ゲーム推奨スペック

レインボーシックス エクストラクションにおすすめのゲーミングPC

レインボーシックス エクストラクションにおすすめのゲーミングPC

レインボーシックス エクストラクションは1~3人でプレイ可能な協力型タクティカルFPSゲームです。

レインボーシックス エクストラクションの必要/推奨スペックとおすすめゲーミングPCの情報についてまとめています。

PC版レインボーシックス エクストラクションの特徴

  • NVIDIA DLSS対応
  • NVIDIA Reflex対応
  • 無制限フレームレート
  • VulkanAPIの対応
  • マルチモニター&ウルトラワイド対応
  • PCならではの詳細なカスタマイズオプションに対応
  • ゲーム内ベンチマーク対応

2022年1月14日にリリースされた「GeForce 511.23 ドライバー」を適用する事でシステムが最適化されNVIDIA RTXグラフィックスボードでNVIDIA DLSSがサポートされます。

NVIDIA DLSS

NVIDIA DLSSは機械学習を活用した超解像技術です。フレームレートを向上させる機能があります。NVIDIA DLSSはRTXグラフィックスボードが必須です。GeForce RTX 30 / 20シリーズで利用する事ができます。

NVIDIA Reflexは遅延を最適化する技術です。GeForce GTX 900シリーズ以降でNVIDIA Reflexを有効化する事ができます。

レインボーシックス エクストラクションはデフォルトでVulkanに対応しています。

必要スペックと推奨スペック

 必要推奨
解像度1080p1080p
グラフィック
OSWindows 10(64ビット)
CPUCore i5-4460
Ryzen 3 1200
Core i7-4790
Ryzen 5 1600
メモリ8GB16GB
GPUGeForce GTX 960
Radeon RX 560
GeForce GTX 1660
Radeon RX 580
ストレージ85GB

公式サイトの推奨環境のスペック表です。1080pはフルHD解像度のことです。

CPUに関しては推奨でCore i7-4790 / Ryzen 5 1600以上、メモリは16GBが指定されています。

そしてグラフィックボードはGTX 1660 / RX 580が指定されています。

ストレージの容量が85GBなので必要容量が多いタイトルです。

最高スペックの推奨環境

 WQHDの推奨環境4Kの推奨環境
解像度1440p2160p
グラフィックウルトラ
OSWindows 10 / 11(64ビット)
CPUCore i5-8400
Ryzen 5 2600X
Core i7-7700
AMD Ryzen 7 1700
メモリ16GB
GPUGeForce RTX 2060
Radeon RX 5600CT
GeForce RTX 3080
Radeon RX 6800XT
ストレージ85GB

WQHD解像度と4K解像度の推奨環境も公開されています。

画面解像度を上げると高精細な表示でゲームを楽しむ事ができます。WQHD解像度、4K解像度となると高いPC性能が必要になります。

WQHD解像度ではグラフィックスにRTX 2060 / RX 5600CTが指定されています。4K解像度はRTX 3080 / RX 6800XTがおすすめされています。

スペックの選び方
CPUの選び方グラフィックスの選び方
メモリの選び方ストレージの選び方
ベンチマークゲーミングPCレビュー

レインボーシックス エクストラクションの画質比較

最高設定

最高設定

最高設定DLSSパフォーマンス

最高設定DLSSパフォーマンス

DLSSを有効にしていない最高設定とNVIDA DLSSパフォーマンスの画質比較です。どちらも最高画質設定です。DLSSパフォーマンスだと微妙に画質は落ちる印象ですが、極力画質も維持しています。

レインボーシックス エクストラクションのグラボ別FPS

フルHD

フルHD

4K

4K

画像はクリックで拡大します。ゲーム内の内蔵されているベンチマークを使用しています。解像度品質は固定100%にして計測しています。

フルHD解像度と4K解像度の「最高設定」と、「最高設定+DLSSパフォーマンス設定」のフレームレートを計測しているのでチェックしてみて下さい。

NVIDIA DLSSを有効にするとフレームレートが大幅に伸びます。

構成はWindows 11、Core i7-12700K、メモリ32GB、ストレージはSSD構成です。

おすすめのゲーミングPC

レインボーシックス エクストラクションにおすすめのゲーミングPCをご紹介します。

GALLERIA RM5C-G60S

GALLERIA RM5C-G60S
ガレリアミニタワーCPUCore i5-12400
グラフィックGTX 1660 SUPER(6GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
ケースミニタワー

公式サイトはこちら

「GALLERIA RM5C-G60S」はGTX 1660 SUPERを搭載しているので、コスパ良くゲームを楽しめます。筐体の質感が良く、前面がLEDで光るゲーミングPCです。

 「GALLERIA RM5R-G60」の実機レビュー GTX 1660搭載

G-Tune HM-B-FGPC

G-Tune HM-B-FGPC
G-TuneミニタワーCPUCore i7-11700F
グラフィックRTX 3060(12GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

当サイト限定の「G-Tune HM-B-FGPC」は最新グラフィックスRTX 3060搭載モデルです。RTX 3060は重量級ゲームも快適に楽しめるモデルです。

 「G-Tune HM-B-3060Ti-FGPC」の実機レビュー

GALLERIA XA7C-R37

ガレリア XA7C-R37
ガレリアミドルタワーCPUCore i7-12700
グラフィックRTX 3070(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

最新グラフィックスボードのRTX 3070を搭載したモデルです。本格的にゲームを楽しめる高性能モデルです。

RTX 3070以上を搭載したGALLERIAのゲーミングPCには、新システムの「リジッドカードサポート」が搭載しているのも良い点です。

 「G-Tune PP-Z-3070Ti」の実機レビュー

G-Tune EP-Z-FGPC

G-Tune EP-Z-FGPC
G-TuneフルタワーCPUCore i7-12700K
グラフィックRTX 3080(10GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースフルタワー

公式サイトはこちら

G-Tune EP-Z-FGPCはフラッグシップのフルタワーです。筐体の質感や冷却性能が良いモデルです。最上級の高級感を求めたい方におすすめです。4K解像度で楽しめるゲーミングPCです。

 「G-Tune HP-A-3080Ti」の実機レビュー

まとめ

  • 60FPS:GTX 1660~
  • 144FPS:RTX 3060~
  • 240fps:RTX 3060 Ti~

GTX16シリーズはNVIDIA DLSSが使えないのですが、NVIDIA Reflexが使えるので恩恵はあると思います。推奨でもGTX 1660が指定されています。

144fps / 240fpsでプレイしたい方や4K解像度でプレイしたい方はNVIDIA DLSSのパフォーマンス設定であればRTX 3060で非常に快適なプレイが見込めます。

使わない方は通常の最高設定の計測もしているので参考にしてみて下さい。

NVIDIA DLSSの恩恵が非常に大きいのでRTXグラフィックスボードを是非チェックしてみて下さい。

Apex Legendsの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC 「Apex Legends(エーペックスレジェンズ)」は、基本プレイ無料のバトルロイヤルゲームです。 最大60人で参加し、3人でス...
【2022年】フォートナイトにおすすめのゲーミングPC「フォートナイト」が快適にプレイできるおすすめのゲーミングPCをご紹介しています。グラボ別fpsの最新情報も掲載しているので、合わせて参考ににしてみて下さい。...
おすすめピックアップ記事