MENU
はじめてゲームPC
ゲーミングPCやゲーミングノートPCの実機レビューを200台以上行いました。
最新ハードウェアのゲーム検証やベンチマーク検証もしているので、ゲーミングPC選びの参考にしてみて下さい。
はじめてゲームPCおすすめ限定モデル詳しくはこちら

「NEOVERSE」の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

当ページのリンクには広告が含まれています。
「NEOVERSE」の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

NEOVERSEはローグライクカードゲームです。グラフィックスが綺麗なカードゲームを探している方にもおすすめのゲームです。

NEOVERSEの必要/推奨スペックやグラフィックスボード別fps、そしておすすめゲーミングPCの情報についてまとめています。

目次

NEOVERSEの特徴

NEOVERSEの特徴

キャラクターは3人いてカードの効果が全く異なるデッキで楽しめます。

ステージ毎にランダムなカードを入手したり、お金でカードを購入、強化したり、スキルを構築し、戦闘を有利に進める事ができますが、敵も強くなっていきます。

また、コンボという概念が特徴的です。カードの種類毎に使用する事でコンボ成立となり、カードの効果次第では大火力で敵を一掃する事もできます。

ハマる方は100時間以上遊ぶ事ができる魅力のあるカードゲームです。

ウルトラワイド対応

横に長いウルトラワイドにも対応しています。

NEOVERSEの必要スペックと推奨スペック

最低推奨
OSWindows 7 / 8/ 8.1(32 / 64ビット)Windows 7 / 8 /10(64ビット)
CPUIntel Core 2 Duo E8400Intel Core i5
GPUNVIDIA GTX 260
AMD Radeon HD 4850
ビデオメモリ512MB
NVIDIA GeForce GTX 460
AMD Radeon HD 5770
ビデオメモリ1GB
メモリ4GB8GB
ストレージ4GB

参考情報:Steamストアページ

最低スペックは、Intel Core 2 Duo E8400、NVIDIA GTX 260、メモリ4GBです。グラフィックスカードを搭載したゲーミングPCがあると快適です。

推奨スペックは、Intel Core i5、GTX 460、メモリ8GBです。推奨としては低いですが、ゲーミングPCがあると快適に動作可能です。

NEOVERSEのグラボ別fps

NEOVERSEでどの程度快適にプレイできるのかを実際に計測しました。

快適にプレイできる指標となる数値は60fpsで動作させる事です。

最低・推奨スペックを調査

最低・推奨スペック

解像度は1920×1080の「フルHD解像度」です。設定は最高の「ウルトラ」設定です。

環境はCore i7-9700K、メモリ16GB、SSDです。

まずは内蔵グラフィックスの「Core i7-9700K」から見ていきましょう。ビデオカード無しで単体動作させると起動はするものの、30FPSも出ていないのでカクカクしているという印象です。

解像度をフルHD以下に落として画質も最低まで落とせば何とか動作するという印象です。具体的には解像度を「1280×720」でグラフィック品質を一番低い「性能」設定にする事で36FPS出ていました。

しかし、「NEOVERSE」はグラフィックが魅力のゲームでもあるので、やはり最低スペックと言ってもビデオカードが必要でしょう。

推奨スペックを調査

続いて、推奨スペックとされているGTX 460ですが、かなり古いビデオカードです。所有していないので現行モデルの一番性能の低いビデオカードで調査しました。

それでも93FPSも出ています。とても快適に「NEOVERSE」が動作していました。

更に高性能グラフィックスの「GTX1660 SUPER」で確認してみると144FPS(NEOVERSEの上限値)を超えて表示では146FPSと出ていました。高解像度でも余力がありそうです。

WQHDの推奨スペック

WQHDの推奨スペック

WQHD解像度と呼ばれる「2560×1440」にも対応しているので調査してみました。GTX1650でも60FPSを超えているので快適です。

4Kの推奨スペック

4Kの推奨スペック

4K解像度と呼ばれる「3840×2160」にも対応しているので調査してみました。

GTX1650だと最高画質では少し厳しい印象です。GTX1660 SUPER搭載機なら4K解像度でも快適に楽しめます。

おすすめのゲーミングPC

おすすめのゲーミングPC

NEOVERSEにおすすめのコスパが良いゲーミングPCをご紹介します。

NEXTGEAR JG-A5G60

NEXTGEARミニタワー
スペック
CPURyzen 5 4500
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「NEXTGEAR JG-A5G60」は、CPUに「Ryzen 5 4500」を搭載し、最新の高性能グラフィクス「GeForce RTX 4060」を採用。レビュー数が200件を超える人気のモデルです。

ゲームではグラフィックスボードの性能が快適性に直結するため、コストを落として最大限ゲームを楽しみたい方におすすめのモデルです。

NEXTGEAR JG-A7G60

NEXTGEARミニタワー
スペック
CPURyzen 7 5700X
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「NEXTGEAR JG-A7G60」は、CPUに「Ryzen 7 5700X」&「RTX 4060」搭載のゲーミングPCです。口コミレビュー数が100件を超える人気のモデルです。

ゲーミングに必要なスペックを搭載しつつ、価格は最新CPU搭載モデルと比較するとリーズナブルなので、CPU性能も重視してゲーミングPCを選びたい方におすすめです。

GALLERIA RM5C-R46

GALLERIA RM5C-R36
スペック
CPUCore i5-14400F
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
ケースミニタワー

「GALLERIA RM5C-R46」は、インテル第14世代CPU&高性能グラフィックス「RTX 4060」搭載。

最新ゲームを楽しみたい方におすすめの性能です。これからゲームを始める初心者の方にもおすすめのゲーミングPCです。

G-Tune DG-I5G60(ホワイトカラーモデル)

G-Tuneミニタワー
スペック
CPUCore i5-14400F
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

このリンクからお得に購入できる特別価格モデルとなっています。詳細はこちら

「G-Tune DG-I5G60」は、インテル第14世代CPU&高性能グラフィックス「RTX 4060」搭載。

G-Tuneのミニタワー型モデルのホワイトカラー採用モデルとなっています。ケースには標準でガラスサイドパネル&青色のLEDファンが搭載。

G-Tune DG-I5G60(ホワイトカラーモデル)」は、アスキーベストバイアワード2023 デスクトップ部門受賞モデルになります。

おすすめのメーカー

ガレリア

ガレリア

『BREAK THE NOMAL』をコンセプトに2020年に筐体が一新。新筐体は正面部分が光ります。

ドスパラのゲーミングPCは配送が速いので、すぐに自宅にゲーミングPCが届きます。

イード・アワード2023「ゲームPCアワード デスクトップPC部門」総合満足度において、3年連続で最優秀賞を受賞している人気BTOメーカーです。

G-Tune

G-Tune

筐体のメンテナンス性の高さや質感が良い『G-Tune』。ゲーマーの意見を採用した筐体でダストフィルターは水洗いも可能です。

サポートと品質が良く、セールも開催されていてコストパフォーマンスも良いのでおすすめ。

標準3年保証&送料無料&24時間365日の自社運営の永久電話サポートが魅力的な人気BTOメーカーです。


あわせて読みたい
MTGアリーナの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC マジック:ザ・ギャザリング アリーナはオンラインのカードゲームです。MTGアリーナの推奨スペックの情報とおすすめのゲーミングPCを紹介します。 【必要と推奨スペック...
あわせて読みたい
遊戯王マスターデュエルの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC 遊戯王マスターデュエルはオンラインのデジタルカードゲームです。遊戯王マスターデュエルの推奨スペックの情報とおすすめのゲーミングPCを紹介します。 【必要と推奨ス...
目次