ゲーム推奨スペック

ファークライ6の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

ファークライ6の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

ファークライ6は、熱帯の楽園「ヤーラ」が舞台のシリーズ最新作のオープンワールドアクションゲームです。

独裁者アントン・カスティロと息子のディエゴによる圧政からヤーラを解放し、自由のために戦おう。

そんなファークライ6の必要/推奨スペックとおすすめゲーミングPCの情報についてまとめています。

CPU別fpsを追加

ファークライ6の特徴

ファークライ6は横に長いウルトラワイドモニターや、高解像度のマルチモニターにも対応しています。

また、リアルタイムレイトレーシングやAMD FidelityFX Super Resolutionといった最新テクノロジーにも対応したタイトルです。

GPU4K(3840×2160)最高設定
RTX3080Ti
82
64

AMD FidelityFX Super Resolution(FSR)は超解像技術で、フレームレートが向上する機能です。

レイトレーシングなどを全て有効にした設定でFSRを有効にすると82FPSでしたが、無効時には64FPSでした。18FPSも向上しています。

  • ウルトラワイド/マルチスクリーン対応
  • レイトレーシング(DXR)対応
  • AMD FidelityFX Super Resolution対応
  • 内蔵ベンチマーク搭載

必要スペックと推奨スペック

 必要推奨4K
解像度/FPS1080p/30FPS1080p/60FPS4K/30FPS
画質ウルトラ
レイトレオフオン
OSWindows 10(64ビット)
CPUCore i5-4460
Ryzen 3 1200
Core i7-7700
Ryzen 5 3600X
Core i7-10700K
Ryzen 7 5800X
GPUGeForce GTX 960
Radeon RX 460
GTX 1080
Radeon RX VEGA64
GeForce RTX 3080
Radeon RX 6800
メモリ8GB16GB
ストレージ60GB(SSD推奨)60GB(SSD推奨)
37GB(HDテクスチャ) 

参考情報:UBISOFTストアページ

UBI公式ストアページの推奨環境のスペック表です。1440pの推奨環境も掲載されているので気になる方は公式サイトをチェックしてみて下さい。

CPUに関しては推奨でCore i7-7700 / Ryzen 5 3600X以上になります。4K解像度だとCore i7-10700K / Ryzen 7 5800X以上です。

メモリは16GB以上が指定されています。

そしてグラフィックボードですが、推奨環境ではGTX 1080以上という事で、ある程度のグラボ性能は要求されます。

特に高画質でプレイする場合にはビデオメモリの容量が極めて重要になるタイトルです。

4K解像度では30FPSでRTX 3080以上が指定されているので、滑らかな描画で高解像度を楽しみたい方はハイエンドゲーミングGPUがおすすめです。

スペックの選び方
CPUの選び方グラフィックスの選び方
メモリの選び方ストレージの選び方
ベンチマークゲーミングPCレビュー

ファークライ6のCPU別fps

ファークライ6のCPU別fpsを計測しました。

CPUフルHD(1920×1080)最高設定
Core i9-12900K
145
 Core i7-12700K
143
Core i9-11900K
114
Core i7-11700K
107
Core i9-10900K
113
Core i7-10700K
107

グラフィックスはGeForce RTX 3090になります。インテル第12世代のCPUがフレームレート的に出ているので、よりフレームレートを確保したい方はインテル第12世代搭載CPUをチェックしてみて下さい。

ファークライ6のグラボ別fps

ファークライ6でどの程度快適にプレイできるのかを実際に計測しました。

快適にプレイできる指標となる数値は60fpsで動作させる事です。では早速見ていきましょう。

フルHD解像度

GPUフルHD(1920×1080)最高設定
RTX 3090
114
93
RTX 3080 Ti
116
92
RTX 3080
111
93
RTX 3070 Ti
106
91
RTX 3070
105
92
RTX 3060 Ti
104
91
RTX 3060
94
80
GTX 1660 SUPER
70
GTX 1650 SUPER
11

最高 RT+FidelityFX Super Resolution

CPUはCore i9-11900K、メモリは32GB、ストレージはSSD 1TBモデルを使用しています。画質は最高画質設定とレイトレーシングを有効+FidelityFX Super Resolutionを有効、FXRは最高クオリティ設定、内蔵ベンチマークを使用。

GTX1650 SUPERのビデオメモリは4GBなので高画質設定だとフレームレートが極めて低くなるので画質調整が必要です。

ビデオメモリ6GB以上のモデルだと快適に使えるでしょう。

  • フルHD解像度/60fpsならGTX1660以上がおすすめです。
  • レイトレーシングを有効にしたい方はRTX3060以上がおすすめです。

4K解像度

GPU4K(3840×2160)最高設定
RTX 3090
77
81
RTX 3080 Ti
77
82
RTX 3080
73
80
RTX 3070 Ti
62
70
RTX 3070
58
66
RTX 3060 Ti
50
58
RTX 3060
39
46
GTX 1660 SUPER
5
GTX 1650 SUPER
5

4K解像度(3840×2160)は負荷が非常に大きくなるので高性能なグラフィックスボードが必要です。

4K解像度の場合にはビデオメモリが8GB以上無いと高画質設定だと厳しいです。

FidelityFX Super Resolutionに対応したタイトルなので、高解像度でプレイする際には有効にしてフレームレートを確保しましょう。

  • 4K解像度/60fpsならRTX3070以上がおすすめです。

ファークライ6におすすめのゲーミングPC

ファークライ6におすすめのゲーミングPCをご紹介します。

G-Tune HM-B-FGPC

G-Tune HM-B-FGPC
G-TuneミニタワーCPUCore i7-11700F
グラフィックRTX 3060(12GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

当サイト限定の「G-Tune HM-B-FGPC」は最新グラフィックスRTX 3060搭載モデルです。RTX 3060は重量級ゲームも快適に楽しめるモデルです。

 「G-Tune HM-B-3060Ti-FGPC」の実機レビュー

GALLERIA XA7C-R37

ガレリア XA7C-R37
ガレリアミドルタワーCPUCore i7-12700
グラフィックRTX 3070(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

最新グラフィックスボードのRTX 3070を搭載したモデルです。本格的にゲームを楽しめる高性能モデルです。

RTX 3070以上を搭載したGALLERIAのゲーミングPCには、新システムの「リジッドカードサポート」が搭載しているのも良い点です。

 「G-Tune PP-Z-3070Ti」の実機レビュー

GALLERIA ZA7C-R38

GALLERIA ZA7C-R38
ガレリア ZA9C-R38CPUCore i7-12700K
グラフィックRTX 3080(10GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー

公式サイトはこちら

ミドルタワー型の人気のゲーミングPCがガレリアのZシリーズです。RTX 3080は4K解像度でゲームがプレイ出来る圧倒的パフォーマンスが魅力です。

 「ガレリア UA9C-R38」の実機レビュー RTX3080搭載

 「G-Tune HP-A-3080Ti」の実機レビュー

ウォッチドッグスレギオンの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC ウォッチドッグスシリーズ最新作「ウォッチドッグス レギオン」はロンドンが舞台のオープンワールドゲームです。 「ウォッチドッグス レ...
Ghostwire: Tokyoの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC Ghostwire: Tokyoは、東京が超常の世界へと変わるアクションアドベンチャーゲームです。 東京の人々が消失してしまった世...
おすすめピックアップ記事