MENU
はじめてゲームPC
ゲーミングPCやゲーミングノートPCの実機レビューを200台以上行いました。
最新ハードウェアのゲーム検証やベンチマーク検証もしているので、ゲーミングPC選びの参考にしてみて下さい。
はじめてゲームPCおすすめ限定モデル詳しくはこちら

ボーダーランズ3の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

当ページのリンクには広告が含まれています。

大ヒットシリーズ『ボーダーランズ』の最新作ボーダーランズ3は、銃を拾って撃ってヒャッハーできるシューティングRPGです。

そんなボーダーランズ3が快適にプレイできるおすすめのゲーミングPCを紹介します。

目次

ボーダーランズ3の推奨スペック

スクロールできます
最小推奨
OSWindows 7/10Windows 7/10
CPUIntel Core i5-3570
AMD FX-8350
Intel Core i7-4770
Ryzen 5 2600
GPUNVIDIA GeForce GTX680  2GB
AMD Radeon HD 7970
NVIDIA GTX 1060 6GB
AMD Radeon RX 590
メモリ6GB16GB
HDD75GB75GB

参考情報:ボーダーランズ3のストアページ(Steam)

推奨スペックは以上になります。

CPUやGPUに関してはゲーム内設定によるので高い画質設定や解像度にする場合にはより上位のCPUやグラフィックカードが必要になるでしょう。

VRAM(ビデオメモリ)が6GBになっています。4Kでも確認しましたが6GBあればギリギリ大丈夫そうです。

最高設定にしてGTX1660Tiで5.5GB程度、RTX2070 SUPERで6GB程度でした。設定や解像度を下げればビデオメモリの容量は更に減ります。6GB搭載していれば大丈夫そうです。

メモリに関しては推奨で16GB必要と出ているので16GB搭載機をカスタマイズするか最初から16GB搭載されているモデルを選びましょう。

ボーダーランズ3はウルトラワイドに対応している?

ボーダーランズ3はウルトラワイドに対応しています。実際にプレイすると臨場感の高いゲーム体験になります。ゲーム内にフォトモードが実装されているので視野角の調整をして超ワイドな一枚を撮影したり出来ます。

ベンチマーク比較

スクロールできます
解像度設定GTX1660TiRTX2070 SUPERRTX2080Ti
フルHD
1920×1080
最高5382100
106125120
最低136136136
WQHD
2560×1440
最高355780
72107120
最低105133134
4K
3840×2160
最高123145
376085
最低5587116

CPUはCore i7-9700Kです。ボーダーランズ3にはゲーム内ベンチマーク機能が搭載されています。執筆時ではDirectX 12はベータ版となっているので、DirectX 11で計測しました。

設定は最高設定の『バッドアス』、中間設定として『中』、最低設定の『とても低い』の3つのプリセットで計測を行いました。

推奨のGTX 1060で高画質設定で快適にプレイ可能です。最高画質で60fps以上を求めるならRTX 2060/RTX 3060以上がおすすめです。4K最高ならRTX 2080 Tiでも45fps程度なので、RTX 3080 TiやRTX 4070 SUPER以上がおすすめです。

おすすめのゲーミングPC

NEXTGEAR JG-A5G60

NEXTGEARミニタワー
スペック
CPURyzen 5 4500
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「NEXTGEAR JG-A5G60」は、CPUに「Ryzen 5 4500」を搭載し、最新の高性能グラフィクス「GeForce RTX 4060」を採用。レビュー数が200件を超える人気のモデルです。

ゲームではグラフィックスボードの性能が快適性に直結するため、コストを落として最大限ゲームを楽しみたい方におすすめのモデルです。

NEXTGEAR JG-A7G6T

NEXTGEARミニタワー
スペック
CPURyzen 7 5700X
グラフィックRTX 4060 Ti(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「NEXTGEAR JG-A7G6T」は、CPUに「Ryzen 7 5700X」を搭載し、最新の高性能グラフィクス「GeForce RTX 4060 Ti」を採用。レビュー数が400件を超える人気のモデルです。

