ゲーム推奨スペック

【MHWI】アイスボーンの推奨スペックとおすすめPC

モンハンワールドはカプコン史上初のグローバル出荷本数が1,400万本を突破したハンティングアクションゲームです。

PC(Steam)版のモンハンワールドの超大型拡張コンテンツ『アイスボーン』はどのくらいのPCスペックがあれば快適にプレイできるかの指標となる推奨スペックと、実際にMHWIを実機で動かしてフレームレートを計測したベンチマーク情報、そして最後におすすめのゲーミングPCを紹介していきます。

PC版アイスボーンの特徴

アイスボーン
High Resolution Texture Pack 搭載グラフィックスオプションによる最適化
DirectX 12 サポートキーボード&マウス操作を最適化
4K解像度&無制限フレームレートウルトラワイドディスプレイ対応

Steam版では以上の特徴があります。High Resolution Texture Packはテクスチャの高解像度化の無料DLCです。MHW / MHWIはウルトラワイドディスプレイ対応なので迫力あるゲーム体験が可能です。キーボード&マウス操作も可能ですが、キーボード&マウス操作が苦手な方もコントローラーでプレイする事が可能です。

また、NVIDIA RTXシリーズのビデオカードかつ、4K解像度などのモニターで使用した場合にはNVIDIA DLSSを使用する事が可能です。DLSSについては後述します。

モンハンワールドのウルトラワイドについて

モンハンワールドはウルトラワイドディスプレイに対応しています。解像度についてはよく分からない方は別記事でまとめているので参考にしてみて下さい。

モンハンワールドがウルトラワイドに対応!フルHD 4Kとの比較も! モンスターハンターワールド(Steam)のアップデートでウルトラワイド(21:9)のアスペクト比に対応しました。 ウルトラワイドっ...

アイスボーンの販売サイト

モンスターハンターワールドの超大型拡張コンテンツがアイスボーンです。これからはじめる方はゲーム本編と拡張コンテンツが必要です。モンスターハンターワールドを持っている方は拡張コンテンツのみを購入しましょう。

アイスボーンの推奨スペック

 必要動作環境推奨動作環境
解像度/FPS1080p/30FPS1080p/30FPS
OSWindows 7 / 8.1 / 10 (64ビット必須)
CPUCore i5-4460
Core i3 9100F
AMD FX-6300
Ryzen 3 3200G
Core i7-3770
Core i3 8350
Core i3 9350F
Ryzen 5 1500X
Ryzen 5 3400G
GPUGeForce GTX760
GeForce GTX1050
Radeon R7 260x
Radeon RX560
GeForce GTX 1060(VRAM 3GB)
GeForce GTX 1650
Radeon RX 480
Radeon RX 570
メモリ8GB8GB
DirectX 1111 or 12
追記事項グラフィック「低」設定で、1080p/30fpsのゲームプレイが可能。グラフィック設定「高」で、1080p/30fpsのゲームプレイが可能。

推奨スペックは以上になります。推奨環境でも1080p/30fps(1080pはフルHD解像度の事)なので快適性の指標となるフルHD/60fpsで動作させるとなると「モンスターハンターワールド」はPCゲームの中でもPC性能が必要な重量級タイトルに位置します。

最高スペックの推奨環境

 高スペック環境最高スペック環境
解像度/FPS1440p/30FPS4K/30FPS
OSWindows 7 / 8 / 8.1 / 10 (64ビット必須)
CPUCore i5-6600K
Core i5 9400F
Ryzen 7 1700
Ryzen 5 3600
Core i7 7700K
Core i7 9700F
Ryzen 7 2700X
Ryzen 7 3700X
GPUGeForce GTX 970
GeForce GTX 1660
Radeon RX 580
GeForce GTX 1080Ti
GeForce RTX 2070 SUPER
Radeon RX Vega 64
Radeon RX 5700 XT
メモリ8GB16GB
ストレージ48GB 利用可能(High Resolution Texture Pack適用時は+45GB)
DirectX 1111 or 12
追記事項グラフィック「高」設定で、1440p/30fpsのゲームプレイが可能。グラフィック「高」設定で、4K/30fpsのゲームプレイが可能。

