ゲーム推奨スペック

宇宙探索ゲーム『Astroneer』の推奨スペックとおすすめPC

マインクラフトのようなサンドボックスゲームで、電力と酸素の制限がありつつ未開の宇宙を探索し、資源を集めて出来る事が増えていくという感じのゲームです。

Astroneerの必要・推奨スペック

 必要動作環境推奨動作環境
OSWindows 7 / 8 / 10 (64ビット)
CPUX64 Dual Core CPU、2+ GHzX64 Quad Core CPU、3+ GHz
GPU 1GBのVRAM2GBのVRAM
メモリ4GB8GB
ストレージ2GB4GB

参考情報:Steamストアページ

最低スペックがビデオメモリ1GBとなっているのでゲーミングPCが必要になるでしょう。

推奨スペックを見るとグラフィックが2GBのVRAMを搭載した製品とざっくり解説になっています。CPUは4コアCPUの3GHz以上のCPUが推奨されています。

ベンチマーク

4K

WQHD

FHD

ベンチマーク機能が搭載されていないので手動で重いポイントを見つけて計測しました。画質設定は全て最高画質設定です。CPUはCore i9-10900K、メモリ16GB搭載機です。

PCゲームでは60fpsで動作するという事が快適に動く指標となっています。上記の表で60の線より右にあるスコアが出ているグラフィックカード搭載機であれば快適にASTORONEERが動作する指標となります。

 4K解像度で快適な動作を期待したい方におすすめはRTX2080 SUPER以上のGPUです。

 フルHD解像度で快適な動作を期待したい方におすすめはGTX1650 SUPER以上のGPUです。

おすすめのゲーミングPC

フルHD解像度でプレイしたい方におすすめ

G-Tune PM-B-AF
CPUCore i7-9700
グラフィックGTX1660 SUPER(6GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD 2TB HDD
ケースミニタワー(MicroATX)

レビューはこちら公式サイトはこちら

ガレリア XA7C-G60S
CPUCore i7-10700
グラフィックGTX1660 SUPER(6GB)
メモリ16GB
ストレージNVMe SSD 512GB
ケースミドルタワー(ATX)

公式サイトはこちら

まとめ

ゲームにおいて最も重要なグラフィックボードの性能目安です。数値は製品によって誤差があるので参考程度に見てみて下さい。

ASTRONEERは現行のミドルクラスであれば快適に動作します。高解像度でプレイしたい方はアッパーミドルクラス以上がおすすめです。

マインクラフトPC版のMODを入れても快適な推奨スペックとおすすめのゲーミングPC 全世界で2億本以上売れている大人気のサンドボックス型ゲームのマインクラフト。 PC版は他と何が違う?何でみんなPC版をおすすめする...
「Minecraft with RTX beta」 の最低スペックとグラボ別FPSとおすすめPC リアルタイムレイトレーシングを体験できる「Minecraft with RTX beta」をプレイするのに必要なスペックの情報と実際...
Microsoft Flight Simulatorの推奨スペックとおすすめPC Microsoft Flight Simulatorはリアルなグラフィックの魅力が際立つ、フライトシュミレーターです。超弩級のグラフ...
Planet Coaster(プラネット・コースター)の推奨スペックとおすすめPC プラネットコースターは遊園地を作れるシミュレーションゲームです。ジェットコースターは自作で作っていく事が可能で、しかも乗り物は主観視...
おすすめピックアップ記事