ゲーム推奨スペック

遊戯王マスターデュエルの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

遊戯王マスターデュエルの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

遊戯王マスターデュエルはオンラインのデジタルカードゲームです。遊戯王マスターデュエルの推奨スペックの情報とおすすめのゲーミングPCを紹介します。

必要と推奨スペック

 必要動作環境推奨動作環境
解像度1280×7201920×1080
OSWindows 10(64ビット)
CPUCore i5-7300UCore i5-9400F
メモリ8GB
GPUIntel HD Graphics 620GeForce GTX 1650
ストレージ16GB
DirectX11

参考情報:Steamストアページ

必要スペックではIntel HD Graphics 620と記載されているのでグラフィックスボードが無くても動作しますよという意味です。

推奨ではビデオカードの掲載があるので、グラフィックスの設定を上げて高画質で楽しむとなると一般的なパソコンの場合には性能不足を感じてしまう可能性があります。

しかし、スペックは高くなくないので今パソコンを持っているのなら無料なのでとりあえず始めてみるのがいいと思います。

上記のスペックが全く読み取れない方で遊戯王 マスターデュエルだけやりたい方向けに簡単に解説すると『現行のラインアップで一番性能の低いモデルでも余裕で快適に動作するスペック』です。

ゲーミングPCとして販売している最新パソコンならどれを購入したとしても安心してプレイ可能な程度に低いスペックなので大丈夫です。

CPU

遊戯王マスターデュエルの動作要件になっている「Core i5-9400F」はインテル第9世代CPUです。インテル第9世代CPUは2018年に登場したモデルです。

2021年にインテル第12世代、2022年にインテル第13世代が発売されています。これから購入される方はインテル第12世代/第13世代のモデルを購入すると長く使えるのでおすすめです。

メモリ

メモリは8GBとなっています。現在のPCゲームにおいては16GB推奨のゲームが多いです。メモリが不足している方は一度ご自身のメモリの容量を確認しておきましょう。

GPU

ゲームで最も体感性能に繋がってくるのがグラフィックスボードです。グラフィックスボードの性能が高いとゲームが快適に動作します。

ドルフィンウェーブでは「GTX 1650」が動作要件になっています。一般的なパソコンではグラフィックスボードが搭載されていないので、3Dゲームを楽しみたい方はグラフィックスボードが搭載されたゲーミングPCがおすすめです。

遊戯王マスターデュエルの推奨スペックGTX 1650はどの程度の性能?

実機レビューの製品数値比較実機レビューの製品数値比較

必要スペックの「Intel HD Graphics 620」はグラフィックスボードが無いCPUの内蔵グラフィックスの事を指します。

推奨の「GeForce GTX 1650」はグラフィックスボードの事を指します。

内蔵グラフィックスとグラフィックスボードを搭載した製品ではかなり性能差が出ます。

Core i7-11700Kは統合グラフィックスが最大50%性能向上したモデルですが、それでもGTX 1650と比較すると非常に大きい性能差があります。

更にグラフィックスボードには専用のビデオメモリも搭載されているので、ゲームが快適に動作するというのも大きな違いです。

グラボ別fps

GPUFPS
GTX 1650 SUPER(4K)
60
GTX 1650 SUPER(フルHD)
60
Intel UHD
Graphics 770(フルHD)
46

遊戯王マスターデュエルは60fps上限でした。

描画のクオリティを高品質にしています。画面のクオリティは「高品質」「推奨」「標準」の3つが用意されています。

画面のクオリティと解像度を下げる事でフレームレートが出て快適になります。反対に画面のクオリティと解像度を上げると綺麗な画質で楽しむ事ができます。

おすすめのゲーミングPC

GALLERIA RM5C-G60S

GALLERIA RM5C-G60S
ガレリアミニタワーCPUCore i5-13400F
グラフィックGTX 1660 SUPER(6GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
ケースミニタワー

公式サイトはこちら

「GALLERIA RM5C-G60S」は、ミニタワー型なのでサイズはミドルタワー型と比べるとコンパクトなサイズ感です。

GALLERIAのゲーミングPCは使い勝手が良いです。デスクの上下左右どこに置いた時でも使いやすいように前面上部に斜めのコンソールパネルが採用されています。

処理性能では、2023年に登場したインテル第13世代「Core i5-13400F」を搭載。最新CPUが搭載されているので処理性能が高くコストパフォーマンスに優れるCPUです。

グラフィックスは「GTX 1660 SUPER」搭載。中程度の重さのゲームなら3Dゲームも十分楽しめます。

「GALLERIA RM5R-G60」の実機レビュー GTX 1660搭載

G-Tune HM-B-3060Ti-FGPC

G-Tune HM-B-3060Ti-FGPC
G-TuneミニタワーCPUCore i7-12700F
グラフィックRTX 3060 Ti(8GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ケースミニタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

「G-Tune HM-B-3060Ti-FGPC」は、G-Tuneのミニタワー型のモデルです。GALLERIAのミニタワー型と比較するとさらにコンパクトなサイズ感です。前面上部に斜めのコンソールパネルが採用されており、使い勝手の良い筐体です。

当サイト限定モデルとなっているので、通常はカスタマイズ対応の「Cooler Master Hyper 212 EVO」が標準搭載しています。

CPUはインテル第12世代「Core i7-12700F」が搭載。ゲームを楽しむのには十分な性能を持っています。

グラフィックスは「RTX 3060 Ti」が搭載しています。コストパフォーマンスの高さで人気のグラフィックスボードです。最新の3Dゲームを快適にプレイ出来るゲーミングPCです。

おすすめのゲーミングノートPC

GALLERIA RL7C-R35H

GALLERIA RL7C-R35H
GALLERIA RL7C-R35HCPUCore i7-12700H
グラフィックRTX 3050(4GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
液晶15.6型 WUXGA
(165Hz)

公式サイトはこちら

「GALLERIA RL7C-R35H」は、インテル第12世代「Core i7-12700H」を搭載しており高い処理性能を持ったノートPCです。

RTX 3050は中程度のゲームで快適に動作する性能なので、遊戯王マスターデュエルを遊ぶには必要十分な性能を持っています。

「GALLERIA XL7C-R36H」の実機レビュー

MTGアリーナの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC マジック:ザ・ギャザリング アリーナはオンラインのカードゲームです。MTGアリーナの推奨スペックの情報とおすすめのゲーミングPCを紹...
「NEOVERSE」の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC NEOVERSEはローグライクカードゲームです。グラフィックスが綺麗なカードゲームを探している方にもおすすめのゲームです。 NEO...
おすすめピックアップ記事