MENU
はじめてゲームPC
ゲーミングPCやゲーミングノートPCの実機レビューを200台以上行いました。
最新ハードウェアのゲーム検証やベンチマーク検証もしているので、ゲーミングPC選びの参考にしてみて下さい。
はじめてゲームPCおすすめ限定モデル詳しくはこちら

ワールドウォーZの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC(World War Z)

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

World War Z(WWZ)はTPS(三人称視点)のシューターゲームです。ソロまたは協力プレイのキャンペーンモード、PvPも用意されています。

キャンペーンはニューヨーク、モスクワ、エルサレム、東京の4つのチャプターに分けられます。プレイ感覚はディビジョンに近いと感じました。とにかく大量の敵が押し寄せるので倒した時の爽快感が高いゲームになっています。

大量に押し寄せるゾンビを爽快に倒したいという方におすすめなゲームです。

目次

ワールドウォーZの推奨スペック

スクロールできます
必要動作環境推奨動作環境
OSWindows 7以降Windows 10(64ビット)、DX11
CPUIntel Core i3-3220
AMD A10-5700
Intel Core i7-3970(3.5GHz)
GPUNVIDIA GeForce GTX 650Ti
AMD Radeon HD 5870
NVIDIA GeForce GTX 960
AMD Radeon R9 280
メモリ8GB16GB
HDD35GB

参考情報:『WORLD WAR Z』販売サイト

必要スペックでGTX650Ti、推奨でGTX960なので推奨スペックは低いと感じます。推奨のメモリが16GBとなっている点は注意です。

ワールドウォーZのメモリ

メモリは16GB推奨です。16GB指定のゲームもよく見かけます。

ワールドウォーZのグラボ別fps(ベンチマーク)

スクロールできます
GTX660GTX1660TiRTX2060RTX2080
解像度設定GTX660GTX1660TiRTX2060RTX2080
4K
3840×2160
ウルトラ414669
465479
103116153
WQHD
2560×1440
ウルトラ– 7785119
8596134
159173190
フルHD
1920×1080
ウルトラ33106121158
38122137167
80196191194

CPUはCore i7-9700K、メモリは16GB、マザーボードはZ390、グラフィックドライバーは425.31で計測しました。

必要スペックの下限を調査

必要スペックの下限を調査

管理人の手持ちの中で一番性能の低いグラフィックボードのGTX 660で試してみました。フルHD×最低の設定にして80fps、最小で60fpsでした。画質設定を上げるとシューティングゲームなので中設定にしても38fpsなのでかなり厳しいです。

推奨スペックを調査

推奨スペックを調査

GTX 1660 TiでフルHD×最高設定のウルトラで106fps、最小で94fpsとかなり余裕があります。推奨スペックとしてはGTX 960が指定されていますが余裕を持ってGTX 1060辺りがおすすめです。

4Kの推奨スペックを調査

4Kの推奨スペックを調査

RTX 2080で4K×最高設定のウルトラで69fps、最小で61fpsでしたので4Kの推奨としてはGTX 1080 Ti / RTX 2080 /RTX 2080 Ti / RTX 3070辺りが最適でしょう。

フルHDならGTX 1060以上、4KならRTX 2080以上がおすすめ!

ワールドウォーZにおすすめのゲーミングPC

NEXTGEAR JG-A7G60

NEXTGEARミニタワー
スペック
CPURyzen 7 5700X
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「NEXTGEAR JG-A7G60」は、CPUに「Ryzen 7 5700X」&「RTX 4060」搭載のゲーミングPCです。口コミレビュー数が100件を超える人気のモデルです。

ゲーミングに必要なスペックを搭載しつつ、価格は最新CPU搭載モデルと比較するとリーズナブルなので、コスパ重視でゲーミングPCを選びたい方におすすめです。

NEXTGEAR JG-A7G6T

NEXTGEARミニタワー
スペック
CPURyzen 7 5700X
グラフィックRTX 4060 Ti(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「NEXTGEAR JG-A7G6T」は、CPUに「Ryzen 7 5700X」を搭載し、最新の高性能グラフィクス「GeForce RTX 4060 Ti」を採用。レビュー数が400件を超える人気のモデルです。

高いコストパフォーマンスが魅力のゲーミングPCです。特別価格のシークレットモデルはこちら

GALLERIA XA7R-R47

ガレリアミドルタワー
スペック
CPURyzen 7 5700X
グラフィックRTX 4070(12GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー

「GALLERIA XA7R-R47」は、ガレリアのミドルタワー型モデルです。ガレリアの新筐体は正面部分がLEDで光り、斜めのコンソールパネルも使いやすいです。

CPUに性能重視モデル「Ryzen 7 5700X」を搭載&高性能グラフィクス「GeForce RTX 4070」搭載で快適にゲームを楽しめます。

「GALLERIA XA7C-R47S」の実機レビュー|RTX 4070 SUPER搭載

G-Tune DG-I7G7S

G-Tuneミニタワー
スペック
CPUCore i7-14700F
グラフィックRTX 4070 SUPER(12GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「G-Tune DG-I7G7S」は、高解像度でプレイしたい方にもおすすめのGeForce RTX 4070 SUPERを搭載した高性能ゲーミングPCです。

最新のインテル第14世代「Core i7-14700F」&メモリ32GBで快適に重量級ゲームを楽しめます。ケースはブラックとホワイトモデルの2色展開で、カスタマイズでLEDの色も選択可能です。

「G-Tune DG-I7G7S」はマウスコンピュータースタッフもおすすめするゲーミングPCです。

GALLERIA XA7C-R47TS

スペック
CPUCore i7-14700F
グラフィックRTX 4070 Ti SUPER(16GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー

「GALLERIA XA7C-R47TS」は、CPUに性能重視モデル「Core i7-14700F」を搭載し、高性能グラフィクス「GeForce RTX 4070Ti SUPER」を採用。ビデオメモリ16GB搭載で4K解像度の重量級ゲームも快適です。

FPS / TPSゲームを高fpsで楽しみたい方や、4K解像度でゲームを楽しみたい方にもおすすめのゲーミングPCです。

「GALLERIA XA7R-R47TS 7800X3D搭載」の実機レビュー|RTX 4070 Ti SUPER搭載

おすすめのメーカー

ガレリア

ガレリア

『BREAK THE NOMAL』をコンセプトに2020年に筐体が一新。新筐体は正面部分が光ります。

ドスパラのゲーミングPCは配送が速いので、すぐに自宅にゲーミングPCが届きます。

イード・アワード2023「ゲームPCアワード デスクトップPC部門」総合満足度において、3年連続で最優秀賞を受賞している人気BTOメーカーです。

G-Tune

G-Tune

筐体のメンテナンス性の高さや質感が良い『G-Tune』。ゲーマーの意見を採用した筐体でダストフィルターは水洗いも可能です。

サポートと品質が良く、セールも開催されていてコストパフォーマンスも良いのでおすすめ。

標準3年保証&送料無料&24時間365日の自社運営の永久電話サポートが魅力的な人気BTOメーカーです。


あわせて読みたい
Days Goneの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC オープンワールドアクションアドベンチャー「Days Gone」の必要スペックと推奨スペックとおすすめゲーミングPCの情報についてまとめています。 また、実機を用いてどの...
あわせて読みたい
ダイイングライト2の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC ダイイングライト2 ステイ ヒューマンはパルクールアクションが特徴的なオープンワールドゾンビサバイバルゲームです。 ダイイングライト2 ステイ ヒューマンの必要/推...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次