MENU
はじめてゲームPC
ゲーミングPCやゲーミングノートPCの実機レビューを200台以上行いました。
最新ハードウェアのゲーム検証やベンチマーク検証もしているので、ゲーミングPC選びの参考にしてみて下さい。
はじめてゲームPCおすすめ限定モデル詳しくはこちら

龍が如く7外伝の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

当ページのリンクには広告が含まれています。
龍が如く7外伝の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

「龍が如く7外伝 名を消した男」は、桐生一馬の視点から「龍が如く6 命の詩。」以降の空白の物語を描く完全新作ゲームです。

龍が如く7外伝の推奨スペックとおすすめのゲーミングPCの紹介をしていきます。

目次

龍が如く7外伝の特徴

  • 龍が如く7の桐生一馬視点のストーリー
  • 4K解像度 / 無制限フレームレート
  • ウルトラワイドディスプレイ対応
  • DLSS / FSR 3 / インテル XeSS対応

龍が如く7外伝は、伝説の極道「桐生一馬」の視点で龍が如く7の視点で描かれた作品です。龍が如く6の正当続編のような位置付けになります。

龍が如く7外伝のウルトラワイド

フレームレートのアンロックや4K解像度に対応、21:9のウルトラワイドワイドにも対応しているタイトルです。

龍が如く7外伝の推奨スペック

龍が如く7外伝の推奨スペック
スクロールできます
必要推奨
OSWindows 10 1903 (OS Build 18362)Windows 10 1903 (OS Build 18362)
CPUIntel Core i5-3470
AMD Ryzen 3 1200
Intel Core i7-4790
AMD Ryzen 5 1600
メモリ8GB16GB
GPUGeForce GTX 960
Radeon RX 460
Intel Arc A380
GeForce RTX 2060
Radeon RX 5700
Intel Arc A750
ストレージ98 GB98 GB
解像度/FPSフルHD / 30 FPS(FSRなし)フルHD / 60 FPS(FSRなし)
龍が如く7外伝の必要/推奨スペック

参考情報:Steamストアページ

龍が如く7外伝の動作要件としては、CPUは性能が低めの製品でも大丈夫です。メモリは16GBが推奨されており、グラフィックスは最低でもGTX 960 が必要になります。推奨ではRTX 2060が指定されています。

ストレージが98GBとなっているので、ストレージ容量が必要なゲームです。

グラボ別FPS比較

グラボ別FPS比較

PCではフレームレート(fps)を計測する事ができます。

実際に私物のグラフィックスボードを使用し、龍が如く7外伝の平均fpsと最小fpsを計測しました。

フルHD(1920×1080)

GPUフルHD
1920×1080
FPS平均最小
RTX 4080144 FPS94 FPS
RTX 4070 Ti144 FPS91 FPS
RTX 4070144 FPS94 FPS
RTX 4060 Ti138 FPS90 FPS
RTX 4060132 FPS87 FPS
RTX 3060100 FPS69 FPS
RTX 305076 FPS57 FPS
GTX 1660 S69 FPS52 FPS
GTX 1650 S55 FPS41 FPS

画質設定:最高画質。DLSS:クオリティ / FSR2:クオリティ | CPU:Core i9-12900K、メモリ:32GB。計測ツール「CapFrameX」。計測場所「キャッスル」。RTXグラフィックスはDLSSを有効にして計測しています。GTX 16シリーズはDLSSを有効に出来ないのでFSR2を有効にしています。

フレームレートは動画やゲームにおける1秒あたりのフレーム数の事です。この数値が高いほど滑らかに描画されます。

60fpsだと実際にゲームをプレイした際に滑らかに動きます。フレームレートは変動するので、平均的に60fpsで動作するというのがPCゲームにおいては重要な指標になります。

平均と最小(1% Low)の60fps以下の数値には分かりやすく赤色を塗っています。一般的には平均60fps出ていれば十分快適にプレイ可能なので平均の数値を重視しつつ、気になる方はより安定度が増す最小フレームレートの数値もチェックしてみて下さい。

