ゲーム推奨スペック

アサシンクリード ヴァルハラの推奨スペックとおすすめゲーミングPC

アサシンクリード最新作「アサシンクリード ヴァルハラ」は9世紀の北欧を舞台としたオープンワールドRPGです。

必要スペックと推奨スペック、おすすめのゲーミングPCの情報についてまとめています。

更に実機でベンチマークを取得して重量級と呼ばれる最新ゲームはどの程度重いゲームなのかという点も検証していますので参考にしてみて下さい。

11/19:おすすめゲーミングPCを更新

必要スペックと推奨スペック

 必要動作環境推奨動作環境
解像度/FPS1080p/30fps
画質
OSWindows 10(64ビット)
CPUCore i5-4460
Ryzen 3 1200
Core i7-4790
Ryzen 5 1600
GPUNVIDIA GTX 960 4GB
AMD R9 380 4GB
NVIDIA GTX 1060 6GB
AMD RX 570 8GB
メモリ8GB
ストレージ50GB HDD(SSD推奨)50GB SSD

参考情報:ストアページ

OSはWindows10の64ビットが必要です。メモリに関してはフルHDの場合には8GBで足りるようです。WQHDからは16GB必要になるようです。

フルHD30fpsでプレイしたい方はGTX1060(6GB)推奨で、フルHD60fpsで快適にプレイしたい場合にはGTX1080が推奨されています。

高解像度になれば更にCPU、GPU(グラフィクスボード)、RAM(メモリ)の要求スペックが高くなります。

ストレージに関してはSSD推奨です。ロード時間短縮の効果があります。

ゲーム画面にまつわる重要なパーツ

グラフィックボード(GPU)CPUメモリ

ゲームのロード時間にまつわる重要なパーツ

SSD、HDD

アサシンクリード ヴァルハラのベンチマーク

アサシンクリードヴァルハラは高解像度(4K)や高グラフィックス設定でプレイする事が出来ます。どの程度快適にプレイできるのかを実際に計測しました。

快適にプレイできる指標となる数値は60fpsで動作させる事です。では早速見ていきましょう。

GPUフルHD(1920×1080)最高設定
RTX3090
91
RTX3080
90
RTX3070
83
RTX2080Ti
78
RTX2080 SUPER
74
RTX2070 SUPER
68
RTX2060 SUPER
61
RTX2060
53
GTX1660 SUPER
44
GTX1650 SUPER
19

CPUはCore i9-10900K、メモリは32GB、ストレージはSSD 1TBモデルを使用しています。

アサシンクリードヴァルハラは内蔵ベンチマークが存在しているので、内蔵ベンチマークを使用して計測を行いました。画質は最高画質設定です。

解像度スケール:100%、垂直同期:オフ、適応品質:オフ、他はプリセットの設定に準じています。

フルHD解像度は推奨スペックとして使用される事が多い解像度です。フルHD×60fpsで動作させるというのが指標になります。画質設定を高めてプレイすると綺麗な画面で楽しめます。

RTX2060 SUPER以上のグラフィックスカードがあれば最高設定でも60fpsに期待できる性能となりました。

GPUWQHD(2560×1440)最高設定
RTX3090
79
RTX3080
78
RTX3070
68
RTX2080Ti
66
RTX2080 SUPER
61
RTX2070 SUPER
55
RTX2060 SUPER
49
RTX2060
41
GTX1660 SUPER
34
GTX1650 SUPER
16

WQHD解像度は4K解像度より重くないのでWQHD解像度モニターを使っているという方も多いかもしれません。

WQHD解像度だとRTX2070 SUPER以上であれば快適にゲームプレイが可能です。

3440×1440

ウルトラワイド

また、アサシンクリードヴァルハラはウルトラワイドモニターに対応しています。21:9の横長の画面で楽しむ事が出来ました。3440×1440解像度はWQHDよりワンランク上、4K解像度よりワンランク下のスペック選びがおすすめです。

