MENU
はじめてゲームPC
ゲーミングPCやゲーミングノートPCの実機レビューを200台以上行いました。
最新ハードウェアのゲーム検証やベンチマーク検証もしているので、ゲーミングPC選びの参考にしてみて下さい。
はじめてゲームPCおすすめ限定モデル詳しくはこちら

『ライザのアトリエ』の推奨スペックとおすすめゲーミングPC

当ページのリンクには広告が含まれています。
『ライザのアトリエ』の推奨スペックとおすすめゲーミングPC

ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~の必要スペックと推奨スペック、そしておすすめPCの情報についてまとめています。

ライザのアトリエ2 〜失われた伝承と秘密の妖精〜のSteam版も2021年1月に発売予定となっています。

目次

必要スペックと推奨スペック

スクロールできます
必要動作環境推奨動作環境
OSWindows 8.1/10(64ビット)Windows 8.1/10(64ビット)
CPUCore i5 2.7GHz以上(4コア以上)Core i7 6700以上(4コア以上)
GPUGeForce GTX1050 以上GeForce GTX1660以上
メモリ8GB16GB
DirectX1111
ストレージ15GB15GB

参考情報:Steamストアページ

購入に関してはストアページから行う事が可能です。日本語に対応したゲームです。

OSは64ビットが必要です。

必要スペックはCPUはCore i5 2.7GHz以上(4コア以上)、GTX1050以上、メモリ8GBが必要とされています。グラフィックカードを搭載したゲーミングPCが必要でしょう。

推奨スペックはCore i7 6700以上(4コア以上)、GTX1660以上、メモ16GBが推奨されています。

あわせて読みたい
PCゲームを無線でプレイしたかったのでXBOX Oneコントローラーを購入したら想像以上に快適だった PCゲームでWindowsに対応したゲームパッドと言えばXbox Oneのコントローラーが鉄板ですが、無線にするにはレシーバーが必要だったり少し面倒なイメージがあって普通の36...
あわせて読みたい
電池交換の手間から開放されるXbox One プレイ&チャージ キットはおすすめ XboxOneコントローラーを単体で購入した場合には電池を交換するという流れになりますが、アクセサリーとしてXbox One プレイ&チャージ キットを使用する事で電池は...

コントローラーにも対応していてXbox Oneとワイヤレス アダプターで快適に動作していました。

ライザのアトリエのグラフィックス設定

グラフィク設定

ライザのアトリエの起動環境設定で影の設定やSSAO、ブルームの設定を行う事が可能です。全部オフにすると軽くなります。反対に全部オンにすると重くなりますが、画質がリッチになります。

グラボ別fps

ライザのアトリエは高解像度(4K)や高グラフィックス設定でプレイする事が出来ます。各解像度でどの程度快適にプレイできるのかを実際に計測しました。

快適にプレイできる指標となる数値は60fpsで動作させる事です。では早速見ていきましょう。

スクロールできます
GPU4K
3840×2160
WQHD
2560×1440
フルHD
1920×1080
RTX 2080 Ti56 FPS60 FPS60 FPS
RTX 2080 SUPER50 FPS60 FPS60 FPS
RTX 2070 SUPER43 FPS60 FPS60 FPS
RTX 2060 SUPER38 FPS60 FPS60 FPS
GTX 1660 SUPER28 FPS46 FPS60 FPS
GTX 1650 SUPER22 FPS38 FPS51 FPS
GTX 165016 FPS26 FPS34 FPS

画質設定:最高(Shadow:High(最高)、SSAO、Dynamic Reflection、FXAA、DOF、Bloom、Light Shaftをオン)| CPU「Core i7-10700K」| 計測場所「ボーデン地区」

画質に関してはプリセットが無いので最高設定基準で設定を行っています。

60fps上限となっていますが、モニター(高リフレッシュレート対応)によっては60fps以上出ます。今回の検証環境としては4K/60Hzの解像度とリフレッシュレートのモニターを使用しています。

また、ウルトラワイドモニターでプレイする場合には横に黒い帯が出てしまいますが、プレイは可能です。

4K解像度RTX 2080 Ti以上がおすすめ
WQHD解像度RTX 2060 SUPER以上がおすすめ
フルHD解像度GTX 1660以上がおすすめ

今回の検証結果をまとめると高グラフィックス設定で快適にプレイしたい方におすすめのグラフィックカードは以上となります。

ライザのアトリエにおすすめのゲーミングPC

ライザのアトリエにおすすめのゲーミングPCをご紹介します。

NEXTGEAR JG-A5G60

NEXTGEARミニタワー
スペック
CPURyzen 5 4500
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「NEXTGEAR JG-A5G60」は、CPUに「Ryzen 5 4500」を搭載し、最新の高性能グラフィクス「GeForce RTX 4060」を採用。レビュー数が200件を超える人気のモデルです。

