ゲーム推奨スペック

WILD HEARTSの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

WILD HEARTSの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

「WILD HEARTS」は、古のからくり技術を駆使して獣の狩猟が楽しめるハンティングアクションゲームです。

ソロでも楽しめますが、最大3人でのパーティプレイにも対応しています。狩りゲー好きは要チェックなタイトルです。

WILD HEARTSの必要/推奨スペックと、おすすめのゲーミングPC情報についてまとめています。

WILD HEARTSの特徴

  • 巨大な獣に挑むハンティングゲーム
  • いにしえの技術「からくり」を駆使して狩場を作れる
  • クロスプレイ対応(PC / PS5 / Xbox Series X|S)

2023年2月17日発売予定のWILD HEARTSは、封建時代日本ファンタジーをベースにしたハンティングアクションゲームです。

エレクトロニック・アーツとコーエーテクモが協力して次世代のハンティングゲームとして開発が進められており、AAA体験をお届けするとの事で、大作感が漂っています。

からくり

自然の力を手に入れた巨獣は圧倒的な力を持っているので、対抗手段として「からくり」や武器を駆使して独自のプレイスタイルで狩りを行えるゲームです。

「からくり」は罠として仕掛けて理想的な狩場を構築するための他にも、戦場を駆け抜ける移動手段としても使えます。

クロスプレイにも対応しているので最大3人で共闘して狩りを楽しめます。

WILD HEARTSを遊べるスペック(必要スペック)

OSWindows 10(64ビット)
CPUIntel Core i5-8400
AMD Ryzen 5 2600
メモリ12 GB
GPUGeForce GTX 1060 (VRAM 6GB)
Radeon RX 5500 XT (VRAM 8GB)
ストレージ80GB

最低限PC版のWILD HEARTSが遊べる要求スペックがこちらになります。

OSはWindows 10です。Windows 11でも動作するでしょう。

スペックを見ると普通のパソコンでは動作しないので、ゲーミングPCが必要になります。

GTX 1060には3GBもあるのですが6GBが指定されているのでWILD HEARTSはビデオメモリの容量が必要になるタイトルになるのかもしれません。

WILD HEARTSの推奨スペック

WILD HEARTSの推奨スペック
OSWindows 10(64ビット)
CPUIntel Core i7-8700K
AMD Ryzen 5 3600
メモリ16 GB
GPUGeForce RTX 2070 (VRAM 8GB)
Radeon RX 5700 XT (VRAM 8GB)
ストレージ80GB

ゲームが快適に動作する指標のようなものが推奨スペックと呼ばれます。

必要スペックでは快適にプレイ出来ない事が多いので、推奨動作環境以上の性能がおすすめです。

グラフィックスはGeforce RTX 2070 / Radeon RX 5700XTが推奨スペックになります。

WILD HEARTSを快適に遊ぶには最新ゲーミングPCのミドルスペックに相当する性能が必要になります。

グラフィックスの性能比較

グラフィックスの性能比較

こちらの表はゲームで重要になるグラフィックスボードのゲーム性能目安です。WILD HEARTSを快適にプレイしたい方はRTX 3060以上のグラフィックスを搭載したモデルがおすすめです。

  • 快適に動作させたい:RTX 3060以上の性能がおすすめ

WILD HEARTSの推奨スペックは高くRTX 2070以上が推奨されています。RTX 3060以上のグラフィックスを搭載したモデルなら推奨動作環境を満たします。

推奨グラフィックの要求が高いのでグラフィックには期待出来そうなタイトルです。

『最高画質で快適にフレームレートを出したい』など余裕を持って選定したい方はRTX 3060 TiやRTX 3070も選択肢に入れてみましょう。

PC版なのでグラフィックは調整可能なので、画質を調整して遊びたい方はRTX 3050など推奨より少し下のモデルでも動作はします。予算に合わせて選定してみて下さい。

