ゲーム推奨スペック

『ライザのアトリエ』の推奨スペックとおすすめゲーミングPC

『ライザのアトリエ』の推奨スペックとおすすめゲーミングPC

ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~の必要スペックと推奨スペック、そしておすすめPCの情報についてまとめています。

ライザのアトリエ2 〜失われた伝承と秘密の妖精〜のSteam版も2021年1月に発売予定となっています。

必要スペックと推奨スペック

 必要動作環境推奨動作環境
OSWindows 8.1/10(64ビット)
CPUCore i5 2.7GHz以上(4コア以上)Core i7 6700以上(4コア以上)
GPUGeForce GTX1050 以上GeForce GTX1660以上
メモリ8GB16GB
DirectX11
ストレージ15GB

参考情報:Steamストアページ

購入に関してはストアページから行う事が可能です。日本語に対応したゲームです。

OSは64ビットが必要です。

必要スペックはCPUはCore i5 2.7GHz以上(4コア以上)、GTX1050以上、メモリ8GBが必要とされています。グラフィックカードを搭載したゲーミングPCが必要でしょう。

推奨スペックはCore i7 6700以上(4コア以上)、GTX1660以上、メモ16GBが推奨されています。

ゲーム画面にまつわる重要なパーツ

グラフィックボード(GPU)CPUメモリ

ゲームのロード時間にまつわる重要なパーツ

SSD、HDD

ゲーム性能目安

ベンチマーク

PCゲームを無線でプレイしたかったのでXBOX Oneコントローラーを購入したら想像以上に快適だった PCゲームでWindowsに対応したゲームパッドと言えばXbox Oneのコントローラーが鉄板ですが、無線にするにはレシーバーが必要...
電池交換の手間から開放されるXbox One プレイ&チャージ キットはおすすめ XboxOneコントローラーを単体で購入した場合には電池を交換するという流れになりますが、アクセサリーとしてXbox One プレイ...

コントローラーにも対応していてXbox Oneとワイヤレス アダプターで快適に動作していました。

グラボ別fps

フォトモード
美しいグラフィックス

ライザのアトリエは高解像度(4K)や高グラフィックス設定でプレイする事が出来ます。各解像度でどの程度快適にプレイできるのかを実際に計測しました。

快適にプレイできる指標となる数値は60fpsで動作させる事です。では早速見ていきましょう。

4K
WQHD
フルHD

CPUは「Core i7-10700K」を使用しています。ベンチマークモードが無いので「ボーデン地区」で計測しました。

60fps上限となっていますが、モニター(高リフレッシュレート対応)によっては60fps以上出ます。今回の検証環境としては4K/60Hzの解像度とリフレッシュレートのモニターを使用しています。

また、ウルトラワイドモニターでプレイする場合には横に黒い帯が出てしまいますが、プレイは可能な事を確認しました。

画質設定:Shadow:High(最高)、SSAO、Dynamic Reflection、FXAA、DOF、Bloom、Light Shaftをオン。

画質に関してはプリセットが無いので最高設定基準で設定を行っています。

グラフィックスオプショップから各項目の調整を行う事で上記グラフよりフレームレートの向上が見込ます。

4K解像度RTX 2080 Ti以上がおすすめ
WQHD解像度RTX 2060 SUPER以上がおすすめ
フルHD解像度GTX 1660以上がおすすめ

今回の検証結果をまとめると高グラフィックス設定で快適にプレイしたい方におすすめのグラフィックカードは以上となります。

4K最高画質でボーデン地区:Core i7-8700&RTX2080Ti構成でチェック。ビデオメモリ:5.6GB程度 / CPU:15%程度 / メモリ:7.5GB程度

CPUはCore i7-8700(6コア)を使用して確認してみましたが、15%程度の使用率と低めです。推奨としては4コア以上が指定されています。重要度としてはそこまで高くないですが、現行のCPUなら快適に動作可能でしょう。

ライザのアトリエが快適にプレイ出来るおすすめゲーミングPC

ライザのアトリエが快適にプレイできるおすすめのゲーミングPCをご紹介します。

GALLERIA RM5C-G60S

GALLERIA RM5C-G60S
ガレリアミニタワーCPUCore i5-12400
グラフィックGTX 1660 SUPER(6GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
ケースミニタワー

公式サイトはこちら

「GALLERIA RM5C-G60S」はGTX 1660 SUPERを搭載しているので、コスパ良くゲームを楽しめます。筐体の質感が良く、前面がLEDで光るゲーミングPCです。

 「GALLERIA RM5R-G60」の実機レビュー GTX 1660搭載

G-Tune HM-B-FGPC

G-Tune HM-B-FGPC
G-TuneミニタワーCPUCore i7-11700F
グラフィックRTX 3060(12GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

当サイト限定の「G-Tune HM-B-FGPC」は最新グラフィックスRTX 3060搭載モデルです。RTX 3060は重量級ゲームも快適に楽しめるモデルです。

GALLERIA XA7C-R37

ガレリア XA7C-R37
ガレリアミドルタワーCPUCore i7-12700
グラフィックRTX 3070(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

最新グラフィックスボードのRTX 3070を搭載したモデルです。本格的にゲームを楽しめる高性能モデルです。

RTX 3070以上を搭載したGALLERIAのゲーミングPCには、新システムの「リジッドカードサポート」が搭載しているのも良い点です。

GALLERIA ZA7C-R38

GALLERIA ZA7C-R38
ガレリア ZA9C-R38CPUCore i7-12700K
グラフィックRTX 3080(10GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー

公式サイトはこちら

ミドルタワー型の人気のゲーミングPCがガレリアのZシリーズです。RTX 3080は4K解像度でゲームがプレイ出来る圧倒的パフォーマンスが魅力です。

 「ガレリア UA9C-R38」の実機レビュー RTX3080搭載

『ライザのアトリエ2』の推奨スペックとおすすめゲーミングPC ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~の必要スペックと推奨スペック、グラボ別のfpsの計測、そしておすすめゲーミングPCの...
『原神』の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC オープンワールドアクションRPG『原神』の必要スペックと推奨スペック、そしておすすめのゲーミングPCの情報についてまとめています。 ...
おすすめピックアップ記事