計測では制限解除して計測していますが、オプションで60fpsに固定してプレイする事も可能です。

フルHD最高設定で快適に動作するのでGTX 1660 SUPER以上がおすすめです。より快適にプレイしたい方はRTX 3060以上なら更にフレームレートが安定します。

WQHD(2560×1440)

GPUWQHD
2560×1440
FPS平均FPS最小FPS
RTX 4080139 FPS95 FPS
RTX 4070 Ti136 FPS84 FPS
RTX 4070133 FPS89 FPS
RTX 4060 Ti109 FPS76 FPS
RTX 406093 FPS67 FPS
RTX 306070 FPS50 FPS
RTX 305051 FPS37 FPS
GTX 1660 S46 FPS25 FPS
GTX 1650 S37 FPS13 FPS

WQHD最高設定で快適に動作するのでRTX 3060以上がおすすめです。より快適にプレイしたい方はRTX 4060以上なら更にフレームレートが安定します。

4K(3840×2160)

GPU4K
3840×2160
FPS平均FPS最小FPS
RTX 4080112 FPS70 FPS
RTX 4070 Ti92 FPS64 FPS
RTX 407077 FPS57 FPS
RTX 4060 Ti56 FPS45 FPS
RTX 406048 FPS39 FPS
RTX 306037 FPS13 FPS
RTX 305027 FPS11 FPS
GTX 1660 S23 FPS11 FPS
GTX 1650 S

4K最高設定で快適に動作するのでRTX 4070以上がおすすめです。より快適にプレイしたい方はRTX 4070 Ti以上なら更にフレームレートが安定します。

おすすめのゲーミングPC

おすすめのゲーミングPC

龍が如く7外伝におすすめのゲーミングPCをご紹介します。

G-Tune DG-I5G60(ホワイトカラーモデル)

G-Tuneミニタワー
スペック
CPUCore i5-14400F
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

このリンクからお得に購入できる特別価格モデルとなっています。詳細はこちら

「G-Tune DG-I5G60」は、インテル第14世代CPU&高性能グラフィックス「RTX 4060」搭載。

G-Tuneのミニタワー型モデルのホワイトカラー採用モデルとなっています。ケースには標準でガラスサイドパネル&青色のLEDファンが搭載。

G-Tune DG-I5G60(ホワイトカラーモデル)」は、アスキーベストバイアワード2023 デスクトップ部門受賞モデルになります。

「G-Tune DG-I5G6T」の実機レビュー|ホワイトケース&青色LED

NEXTGEAR JG-A7G6T

NEXTGEARミニタワー
スペック
CPURyzen 7 5700X
グラフィックRTX 4060 Ti(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「NEXTGEAR JG-A7G6T」は、CPUに「Ryzen 7 5700X」を搭載し、最新の高性能グラフィクス「GeForce RTX 4060 Ti」を採用。

高いコストパフォーマンスが魅力のゲーミングPCです。新色のホワイトカラーモデルはこちら

GALLERIA RA7C-R46T

ガレリアミドルタワー
スペック
CPUCore i7-14700F
グラフィックRTX 4060 Ti(8GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
ケースミドルタワー

「GALLERIA RA7C-R46T」は、GALLERIAのミドルタワー型のゲーミングPCです。ガレリアの新筐体は正面部分がLEDで光り、斜めのコンソールパネルも使いやすいです。

グラフィックスは、高性能グラフィックス「RTX 4060 Ti」搭載で、重量級ゲームも快適に楽しめる性能が魅力的です。

「GALLERIA XA7C-R46T」の実機レビュー RTX4060Ti搭載

G-Tune DG-I7G70

スペック
CPUCore i7-13700F
グラフィックRTX 4070(12GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー
強化ガラスサイドパネル