GPU4K(3840×2160)最高設定
RTX3090
58
RTX3080
55
RTX3070
46
RTX2080Ti
46
RTX2080 SUPER
40
RTX2070 SUPER
35
RTX2060 SUPER
30

更に画質の向上という事で4KモニターとPCを接続して4K画質でプレイして遊ぶ事も可能です。

4K解像度で滑らかな描画かつ画質設定も高くゲームをプレイしたい方は、最新ハイエンドのRTX3080搭載モデルがおすすめです。

4KRTX3080以上がおすすめ
WQHDRTX2070 SUPER以上がおすすめ
フルHDRTX2060 SUPER以上がおすすめ

今回の検証結果をまとめると高グラフィックス設定で快適にプレイしたい方におすすめのグラフィックカードは以上となります。

アサシンクリード ヴァルハラにおすすめのゲーミングPC

大人気!ガレリアの新筐体

ガレリア XA7C-R70S
CPUCore i7-10700
グラフィックRTX2070 SUPER(8GB)
メモリ16GB
ストレージNVMe SSD 512GB
ケースミドルタワー(ATX)

レビューはこちら公式サイトはこちら

第10世代インテルCPUのCore i7-10700(8コア16スレッド)と最新のグラフィックボードのRTX2070 SUPERを搭載したモデルです。

RTX2070 SUPERは重量級ゲームを楽しむのにおすすめな性能です。最新ゲームやレイトレーシング、NVIDIA DLSS対応タイトルでのパフォーマンスにも期待出来ます。

【当サイト限定】ゲーマーの意見を採用した筐体

G-Tune HN-Z-AF
CPUCore i7-10700K
グラフィックRTX2070 SUPER(8GB)
メモリ16GB
ストレージSSD 512GB HDD 2TB
ケースミドルタワー(ATX)

レビューはこちら公式サイトはこちら

インテル第10世代の高性能CPUを搭載しているのでゲームに最適です。SSDが搭載しているのでサクサク動作し、ビデオカードはRTX2070 SUPERのハイスペックモデルなので最新ゲームでも十分快適に動作する性能です。

GeForce RTX 2070 SUPERのベンチマーク GeForce RTX 2070 SUPERのゲーム性能をベンチマークや実際のゲームで動かしてどの位快適に動作可能なのかをチェックし...

4K解像度で快適にプレイしたい方におすすめ

重量級も快適なハイエンドモデル

ガレリア ZA9C-R38
CPUCore i9-10850K
グラフィックRTX 3080(10GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー(ATX)

公式サイトはこちら

ミドルタワー型の人気のゲーミングPCがガレリアのZシリーズです。RTX3080搭載機としてコストパフォーマンスが高いのでおすすめです。最新の重量級ゲームも4K解像度や高画質設定で楽しめるハイエンドモデルです。

強化ガラスカスタマイズ対応のG-Tune

G-Tune XN-Z
CPUCore i7-10700K
CPUファン水冷
グラフィックRTX 3080(10GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe対応 HDD 2TB
ケースミドルタワー(ATX)

レビューはこちら公式サイトはこちら

最新のRTX3080を搭載したハイエンドゲーミングPCです。4K解像度の重量級ゲームも快適な性能を持っています。筐体のメンテナンス性が高くダストフィルターが完備。強化ガラスにカスタマイズも可能です。

GeForce RTX 3080のベンチマーク GeForce RTX 3080のゲーム性能をベンチマークや実際のゲームで動かしてどの位快適に動作可能なのかをチェックしました。 ...
ウォッチドッグスレギオンの推奨スペックとおすすめPC ウォッチドッグスシリーズ最新作「ウォッチドッグス レギオン」の必要スペックと推奨スペック、そしておすすめPCの情報についてまとめてい...
『サイバーパンク2077』の推奨スペックとおすすめPC オープンワールドアクションアドベンチャー『サイバーパンク2077(Cyberpunk 2077)』の必要スペックと推奨スペック、そし...
おすすめピックアップ記事