PCゲームの推奨スペックから選ぶ

Frostpunkが快適にプレイできる推奨スペック

Frostpunkは『This War of Mine』のデベロッパー11 bit studiosが手がける極寒の都市運営シュミレーションゲームです。

日本語化は?

現状日本語化に対応はしていませんが、ゲームスパークさんの取材によると日本語化の予定があるそうです。

日本語化に関してはこちらのページで解説されているので参考にしてみて下さい。日本語化可能です。

有志の方に感謝です!

日本語化をしてプレイしてみしたが快適にプレイ可能でした。

公式のFrostpunkの推奨スペック

OSWindows 7/8/10 64-bit
CPU3.2 GHz Quad Core Processor
メモリ8 GB RAM
GPUGeForce 970, Radeon RX 580 or equivalent with 4GB of video RAM
DirectXVersion 11
ストレージ8 GB 利用可能

公式の推奨スペックだとGTX970という事でGTX1060程度の性能があれば動作を満たす事が可能なスペックです。

GPU性能に関して

GPU1920×1080(最小FPS値)
GTX1080Ti
142
GTX1080
95
GTX1070Ti
89
GTX1070
78
GTX1060
57
GTX1050Ti
31

動画の動作環境時の最小フレームレートの値が表になります。基本的にはGTX1060でもいけるとは思いますが、GTX1070やGTX1070Tiだとより快適に動作するので現状では他ゲーも含めるとGTX1070Ti以上がおすすめになります。

コストパフォーマンス重視であればGTX1060(6GB)もシミュレーションゲームなので60FPSを少し下回る場面があってもOKと考える場合には価格を抑える事が可能です。

VRAM容量に関して

GPU1920×1080
GTX1080Ti(11GB)
6267
GTX1080(8GB)
5960
GTX1070Ti(8GB)
5900
GTX1070(8GB)
5900
GTX1060(6GB)
5565
GTX1050Ti(4GB)
3953
GTX1060(3GB)
2859

やっぱりGTX1070以上クラスのVRAM容量が多いと安心ですね!

FrostPunkが快適にプレイ可能なおすすめのゲーミングPC

コスパ重視で選びたい方におすすめのゲーミングPC

ガレリアXT
ガレリアKTケース外観OSWindows10
CPUCore i7-8700
グラフィックNVIDIA GeForce GTX 1060(6GB)
メモリ8GB
ストレージSSD 640GB、HDD 1TB
マザーボードH370
電源500W

最高設定で快適にプレイしたい方におすすめのゲーミングPC

ガレリアXV
OSWindows10
CPUCore i7-8700
グラフィックGTX1070Ti(8GB)
メモリ8GB
ストレージSSD 640GB HDD 2TB
マザーH370
電源500W
NEXTGEAR i680SA1-FG
NEXTOSWindows 10 Home 64ビット
CPUCore i7-8700K
CPUクーラー水冷CPUクーラー
メモリ16GB
グラフィックスGeForce GTX 1080(8GB)
SSD480GB
HDD2TB
電源700W 
マザーボードZ370
カスタムNEXTGEAR専用 強化ガラスサイドパネル
ガレリア ZZ
OSWindows10
CPUCore i7-8700K
グラフィックNVIDIA GeForce GTX 1080Ti(11GB)
メモリ16GB
SSD500GB
HDD3TB
電源750W