画面解像度を上げると高精細な表示でゲームを楽しむ事ができます。WQHD解像度、4K解像度となると高いPC性能が必要になります。

高解像度で60FPSを確保する為には更に高いマシンスペックが必要になるでしょう。以下でグラボ別のベンチマークを記載しているので目安として確認してみて下さい。

High Resolution Texture Packについて

High Resolution Texture Packはテクスチャを高解像度化するダウンロードコンテンツです。Steamストアから無料DLCとしてダウンロードできます。

High Resolution Texture Packを使用するには、8GB以上のグラフィックメモリが公式で推奨されています。

モンハンワールドに高解像度テクスチャが無料で登場したので画質比較してみた 2019年4月4日にモンハンワールドにて無料DLCとして『High Resolution Texture Pack(高解像度テクスチ...

NVIDIA DLSSについて

NVIDIA DLSS(Deep Learning Super Sampling)はAIの力を利用してフレームレートや画質を向上させるテクノロジーです。NVIDIA RTXグラフィックボード(Tensorコア内蔵のGPU)が必要になります。また、ゲーム側での対応が必要になります。モンハンワールドはNVIDIA DLSS対応ソフトです。

MHWでの適用に関してはNVIDIA RTXグラフィックボードにNVIDIA GeForce Game Ready Driverバージョン431.36以降、Windows 10搭載PC、アスペクト比が16:9の場合は2560×1440以上、21:9では3360×1440以上の解像度が必要になります。

簡単に要約するとWindows10、NVIDIA RTXグラフィックボードを搭載したPCにグラフィックドライバーを更新して縦の解像度が1440px以上の環境だと利用する事ができます。

FidelityFX CAS + Upscalingについて

描画負荷を抑えて高い解像度を実現する「FidelityFX CAS + Upscaling」に対応します。本機能の使用にあたってグラフィックボードや解像度の制限はありませんが「NVIDIA DLSS」との併用はできません。

公式サイトより引用

NVIDIA DLSSとFidelityFX CASの比較

GPU4K(3840×2160)
RTX2080Ti
63 FPS
60 FPS
43 FPS
RTX2080 SUPER
53 FPS
47 FPS
34 FPS
RTX2070 SUPER
46 FPS
42 FPS
30 FPS
RTX2060 SUPER
37 FPS
34 FPS
24 FPS
RTX2060
34 FPS
31 FPS
22 FPS
GPUWQHD(2560×1440)
RTX2080Ti
110 FPS
103 FPS
79 FPS
RTX2080 SUPER
90 FPS
82 FPS
62 FPS
RTX2070 SUPER
81 FPS
76 FPS
58 FPS
RTX2060 SUPER
68 FPS
63 FPS
48 FPS
RTX2060
62 FPS
57 FPS
42 FPS

■NVIDIA DLSS ■FidelityFX CAS ■全オフ

計測環境:Core i7-9700K、メモリ16GB。設定:最高設定。計測場所:渡りの凍て地

NVIDIA DLSSの方がFidelityFX CASと比較して高いパフォーマンスが出ています。より高いパフォーマンスを確保したい場合にはNVIDIA RTXグラフィックボードの選択が最適です。

しかし、NVIDIA DLSSはNVIDIA RTXグラフィックボード(Tensorコア内蔵のGPU)が必須なのに対し、解像度やグラフィックボードの制限無しでFidelityFX CASは使用可能な恩恵は大きい。何も有効にしていない状態と比較すると高いパフォーマンスを確保出来ています。

DirectX 12について

アイスボーンではWindows 10で新たに搭載されたゲーム・マルチメディアAPI「DirectX 12」に対応。ゲームパフォーマンスの向上が期待できます。

公式サイトより引用

DirectX 12に関してはTuring世代GPUに強みがあります。GTX16シリーズ、RTX20シリーズのビデオカードを選択する事でゲームパフォーマンス向上に期待できます。

ゲーミングPCのベンチマークデータまとめ 当サイトで取得した実機レビューのベンチマークデータをまとめた記事になります。ゲーミングPCのパフォーマンスはグラフィックボードの性能...

