ゲーム推奨スペック

テイルズ オブ アライズの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

テイルズ オブ アライズの推奨スペック

テイルズ オブ アライズは、絵画的なグラフィックスが特徴的なシリーズ最新作のアクションRPGです。

直感的で爽快感のあるアクションや、絵画的なグラフィックスでファンタジー世界を存分に楽しめる作品となっています。

そんなテイルズ オブ アライズの必要/推奨スペックとおすすめゲーミングPCの情報についてまとめています。

テイルズ オブ アライズの特徴

テイルズ オブ アライズの特徴

テイルズ オブ アライズのグラフィックスはアトモスシェーダーと呼ばれる、水彩画で描いたようなグラフィックス表現が特徴的です。

画像だと少し分かりづらい面もあるので拡大したのが上記の画像です。

絵画的な雰囲気があり、ファンタジー世界により没入出来る体験を得られるでしょう。

さらに、顔の表情を細かいニュアンスで再現するフェイシャルCGが搭載し、アニメパートも随所で入るのが大きな特徴となっています。

  • アトモスシェーダー搭載
  • フェイシャルCG
  • アニメパートが挿入される

必要スペックと推奨スペック

 必要推奨
OSWindows 10(64ビット)
CPUIntel Core i5-2300
AMD Ryzen 3 1200
Intel Core i5-4590
AMD FX-8350
GPUGeForce GTX 760
Radeon HD 7950
GeForce GTX 970
Radeon R9 390
メモリ8GB8GB
DirectX11
ストレージ45GB

参考情報:Steamストアページ

Steamストアページの推奨環境のスペック表です。

CPUに関しては推奨でCore i5-4590以上になります。

メモリは8GB以上です。他のソフトも動いているとメモリを使っているという状況もあるので16GB搭載モデルだと安心です。

そして肝心のグラフィックボードですが、GTX 970(ビデオメモリ4GB)以上という事で、ある程度のグラボ性能は要求されるので現状だとGTX1660前後がおすすめになります。

ゲーム画面にまつわる重要なパーツ

グラフィックボード(GPU)CPUメモリ

ゲームのロード時間にまつわる重要なパーツ

SSD、HDD

ゲーム性能目安

ベンチマーク

テイルズ オブ アライズのグラボ別fps

テイルズ オブ アライズでどの程度快適にプレイできるのかを実際に計測しました。

快適にプレイできる指標となる数値は60fpsで動作させる事です。

テイルズ オブ アライズは爽快なアクションゲームなので、144fpsで動作させるとより滑らかな描画で楽しいです。144fpsで遊ぶのもおすすめです。

では早速見ていきましょう。

フルHD解像度

GPUフルHD(1920×1080)最高設定
RTX3090
242
RTX3080Ti
240
RTX3080
229
RTX3070Ti
191
RTX3070
186
RTX3060Ti
155
RTX3060
117
GTX1660 SUPER
86
GTX1650 SUPER
75

CPUはCore i9-11900K、メモリは32GB、ストレージはSSD 1TBモデルを使用しています。画質は最高画質設定、計測場所は風望の丘です。

垂直同期:オフ、フレームレート制限:制限なし、メニューテクスチャ品質:HIGH、ブルーム+グロウ:ON、モーションブラー:オン、描画解像度のスケール:100、アンチエイリアス:TAA&SMAA、シャドウ品質:HIGH、スクリーンスペースリフレクション:ON、異方性フィルタリング:HIGH、アンビエントオクルージョン:ON、ボリューメトリックライティング:ON、スクリーンスペースシャドウ:ON、グローバルイルミネーション:ON、被写界深度:ON
  • フルHD解像度/60fpsならGTX1660前後がおすすめです。
  • フルHD解像度/144fpsならRTX3060Ti前後がおすすめです。
  • フルHD解像度/240fpsならRTX3080以上がおすすめです。

