ゲーム推奨スペック

ブレイブリーデフォルト2の推奨スペックとおすすめPC

ブレイブリーデフォルト2の推奨スペックとおすすめPC

スクウェア・エニックスの「ブレイブリーデフォルト2」は、Nintendo Switch向けに2021年に発売されたタイトルです。PC版が2021年の9月に発売されています。

ブレイブリーデフォルト2が快適にプレイできるスペックの情報と、おすすめのゲーミングPCをご紹介します。

必要と推奨スペック

 必要推奨
OSWindows 10(64ビット)
CPUAMD FX-4350
Core i3 2.5GHz
Ryzen 3 1200
Core i5 2.5GHz
メモリ6GB8GB
GPURadeon RX 460
GeForce GTX 760
Radeon RX 480(8GB)
GeForce GTX 1060(6GB)
ストレージ15GB

参考情報:Steamストアページ(Steamではセールが開催される事もあるので、ウィッシュリストに登録するのもおすすめです。)

CPUに関しては推奨でRyzen 3 1200 / Core i5 2.5GHz以上になります。メモリは推奨で8GBが指定されています。

グラフィックスはRX 480 / GTX 1060が推奨されています。ビデオカードを搭載したパソコン(ゲーミングPC)が必要にはなるでしょう。

ストレージの容量は15GBなので、容量はそこまで必要ないので安心です。

ゲーム画面にまつわる重要なパーツ

グラフィックボード(GPU)CPUメモリ

ゲームのロード時間にまつわる重要なパーツ

SSD、HDD

ゲーム性能目安

ベンチマーク

ブレイブリーデフォルト2の画質設定

ブレイブリーデフォルト2の画質設定

ブレイブリーデフォルト2は3つのグラフィックス品質設定が用意されています。

  • 高:コンソール版よりも、より高品質な描画を行います。
  • 中:コンソール版と同程度の描画を行います。
  • 低:多くのポストプロセスをOFFにして負荷を下げます。

PCゲームは、家庭用ゲーム機版よりも高い画質設定を選択出来るグラフィックスオプションが用意される事が多いです。

反対に、PCスペック的に厳しい方でも遊べるように画質設定を下げられるグラフィックス品質設定が用意されている場合も多いです。

もしくは意図的にフレームレートを出したい用途にも使えるので、FPS / TPSゲームだと低画質設定は好まれる傾向があります。

ゲームタイトルにもよりますが、家庭用機版はPC版で言う所の高~中程度の画質設定で、PC版だと最高画質が選択出来るというようなパターンが多い印象です。Switchだと中~低画質設定辺りになる印象です。

なので、画質を求める方やフレームレートを求める方は特にPC版はおすすめになります。

フレームレートは動画やゲームにおける1秒あたりのフレーム数の事です。高フレームレートだと滑らかな描画で楽しめます。

グラフィックスボード別fps

グラフィックスボード別fps
GPU4K
3840×2160
WQHD
2560×1440
フルHD
1920×1080
RTX 3090 Ti191 FPS236 FPS341 FPS
RTX 3080 Ti165 FPS209 FPS317 FPS
RTX 3070 Ti143 FPS183 FPS277 FPS
RTX 3060 Ti113 FPS144 FPS220 FPS
RTX 306084 FPS109 FPS167 FPS
RTX 305058 FPS74 FPS114 FPS
GTX 1660 S58 FPS74 FPS114 FPS
GTX 1650 S47 FPS59 FPS92 FPS

グラフィックス品質:高

構成はWindows 11、Core i9-12900K、メモリ32GB、ストレージはSSD構成です。ウルトラワイドモニターには対応していません。

スペックはあまり必要無いタイトルです。ターン制コマンドRPGゲームなので、60fpsが出ていると非常に快適に遊べます。

GTX 1650 SUPERでもフルHD解像度で90fps程度出ているので、GTX 1650 / GTX 1650 SUPER辺りが適正なスペックと言えるかもしれません。

推奨のGTX 1060前後で非常に快適に動作するでしょう。

4K解像度のモニターをお使いの方はRTX 3060搭載モデル前後なら非常に快適に動作します。

おすすめのゲーミングPC

ブレイブリーデフォルト2におすすめのゲーミングPCをご紹介します。

GALLERIA RM5C-R35

GALLERIA RM5C-R35
ガレリアミドルタワーCPUCore i5-12400
グラフィックRTX 3050(8GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
ケースミドルタワー

公式サイトはこちら

最新のグラフィックスボードのRTX 3050を搭載したモデルです。コストを抑えて最新ゲームを楽しみたい方におすすめです。

 「ガレリア RM5R-R36」の実機レビュー RTX 3060搭載

G-Tune HM-B-FGPC

G-Tune HM-B-FGPC
G-TuneミニタワーCPUCore i7-11700F
グラフィックRTX 3060(12GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

当サイト限定の「G-Tune HM-B-FGPC」は最新グラフィックスRTX 3060搭載モデルです。RTX 3060は重量級ゲームも快適に楽しめるモデルです。

 「G-Tune HM-B-3060Ti-FGPC」の実機レビュー

まとめ

  • フルHD解像度で楽しみたい:GTX 1650~
  • WQHD解像度で楽しみたい:GTX 1660~
  • 4K解像度で楽しみたい:RTX 3060~

「ブレイブリーデフォルト2」をフルHD解像度で快適に楽しみたい方はGTX 1650~がおすすめです。

こちらの記事で「おすすめのゲーミングPC」「おすすめのゲーミングノートPC」も紹介しているので、合わせてゲーミングPC選びの参考にしてみて下さい。

【2022年】FF15の推奨スペックとおすすめPCとベンチマーク 「ファイナルファンタジーXV」に待望のWindows版が登場。NVIDIAの技術協力の元PCゲームならではの美麗な画面でゲームを楽し...
テイルズ オブ アライズの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC テイルズ オブ アライズは、絵画的なグラフィックスが特徴的なシリーズ最新作のアクションRPGです。 直感的で爽快感のあるアクション...
おすすめピックアップ記事