高いコストパフォーマンスが魅力のゲーミングPCです。特別価格のシークレットモデルはこちら

GALLERIA XA7R-R47

ガレリアミドルタワー
スペック
CPURyzen 7 5700X
グラフィックRTX 4070(12GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー

「GALLERIA XA7R-R47」は、ガレリアのミドルタワー型モデルです。ガレリアの新筐体は正面部分がLEDで光り、斜めのコンソールパネルも使いやすいです。

CPUに性能重視モデル「Ryzen 7 5700X」を搭載&高性能グラフィクス「GeForce RTX 4070」搭載で快適にゲームを楽しめます。

「GALLERIA XA7C-R47S」の実機レビュー|RTX 4070 SUPER搭載

G-Tune DG-I7G7S

G-Tuneミニタワー
スペック
CPUCore i7-14700F
グラフィックRTX 4070 SUPER(12GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「G-Tune DG-I7G7S」は、高解像度でプレイしたい方にもおすすめのGeForce RTX 4070 SUPERを搭載した高性能ゲーミングPCです。

最新のインテル第14世代「Core i7-14700F」&メモリ32GBで快適に重量級ゲームを楽しめます。ケースはブラックとホワイトモデルの2色展開で、カスタマイズでLEDの色も選択可能です。

「G-Tune DG-I7G7S」はマウスコンピュータースタッフもおすすめするゲーミングPCです。

GALLERIA XA7C-R47TS

スペック
CPUCore i7-14700F
グラフィックRTX 4070 Ti SUPER(16GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー

「GALLERIA XA7C-R47TS」は、CPUに性能重視モデル「Core i7-14700F」を搭載し、高性能グラフィクス「GeForce RTX 4070Ti SUPER」を採用。ビデオメモリ16GB搭載で4K解像度の重量級ゲームも快適です。

FPS / TPSゲームを高fpsで楽しみたい方や、4K解像度でゲームを楽しみたい方にもおすすめのゲーミングPCです。

「GALLERIA XA7R-R47TS 7800X3D搭載」の実機レビュー|RTX 4070 Ti SUPER搭載

おすすめのメーカー

ガレリア

ガレリア

『BREAK THE NOMAL』をコンセプトに2020年に筐体が一新。新筐体は正面部分が光ります。

ドスパラのゲーミングPCは配送が速いので、すぐに自宅にゲーミングPCが届きます。

イード・アワード2023「ゲームPCアワード デスクトップPC部門」総合満足度において、3年連続で最優秀賞を受賞している人気BTOメーカーです。

G-Tune

G-Tune

筐体のメンテナンス性の高さや質感が良い『G-Tune』。ゲーマーの意見を採用した筐体でダストフィルターは水洗いも可能です。

サポートと品質が良く、セールも開催されていてコストパフォーマンスも良いのでおすすめ。

標準3年保証&送料無料&24時間365日の自社運営の永久電話サポートが魅力的な人気BTOメーカーです。


あわせて読みたい
【PC版】オーバーウォッチ2の推奨スペックとおすすめPC チーム対戦型アクションシューティングゲーム『オーバーウォッチ2(Overwatch2)』を快適に動作させる為にはどんなゲームパソコンを選択すればいいのかというのを解説し...
あわせて読みたい
『RUST』の推奨スペックとおすすめゲーミングPC【グラボ別fps】 RUSTは過酷な環境で生き残る事を目的としたオープンワールドサバイバルゲームです。 RUSTの必要/推奨スペックやグラフィックスボード別fps、そしておすすめゲーミングPC...
あわせて読みたい
7 Days to Dieの推奨スペックとおすすめPC 7 Days to Dieはゾンビがはびこる世界で7日毎に訪れる大量のゾンビ達を相手にするサバイバル要素と、家の建築要素や武器を作ったりするクラフティング要素が合わさった...
目次