Fire StrikeはDirectX 11です。Time SpyはDirectX 12のベンチマークになります。上記の記事ではそれぞれベンチマークを掲載しているので気になる方は参考にしてみて下さい。

モンハンワールド:アイスボーンでDirectX 12 APIを有効にするにはWindows 10(Version 1809以降)とVRAM容量が4GB以上のGPU(グラフィックボード・ビデオカード)が必須となります。

Windows 10の更新は「設定」 > 「更新とセキュリティ」 > 「Windows Update」から最新バージョンに更新が実行できます。

VRAMはグラフィックボードに記載されているビデオメモリの事です。

グラボ別ベンチマーク比較

最高設定+NVIDIA DLSS

GPU4K
3840×2160
WQHD
2560×1440
RTX2080Ti63 FPS110 FPS
RTX2080 SUPER53 FPS90 FPS
RTX2070 SUPER46 FPS81 FPS
RTX2060 SUPER37 FPS68 FPS
RTX206034 FPS62 FPS

画質設定:最高+NVIDIA DLSS、計測場所:渡りの凍て地。ドライバー:GEFORCE GAME READY DRIVER 441.87、CPU:Core i7-9700K、メモリ:16GB

最高設定+FidelityFX CAS

GPU4K
3840×2160
WQHD
2560×1440
フルHD
1920×1080
RTX2080Ti60 FPS103 FPS122 FPS
RTX2080 SUPER47 FPS82 FPS108 FPS
RTX2070 SUPER42 FPS76 FPS106 FPS
RTX2060 SUPER34 FPS63 FPS90 FPS
RTX206031 FPS57 FPS82 FPS
GTX1660Ti26 FPS48 FPS70 FPS
GTX1660 SUPER24 FPS45 FPS66 FPS
GTX1650 SUPER18 FPS39 FPS57 FPS
GTX165013 FPS28 FPS41 FPS

画質設定:最高+FidelityFX CAS、計測場所:渡りの凍て地。ドライバー:GEFORCE GAME READY DRIVER 441.87、CPU:Core i7-9700K、メモリ:16GB

最高設定

GPU4K
3840×2160
WQHD
2560×1440
フルHD
1920×1080
RTX2080Ti43 FPS79 FPS112 FPS
RTX2080 SUPER34 FPS62 FPS96 FPS
RTX2070 SUPER30 FPS58 FPS85 FPS
RTX2060 SUPER24 FPS48 FPS71 FPS
RTX206022 FPS42 FPS64 FPS
GTX1660Ti17 FPS36 FPS55 FPS
GTX1660 SUPER16 FPS32 FPS51 FPS
GTX1650 SUPER8 FPS27 FPS43 FPS
GTX16508 FPS20 FPS31 FPS

画質設定:最高、計測場所:渡りの凍て地。ドライバー:GEFORCE GAME READY DRIVER 441.87、CPU:Core i7-9700K、メモリ:16GB

高設定+NVIDIA DLSS or FidelityFX CAS

GPU4K
3840×2160
WQHD
2560×1440
フルHD
1920×1080
RTX2080Ti83 FPS117 FPS123 FPS
RTX2080 SUPER68 FPS117 FPS120 FPS
RTX2070 SUPER60 FPS106 FPS125 FPS
RTX2060 SUPER50 FPS90 FPS118 FPS
RTX206044 FPS82 FPS116 FPS
GTX1660Ti36 FPS67 FPS102 FPS
GTX1660 SUPER33 FPS64 FPS93 FPS
GTX1650 SUPER27 FPS55 FPS79 FPS
GTX165019 FPS39 FPS59 FPS

画質設定:高設定+NVIDIA DLSS(DLSSが適用できない場合にはFidelityFX CAS)、計測場所:渡りの凍て地。ドライバー:GEFORCE GAME READY DRIVER 441.87、CPU:Core i7-9700K、メモリ:16GB

公式では『高設定』での推奨スペックとなっている事からパフォーマンスと画質の観点から高設定でプレイするのがおすすめです。

DirectX 12を有効にし、4K解像度、WQHD解像度に関してはRTX20シリーズはNVIDIA DLSSを有効にし、GTX16シリーズではFidelityFX CASを有効にしています。フルHD解像度に関しては全てFidelityFX CASを有効にしています。

