ゲーム推奨スペック

三國志14の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

歴史シミュレーションゲームの金字塔「三國志」シリーズの最新作が三國志14です。勢力の変化を視覚的により分かりやすくする新システムが採用されているのが特徴です。14のテーマが「土地」になります。そしてシリーズ最多の1,000人以上の武将が登場します。

三國志14の販売サイト

代表的なネットショップの方が安い場合があります。それぞれチェックしてみるのが良いでしょう。

他には公式のGAMECITYオンラインショップやSteamで販売されています。

三國志14の推奨スペック

 必要動作環境推奨動作環境
OSWindows 8.1/10 日本語版 64ビット
CPUIntel Core i5 3.0GHz以上Intel Core i7 3.0GHz以上
GPUNVIDIA GeForce GTX680 以上NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB 以上
メモリ4GB以上8GB以上
ストレージ空き容量 20GB以上
解像度1280 x 720 ピクセル以上 1920 x 1080 ピクセル以上
  • Windows10/8.1の32bit版には非対応。
  • Boot CampなどMacintoshで起動しているWindows・エミュレーションソフト・仮想ドライブ・SCSIドライブでは正常に動作しません。
  • 必要メモリ容量、ハードディスク容量、VRAM容量は、システム環境によって異なる場合がありますのでご注意ください。

参考情報:三国志14製品情報

他にも注意点などの記載がありますので公式サイトの情報を一度ご確認頂ければと思います。

三國志14の製品版で動作確認

GPU4K(3840×2160)
GTX1660Ti
30 FPS
GTX1660 SUPER
29 FPS
GTX1650 SUPER
24 FPS
GTX1650
18 FPS
GPUWQHD(2560×1440)
GTX1660Ti
30 FPS
GTX1660 SUPER
30 FPS
GTX1650 SUPER
30 FPS
GTX1650
30 FPS
GPUFHD(1920×1080)
GTX1660Ti
30 FPS
GTX1660 SUPER
30 FPS
GTX1650 SUPER
30 FPS
GTX1650
30 FPS

CPU:Core i7-9700K、メモリ:16GBでチェック、場所:群雄割拠の陳留

私物のビデオカードで動作確認を行いました。RTX20シリーズに関してはオーバースペックでしょう。設定はフルスクリーン、CG品質標準(最も高い設定)で確認してみました、三国志14は過去作と同様に30FPS上限です。

4K解像度、GTX1650

唯一動作に不安が残る設定はGTX1650 / GTX1650 SUPERで4K解像度にした際にはフレームレートが低くVRAMも超過していたのでもっさりした動作感を感じました。

GTX1660 SUPERも4K解像度に関しては若干30FPSを割る場面が見られました。

ビデオメモリの動作確認

GPU4K(3840×2160)
GTX1660Ti
4172
GTX1650
3969
GPUWQHD(2560×1440)
GTX1660Ti
3533
GTX1650
2639
GPUFHD(1920×1080)
GTX1660Ti
3186
GTX1650
2293

GTX1660TiのVRAMは6GB。GTX1650のVRAMは4GBになります。4Kに関しては6GB推奨。WQHDやFHDに関しては4GB以上のビデオメモリ搭載機をおすすめします。

三國志14におすすめのゲーミングPC

フルHD60FPSに好適

ガレリア XT
OSWindows10
CPUCore i7-9700
グラフィックGTX1660 SUPER(6GB)
メモリ16GB
ストレージSSD 512GB HDD 1TB
マザーボードB365

レビューはこちら価格・詳細はこちら

G-Tune PM-B-AF
OSWindows10
CPUCore i7-9700
グラフィックGTX1660(6GB)
メモリ16GB
ストレージSSD 512GBGB HDD 2TB
マザーボードB365

価格・詳細はこちら

フルHD解像度でプレイするのに好適なゲームパフォーマンスを持つTuring GTX。GTX1660~がおすすめのビデオカードです。

ノートPCのおすすめ

G-Tune E5
OSWindows10 64ビット
CPUCore i7-9750H
グラフィックGTX1660Ti(6GB)
メモリ16GB
SSD512GB NVMe対応
液晶パネル15.6型 フルHDノングレア IPS
重量約 2.2kg

価格・詳細はこちら

フルHD解像度でプレイするのに好適なゲームパフォーマンスを持つTuring GTX最上位モデルのGTX1660Ti搭載のゲーミングノートPC。フルHDノングレアでIPSパネルは目の疲労感低減の効果も見込めます。

【G-Tune】NEXTGEAR-NOTE i5565の実機レビュー( i7-9750H GTX1660Ti ) マウスコンピューターさんからNEXTGEAR-NOTE i5565の実機をお借りしたのでレビューしていきます。 NEXTGEAR-...
おすすめピックアップ記事