ゲーム推奨スペック

「NEOVERSE」の必要スペックと推奨スペック

NEOVERSEはローグライクカードゲームです。キャラクターは3人いてカードの効果が全く異なるデッキで楽しめます。

ステージ毎にランダムなカードを入手したり、お金でカードを購入、強化したり、スキルを構築し、戦闘を有利に進める事ができますが、敵も強くなっていきます。

また、コンボという概念が特徴的です。カードの種類毎に使用する事でコンボ成立となり、カードの効果次第では大火力で敵を一掃する事もできます。

ハマる方は100時間以上遊ぶ事ができる魅力のあるカードゲーム「NEOVERSE」の推奨スペックの情報とおすすめのゲーミングPCについて書いています。

NEOVERSEの必要スペックと推奨スペック

 最低推奨
OSWindows 7 / 8/ 8.1(32 / 64ビット)Windows 7 / 8 /10(64ビット)
CPUIntel Core 2 Duo E8400Intel Core i5
GPUNVIDIA GTX 260
AMD Radeon HD 4850
ビデオメモリ512MB
NVIDIA GeForce GTX 460
AMD Radeon HD 5770
ビデオメモリ1GB
メモリ4GB8GB
ストレージ4GB

参考情報:Steamストアページ

CPU

最低スペック

最低スペックはIntel Core 2 Duo E8400となっています。名前の通り2コアのCPUです。

推奨スペック

推奨ではIntel Core i5となっています。

GPU

最低スペック

NVIDIA GTX 260またはAMD Radeon HD 4850となっています。ビデオメモリ512MBという点が重要でしょう。

推奨スペック

NVIDIA GeForce GTX 460またはAMD Radeon HD 5770となっています。ビデオメモリ1GBという点が重要でしょう。

まとめ

要求されるスペックとしては現在の最新ゲームと比較すれば低めです。5年以上前のゲーム用途のパソコンでも推奨スペックを満たしているでしょう。

実際にプレイして快適性を確認

環境はCore i7-9700K、メモリ16GB、SSDにインストールし、グラフィックドライバーは執筆時で最新の「445.75」で調査しました。

検証場所は「ハンターモードの5ステージ目」のフレームレート(FPS)となっています。

FPS・フレームレートとは?

「フレームレート」は動画やゲームにおける1秒あたりのフレーム数の事で、この数値が高ければ高いほど滑らかにゲームを動かす事ができます。

  1. 30FPSは動いている(Switchでは30fpsのゲームもあります)
  2. 60FPSは滑らかで快適(PS4やPS4 Proでは60fpsのゲームがあります)
  3. 144FPS~は超滑らかで快適(PCゲームでは144FPSや240FPSをハードウェアの性能次第で出せます)

144FPS出せばより滑らかに動いていると実感できますが、NEOVERSEの場合にはシューターゲームでは無いので60FPSが出ていれば快適です。

最低・推奨スペックを調査

解像度は1920×1080の「フルHD解像度」です。設定は最高の「ウルトラ」設定です。

最低スペックを調査

まずはCore i7-9700Kから見ていきましょう。ビデオカード無しで単体動作させると起動はするものの、30FPSも出ていないのでカクカクしているという印象です。

解像度をフルHD以下に落として画質も最低まで落とせば何とか動作するという印象です。具体的には解像度を「1280×720」でグラフィック品質を一番低い「性能」設定にする事で36FPS出ていました。

しかし、「NEOVERSE」はグラフィックが魅力のゲームでもあるのでやはり最低スペックと言ってもビデオカードが必要でしょう。

推奨スペックを調査

続いて、推奨スペックとされているGTX 460ですが、かなり古いビデオカードです。所有していないので現行モデルの一番性能の低いビデオカードで調査しました。

それでも93FPSも出ています。とても快適に「NEOVERSE」が動作していました。

更に高性能グラフィックスの「GTX1660 SUPER」で確認してみると144FPS(NEOVERSEの上限値)を超えて表示では146FPSと出ていました。高解像度でも余力がありそうです。

WQHDの推奨スペック

WQHD解像度と呼ばれる「2560×1440」にも対応しているので調査してみました。GTX1650でも60FPSを超えているので快適です。

4Kの推奨スペック

4K解像度と呼ばれる「3840×2160」にも対応しているので調査してみました。

GTX1650だと最高画質では少し厳しい印象です。GTX1660 SUPER搭載機なら4K解像度でも快適に楽しめます。

おすすめのゲーミングPC

当サイト限定お得モデル

G-Tune PM-B-AF
CPUCore i7-9700
グラフィックGTX1660 SUPER(6GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD 2TB HDD
ケースミニタワー(MicroATX)

レビューはこちら公式サイトはこちら

当サイト限定のGTX1660 SUPER搭載モデル。GTX1660 SUPERなので重量級ゲームも楽しみたい方におすすめです。CPUはCore i7-9700搭載でゲームに好適です。はじめてのゲーミングPCにおすすめ。

Core i7×GTX1660 SUPER搭載のミドルの新定番

ガレリア XA7C-G60S
CPUCore i7-10700
グラフィックGTX1660 SUPER(6GB)
メモリ16GB
ストレージNVMe SSD 512GB
ケースミドルタワー(ATX)

公式サイトはこちら

「ガレリア XA7C-G60S」は最新構成で高いコストパフォーマンスとゲームでのパフォーマンスの高さからおすすめの一台です。

GeForce GTX 1660 SUPERのベンチマークを20タイトル以上で計測 GeForce GTX 1660 SUPERのゲーム性能をベンチマークや実際のゲームで動かしてどの位快適に動作可能なのかをチェックし...

まとめ

NEOVERSEのように推奨スペックが低いタイトルだとミドルクラスのゲーミングPCでも最新のゲーミングPCでは「4K解像度」で快適に動作していました。

NEOVERSEはビデオカードが搭載されていないパソコンだと厳しいかもしれませんが、ビデオカードが搭載されたパソコンを持っている方で興味のある方はプレイしてみて下さい。

MTGアリーナの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC マジック:ザ・ギャザリング アリーナはオンラインのカードゲームです。MTGアリーナの推奨スペックの情報とおすすめのゲーミングPCを紹...
おすすめピックアップ記事