最大限パフォーマンスを引き出す設定にしてフレームレート比較を行いました。様々な要因でフレームレートは変動しますが、目安として確認してみて下さい。

画質比較

最高設定は最高設定にHigh Resolution Texture Packを有効にしています。解像度はWQHDで1400pxに切り出した画質比較となっています。全体的な雰囲気が高い画質設定の方が良くなっていたりテクスチャの高解像度化やアンチエイリアス(最高はTAA+FXAA、低設定はオフ)の効果などが確認できます。NVIDIA DLSSはオフにしています。

テクスチャの比較

画質プリセットの最高+ハイレゾ、最高(FULL)、高(1024)、低(512)で比較しました。一番上の比較がハイレゾと低設定の比較です。効果が最も分かりやすい比較となっています。最高設定と高設定でも項目の変化があるので比較しました。中設定に関してはテクスチャ品質は高と同じ1024サイズになります。まとめるとHigh Resolution Texture Packの効果が大きいです。

画面解像度比較

画面解像度によって高精細な表示になります。

アイスボーンにおすすめのゲーミングPC

ゲーミングPC選びはモニターの解像度に応じて求められるパフォーマンスが異なります。一般的なモニターの解像度はフルHD/60Hz=フルHD/60FPSが基準値となります。

ゲーミングモニターと呼ばれるディスプレイでは高リフレッシュレートの120Hz /144Hz / 165Hz / 240Hz / 360Hz液晶ディスプレイも登場しています。

公式では30FPS推奨なスペックとなっていますが、モンハンワールドはアクションゲームなので60FPSで快適と感じる方が多いでしょう。

解像度ではフルHD解像度を超えるWQHD解像度、4K解像度、ウルトラワイドモニターなど多数の選択肢が存在しているので代表的なフルHD、WQHD、4K解像度での60FPS動作が見込めるおすすめのゲーミングPCを紹介していきます。

フルHDにおすすめのゲーミングPC

フルHD選定のポイント

MHW / MHWIはフルHD解像度では要件を満たしておらずNVIDIA DLSSが使用不可です。しかしFidelityFX CASが使えるのでパフォーマンスを確保する事が可能です。

フルHD解像度でコスパを求めつつモンハンワールド:アイスボーンをプレイしたい方にGTX1660~GTX1660Ti搭載機は好適なゲームパフォーマンスでしょう。

当サイト限定お得モデル

G-Tune PM-B-AF
CPUCore i7-9700
グラフィックGTX1660 SUPER(6GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD 2TB HDD
ケースミニタワー(MicroATX)

レビューはこちら公式サイトはこちら

当サイト限定のGTX1660 SUPER搭載モデル。GTX1660 SUPERなので重量級ゲームも楽しみたい方におすすめです。CPUはCore i7-9700搭載でゲームに好適です。はじめてのゲーミングPCにおすすめ。

Core i7×GTX1660 SUPER搭載のミドルの新定番

ガレリア XA7C-G60S
CPUCore i7-10700
グラフィックGTX1660 SUPER(6GB)
メモリ16GB
ストレージNVMe SSD 512GB
ケースミドルタワー(ATX)

公式サイトはこちら

「ガレリア XA7C-G60S」は最新構成で高いコストパフォーマンスとゲームでのパフォーマンスの高さからおすすめの一台です。

GeForce GTX 1660 SUPERのベンチマークを20タイトル以上で計測 GeForce GTX 1660 SUPERのゲーム性能をベンチマークや実際のゲームで動かしてどの位快適に動作可能なのかをチェックし...