ゲームではグラフィックスボードの性能が快適性に直結するため、コストを落として最大限ゲームを楽しみたい方におすすめのモデルです。

NEXTGEAR JG-A7G6T

NEXTGEARミニタワー
スペック
CPURyzen 7 5700X
グラフィックRTX 4060 Ti(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「NEXTGEAR JG-A7G6T」は、CPUに「Ryzen 7 5700X」を搭載し、最新の高性能グラフィクス「GeForce RTX 4060 Ti」を採用。レビュー数が400件を超える人気のモデルです。

高いコストパフォーマンスが魅力のゲーミングPCです。特別価格のシークレットモデルはこちら

GALLERIA XA7R-R47

ガレリアミドルタワー
スペック
CPURyzen 7 5700X
グラフィックRTX 4070(12GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー

「GALLERIA XA7R-R47」は、ガレリアのミドルタワー型モデルです。ガレリアの新筐体は正面部分がLEDで光り、斜めのコンソールパネルも使いやすいです。

CPUに性能重視モデル「Ryzen 7 5700X」を搭載&高性能グラフィクス「GeForce RTX 4070」搭載で快適にゲームを楽しめます。

「GALLERIA XA7C-R47S」の実機レビュー|RTX 4070 SUPER搭載

G-Tune DG-I7G7S

G-Tuneミニタワー
スペック
CPUCore i7-14700F
グラフィックRTX 4070 SUPER(12GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「G-Tune DG-I7G7S」は、高解像度でプレイしたい方にもおすすめのGeForce RTX 4070 SUPERを搭載した高性能ゲーミングPCです。

最新のインテル第14世代「Core i7-14700F」&メモリ32GBで快適に重量級ゲームを楽しめます。ケースはブラックとホワイトモデルの2色展開で、カスタマイズでLEDの色も選択可能です。

「G-Tune DG-I7G7S」はマウスコンピュータースタッフもおすすめするゲーミングPCです。

GALLERIA XA7C-R47TS

スペック
CPUCore i7-14700F
グラフィックRTX 4070 Ti SUPER(16GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー

「GALLERIA XA7C-R47TS」は、CPUに性能重視モデル「Core i7-14700F」を搭載し、高性能グラフィクス「GeForce RTX 4070Ti SUPER」を採用。ビデオメモリ16GB搭載で4K解像度の重量級ゲームも快適です。

FPS / TPSゲームを高fpsで楽しみたい方や、4K解像度でゲームを楽しみたい方にもおすすめのゲーミングPCです。

「GALLERIA XA7R-R47TS 7800X3D搭載」の実機レビュー|RTX 4070 Ti SUPER搭載

ライザのアトリエにおすすめゲーミングノートPC

GALLERIA RL7C-R35-5N

スペック
CPUCore i7-13620H
グラフィックRTX 3050(6GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
液晶15.6型 1920×1080
フルHD(165Hz)
重量約2.1kg

「GALLERIA RL7C-R35-5N」は、処理性能の高いインテル第13世代のCore i7を搭載し、RTX 3050のビデオメモリ6GB版を採用したゲーミングノートPCです。165Hzの高リフレッシュレート液晶を搭載しているので滑らかな描画でゲームを楽しめます。

Lenovo LOQ 15IRX9

スペック
CPUCore i5-13450HX
グラフィックRTX 3050(6GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
液晶15.6型 1920×1080
フルHD(144Hz)
重量約 2.38kg

「Lenovo LOQ 15IRX9」は、コストと性能のバランスに優れるインテル第13世代のCore i5を搭載し、RTX 3050のビデオメモリ6GB版を採用したゲーミングノートPCです。144Hzの高リフレッシュレート液晶を搭載しているので滑らかな描画でゲームを楽しめます。

「Lenovo LOQ 16IRH8」の実機レビュー RTX 4050搭載

Victus 15

Victus 15
スペック
CPU Core i5-12500H
グラフィックRTX 4050(6GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
液晶15.6型 1920×1080
フルHD(144Hz)
重量約 2.29 kg

「Victus 15」は、コストと性能のバランスに優れるインテル第12世代のCore i5を搭載し、RTX 4050を採用したゲーミングノートPCです。最新グラフィックスがお手頃な価格で手に入るのは魅力的です。

あわせて読みたい
『ライザのアトリエ2』の推奨スペックとおすすめゲーミングPC ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~の必要スペックと推奨スペック、グラボ別のfpsの計測、そしておすすめゲーミングPCの情報についてまとめています。 【...
あわせて読みたい
『原神』の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC オープンワールドアクションRPG『原神』の必要スペックと推奨スペック、そしておすすめのゲーミングPCの情報についてまとめています。 【必要スペックと推奨スペック】 ...
目次