4K解像度

GPU4K(3840×2160)最高設定
RTX3090
100
RTX3080Ti
99
RTX3080
90
RTX3070Ti
75
RTX3070
70
RTX3060Ti
60
RTX3060
45
GTX1660 SUPER
33
GTX1650 SUPER
26

4K解像度(3840×2160)は負荷が非常に大きくなるので高性能なグラフィックスボードが必要です。

  • 4K解像度/60fpsならRTX3060Ti以上がおすすめです。

テイルズ オブ アライズにおすすめのゲーミングPC

テイルズ オブ アライズにおすすめのコスパが良いゲーミングPCをご紹介します。

GALLERIA RM5R-G60S

ガレリア RM5C-G60
ガレリアミニタワーCPUCore i5-10400
グラフィックGTX1660(6GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ケースミニタワー

公式サイトはこちら

GTX1660を搭載したコスパ重視のゲーミングPC。フルHD解像度でゲームをコスパ良くプレイしたい方におすすめです。推奨スペックを満たしたゲーミングPCです。

 「ガレリア RM5R-G60S」の実機レビュー

GALLERIA RM5R-R36

GALLERIA RM5R-R36
ガレリアミニタワーCPURyzen 5 3600
グラフィックRTX3060(12GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

AMD Ryzen 5 3600と最新のグラフィックスボードのRTX3060を搭載したモデルです。コストパフォーマンスが良いモデルなのでおすすめのゲーミングPCです。

G-Tune HM-B-AF

G-Tune HM-B-AF
G-TuneミニタワーCPUCore i7-10700
グラフィックRTX3060(12GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ケースミニタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

当サイト限定の「G-Tune HM-B-AF」は最新グラフィックスRTX3060搭載モデル。RTX3060は重量級ゲームも快適に楽しめるモデルです。

 G-TuneセールでおすすめのゲーミングPC

マウスコンピューターは定期的にセールを開催しています。セール対象商品もコスパ良いのでチェックしてみて下さい。

GALLERIA XA7R-R37

GALLERIA XA7R-R37
ガレリアミドルタワーCPURyzen 7 5800X
グラフィックRTX3070(8GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ケースミドルタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

最新グラフィックスボードのRTX3070を搭載したモデルです。テイルズ オブ アライズを高画質144fpsで遊びたい方にもおすすめです。

テイルズ オブ アライズを4K解像度で快適に楽しみたい方にもおすすめです。

テイルズ オブ アライズにおすすめのノートPC

テイルズ オブ アライズにおすすめのゲーミングノートPC

ゲーミングノートPCはGTX1660Ti以上のグラフィックス性能を持つモデルがおすすめです。

ガレリア XL7C-R36

ガレリア XL7C-R36
ガレリア XL7C-R36CPUCore i7-10875H
グラフィックRTX 3060(6GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
液晶15.6型 フルHD
(144Hz)
動作時間約 5.8時間
重量約 2.0kg

レビューはこちら公式サイトはこちら

「ガレリア XL7C-R36」は最新グラフィックス「GeForce RTX 3060」搭載。最新ゲームを快適に楽しみたい方におすすめのスペックです。

G-Tune H5

G-Tune H5
g-tune-h5CPUCore i7-10870H
グラフィックRTX 3070(8GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
液晶15.6型 フルHD
(240Hz)
動作時間約 11.5時間
重量約 2.23kg

レビューはこちら公式サイトはこちら

G-Tune H5はグラフィックスボードにGeForce RTX3070が搭載しているので重量級ゲームを本格的に楽しみたい方におすすめです。極めて高い高性能グラフィックスを搭載しています。

スカーレットネクサスの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC アクションRPG「スカーレットネクサス」の必要スペックと推奨スペックとおすすめゲーミングPCの情報についてまとめています。 また、...
ニーア レプリカントの推奨スペックとおすすめPC 「ニーア レプリカント ver.1.22474487139...」の必要スペックと推奨スペックとおすすめゲーミングPCの情報について...
おすすめピックアップ記事