WQHDにおすすめのゲーミングPC

WQHD選定のポイント

WQHD解像度は作業の際に広々とした印象があり、情報量が多くなるので人気があります。ゲーミングモニターでもWQHD解像度を採用したモデルも登場しています。モンハンワールド:アイスボーンではWQHD解像度はNVIDIA DLSS対応になるのでRTX20シリーズを選定していきたい。

ガレリアの新筐体!RTX2070 SUPER搭載モデル

ガレリア XA7C-R70S
CPUCore i7-10700
グラフィックRTX2070 SUPER(8GB)
メモリ16GB
ストレージNVMe SSD 512GB
ケースミドルタワー(ATX)

公式サイトはこちら

「ガレリア XA7C-R70S」は最新構成の人気モデルです。高いコストパフォーマンスとゲームでのパフォーマンスの高さからおすすめしたい一台。

【当サイト限定】RTX2070 SUPER搭載モデル

G-Tune HN-Z-AF
CPUCore i7-9700K
グラフィックRTX2070 SUPER(8GB)
メモリ16GB
ストレージSSD 512GB HDD 2TB
ケースミドルタワー(ATX)

レビューはこちら公式サイトはこちら

当サイト限定のRTX2070 SUPER搭載モデル。レイトレーシング対応。ビデオメモリは8GB搭載。筐体のメンテナンス性や使い勝手が良いモデルです。

GeForce RTX 2070 SUPERのベンチマーク GeForce RTX 2070 SUPERのゲーム性能をベンチマークや実際のゲームで動かしてどの位快適に動作可能なのかをチェックし...

4KにおすすめのゲーミングPC

4K選定のポイント

モンハンワールドは大画面4Kでプレイすると圧巻のゲーム体験になります。お手持ちの4K対応TVでプレイしてみて下さい。

4K解像度・高画質設定で60FPSを確保するのはパフォーマンス的に性能要求が高いですが、NVIDIA DLSSに対応したハイエンドゲーミングデスクトップPCなら高画質設定&高解像度&60FPSで快適に動作する環境を手に入れる事が現実的に可能です。

ガレリアのハイエンドゲーミングPC

ガレリア ZA9C-R80T
CPUCore i9-10900K
グラフィックRTX2080Ti(11GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー(ATX)

公式サイトはこちら

ミドルタワー型の人気のゲーミングPCがガレリアのZシリーズです。RTX2080Ti搭載機としてコストパフォーマンスが高いのでおすすめです。

G-Tuneのフラッグシップモデル

G-Tune HP-Z
CPUCore i9-10900K
グラフィックRTX2080Ti(11GB)
メモリ16GB
ストレージNVMe SSD 512GB HDD 2TB
ケースフルタワー(ATX)

レビューはこちら公式サイトはこちら

マウスコンピューターのフラッグシップモデルがMASTERPIECEです。グラフィックボードのカスタマイズに対応しRTX2070 SUPERからRTX2080Tiも選択可能です。フルタワー型で水冷CPUクーラーが標準搭載。

GeForce RTX 2080Tiのベンチマークを20タイトル以上で計測 GeForce RTX 2080Tiのゲーム性能をベンチマークや実際のゲームで動かしてどの位快適に動作可能なのかをチェックしました。...

執筆時点でのスペックになります。現在の商品の詳細や価格については詳細ページにてご確認下さい。

まとめ

FidelityFX CASやNVIDIA DLSSは高解像度でMHWIをプレイする際には是非有効化したい項目になります。パフォーマンスの観点からはNVIDIA DLSSを有効にするとパフォーマンス向上が見込めるのでこれから選ばれる方はRTX20シリーズを検討してみて下さい。

フルHD解像度の場合にはFidelityFX CASが有効にできるのでパフォーマンス向上の進化が見られました。

スペック不足を感じている方やこれから購入検討されている方はおすすめのゲーミングPCを参考にして選定してみて下さい。

ARK: Survival Evolvedの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC 『ARK: Survival Evolved』はサバイバルな恐竜のオープンワールドゲームです。サンドボックス的な要素と恐竜をテイム(...
【2020年】FF15の推奨スペックとおすすめPCとベンチマーク 「ファイナルファンタジーXV」に待望のWindows版が登場。NVIDIAの技術協力の元PCゲームならではの美麗な画面でゲームを楽し...
デス・ストランディングの推奨スペックとおすすめPC 小島秀夫監督の最新作DEATH STRANDING(デス・ストランディング)の推奨スペックとおすすめPCの情報について書いています。...
おすすめピックアップ記事