MENU
はじめてゲームPC
ゲーミングPCやゲーミングノートPCの実機レビューを200台以上行いました。
最新ハードウェアのゲーム検証やベンチマーク検証もしているので、ゲーミングPC選びの参考にしてみて下さい。
はじめてゲームPCおすすめ限定モデル詳しくはこちら

セインツロウのグラボ別fpsとおすすめのゲーミングPC

当ページのリンクには広告が含まれています。
セインツロウのグラボ別fpsとおすすめのゲーミングPC

PC版「Saints Row / セインツロウ」の必要スペックと推奨スペック情報と、セインツロウにおすすめゲーミングPCをご紹介します。

また、実機を用いてどの程度のスペックがあればセインツロウが快適に動かせるの?といった事についても検証しています。

目次

セインツロウの推奨スペック

スクロールできます
必要動作環境推奨動作環境
解像度 / FPS1080p / 30fps1080p / 60FPS
OSWindows 10(64ビット)Windows 10(64ビット)
CPUCore i3-3240
Ryzen 3 1200
Core i7-6700K
Ryzen 5 1500X
GPUGTX 970
RX 480
GTX 1070
RX 5700
VRAM4GB8GB
メモリ8192MB12288MB
ストレージ50GB50GB(SSD)

セインツロウの推奨スペックではフルHD / 60FPSが推奨になっています。PCゲームではフルHD/60fps以上がおすすめになります。

推奨スペックのCPUはCore i7-6700K / Ryzen 5 1500Xです。

グラフィックスはGeForce GTX 1070 / Radeon RX 5700が指定されています。

GTX 1660 Super(6GB)で、挙動検証をした際には「重い」「カクつく」などの問題はありませんでしたが、VRAM(ビデオメモリ)の容量が推奨では8GBが推奨されているので、ビデオメモリの容量は注意点になります。

メモリは16GB搭載のゲーミングPCがおすすめです。

ストレージの容量は50GBで、SSDにインストールが推奨されるタイトルです。

4K解像度の推奨スペック

スクロールできます
ウルトラ
解像度 / FPS1440p / 60FPS4K / 60 FPS
OSWindows 10(64ビット)Windows 10(64ビット)
CPUCore i7-10700K
Ryzen 5 5600X
Core i5-12600
Ryzen 7 5800X
GPURTX 2080
RX 6700 XT
RTX 3080 Ti
RX 6800 XT
VRAM8GB12GB
メモリ16GB16GB
ストレージ50GB(SSD)50GB(SSD)

高解像度の推奨スペックは以上となっています。4K解像度の場合にはRTX 3080 Ti / RX 6800 XTが指定されています。

参考情報:セインツロウ公式サイト

セインツロウはウルトラワイドに対応

セインツロウはウルトラワイドに対応

セインツロウは横に長い21:9のウルトラワイドにも対応しています。

3840×1600で動作確認をした際にはイベントシーンで縮小されて表示されていましたが、通常のプレイではしっかりと全画面で表示されていました。

臨場感や没入感の増した見晴らしの良いゲーム体験を求める方にウルトラワイドはおすすめです。

セインツロウのグラボ別fps

セインツロウはどの程度のPCスペックがあれば快適にプレイできるの?という点を調査しました。

快適にプレイできる指標となる数値は60fpsで動作させる事です。

スクロールできます
セインツロウのグラボ別fps
GPU4K
3840×2160
WQHD
2560×1440
フルHD
1920×1080
RTX 3090 Ti76 FPS119 FPS133 FPS
RTX 309064 FPS107 FPS125 FPS
RTX 3080 Ti65 FPS107 FPS127 FPS
RTX 308060 FPS104 FPS129 FPS
RTX 3070 Ti49 FPS86 FPS110 FPS
RTX 307045 FPS83 FPS108 FPS
RTX 3060 Ti38 FPS70 FPS95 FPS
RTX 306030 FPS57 FPS77 FPS
RTX 305021 FPS39 FPS56 FPS
GTX 1660 S18 FPS35 FPS54 FPS
GTX 1650 S4 FPS

Windows 11、Core i9-12900K、メモリ32GB、ストレージはSSD構成です。画質設定:プリセット最高のウルトラ。計測場所:アパート周辺の平均fps。

