ゲーム推奨スペック

ゴーストリコン ブレイクポイントのおすすめゲーミングPC

シリーズ最新作のミリタリーシューター『ゴーストリコン ブレイクポイント』が快適にプレイできるおすすめのゲーミングPCを紹介します。

ゴーストリコン ブレイクポイントの推奨スペック

 最小(1080p)推奨(1080p)
OSWindows 7/8.1/10
CPUIntel Core i5-4460
AMD Ryzen 3 1200
Intel Core i7-6700K
AMD Ryzen 5 1600
GPUNVIDIA GTX 960 (4 GB)
AMD Radeon R9 280X
NVIDIA GTX 1060 6GB
AMD Radeon RX 480
メモリ8GB
画質設定低設定高設定

参考情報:ゴーストリコン ブレイクポイントの動作環境

推奨スペックは以上になります。1080pはフルHD解像度になります。コスパ良くプレイしたい方におすすめはこちらのスペックになります。

高画質でゴーストリコン ブレイクポイントをプレイするスペック

 エリート(1080p)
OSWindows 10
CPUIntel Core i7-6700K
AMD Ryzen 7 1700X
GPUNVIDIA GTX 1080
AMD Radeon 5700 XT
メモリ16GB
画質設定ウルトラ設定

画質設定をウルトラにした際の推奨スペックが以上になります。快適にプレイしたい場合にはこちらのスペックがおすすめです。

高解像度&高画質でゴーストリコン ブレイクポイントをプレイするスペック

 エリート(4K)
OSWindows 10
CPUIntel Core i7-7700K
AMD Ryzen 7 2700X
GPUNVIDIA RTX 2080
AMD Radeon VII
メモリ16GB
画質設定ウルトラ設定

画質設定をウルトラにして4K解像度でプレイする際の推奨スペックが以上になります。

ゲーム画面にまつわる重要なパーツ

グラフィックボード(GPU)CPUメモリ

ゲームのロード時間にまつわる重要なパーツ

SSD、HDD

ゲーム性能目安

ベンチマーク

ゴーストリコン ブレイクポイントはウルトラワイドに対応している?

対応している事を確認。ウルトラワイドモニターを使用している方はプレイしてみて下さい。

ベンチマーク比較

設定:4K×ウルトラ(RTX2080 SUPER使用)

おそらく60fps以上でA判定、120fps以上でS判定になるかと思われます。→117fpsでS評価になった事もありました。

GTX1660Ti

解像度設定FPS評価
フルHD
1920×1080
ウルトラ67 fpsA
93 fps
109 fps

取得機種:ガレリア RT5(Ryzen 5 3600 GTX1660Ti)

RTX2070 SUPER

解像度設定FPS評価
フルHD
1920×1080
ウルトラ99 fpsA
132 fpsS
140 fps
WQHD
2560×1440
ウルトラ80 fpsA
106 fps
123 fpsS
4K
3840×2160
ウルトラ50 fpsB
67 fpsA
83 fps

取得機種:NEXTGEAR i690GA4-FG

RTX2080 SUPER

解像度設定FPS評価
フルHD
1920×1080
ウルトラ108 fpsA
136 fpsS
142 fps
WQHD
2560×1440
ウルトラ88 fpsA
115 fps
133 fpsS
4K
3840×2160
ウルトラ57 fpsB
75 fpsA
90 fps

取得機種:NEXTGEAR i690PA5-SP-FG

RTX2080Ti

解像度設定FPS評価
フルHD
1920×1080
アルティメット95 fpsA
ウルトラ106 fps
135 fpsS
150 fps
WQHD
2560×1440
アルティメット74 fpsA
ウルトラ91 fps
117 fpsS
134 fps
4K
3840×2160
アルティメット52 fpsB
ウルトラ64 fpsA
79 fps
98 fps

取得機種:ガレリア AXZ

ゴーストリコン ブレイクポイントのフレームレート比較

製品名FPS
ガレリアAXZ(RTX2080Ti)106 fps
i690(RTX2080 SUPER)108 fps
ガレリアXF(RTX2070 SUPER)100 fps
i690(RTX2070 SUPER)99 fps
ガレリアAXF(RTX2070 SUPER)92 fps
ガレリアRT5(GTX1660Ti)67 fps

フルHDウルトラ設定のベンチマーク比較になります。Ryzenよりインテルの方が数値的には出ている印象ですね。フレームレート稼ぎたい場合にはインテルCPUがおすすめです。

おすすめのゲーミングPC

G-Tune PM-B-AF

G-Tune PM-B-AF
G-TuneミニタワーCPUCore i7-10700
グラフィックGTX1660 SUPER(6GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
HDD 2TB
ケースミニタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

当サイト限定のGTX1660 SUPER搭載モデル。コンパクトなサイズが魅力のミニタワー型。最新ゲームをコスパ良く楽しみたい方におすすめです。

ガレリア XA7C-G60S

ガレリア XA7C-G60S
ガレリアSKケースCPUCore i7-10700
グラフィックGTX1660 SUPER(6GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ケースミドルタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

ミドルタワー型でインテル最新CPUを搭載したGTX1660 SUPER搭載モデルです。コストパフォーマンスが高いゲーミングPCなのでおすすめです。

GeForce GTX 1660 SUPERのベンチマーク

G-Tune XM-B-AF

G-Tune XM-B-AF
G-TuneミニタワーCPUCore i7-10700
グラフィックRTX3070(8GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
2TB HDD
ケースミニタワー

公式サイトはこちら

当サイト限定モデルのRTX3070搭載モデル。RTX3070なので最新重量級ゲームを楽しみたい方におすすめのゲーミングPCです。

「G-Tune XM-Z」の実機レビュー RTX3070搭載

ガレリア XA7C-R37

ガレリア XA7C-R37
ガレリアミドルタワーCPUCore i7-10700
グラフィックRTX3070(8GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ケースミドルタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

最新グラフィックスボードのRTX3070を搭載したモデルです。タイトルによっては4K解像度でも楽しめる高性能モデルです。

GeForce RTX 3070のベンチマーク

おすすめピックアップ記事