MENU
はじめてゲームPC
ゲーミングPCやゲーミングノートPCの実機レビューを200台以上行いました。
最新ハードウェアのゲーム検証やベンチマーク検証もしているので、ゲーミングPC選びの参考にしてみて下さい。
はじめてゲームPCおすすめ限定モデル詳しくはこちら

ゼンレスゾーンゼロの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
ゼンレスゾーンゼロの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

ゼンレスゾーンゼロは、『原神』『崩壊スターレイル』『崩壊3rd』でおなじみのHoYoverseの都市ファンタジーアクションRPGゲームです。基本プレイ無料で楽しめます。

ゼンレスゾーンゼロの必要/推奨スペックと、おすすめゲーミングPCの情報についてまとめています。

この記事の内容
  • ゼンレスゾーンゼロの必要スペックと推奨スペック
  • ゼンレスゾーンゼロのフレームレート計測
  • ゼンレスゾーンゼロを144fpsで快適に遊ぶためのスペック選びについて
  • ゼンレスゾーンゼロにおすすめのゲーミングPCをご紹介
目次

ゼンレスゾーンゼロの必要スペックと推奨スペック

推奨動作環境
OSWindows 10 / 11
CPU第10世代Intel Core i7
メモリ8GB
GPUNVIDIA GeForce GTX 1660

参考情報:EpicGmaes公式サイト

EpicGamesストアの動作環境のスペック表です。PC版は公式サイトか、EpicGamesストアからダウンロードおよびインストールしてゲームを楽しめます。

ゼンレスゾーンゼロの必要CPUは第7世代のIntel Core i5です。「Core i5-7500(4コア)」などです。

推奨では第10世代Intel Core i7が指定されているので「Core i7-10700(8コア)」などです。

AMDのRyzenでもプレイ出来ないという事は無いので、同等クラスの性能を持つCPUがおすすめです。

グラフィックスは推奨で「GTX 1660」がおすすめされています。

ゼンレスゾーンゼロのグラボ別fps

ゼンレスゾーンゼロのグラボ別fps

PCではフレームレートの計測を行う事が可能です。ゼンレスゾーンゼロではベンチマークが搭載されていないので手動で計測しました。

実際の戦闘シーンや街のフレームレートなど様々なシーンの動作確認を行いました。

結論としては様々なグラフィックスボードを変えて動作を確認した所、戦闘シーンの最小フレームレートが重く、平均的なフレームレートでは街が重いという結果になりました。

フルHD戦闘の平均fpsと最小fps
フルHD街の平均fpsと最小fps

環境:Core i7-14700KF / メモリ32GB

実際にプレイヤーが一番気になるのは戦闘中の描画の滑らかさだと思いますので、戦闘中の最小フレームレートを中心に見ていくのがおすすめです。

ゼンレスゾーンゼロは複数のキャラクターが一瞬で入れ替わる高速な戦闘体験が魅力ですが、高速でキャラクターを入れ替えつつ特殊スキルを連発しているとフレームレートが急激に下がります。

最大値が凄い高く出るゲームで、RTX 4070だと300fps程度出ます。なので、平均値が相対的に上がってしまっている傾向があります。

安定的なフレームレートを確保したい方は余裕を持った選び方がおすすめです。

ゼンレスゾーンにおすすめのグラボまとめ

  • フルHD/60fps:RTX 3050以上がおすすめ
  • フルHD/144fps:RTX 4060 Ti or RTX 4070がおすすめ
  • 4K/60 fps:RTX 4070以上がおすすめ(戦闘中の最小フレームレートでも4K/60fps以上を記録)

ゼンレスゾーンにおすすめのゲーミングPC

ゼンレスゾーンにおすすめのゲーミングPCをご紹介します。

NEXTGEAR JG-A5G60

NEXTGEARミニタワー
スペック
CPURyzen 5 4500
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー
性能目安TimeSpy:9835

「NEXTGEAR JG-A5G60」は、CPUに「Ryzen 5 4500」を搭載し、最新の高性能グラフィクス「GeForce RTX 4060」を採用。レビュー数が300件を超える人気のモデルです。

ゲーミングに必要なスペックを搭載しつつ、価格は最新CPU搭載モデルと比較するとリーズナブルなので、コスパ重視でゲーミングPCを選びたい方におすすめです。

NEXTGEAR JG-A7G6T

NEXTGEARミニタワー
スペック
CPURyzen 7 5700X
グラフィックRTX 4060 Ti(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー
性能目安TimeSpy:12752