WILD HEARTSにおすすめのゲーミングPC

WILD HEARTSにおすすめのゲーミングPC

「WILD HEARTS」におすすめのゲーミングPCをご紹介します。

GALLERIA RM5C-R36

GALLERIAミニタワー

GALLERIA RM5C-R36
CPUCore i5-13400F
グラフィックRTX 3060(12GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
ケースミニタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

「GALLERIA RM5C-R36」は、筐体の質感が良く、前面がLEDで光るゲーミングPCです。ゲームの快適さと価格を抑えた高コスパゲーミングPCです。

GALLERIA XA7C-R36T

GALLERIAミドルタワー

GALLERIA XA7C-R36T
CPUCore i7-13700F
グラフィックRTX 3060 Ti(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

「GALLERIA XA7C-R36T」は、RTX 3060 Ti搭載のゲーミングPCです。オンラインゲームや最新重量級ゲームを幅広く快適に楽しめます。

GALLERIA XA7C-R37

GALLERIAミドルタワー

GALLERIA XA7C-R37
CPUCore i7-13700F
グラフィックRTX 3070(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB SSD
ケースミドルタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

「GALLERIA XA7C-R37」は、RTX 3070を搭載したガレリアの高性能ゲーミングPCです。よりフレームレートの安定感を求める方におすすめです。

WILD HEARTSにおすすめのノートPC

WILD HEARTSにおすすめのゲーミングノートPCをご紹介します。

GALLERIA XL7C-R36H

GALLERIA XL7C-R36H

GALLERIA XL7C-R36H
CPUCore i7-12700H
グラフィックRTX 3060(6GB)
メモリ16GB
M.2 SSD512GB NVMe SSD
液晶16型 WUXGA
(165Hz)

レビューはこちら公式サイトはこちら

「GALLERIA XL7C-R36H」は、最新グラフィックス「GeForce RTX 3060」搭載です。重量級ゲームを快適に楽しみたい方におすすめのスペックです。

G-Tune H5-LC

G-Tune H5-LC

G-Tune H5-LC
CPUCore i9-12900H
グラフィックRTX 3070 Ti(8GB)
メモリ32GB
M.2 SSD1TB NVMe SSD
液晶15.6型 WQHD
(240Hz)

レビューはこちら公式サイトはこちら

「G-Tune H5-LC」は、圧倒的なCPUパフォーマンスの「Core i9-12900H」を搭載し、「NVIDIA GeForce RTX 3070 Ti Laptop GPU」を搭載したデスクトップPC並の高性能ゲーミングノートPCです。

おすすめのBTOメーカー

おすすめのゲーミングPCが買えるBTOメーカーをご紹介します。

ドスパラ

ドスパラ

ドスパラのゲーミングPCはブランド「GALLERIA」は、eスポーツ大会にも採用されているゲーミングPCです。

ドスパラのゲーミングPCはコストパフォーマンスが高く、モデルによっては配送が速いので、欲しいと思ったらすぐに自宅に届くのがドスパラの大きな特徴です。

公式サイトはこちら

マウスコンピューター

マウスコンピューター

CMでもおなじみのマウスコンピューターのゲーミングPCブランド「G-Tune」は、日本eスポーツ連合(JeSU)の正会員です。

G-Tuneは24時間365日、電話&LINEで「永続」サポートが特徴的です。プロゲーマーやYouTuberの方でもG-TuneのゲーミングPCを使用しています。

公式サイトはこちら

パソコン工房

パソコン工房

パソコン工房のゲーミングPCブランド「LEVEL∞(レベル インフィニティ)」は、コストパフォーマンスが良い点が魅力的です。商品ラインアップも非常に豊富です。LEDで光るゲーミングPCも展開しています。

公式サイトはこちら

モンハンライズ:サンブレイクのグラボ別fpsとおすすめのゲーミングPC 『モンスターハンターライズ』は、2021年3月26日にNintendo Switchで発売され、2022年1月13日にSteamで発...
【MHWI】アイスボーンの推奨スペックとおすすめPC モンハンワールドはカプコン史上初のグローバル出荷本数が1,400万本を突破したハンティングアクションゲームです。 PC(Steam...
おすすめピックアップ記事