数値は当サイトが計測した参考値です。構成内容や、使用する環境、その他の要因によって測定結果は変動します。目安として確認してみて下さい。

検証方法

セインツロウでは天候条件や時間帯が変わるので、同じ天候条件や時間帯になるようにロードを繰り返して可能な限り同じ環境になるように計測を行っています。

  • フルHD解像度/60fpsならRTX 3050以上がおすすめです。
  • WQHD解像度/60fpsならRTX 3060以上がおすすめです。
  • 4K解像度/60fpsならRTX 3080以上がおすすめです。

レイトレーシング最高設定

スクロールできます
GPU4K
3840×2160
WQHD
2560×1440
フルHD
1920×1080
RTX 3090 Ti67 FPS107 FPS124 FPS
RTX 309057 FPS94 FPS114 FPS
RTX 3080 Ti58 FPS94 FPS115 FPS
RTX 308053 FPS93 FPS98 FPS
RTX 3070 Ti42 FPS75 FPS98 FPS
RTX 307040 FPS72 FPS98 FPS
RTX 3060 Ti34 FPS62 FPS85 FPS
RTX 306027 FPS50 FPS72 FPS
RTX 305018 FPS34 FPS50 FPS
GTX 1660 S8 FPS19 FPS30 FPS
GTX 1650 S

計測環境:同上。レイトレーシング:ウルトラ。GTX 1650 Superはレイトレーシングが実行不可です。

セインツロウはレイトレーシングにも対応しているので、レイトレーシングの数値も検証しました。

パフォーマンスとしてはレイトレーシングを有効にすると少しだけ落ちるという印象です。

セインツロウのレイトレーシングは現実的な間接ライティングを実現するアンビエントオクルージョンに対応しています。

  • フルHD解像度/60fpsならRTX 3060以上がおすすめです。
  • WQHD解像度/60fpsならRTX 3060 Ti以上がおすすめです。
  • 4K解像度/60fpsならRTX 3090 Ti以上がおすすめです。

セインツロウにおすすめのゲーミングPC

セインツロウにおすすめのコスパが良いゲーミングPCをご紹介します。

GALLERIA RM5C-R46T

ガレリアミニタワー
スペック
CPUCore i5-14400F
グラフィックRTX 4060 Ti(8GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
ケースミニタワー

「GALLERIA RM5C-R46T」は、コストパフォーマンスに優れるインテル第14世代CPU「Core i5-14400F」&「GeForce RTX 4060 Ti」を搭載。

気軽にゲームを始めたい方や、コストパフォーマンスを重視したい方におすすめのモデルです。

NEXTGEAR JG-A7G6T

NEXTGEARミニタワー
スペック
CPURyzen 7 5700X
グラフィックRTX 4060 Ti(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「NEXTGEAR JG-A7G6T」は、CPUに「Ryzen 7 5700X」を搭載し、最新の高性能グラフィクス「GeForce RTX 4060 Ti」を採用。

高いコストパフォーマンスが魅力のゲーミングPCです。新色のホワイトカラーモデルはこちら

G-Tune DG-I7G7S

G-Tuneミニタワー
スペック
CPUCore i7-14700F
グラフィックRTX 4070 SUPER(12GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「G-Tune DG-I7G7S」は、高解像度でプレイしたい方にもおすすめのGeForce RTX 4070 SUPERを搭載した高性能ゲーミングPCです。

最新のインテル第14世代「Core i7-14700F」&メモリ32GBで快適に重量級ゲームを楽しめます。ケースはブラックとホワイトモデルの2色展開で、カスタマイズでLEDの色も選択可能です。

「G-Tune DG-I7G7S」はマウスコンピュータースタッフもおすすめするゲーミングPCです。

GALLERIA XA7C-R47S

GALLERIA XA7C-R47S
スペック
CPUCore i7-14700F
グラフィックRTX 4070 SUPER(12GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー

「GALLERIA XA7C-R47S」は、ガレリアのミドルタワー型のゲーミングPCです。ケース前面がLEDで光る点が特徴的です。

GeForce RTX 4070 SUPERを搭載しているので重量級ゲームも快適に動作します。タイトルによっては4K解像度でも快適に楽しめます。

あわせて読みたい
『サイバーパンク2077』の推奨スペックとおすすめゲーミングPC オープンワールドアクションアドベンチャー『サイバーパンク2077(Cyberpunk 2077)』の必要スペックと推奨スペック、グラボ別fpsの検証、そしておすすめのゲーミングPC...
あわせて読みたい
エルデンリングの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC 「エルデンリング(ELDEN RING)」はダークファンタジーの世界を舞台にしたアクションRPGです。 広大なフィールドとダンジョンがシームレスに繋がるオープンフィールド...
目次