「NEXTGEAR JG-A7G6T」は、CPUに「Ryzen 7 5700X」を搭載し、最新の高性能グラフィクス「GeForce RTX 4060 Ti」を採用。レビュー数が400件を超える人気のモデルです。

高いコストパフォーマンスが魅力のゲーミングPCです。特別価格のシークレットモデルはこちら

GALLERIA XA7R-R47

ガレリアミドルタワー
スペック
CPURyzen 7 5700X
グラフィックRTX 4070(12GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー
性能目安TimeSpy:15780

「GALLERIA XA7R-R47」は、ガレリアのミドルタワー型モデルです。ガレリアの新筐体は正面部分がLEDで光り、斜めのコンソールパネルも使いやすいです。

CPUに性能重視モデル「Ryzen 7 5700X」を搭載&高性能グラフィクス「GeForce RTX 4070」搭載で快適にゲームを楽しめます。

「GALLERIA XA7C-R47S」の実機レビュー|RTX 4070 SUPER搭載

G-Tune DG-I7G7S

G-Tuneミニタワー
スペック
CPUCore i7-14700F
グラフィックRTX 4070 SUPER(12GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー
性能目安TimeSpy:18646

「G-Tune DG-I7G7S」は、高解像度でプレイしたい方にもおすすめのGeForce RTX 4070 SUPERを搭載した高性能ゲーミングPCです。

最新のインテル第14世代「Core i7-14700F」&メモリ32GBで快適に重量級ゲームを楽しめます。ケースはブラックとホワイトモデルの2色展開で、カスタマイズでLEDの色も選択可能です。

「G-Tune DG-I7G7S」はマウスコンピュータースタッフもおすすめするゲーミングPCです。

GALLERIA XA7C-R47TS

スペック
CPUCore i7-14700F
グラフィックRTX 4070 Ti SUPER(16GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー
性能目安TimeSpy:21368

「GALLERIA XA7C-R47TS」は、CPUに性能重視モデル「Core i7-14700F」を搭載し、高性能グラフィクス「GeForce RTX 4070Ti SUPER」を採用。ビデオメモリ16GB搭載で4K解像度の重量級ゲームも快適です。

FPS / TPSゲームを高fpsで楽しみたい方や、4K解像度でゲームを楽しみたい方にもおすすめのゲーミングPCです。

ゼンレスゾーンにおすすめのノートPC

GALLERIA XL7C-R46-5

GALLERIA XL7C-R46
スペック
CPUCore i7-13700H
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
液晶15.6型 1920×1080
フルHD(144Hz)
重量約2.2kg
性能目安TimeSpy:10654

「GALLERIA XL7C-R46-5」は、Core i7-13700H&最新グラフィックス「GeForce RTX 4060 Laptop GPU」搭載。最新ゲームを快適に楽しめる性能が魅力です。

映像出力端子や有線LAN端子が背面にあるので、使い勝手も良好です。

GALLERIA RL7C-R45-4の実機レビュー | RTX 4050搭載

G-Tune E5-I7G60BK-A

スペック
CPUCore i7-13650HX
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
液晶15.3型 2,560×1,600
WQXGA(240Hz)
重量約2.09kg
性能目安TimeSpy:10703

「G-Tune E5-I7G60BK-A」は、薄型軽量のWQXGAと240Hz液晶搭載のハイスペックゲーミングノートPCです。高精細なWQXGA解像度かつ、240Hzで人気FPS/TPSゲームも快適です。

メモリやストレージがカスタマイズ済みの「G-Tune E5-I7G60BK-A(JeSU公認PC)」も合わせてチェックしてみて下さい。

まとめ

まとめ

ゼンレスゾーンゼロの推奨スペックとおすすめのゲーミングPCをまとめました。

ゼンレスゾーンゼロの推奨スペック要件は最新ゲームの中では低めなので、フルHD/60 fpsで楽しみたい方でこれから選ばれる方はRTX 3050以上を狙うのがおすすめです。

RTX 3050とRTX 4060では性能差が異なるので、将来性を考えるとRTX 4060以上を選ばれるのがおすすめです。

ゼンレスゾーンゼロは非常に高速な戦闘が楽しめるので、より快適に144fpsで楽しみたい方はRTX 4060 Ti or RTX 4070がおすすめです。爽快感があって非常に楽しいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次