PCゲームの推奨スペックから選ぶ

【PC】無双OROCHI3の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

無双OROCHI3は総勢170名のキャラクターで一騎当千のアクションが楽しめる人気のゲームです。Steamでも無双OROCHI3が配信されています。

神器を使い神術というド派手なアクションが楽しめる点や一部のキャラクターは神格化(姿や攻撃が変化する)する事も可能です。圧倒的なキャラクター数を誇るのでお気に入りのキャラクターを見つけて遊びましょう。

無双OROCHI3の日本語は?

日本語にデフォルトで対応しています。設定メニューから変更可能です。英語、韓国語、中国語などに対応していました。

解像度やフレームレート制限は?

確認した限りでは4K(3840×2160)に対応し、60FPSがMAXとなっています。UWQHD(3440×1440)等のウルトラワイド系の画面比率(アスペクト比)21:9の解像度には対応していませんでした。

無双OROCHI3画質設定を比較

設定にある品質設定はプリセットで「HIGH」「MEDIUM」「LOW」の3つが用意されています。設定に関しては細かく調整する事も可能です。

HIGH

MEDIUM

LOW

光が当たった時の見え方やテクスチャの質感などHIGH設定に行くほどリアルな画質になっていきます。

PC版無双OROCHI3を遊べるスペック(最低・必要)

CPUCore i5 2400 or over
メモリ6GB
GPUNVIDIA GeForce GTX 660
HDD20 GB

実際にGTX660でゲームをプレイしてみた

系列1ーHIGH、系列2ーMEDIUM、系列3ーLOW

平均FPS
HIGH21 FPS
MEDIUM32 FPS
LOW55 FPS

最低スペックであるGTX660で同様のMAPでゲームをプレイしてみました。LOW設定で何とかゲームをプレイする事が出来ます。LOW設定だとサクサクプレイする事が出来ていました。

ただ、画質設定を上げると特にHIGH設定だとカクカクしてまともにプレイする事が困難でした。突然MEDIUMとLOWでガンと上がっているのがムービー中です。

PC版無双OROCHI3を快適に遊べるスペック(推奨)

CPUCore i7 3770 or over
メモリ8GB
GPUNVIDIA GeForce GTX 960
HDD20 GB

推奨GPUとしてはGTX960が指定されています。当サイトで計測したGTX960のスコアは7350です。GTX1050Tiは7430になるので同等レベルかと思います。なのでGTX1050Ti搭載のゲーミングパソコンがおすすめです。

ガレリアDH
OSWindows 10
CPUCore i5-8500
GPUNVIDIA GeForce GTX1050 Ti(4GB)
メモリ8GB
ストレージHDD 1TB
マザーボードH310
電源500W

無双OROCHI3の最高設定のHIGHで快適にプレイできるスペックは?

最小最大平均
426158

Core i7-8700 / GTX1070 / RAM16GB

GTX1070が最適です。攻撃時のエフェクト等で戦闘中に落ち込みもありますが、重いという感じがしませんでした。無双OROCHI3自体がスタッタリング(カクつき)も無く非常にスムーズに動作していたので多少のフレームレートの落ち込み自体は個人的にはさほど気にならなかったです。

無双OROCHI3におすすめのゲーミングPC

NEXTGEAR-MICRO im610GA1-SMM
CPUcore i7-8700
メモリ16GB
GPUGTX 1070(8GB)
ストレージSSD 240GB HDD 2TB
電源700W 
マザーZ370(ATX)
NEXTGEAR i680GA1-MD
CPUcore i7-8700
メモリ16GB
GPUGTX 1070(8GB)
ストレージSSD 240GB HDD 2TB
電源700W 
マザーZ370(ATX)
ガレリアXV
OSWindows 10
CPUCore i7-8700
グラフィックGTX1070Ti(8GB)
メモリ8GB
ストレージSSD 640GB HDD 2TB
マザーボードH370
電源500W