ゲーム推奨スペック

【PC版】ファークライ5の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

ファークライ5の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

ファークライ5は「エデンズ・ゲート」と呼ばれるカルト教団からコミュニティを開放するというストーリーです。FPS視点のオープンワールドが大きな特徴でミッション攻略の自由度の高さが魅力となっています。

この記事ではファークライ5のPC版ならではのどのくらいのスペックだと快適に動作するのかについて書いています。

プレイレポート PC版ファークライ5プレイリポート

【画質設定比較】最高設定と最低設定だと画質はどのくらい違う?

低画質

低設定はFPS値をとにかく稼ぎたいという場合に有効です。奥の木々は暗くなっていて少し残念です。手前の草木などの量も少ないのでフィールドを歩いていてテンションが下がってしまうかもしれません。

中画質

中設定だとほんの少しだけ低設定よりも気持ち草木などがボリュームアップしています。

高画質

低設定時よりも50%アップで木々が映るようになり、低設定と比較すると草木もボリュームアップしたように見受けられます。

最高画質

低設定時よりも100%アップの木々になっていて全てちゃんと反映されています。右下の草木もわさっというボリューム感があります。家の庭もかなり茂っている感じが出ていますね。

ファークライ5はマルチGPU対応

4K60FPSの推奨スペックとしてGTX 1080 SLIを指定しています。公式ブログの方でもマルチGPUに対応していると書かれていました。

ファークライ5の推奨スペックはどれくらいのスペックが必要?

動作環境については公式ブログの方でスペックが掲載されていたのでそれを参照しています。公式ブログはこちら

最低スペック

OSWindows 7(64bit) /8.1(64bit) /10(64bit) 
CPUIntel Core i5-2400 @ 3.1 GHzまたは AMD FX-6300 @ 3.5 GHzかそれと同等のもの
GPUNVIDIA GeForce GTX 670 またはAMD R9 270 (Shader Model 5.0付きの2GB VRAM かそれ以上)
メモリ8GB
解像度720p
プリセット設定

プリセット低となっています。

推奨スペック(60FPS)

OSWindows 7(64bit) /8.1(64bit) /10(64bit) 
CPUIntel Core i7- 4770 @ 3.4 GHz または AMD Ryzen 5 1600 @ 3.2 GHzかそれと同等のもの
GPUNVIDIA GeForce GTX970またはAMD R9 (Shader Model 5.0付きの4GB VRAM かそれ以上)
メモリ8GB
解像度1080p
プリセット設定

解像度は1080pという事はフルHD(1920×1080)の表示でプリセットの高設定で60FPS運用出来ると記載があります。

GPUFar Cry5 フルHD (1920×1080)
TITANxp
121
GTX1080Ti
119
GTX1080
110
GTX1070Ti
104
GTX1070
93
GTX980Ti
81
GTX980
70
GTX1060
69
GTX970
53
GTX780Ti
51
GTX1050Ti
42
GTX1050
34

フルHD解像度の場合60FPSを超えるのがGTX1060なのでGTX1060以上の性能があればFar Cry5は良さそうです!

GPUFar Cry5 WQHD (2560×1440)
TITANxp
106
GTX1080Ti
101
GTX1080
81
GTX1070Ti
73
GTX1070
67
GTX980Ti
57
GTX980
47
GTX1060
47
GTX970
37
GTX780Ti
36
GTX1050Ti
28
GTX1050
22

WQHDだと60FPSを超えるのはGTX1070となっています!

4K 60FPS

OSWindows 10(64bit) 
CPUIntel Core i7-6700K @ 4.0 GHzまたはAMD  Ryzen 7 1700X @ 3.4 GHz かそれと同等のもの
GPUNVIDIA GeForce GTX 1080 SLIまたは AMD RX Vega 56 (Shader Model 5.0付きの8GB VRAM かそれ以上)
メモリ16GB
解像度2160p
プリセット設定高/ウルトラ

4K60FPSだとGTX 1080 SLIが必要という事です。

GPUFar Cry5 4K (3840×2160)
TITANxp
58
GTX1080Ti
53
GTX1080
42
GTX1070Ti
38
GTX1070
34
GTX980Ti
32
GTX980
25
GTX1060
24
GTX970
18
GTX780Ti
18
GTX1050Ti
14
GTX1050
10

ハイエンドGPUなら4Kである程度快適にプレイできそうです。

参考情報:Far Cry 5 PC graphics performance benchmark review – PC VGA Graphics card guide

ウルトラワイドのススメ

FPS視点の没入感の高いプレイングという大きな特徴のあるファークライ5を最大限活かすにはウルトラワイド液晶でプレイするのもおすすめです。

実際に3440×1440の解像度のUWQHDのウルトラワイドでプレイしてみましたが、横に広がる事でかなり視野が広くなり快適にプレイ可能でした。

e-sports系のゲームのように勝利を目指す場合にはウルトラワイドでは無くガチ仕様のゲーミングモニターがおすすめですが、楽しくゲームをプレイしたいと考える方はウルトラワイドもおすすめです。

ただデメリットとして要求スペックも解像度が上がる事で4Kほどではありませんが、フルHDと比較すると上がってしまうのでスペックはある程度必要です。

4KとFHDの比較

4Kで撮ったスクショとFHDで撮ったスクショの画像をそのまま一緒に置いて620pxにリサイズした画像になります。

4KとフルHDの比較だとこのくらいの差があります。50インチクラスの4Kだと大迫力でゲームをプレイする事が可能ですが実際には27インチで楽しむという方が多いと思うので高精細な画面で楽しむ事が可能だと思います。

おすすめのゲーミングPC

G-Tune PM-B-AF

G-Tune PM-B-AF
G-TuneミニタワーCPUCore i7-10700
グラフィックGTX1660 SUPER(6GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
HDD 2TB
ケースミニタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

当サイト限定のGTX1660 SUPER搭載モデル。コンパクトなサイズが魅力のミニタワー型。最新ゲームをコスパ良く楽しみたい方におすすめです。

ガレリア XA7C-G60S

ガレリア XA7C-G60S
ガレリアSKケースCPUCore i7-10700
グラフィックGTX1660 SUPER(6GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ケースミドルタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

ミドルタワー型でインテル最新CPUを搭載したGTX1660 SUPER搭載モデルです。コストパフォーマンスが高いゲーミングPCなのでおすすめです。

GeForce GTX 1660 SUPERのベンチマーク

G-Tune XM-B-AF

G-Tune XM-B-AF
G-TuneミニタワーCPUCore i7-10700
グラフィックRTX3070(8GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
2TB HDD
ケースミニタワー

公式サイトはこちら

当サイト限定モデルのRTX3070搭載モデル。RTX3070なので最新重量級ゲームを楽しみたい方におすすめのゲーミングPCです。

「G-Tune XM-Z」の実機レビュー RTX3070搭載

ガレリア XA7C-R37

ガレリア XA7C-R37
ガレリアミドルタワーCPUCore i7-10700
グラフィックRTX3070(8GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ケースミドルタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

最新グラフィックスボードのRTX3070を搭載したモデルです。タイトルによっては4K解像度でも楽しめる高性能モデルです。

GeForce RTX 3070のベンチマーク

おすすめピックアップ記事