MENU
はじめてゲームPC
ゲーミングPCやゲーミングノートPCの実機レビューを200台以上行いました。
最新ハードウェアのゲーム検証やベンチマーク検証もしているので、ゲーミングPC選びの参考にしてみて下さい。
はじめてゲームPCおすすめ限定モデル詳しくはこちら

オクトパストラベラーの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

オクトパストラベラーはドット絵の進化系「HD-2D」となっており、ドット絵の進化を感じられるグラフィック表現が特徴的です。

そんなオクトパストラベラーの推奨スペックと実機でのベンチマーク、そしておすすめのゲーミングPCを紹介しています。

目次

オクトパストラベラーの推奨スペック

スクロールできます
最低推奨
OSWindows 7 SP1 / 8.1 / 10(64ビット)
CPUIntel Core i3-3210
AMD FX-4350
Intel Core i5-6400
AMD Ryzen 3 1200
GPUNVIDIA GeForce GTX 750(2GB VRAM)
AMD Radeon R7 260X (2GB VRAM)
NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB
AMD Radeon RX 470(4GB VRAM)
メモリ4GB6GB
ストレージ5GB 以上
追記事項30+ FPS @ 1280×720 / graphics preset “LOW”Expected Framerate: 60 FPS @ 1920×1080 / Graphics preset: “Very High”. Depending on the monitor and PC graphics card environment and setup used, this title can expand its display resolution to 4K. However, please be aware that 4K resolutions are not officially supported

参考情報:Steamストアページ

最低スペックでの動作は解像度が1280x720px(HD画質)で、グラフィック設定を低くした場合の構成内容となっております。

推奨スペックでの動作は解像度が1920x1080px(フルHD)で、グラフィック設定を高めた状態での構成内容となっております。

追記事項の英語の部分は、4K解像度に関しては対応しているけれど、公式にサポートされている訳では無いとの追記事項が入っています。

オクトパストラベラーのグラボ別fps

CPUCore i7-9700K
メモリ16GB
SSDインストール

検証環境は以上となります。

フルHD解像度のグラボ別fps

オクトパストラベラーのベンチマークはありませんので、手動で色んな場所に行きフレームレートを確認しながらゲームを進めました。

その結果、普通にプレイする場合には問題無いポイントでも所々重くなる箇所がありました。特定の街や特定の場所。戦闘でのエフェクトが派手な場合にフレームレートが低下していました。

推奨スペックではGTX1060 6GBが指定されていますが、重い所も考慮して反映されているようにも思います。

なので10時間程度プレイした中で重かった「フロストランド地方の北フレイムグレース雪道」より少し北上した地点に宝箱があり、そこで計測をかけました。

上図は1920×1080(フルHD)解像度の描画設定プリセット「最高・高・中・低」とある中の最高でのフレームレート比較になります。

グラフィックスオプションの中に垂直同期の設定が無いので60FPS上限となります。

WQHD解像度と4K解像度でも調査しました。

4Kは少し重い感じがあり、街によってはRTX20シリーズであれば60fps出ている場所も多いですが、先述の通り重くなる場所や戦闘中のエフェクトによっては一瞬のフレームレート低下が見受けられるという印象です。

フルHDならGTX 1060以上で快適です。WQHD/4Kだとシーンによっては重いのでRTX 2060 SUPER以上のスペックがおすすめです。

オクトパストラベラーにおすすめのゲーミングPC

NEXTGEAR JG-A5G60

NEXTGEARミニタワー
スペック
CPURyzen 5 4500
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「NEXTGEAR JG-A5G60」は、CPUに「Ryzen 5 4500」を搭載し、最新の高性能グラフィクス「GeForce RTX 4060」を採用。レビュー数が200件を超える人気のモデルです。

ゲームではグラフィックスボードの性能が快適性に直結するため、コストを落として最大限ゲームを楽しみたい方におすすめのモデルです。

NEXTGEAR JG-A7G60

NEXTGEARミニタワー
スペック
CPURyzen 7 5700X
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「NEXTGEAR JG-A7G60」は、CPUに「Ryzen 7 5700X」&「RTX 4060」搭載のゲーミングPCです。口コミレビュー数が100件を超える人気のモデルです。

ゲーミングに必要なスペックを搭載しつつ、価格は最新CPU搭載モデルと比較するとリーズナブルなので、CPU性能も重視してゲーミングPCを選びたい方におすすめです。

GALLERIA RM5C-R46

GALLERIA RM5C-R36
スペック
CPUCore i5-14400F
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
ケースミニタワー

「GALLERIA RM5C-R46」は、インテル第14世代CPU&高性能グラフィックス「RTX 4060」搭載。

最新ゲームを楽しみたい方におすすめの性能です。これからゲームを始める初心者の方にもおすすめのゲーミングPCです。

G-Tune DG-I5G60(ホワイトカラーモデル)

G-Tuneミニタワー
スペック
CPUCore i5-14400F
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

このリンクからお得に購入できる特別価格モデルとなっています。詳細はこちら

「G-Tune DG-I5G60」は、インテル第14世代CPU&高性能グラフィックス「RTX 4060」搭載。

G-Tuneのミニタワー型モデルのホワイトカラー採用モデルとなっています。ケースには標準でガラスサイドパネル&青色のLEDファンが搭載。

G-Tune DG-I5G60(ホワイトカラーモデル)」は、アスキーベストバイアワード2023 デスクトップ部門受賞モデルになります。

おすすめのメーカー

ガレリア

ガレリア

『BREAK THE NOMAL』をコンセプトに2020年に筐体が一新。新筐体は正面部分が光ります。

ドスパラのゲーミングPCは配送が速いので、すぐに自宅にゲーミングPCが届きます。

イード・アワード2023「ゲームPCアワード デスクトップPC部門」総合満足度において、3年連続で最優秀賞を受賞している人気BTOメーカーです。

G-Tune

G-Tune

筐体のメンテナンス性の高さや質感が良い『G-Tune』。ゲーマーの意見を採用した筐体でダストフィルターは水洗いも可能です。

サポートと品質が良く、セールも開催されていてコストパフォーマンスも良いのでおすすめ。

標準3年保証&送料無料&24時間365日の自社運営の永久電話サポートが魅力的な人気BTOメーカーです。


あわせて読みたい
オクトパストラベラー2の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC オクトパストラベラー2は、ドット絵と3DCGを融合した「HD-2D」のグラフィックが特徴的な「オクトパストラベラー」シリーズの最新作です。 昼夜の概念やカメラワークの改...
あわせて読みたい
ブレイブリーデフォルト2の推奨スペックとおすすめPC スクウェア・エニックスの「ブレイブリーデフォルト2」は、Nintendo Switch向けに2021年に発売されたタイトルです。PC版が2021年の9月に発売されています。 ブレイブリ...
あわせて読みたい
【2024年】FF15の推奨スペックとおすすめPCとベンチマーク 「ファイナルファンタジーXV」に待望のWindows版が登場。NVIDIAの技術協力の元PCゲームならではの美麗な画面でゲームを楽しむ事が出来る魅力がある本作は、PCゲーマーな...
あわせて読みたい
【MHWI】アイスボーンの推奨スペックとおすすめPC モンハンワールドはカプコン史上初のグローバル出荷本数が1,400万本を突破したハンティングアクションゲームです。 PC(Steam)版のモンハンワールドの超大型拡張コンテ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次