ゲーム推奨スペック

Days Goneの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

Days Goneの推奨スペックとおすすめのゲーミングPCDays Goneの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

オープンワールドアクションアドベンチャー「Days Gone」の必要スペックと推奨スペックとおすすめゲーミングPCの情報についてまとめています。

また、実機を用いてどの程度のスペックがあればDays Goneが快適に動かせるの?といった事についてもまとめています。

必要スペックと推奨スペック

 必要推奨
OSWindows 10(64ビット)
CPUIntel Core i5-2500K
AMD FX-6300
Intel Core i7 -4770K
AMD Ryzen 5 1500X
GPUGTX  780 (3GB)
Radeon R9 290 (4GB)
GTX 1060(6GB)
Radeon RX 580 (8 GB)
メモリ8GB16GB
DirectX11
ストレージ50GB

参考情報:Steamストアページ

OSはWindows10の64ビットが必要です。

必要スペックとしてはCore i5-2500K(3.3GHz) / GTX 780(ビデオメモリ3GB) / メモリ8GBが下限です。

推奨スペックはCore i7-4770K / GTX 1060(ビデオメモリ6GB) / メモリ16GBが指定されています。

追記事項として、ゲームのインストール先にはSSDが推奨されています。

ゲーム画面にまつわる重要なパーツ

グラフィックボード(GPU)CPUメモリ

ゲームのロード時間にまつわる重要なパーツ

SSD、HDD

ゲーム性能目安

ベンチマーク

ウルトラワイド対応

ウルトラワイド対応

Days Goneはウルトラワイドモニターに対応しています。

横に広く臨場感や迫力のある映像でゲームを楽しむ事が出来ます。

視野角50視野角100
視野角50視野角100

視野角の調整も可能です。ゲーム内オプションにある「写界」という項目から変更出来ます。

HDR対応

HDR対応

HDRにも対応しています。HDRはHigh Dynamic Range(ハイダイナミックレンジ)の略称です。人間の目で見る明るさに近い、リアルな明るさを表現する技術です。

HDR対応のディスプレイを用意し、Windowsのディスプレイ設定からHDRをオン、ゲーム内のHDR出力をオンにするとHDRでゲームが遊べます。

グラボ別fps

Days Goneでどの程度快適にプレイできるのかを実際に計測しました。

快適にプレイできる指標となる数値は60fpsで動作させる事です。では早速見ていきましょう。

GPU4K
3840×2160
WQHD
2560×1440
フルHD
1920×1080
RTX309087120134
RTX3080Ti87120133
RTX308080115125
RTX3070Ti66102123
RTX307061100121
RTX3060Ti5393119
RTX3060407297
GTX1660S274970
GTX1650S213855

計測場所:オリアリー山のアジト
最高画質設定
CPU:Core i9-11900K、メモリ:32GB

グラフィックスオプション

上から4つ目にある画質プリセット「最高」で計測しています。写界はデフォルトが70でしたので70で計測しています。

フルHD解像度では推奨スペックの通り高画質設定では、ビデオメモリ6GB搭載モデルだと快適です。

  • フルHD解像度:GTX1660前後がおすすめ
  • 4K解像度:RTX3070以上がおすすめ

おすすめの要件はこちらになります。

フルHDは推奨スペックでGTX1060(ビデオメモリ6GB版)が指定されています。現行モデルではGTX1660が後継モデルです。

4K解像度はRTX3070以上がおすすめです。

おすすめのゲーミングPC

Days GoneにおすすめのゲーミングPCを紹介します。

ガレリア RM5R-G60S

ガレリア RM5C-G60
ガレリアミニタワーCPUCore i5-10400
グラフィックGTX1660(6GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ケースミニタワー

公式サイトはこちら

GTX1660を搭載したコスパ重視のゲーミングPC。フルHD解像度でゲームをコスパ良くプレイしたい方におすすめです。推奨スペックを満たしたゲーミングPCです。

 「ガレリア RM5R-G60S」の実機レビュー

G-Tune HM-B-AF

G-Tune HM-B-AF
G-TuneミニタワーCPUCore i7-10700
グラフィックRTX3060(12GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ケースミニタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

当サイト限定の「G-Tune HM-B-AF」は最新グラフィックスRTX3060搭載モデル。RTX3060は重量級ゲームも快適に楽しめるモデルです。

ガレリア XA7C-R37

ガレリア XA7C-R37
ガレリアミドルタワーCPUCore i7-10700
グラフィックRTX3070(8GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ケースミドルタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

最新グラフィックスボードのRTX3070を搭載したモデルです。タイトルによっては4K解像度でも快適に楽しめる高性能モデルです。

おすすめのゲーミングノートPC

おすすめのゲーミングノートPC

ゲーミングノートPCはGTX1660Ti以上のグラフィックス性能を持つモデルがおすすめです。

ガレリア XL7C-R36

ガレリア XL7C-R36
ガレリア XL7C-R36CPUCore i7-10875H
グラフィックRTX 3060(6GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
液晶15.6型 フルHD
(144Hz)
動作時間約 5.8時間
重量約 2.0kg

レビューはこちら公式サイトはこちら

「ガレリア XL7C-R36」は最新グラフィックス「GeForce RTX 3060」搭載。最新ゲームを快適に楽しみたい方におすすめのスペックです。

G-Tune H5

G-Tune H5
g-tune-h5CPUCore i7-10870H
グラフィックRTX 3070(8GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
液晶15.6型 フルHD
(240Hz)
動作時間約 11.5時間
重量約 2.23kg

レビューはこちら公式サイトはこちら

G-Tune H5はグラフィックスボードにGeForce RTX3070が搭載しているので重量級ゲームを本格的に楽しみたい方におすすめです。極めて高い高性能グラフィックスを搭載しています。

【バイオ8】バイオハザードヴィレッジの推奨スペックとおすすめPC 「バイオハザード8/バイオハザードヴィレッジ」の必要スペックと推奨スペックとおすすめゲーミングPCの情報についてまとめています。 ...
デス・ストランディングの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC 小島秀夫監督の最新作「DEATH STRANDING(デス・ストランディング)」の推奨スペックとおすすめPCの情報について書いていま...
おすすめピックアップ記事