもPS2で発売されたゲームとは思えませんね。(画像はクリックで拡大します)

FHDで4時間ほどプレイしてゲーム中の動作等で特に気になる点も見受けられず、カクつきやティアリングも設定で垂直同期をオンにすれば個人的にはほぼ確認出来ないレベルで完成度は高いと感じました。

4KだとGTX1070だとギリギリでマップによっては標準設定でも60FPSを下回る事もたまにあり、場所によってはカクついていたので速度重視のプリセットに変更しても同様のカクつきも若干見受けられました。

なので現状で快適な動作を目指すならGTX1080Tiがベストだと思います。

Core i7-8700K&GTX1060でFPS値を計測

製品名 GPU 解像度 設定 FPS
ガレリアZT GTX1060 3840×2160 画質重視 30
1920×1080 60※1

※1:FPS上限

FF12推奨スペックまとめ

  • フルHDで60fpsならGTX1060
  • 4KならGTX1070Ti以上

FF12が快適にプレイ可能なゲーミングPC

ガレリアXT
OS Windows10 64bit
CPU Core i7-8700
グラフィック NVIDIA GeForce GTX 1060(6GB)
メモリ 8GB
ストレージ SSD 640GB HDD 1TB
電源 500W
ガレリアXV
OS Windows10
CPU Core i7-8700
グラフィック GTX1070Ti(8GB)
メモリ 8GB
ストレージ SSD 640GB HDD 2TB
マザー H370
電源 500W
ガレリア ZZ
OS Windows10
CPU Core i7-8700K
グラフィック NVIDIA GeForce GTX 1080Ti(11GB)
メモリ 16GB
SSD 500GB
HDD 3TB
電源 750W
Pocket

はじめてゲームPCコラボ

セール情報

実機レビューまとめ

価格で選ぶ(デスクトップ)

価格で選ぶ(ノート)

ジャンルで選ぶ

ゲームで選ぶ

パーツの選び方

PCゲーム

🔺TOP