「G-Tune DG-I7G70」は、CPUに「Core i7-13700F」を搭載し、ゲームで重要なグラフィックスボードにはNVIDIAの「GeForce RTX 4070」を搭載。当サイト限定モデルでお得な価格になっています。

WQHD解像度の重量級ゲームも快適に楽しめる性能で、タイトルによっては4K解像度でゲームも楽しめます。

「G-Tune DG-I7G70」はマウスコンピュータースタッフもおすすめする超目玉パソコンです。

G-Tune DG-I7G7S

G-Tuneミニタワー
スペック
CPUCore i7-14700F
グラフィックRTX 4070 SUPER(12GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「G-Tune DG-I7G7S」は、GeForce RTX 4070 SUPERを搭載した高性能ゲーミングPCです。WQHD解像度でゲームを楽しみたい方におすすめのモデルです。

最新のインテル第14世代「Core i7-14700F」&メモリ32GBで快適にゲームを楽しめます。ケースはブラックとホワイトモデルの2色展開で、カスタマイズでLEDの色も選択可能です。

GALLERIA RA7C-R47T

スペック
CPUCore i7-14700F
グラフィックRTX 4070 Ti(12GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
ケースミドルタワー

「GALLERIA RA7C-R47T」は、CPUに性能重視モデル「Core i7-14700F」を搭載し、高性能グラフィクス「GeForce RTX 4070Ti」を採用。

FPS / TPSゲームを高fpsで楽しみたい方や、DLSS活用の4K解像度でゲームを楽しみたい方にもおすすめのゲーミングPCです。

GALLERIA XA7C-R47T(RTX4070Ti搭載)の実機レビューはこちら

おすすめのゲーミングノートPC

G-Tune E4-I7G60DB-B

スペック
CPUCore i7-12650H
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
液晶14型 1,920×1,080 
フルHD(144Hz)

「G-Tune E4-I7G60DB-B」は、14インチの持ち運びに適したゲーミングノートPCです。RTX 4060を搭載しているので、最新ゲームも快適にプレイ可能です。

本体付属のACアダプタよりもコンパクトなUSB PDアダプタをBTOオプションで追加する事も可能なモデルとなっています。持ち運びが多い方におすすめのゲーミングノートPCです。

GALLERIA XL7C-R46

GALLERIA XL7C-R46
スペック
CPUCore i7-13700H
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
液晶15.6型 1920×1080
フルHD(144Hz)

「GALLERIA XL7C-R46」は、Core i7-13700H&最新グラフィックス「GeForce RTX 4060 Laptop GPU」搭載。最新ゲームを快適に楽しめる性能が魅力です。

映像出力端子や有線LAN端子が背面にあるので、使い勝手も良好です。

G-Tune P6-I7G60BK-A

G-Tune P6-I7G60BK-A
スペック
CPUCore i7-13700H
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
液晶16型 1920×1200
WUXGA(165Hz)

このリンクからお得に購入できる特別価格モデルとなっています。詳細はこちら

「G-Tune P6-I7G60BK-A」は、Core i7-13700H&DLSS3.0に対応した最新グラフィックス「GeForce RTX 4060 Laptop GPU」搭載。最新ゲームを快適に楽しめる性能が魅力的です。

キーボードは、複数のキーの同時押しに対応したnキーロールオーバー対応キーボードを搭載。FPS/TPSゲームを快適に楽しみたい方にもおすすめのノートPCです。

あわせて読みたい
龍が如く8の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC 「龍が如く8」は、どん底から再び這い上がる男「春日一番」と人生最期の戦いに挑む男「桐生一馬」の二人の主人公が繰り広げる、シリーズ最高のドラマを描いたRPGゲーム...
あわせて読みたい
龍が如く 極2の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC(Yakuza Kiwami 2) 龍が如く2極は、龍が如く6で開発されたドラゴンエンジンが採用されており『龍が如く2』からパワーアップしています。 街の完全シームレス化、真島吾朗の新規エピソー...
目次